2018/04/26

コッリャ! 「核」と「ミサイル」を保有する「朝馬鹿連邦狂環酷」で南北統一国家を目指すと

チョイと博奕場と小銭を持つ「大寒罠酷」という極道の組が、
カネも小銭も持たないけれど「口先と勇気と暴力」は他を圧倒する極道の組「汚伝環オツム組」の傘下に入り、縄張りを拡げようとしているワケです。


「朝韓連邦共和国」(コリャ連邦とかクダラン連邦とかシラミ連邦)として統一し「核」も「ミサイル」も保有する地域覇権(性咲派遣)国家が誕生へ!
ハケンは、覇権も派遣も、イカンなぁ~!


以前(2月)に、有力な筋から入手した「朝韓連邦国家」について記述投稿しましたが、いよいよそれが現実のテーマになろうとしています。


まぁ、現実は「寅の文在」が「汚伝環オツム」と手を合わせようと、着実に進展しているようで・・・・・
やがて「核」と「ミサイル」を背に「日本は朝韓連邦の許し難い敵」との非難が始まるワケで。
その時には「在韓米軍」は「南北統一協定」に依り皆無です。


まぁ、日本人は「セクハラ」だ「文書改竄」だとか、蕎麦の量が「モリもカケ」も「忖度」が足りて「損得」になったと、
「絵日記」を隠したのは「ケシカラン」とか、「パヨククイズ」はクズだとか、「個室ヨガ」へ公用車で行くのはイカンとか、「呆れ絵」ている内に「アベカワモチ」を咽に詰めたとか、「花札爺はカード」が足りないとか、騒いでいる場合じゃなかろうヨ!

高橋洋一のレポートは、まぁ、いつもよりはマシで目を通す価値がある。



引用開始→  韓国が「社会主義国」になる日… 連邦制で統一目指す文政権、南北首脳会談が最初の一歩
(夕刊フジ2018.4.25)

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の南北首脳会談が27、28日に板門店で開かれる。その後に米朝首脳会談が予定され、中国の習近平国家主席の訪朝観測もあるなか、文政権はどのような思惑で会談に臨むのか。

文大統領にとって、「南北統一」は金看板だ。そのための手法が南北連邦制である。朝鮮半島で「1国家2体制2政府」とし、南北の地方政府がそれぞれ国防、外交権を持つ構想で、地方政府の上位に、連邦国家の中央政府が位置する。

表向き南北で対等に見えるが、文大統領の一派は、韓国そのものを北に渡してもいいという強い信念を持つといわれる親北勢力だ。南北連邦制によって韓国が北朝鮮にのみ込まれ、同化することを望んでいると筆者はにらんでいる。

このため、北朝鮮と中国が接近していることは好都合である。なにしろ、文大統領は昨年12月、中国を訪問した際、韓中関係は「運命共同体」とまで言い切ったくらいだ。南北統一後も、中国と運命共同体でありたいと考えるなら、南北首脳会談の際、北朝鮮とともに中国との友好アピールを演出し、あたかも「同盟国」のように振る舞うだろう。

北朝鮮と中国が合意している「朝鮮半島の段階的な非核化」についても韓国は基本的に歓迎するだろう。「段階的」とは「時間をかける」という意味だが、「時間稼ぎ」という意味もある。しかも、北朝鮮と中国は指導者の任期はない。これに、大統領任期が1期5年と定められている韓国が乗ることはかなり危険であるが、文大統領は「段階的」を逆手に取る形で憲法改正を行い、任期の2期8年への延長をもくろんでいる。3月26日には憲法改正案を国会に提出した。

  「朝鮮半島の非核化」は、北朝鮮の非核化のみならず、在韓米軍撤退も含まれているが、これも、文大統領が描く「中国と運命共同体となっての南北統一」には不可欠な要素なのだ。

文政権は、大統領任期を2期8年にして、韓国を資本主義国から社会主義国へ転化し、最終的には南北連邦制によって、北朝鮮への同化を目指すのではないか。そのためには、在韓米軍は撤退してもらうことが好都合だ。そこで、朝鮮半島の平和という大義名分を掲げ、南北首脳会談でそのための一歩を踏み出す可能性が高いように筆者には思える。

少なくとも米国向けには、「朝鮮戦争の終結」というコンセプトを打ち出し、「それを達成できたトランプ大統領」という持ち上げ方をするだろう。長年休戦状態だった朝鮮戦争を終わらせるには時間がかかると言って、「段階的」を正当化し、「朝鮮半島の非核化」を「朝鮮半島の平和」と置き換えることを狙っているのではないか。

その平和ムードのなかで、米朝首脳会談を行わせ、間接的に北朝鮮の援護をするつもりだろう。(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)←引用終わり

| | コメント (0)

2018/04/25

注目すべき日本の「WWⅡ」戦争指導者「石原莞爾」の 敗戦直後に放った驚愕の言:

満州事変の起案者 石原莞爾 が昭和20年8月28日の讀賣報知新聞に応えたインタビュー記事があり(以下に ” ” で、引用紹介する)

” 戦(いくさ)に敗けた以上はキッパリと潔く軍をして有終の美をなさしめて、軍備を撤廃した上、今度は世界の輿論に、吾こそ平和の先進国である位の誇りを以て対したい。将来、国軍に向けた熱意に劣らぬものを、科学、文化、産業の向上に傾けて、祖国の再建に勇住邁進したならば、必ずや十年を出でずしてこの狭い国土に、この膨大な人口を抱きながら、世界の最優秀国に伍して絶対に劣らぬ文明国になりうると確信する。世界はこの猫額大の島国が剛健優雅な民族精神を以て、世界の平和と進運に寄与することになったら、どんなに驚くかであろう。こんな美しく偉大な仕事はあるまい ” と残されている。



いやまぁ、何とも驚きとしか言いようがない。
1930年から1945年まで、僅か15年である。
基本的には「WWⅡ」の舞台造り(柳条湖で満鉄線路の自作爆破)を起案し指揮し実行した人物であり、様々な事に国民を動員させた人物である。


軍を追われ、自由の身であったとは言え、ここまで180度異なる発言ができるのか? ここまで「変節」できるのか?
「軍」がその存在意義を示すため石原莞爾らをして「満州国」の形成を試み、満鉄線路の自作爆破で「満州事変」を起こし「日中戦争」に至ったのか。


同年9月11日、東條英機は自殺を試みたが未遂であった。

日本軍は「中国大陸」で「中国」を相手に戦争を行ったが、決定的な戦争は「太平洋」で「米国」を相手に戦い無惨にも敗れた。
兵隊の戦死者は1944年以降に集中している。
無差別爆撃による非戦闘員民間人の戦災死も1944年以降だ。
特に「人的最終兵器」に駆り立てられ散華した「兵士」の無念、そのご家族のご無念を想い情緒的に論じ語る身近な個人としての「戦争」はあっても、国家としての「戦争」については、十分な「総括」を持たない弱さは如何ともし難い。

日本の現代史は、戦時文書が敗戦時に戦争犯罪の追求を避けるため、陸海軍部および大本営で大量に焼却破棄された事もあり、十分な記録がなく「謎」のままで、必要な「総括」が為されていない。
国家としての「戦争」についての「原因」追求も曖昧であり、無条件な敗者だから仕方が無いとはいえ、戦争犯罪の糾明も連合国(GHQ)に握られ、自らの手で「総括」し「国会」で議決できなかった。
その点で、現在に至るも「政治」を混迷させ「混乱」させる要因になっている点が真に無念としか言いようがない。

| | コメント (0)

2018/04/24

国会議員の社会的責任って 一体ナニなのか? 幼稚園児の集団演技を倣うコトか!?

社会的責任/CSR:
企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility)が問われますが、
市民も社会的責任(Citizen Social Responsibility)が問われます。
報道も社会的責任(Journalism Social Responsibility)が問われるのは言うまでもありません。
何よりも議会・議員の社会的責任(Assembly・Parliament Social Responsibility)が問われるのは何よりも当然の事です。


政策を議論すれば論理的に勝てないから(という事実を隠す)、政局スキャンダルを報道者に探させ、事実を調べ上げ論理的に組み立てるコトもせず、単に勢いに乗り拗ねて「ヤメロ」をヒステリックに大合唱し「審議拒否」で「国政審議」を空転させる。
辞職表明の福田淳一事務次官の「退職金」が高額だと言い、罷免にしろと、平気でムチャを言う。
国会を1日空転させるだけで「1億円以上の浪費(無駄に)費消」される事には素知らぬ顔をしてだ。


「Me too」は、ヤメロ & 政権打倒 は「アタシも一緒」という意味か?
「With You」は、ヤメロ & 政権打倒 に「アンタも一緒」という意味か?
それって、国会でやる事の「妥当性」はどうなの!? 表面だけの情緒主義!


「政権」の側にも「緊張感」が無いのは事実だ。
それは「夜盗」の政策議論の無能にも大きな原因がある事を理解しなければならない。


国民は、国会(衆議院)が解散され、総選挙になっても「政策の吟味」もなく「政策の論争」もなく「政策スローガン」を連呼されるだけの喧しいだけでは何らの生産性も得られない。
殆ど半島の「南寒罠酷」と変わらない。


Img_0331

Img_0330

アベ側近を自負する下村博文コト薄情とも言うが、発言を取り消すなら始めから言うな!
言うなら「慎重に言葉」を拈り、一発噛ましで手痛く追い込め!
自分が追い込まれ、足を引っ張られてどうするのか!?


長尾 敬 トラブルメーカーのアホ爆裂!
サァ~ィテェ~のゴミクズが、またサァ~ィテェ~をやったとか!?
オマィもTWを取り消すなら、最初から調子に乗って言うな!


八尾らしいというか、河内は八尾(大阪14区)のカスが、またまたアホ~を如何なく発揮しておる!
八尾(大阪14区)の選挙民は、憐れであるゾ、哀れである。
コイツか、維新の 谷畑 孝 か、それ以外なら代々木共産党が立てるコミ~かという状況だ w
いずれもが「特定利益追求分捕暴ゴミ組織」の票狙いは変わらず。
与野党を問わず、サァ~ィテェ~のクズ、いやゴミ議員(問題山積のアベ チルドレン)だモノなぁ~!
一生懸命真剣に、脚を引っ張るところが、空気も読めない、センスもないクズのクズたる所以だけど。
長尾のアニヤン、眉も剃ってスキンヘッドにする方がエエドォ~、アホ~には向いとる!




引用開始→ 自民長尾氏、野党女性議員やゆ
「セクハラ縁遠い」と投稿
(一般社団法人共同通信社2018/4/22 22:42)

Img_0329

自民党の長尾敬衆院議員(大阪14区)が、野党の女性議員らがセクハラ撲滅を訴える場面の写真を添付して「私にとって、セクハラとは縁遠い方々」とやゆする投稿を自身のツイッターにしていたことが22日、分かった。「私は皆さんに、絶対セクハラはいたしません。宣言いたします」とも記していた。

閲覧者から「その発言こそがセクハラだ」との批判が集中。長尾氏は投稿を削除し、自身のホームページで「写真に掲載されている女性議員の皆様に、心からおわびを申し上げる」と謝罪した。

添付した写真は、福田淳一財務事務次官のセクハラ疑惑を巡り、野党の女性議員が20日、抗議に向かう際のもの。←引用終わり

| | コメント (0)

2018/04/23

トランプは自分でカードを繰りながら「何も譲歩はしていない」と言うけれど!?

花札爺さんコト「トランプ大統領」が、
世界の懸念に対しツイートし「何も譲歩していない」と、一人舞台を愉しんでいるらしい
まぁ「当然の考え方」でしょうね、でも世界は「懸念しています」けど。


引用開始→ 対北朝鮮「何も譲歩していない」 トランプ氏
(日本経済新聞2018/4/23 9:07)
【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は22日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との首脳会談に向けて米国が譲歩しているとの指摘が米メディアから出ていることに「私たちは何も譲歩していない」とツイッターで反論した。そのうえで「この問題は結論にはまだ遠い。会談はうまくいくかもしれないし、そうでないかもしれない」と慎重に北朝鮮の出方を見極める姿勢を示した。
トランプ氏は米メディアの指摘を「偽ニュース」と批判した。「北朝鮮は非核化に同意した。世界にとって素晴らしい」と強調し、北朝鮮が核実験場の閉鎖や核実験の停止を表明したことにも言及した。←引用終わり




北朝鮮は、
① 朝鮮戦争を引き起こした事を認め、国際社会に謝罪する。
② 朝鮮戦争で引き起こし、今もなお継続している「人権」に対する罪を償い被害者(および家族に)保障する。
③ 「核兵器(核技術)」や「ミサイル(技術を含む)」を永久放棄(破棄)し国際社会の検証を受ける。
それが全ての原因だろ。
それが原因である事を確認し、その謝罪と解決が何よりも不可避な事だ。
当面は、(前座として)南北および(中入り後に)米朝で協議されようが、本当に「平和」と「経済建設」を求めるなら(真打ちの取りで)国際監視団の監理を受ける事だ。

引用開始→ G7外相、北朝鮮に核廃棄要求 中短距離ミサイルも
(日本経済新聞2018/4/23 9:06)

【トロント=甲原潤之介】カナダのトロントで22日開幕した主要7カ国(G7)外相会合は初日の討議で、北朝鮮情勢を話し合った。日本政府の説明によると、北朝鮮に核廃棄を求め、非核化が実現するまで最大限の圧力を維持する方針で一致した。中・短距離ミサイルを含むすべての射程のミサイルの廃棄をめざす立場も共有した。

河野太郎外相は協議後、記者団に「核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の中止は前向きな動きとして歓迎しつつ、核武装した北朝鮮は決して認められないと申し上げ、完全に一致した」と述べた。7カ国のなかで北朝鮮に対する制裁緩和についての意見は「全くない」と説明した。

北朝鮮は核実験やICBM発射実験の中止を発表したが、最大の焦点である核の廃棄には踏み込んでない。日本を射程に入れる中・短距離ミサイルの発射中止についての言及もない。G7は核廃棄を求め、非核化に向けた一段の行動を促した。

河野氏は北朝鮮が公海上で他国の船から制裁対象品を受け取る「瀬取り」への対応について各国に支援を求めた。日本人拉致問題の解決への協力を要請し、賛同を得た。

シリア情勢では、アサド政権を支援したり欧米の選挙に介入したりするロシアに批判が相次いだ。河野氏は化学兵器の使用者を特定する国際的な枠組みが必要だと提案した。

欧米など6カ国とイランが2015年に結んだ核合意についても議論になり、河野氏は記者団に「核合意の継続的かつ完全な履行が不可欠との意見が多かった」と述べた。トランプ米大統領はイランが合意を履行していないとして離脱も視野に入れており、欧米間で意見の隔たりがある。米英仏独の外相は22日夜、G7会合とは別に4カ国の会談を開く。核合意をめぐって協議するとみられる。

G7外相会合は22日に開幕し、1日目は中東や北朝鮮問題を中心に協議した。23日に共同声明をまとめ、閉幕する。←引用終わり


「G7 外相会議」の声明は当然の事だ。
別に畳みかけているワケじゃない、国際社会と平穏に付き合いたいなら、丸腰でなければ「危なっかしく」て付き合えないだろう。

| | コメント (0)

2018/04/22

浮かれるなよ 「北朝鮮」は、「核」も「ミサイル」も放棄するとは言っていない!

既に「核兵器」は完成したので、もぉ「核実験」をする必要が無くなったから「核実験場」を閉鎖すると言い、「ミサイル」も実証完成領域に達したので実証発射の必要が無くなった、と言っているだけだ。


  https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042100494&g=prk


朝鮮半島の「非核化」を進める条件は、
「相互主義、相互責任であり、米軍も非核化される必要がある」と言い出すのは必定だ。
なぜ、その前提を考える事も無く「核放棄」を宣言したかの如くに捉え、寒酷の寅の文在は単純に喜べるのだろう?
花札爺も、狡猾ではあるが、本音を隠し単純に賛意を示せりのか?
秋の「中間選挙」を前に「自らの実績」や「能力を誇示」したい邪悪な思考は分からないでもないが・・・・・


ズルズルと「あぁでもない、こぉでもない」と、原則論を延々と述べ続け、時間を稼ぎ「基礎研究」や「基本技術」の磨き上げに必要な時間稼ぎに陥る事を想像もしない、できないというのは無警戒でありバカを通り越している。


これまで嘘を吐き続けてきた「居直り強盗」である事を赦してはならない。


  https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042100552&g=pol


まず「朝鮮戦争」を仕掛けたのは「どちらで誰か」の責任追及を行い、明確にすべきは当然の事だ。
「国連と北朝鮮の戦争」なのだ!
それが「休戦状態」にあるだけだ!
その認識の下で「非核化」は議論されなければならない。

北朝鮮の責任が問われるべき事項:
①「北朝鮮」の侵略戦争責任が問われないなら意味が無い。
②「北朝鮮」が冒した「人権に対する罪」は検証を経た上で裁かれなければならず、被害者の権利は回復され保障されなければならない。
③「北朝鮮」の「テロ行為」も検証され「責任追求」が為される必要がある。
④「北朝鮮」の国家としての罪が明らかにされ、現在の国家は解体され一掃される必要があり、体制保証などあり得ない。

| | コメント (0)

2018/04/21

「セクシャルハラスメント」ってナニ 日頃のウップンをバラスメントして嵌めてハラす事なの!?

そもそも「セクハラ」ってナニ!?


「テロ朝」テメ~んとこが正義で福田次官が悪だと決め付ける前に、自らが強いた、自らが冒した事を反省しやがれ!


フイフイがズバリ、鋭い「指摘」ホントに冴えてマスね。


  http://www.jprime.jp/articles/-/12197


騒ぐなら、騒ぎたいなら、少なくとも、問題点を切り分け整理した上で、冷静に考え議論してほしいナ!


批判を受け、非難され、糾弾されるべきは、汚い手法を行使し、自分達は「正義」だと言い張る、その傲慢さに辟易させられておるワ!


「テロ朝」と被害を受けたという記者は、相手を嵌めるためなら「仕掛け」も得意の「切り貼り」も「捏造」は許され、人を貶めるためには「何」をしても許されると公言公知したワケだ。


不細工ヅラで、いつものお笑い「メットも無い」をコンビニ・コピーのペーパー・プラカードを掲げ「ヤメロ!」コールを繰り広げるアンポンタンムズホ、いつもの光景、お馴染みの光景、それらにはいつもどおり「大笑い開眼」だ。


毀れたヅラを見せられるのは、精神的に「苦痛」だ。
ゆえにアンポンタンムズホは辞職せよ、精神的苦痛を与えた被害者に慰謝料を払え! 加担し放映したメディア各社も同じくだ!


メディアが日々、毎時、毎分、引き起こしている「セクハラ」「パワハラ」「アカハラ」は目を覆うモノもありますが、それには都合良く「蓋」を被せてオシマイ! と、お時間もヨロシイようで・・・・・

| | コメント (0)

2018/04/20

ヤメロ ヤメロの毎日サーカス ヘェ~ワなニポン ノォ~テンキなニポン ホントに大丈夫なのか!?

財務省の福田淳一事務次官への「セクハラ」テロ攻撃!
「違和感満載」さすがに「テロ朝」は開き直り、面目躍如というワケか!?
(JBからのリンク引用ですけど)

取材させた「テロ朝」の方法などの責任は問われず、糾弾されないのか?
(仕掛けたにも関わらず、言った者勝ちに、本当に大きな違和感がある)
ニポンは、本当に大丈夫なのか!?


   http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52921

メディアが垂れ流す下らない「サーカス」に諸手を挙げて打ち興じているが、思考能力を日々奪われている事にナンの疑問も感じないのか?
当面は「喰うモノ」に不自由しないから、毎日繰り広げられる「サーカス」に、手を打ち、もっとヤレ、と騒ぎ煽り立て興じる姿は、とても先進工業国の理性や知性を表す行為には見えないのだが・・・・・


モリトモ、カケ、スーダン日報、イナダのバカ発言、ハゲ~妄言、オイケに落ちたバカ知事、ミソギの選挙、大相撲バカの鼻騒動、ドロレスパワハラ、モリ・カケアゲイン、イラク日報、メディア(セクハラ)テロ、小西洋之が仕掛けた暴言テロ・・・・・・・


ヤメロ! ヤメロ! 麻生 ヤメロ! 小野寺 ヤメロ! 安倍 ヤメロ!
差し詰め ヤメロの「大合唱」だw


その前に、小西洋之はヤメロ! (自分で公言したのだからヤメロ!)
柳瀬はヤメロ! 藤原もヤメロ! 福田はヤメた! マッ、こういう事か?


「そして誰もいなくなった!?」は、アガサクリスティの小説だ。


辞めさせて、どうするのか!?
より「無能なクズども」がグズグズしてのさばりたいのか!?


小西洋之(参議院議員)には、常日頃から不快な思いをさせられている。
善良なニポン国民は「損害賠償請求」したいくらいだ!


国会(衆参両院)に「議員の暴言・粗暴調査会」の設置を求めたい。


この間に「TPP11」「米国が撒き散らす貿易戦争」「北朝鮮危機深刻化」「中国が進める地球規模の暗躍工作」「サイバー攻撃」への対処・・・・・・・
中長期の戦略課題と外交案件など、山積しているだろう!

第一、これら一連の「政治サーカス」そのものが、悪意ある国家が組織したハッカーによるサイバー攻撃を受け、巧妙に「メディア」が仕掛けられ世論操作や誘導を受けている事に疑問を感じないのか?


ヘェ~ワなニポンは、本当に大丈夫なのか?

| | コメント (0)

2018/04/19

「日本国憲法」改正で生じるであろうヒステリックな主張に際する意味を静かに眺めるために

「憲法改正」で予定(予想)される議論を前に噴き出すであろう「WWⅡ」に伴う原因や過程を評価・検証するため、
まず敗戦後に日本政府が着手し遺した調査会の資料を当たり議論に備えたいと。
戦前・戦中・戦後を生き抜いた言論人が遺す言論(資料)を、まず簡潔に読み貯めておこうと考え手当しました。


Nfb

 A「歴史と戦争」半藤一利 (幻冬舎新書)
 B「戦争調査会」幻の政府文書を読み解く 井上寿一 (講談社現代新書)


この他に、
 ①「石橋湛山」が説いた「小日本主義」について。
 ②「吉田茂」が構築形成した「吉田ドクトリン」について。
傍証として、
 ③「東久邇宮稔彦」内閣が遺した資料。
 ④「幣原喜重郎」内閣が遺した資料。
 ⑤「石原莞爾」が遺した言論資料。


これらを当たる前の時系列的予習整理として、「草庵」で静かに、取り組み準備しておきたいと考えております。

| | コメント (0)

2018/04/18

SNSで 世界の交流交換の場を創出形成した Facebook サンドバック状態から力強く立ち直れ!

SNSの責任は:


「Facebook」は改革姿勢を見せようと必死なようで、傍目には「ニワカ」過ぎ滑稽に見えてしまいますネ!


17日も午後はニュースフィードへの掲出(紹介)を全く新規投稿だけに制限したり、「気になる『ニュースフィード』をスクロールして確認しましょう」と、改革姿勢を貼り付けるなど、やる事が一いち稚拙で子供じみているため大笑いです。
でぇ、ニュースフィードでの交換紹介は制限しますから、不便でも自ら友達のページを確実に自分の責任でチェックしにいきなさい。と、いう事のようです。


「Facebook」は、全世界で20億人の利用者を抱え、ナンと「50%」の粗利があるそうです。
真に、オドロキ、モモノキ、サンショノキで、ナミダポロポロ、オジェジェポロポロ、珍生ボロボロ、ですかね!?


こういう類いのビジネスをして「儲かって、儲かって」。
「笑いが、止まらん」「誰か、止めて」なのですかネェ。
そりゃぁ、堪らんでしょうネ。エッ、カネは貯まるって!
そりゃぁそうでしょうね!
「笑いが止まらん」「カネが貯まるの、止まらん」なのでしょうね。
イヤ、実に目出度い「ビジネスモデル」です。
改めて「Facebook」に敬礼と、アッパーカットを!
フランスの社会心理学者「ル・ボン」は、「群集心理」の記述(以下に要点を引用)で、


”「群衆の最も大きな特色はつぎの点にある。それを構成する個々の人の種類を問わず、また、彼らの生活様式や職業や性格や知能の異同を問わず、その個人個人が集まって群衆になったというだけで集団精神をもつようになり、そのおかげで、個人でいるのとはまったく別の感じ方や考え方や行動をする」” (以上引用)と分析している。
その上で、群衆の特色を、
” 衝動的で、動揺しやすく、興奮しやすく、暗示を受けやすく、物事を軽々しく信じ、群衆の感情は誇張的で、単純で、偏狭さと保守的傾向という、傾向があると。”

SNSは、「ル・ボン」が指摘する群衆に簡易な「交換・交流」の場を提供しているワケです。
それは「社会の現象」であり、近隣で交わされる「井戸端会議」が「国境や時間を超えた『時空間』で交わされる場」に過ぎません。
それを、その場を、どう捉え、どう考え、どう対処するかは、個々人それぞれの問題であり、SNSを提供する側が指図したり、また責任を追求される事ではないと考えます。


SNSは社会の空気を反映していますから、
直接「面と向かい合う」より以上に、遠慮の無い熱い無責任な「空気」を作り出すとも云えます。
いわば、いま現在「Facebook」が問われているのは、その空気が造成したとも云える「Fake」や「捏造」の拡散(工作)を許容した点を衝かれているワケです。
個人情報を漏洩どころか売買するなどを含め、その種の工作を率先した事は批判され非難され当然かと考えますが、自然に派生する「熱い空気」に蓋をするのは真に困難ではないかと考える次第です。
多くの人が、つい先日まで「ウヨク語り」や「リベ珍語り」を自ら積極的に参入し競い合っていた事実を識る者としては、皆さんそんなに小綺麗ではない事を押さえ、SNSの提供者が、その責めを負う事ではないと感じるワケです。


だからといって「2ch」状態を「OK]としているワケではありません。
人は自分が犯した事には鈍感で無原則に他者への批判には熱心です。


Facebook は四面楚歌で袋叩きサンドバッグ状態ですが。


Facebook に勝るSNSは現段階では見当たりませんので、
適切な改善・改良に取組み、より機能的で信頼でき安定した充実のメディアとして自律する事を希望し期待します。
Fake を排除するには信頼できる「既存メディア」と合法的合理的な交換引用を、先ず計り推進する事です。
既存メディアが謀られ意図的な Fake 報道を行えば、それは受け手の読者から猛烈な反撃を喰らい排除されるでしょう。


適切で適正に社会に根ざしすメディアとして信頼を獲得し、事業としての安定を計る上からも、草創期の克服課題と積極的に捉え克服を期待します。


社会的なマネジメントで重要な一角を占める「倫理性」「倫理的責任」は、事業者として「免責」されるワケでは無く負わなければなりませんが。
まぁ、Facebook の利用者としては、利用者が冷静に対処され有効なメディアとして守護され提供され続ける事を期待し希望します。

| | コメント (0)

2018/04/17

レッツ「ゴーマン」って悪い冗談だろう!? 「徳」を欠いたオヅラに「徳」は無く「米山」さんから「不純」が出た!

アハハ~! トホホ~! バカカァ~! ワハハァ~!
新潟の政治乞食でバカ知事の「米山隆一」が転けた!


「不純異性交遊」とか「買春」とか・・・・・・・
「汁」が余ってマスのかねぇ~! どうやら「汁壷」になる「肉包」を求めたワケだ!
しかも事を終えてカネを支払ったのカネ・・・・・!?


   https://mainichi.jp/articles/20180417/k00/00m/010/178000c



アァ~ァ、新潟県恥事!? ホォ~ォ、新潟県恥事!?
米山隆一の顔には「徳」がない!
「姑息」さが見え隠れする最もイヤラシィ「オヅラ」だと!


別に「見ずに墜ちた犬を叩く」じゃないのでして。
何度も下らないテーマを掲げるからネット上で批判すると、猛然と襲いかかってこられた経験があるもので、異常な性格だなと感じたワケでしてネ。


維新から、社(チャビン)・共(狂惨)・由(汚騒)・ミンチへ乗り換え、県民を騙し愚弄し新潟の知事を得たが・・・・・


東大で法律と医学を修えた「雄弁・有能」が自慢(笑い)のタネだった!?
カシコも過ぎると、距離ができる、馬鹿の壁もできる、誰にでも噛み付く(橋下病か)、オンナで転けるか!?


仮にも新潟の知事だw、無知な新潟県民の顔に泥を塗るのか?
このゴミに投票した新潟県民もアホだがトホホだろ!
泉田(前)知事のオイシイ主張だけを乗っ取り咆えたが、後に転けたワケだ!
カシコも過ぎると自分が分からなくなるの典型か。


上で前述しましたが、米山恥事が彷徨い時間を持て余していた頃、S N S で一度厳しく批判した際、感情満載の猛烈な反論を受けたが、自論のドグマに囚われた滑稽さだけが強く印象付けられた。


中途半端な恥事の椅子に座って世間を眺めず、底辺から眺めてご覧、ホント世間は能く見えますよ。


自らの稚拙さを考え省みる事もせず、誰かれなく自分を批判する者や側を見つけると、直ちに「手槍」を持ち打倒せんとイキリ立つのは哀れでもある。


社会的な敵を創り出しているだけで、政治家なら個人と公共公益を分別する余裕がなければ、必ず足下を掬われるのだ。その典型が米山隆一の独り相撲とも言える。


米山さんから ●が出た・・・・・になりましたネェ!

| | コメント (0)

«100年前の日本は後発国ながら、世界で尊敬され期待され信頼される国だった!