2017/03/21

「森友学園」ブタはブタ箱が似合ってるゾ! ヒステリーオバハン オマィも共謀罪で一緒に捕まれ!

以下の引用記事は、もぉ本当にお笑い大笑いですね!
周りから漏れ聞こえるウワサでは、ヒステリーのオバハンが主導権を握り、ご亭主の尻を叩き続けたとも・・・・・
そんな気もする「森友学園」の詐欺・詐取事件かと。

籠池泰典理事長は実際にオバハンに拾われた「婿養子」みたいなモノで、実態はオバハンの指図どおり道化の役者を演じさせられたようにも傍目には見える。

2013年6月24日夜の「塚本幼稚園」などの園児と父兄を動員した、西梅田からロイヤルホテルへの「提灯行列」で名を上げるや否や、日本会議を脱会したらしい(功利的な夫婦ならでは如何にもだ)。

しかしこの件で名を上げた事は間違いない。
名を上げるためには「天皇皇后両陛下の大阪滞在」をも結果的に利用したといえる。

大阪府の私学審議会は、殆ど役立たずだった。
これを機に、この夫婦の案件とは関わりたくないという姿勢に転じたとも言える。
それは解放同盟が掲げる目標を忌避するように、日本会議が掲げる目標を忌避しようとしたのだろう。しかも、この夫婦の中身は実は語りで、臭わせるだけであったろうが、末端の木っ端役人は、できるだけ関わりたくなかったという事だろう。
その点は「森本学園」の事案を眺めていた菅野完は、自らの経験を含め実際が見抜き、コイツはカネにしようと「全自動忖度機」だと発言し参入を考えたのだろう。

スカで間抜けの籠池泰典は、菅野完の素性も知らずにアプローチを受け自ら罠に嵌まったとも言える。
ヒステリーゆえにか、やや感性の鋭いオバハンは、菅野完の実際を教えられるに従い万事休すと覚悟したのか。
まぁ、思いつきだけで、ナンの実績もなく、アイデアの実現に向けた地道な検証もないまま、半ば場当たり的に、幼稚なその場限りの対処や対応を重ねた当然の結果だろうが。

与太は与太らしく、温和しくしてりゃぁ良いものを。
「ブタは報いを受けよ」

引用開始→ 籠池氏妻「園長はブタ箱行き」の衝撃発言、卒園式は「閉園宣言」に大荒れ 後継者・長女の評判は
(夕刊フジ2017.03.21)

小学校開設をめぐる一連の疑惑で、学校法人「森友学園」(大阪市)が窮地に立たされている。理事長退任を表明した籠池(かごいけ)泰典氏を刑事告発する動きが強まり、国会の証人喚問でも発言次第で偽証罪に問われかねない。一方、学園が運営する幼稚園の卒園式では、妻で副園長の諄子(じゅんこ)氏が突然、閉園を宣言して大荒れとなった。後継者に指名された長女の町浪(ちなみ)氏(32)は傾いた学園を支えられるのか。

「塚本幼稚園は今年度で終わりです。園長(籠池氏)は明日から『ブタ箱(行き)』です」

学園が運営する大阪市淀川区の同幼稚園で16日に開かれた卒園式。卒園児の保護者によると、式の冒頭、諄子氏はマイクを握りこう言い放った。

同席していた籠池氏が諄子氏を制し、発言を否定したが、来年度も卒園児の妹を通わせる予定にしていた保護者が発言の真意や国有地取得問題など一連の疑惑を追及。「いいかげんにしてくださいよ」と抗議すると、会場からは拍手が起きたという。卒園児の保護者は「籠池氏は取り乱した様子で保護者に対し『君は話すのをやめなさい。今、ここでする話か』と激高したが、そもそも諄子氏の発言から起きた騒動。もう幼稚園の運営は事実上不可能ではないか」と話した。

学園をめぐって、大阪府の松井一郎知事は、籠池氏が運営に関わる保育園が補助金を不正に受給した疑惑に関して刑事告発を検討する考えを示した。学園が小学校設置認可に向けて府に提出した申請資料が虚偽だった場合は「偽計業務妨害容疑で(刑事)告発を検討している」とも言及している。「ブタ箱」発言はこうした状況を念頭に置いたものだったのかもしれない。

前出の卒園式では籠池氏が園長のあいさつとして認可申請を取り下げた「瑞穂の国記念小学院」の建設費用に、「安倍(晋三)首相夫人の昭恵氏から100万円の寄付を受けた」と発言していた。

籠池氏は、小学校建設現場で行われた参院予算委員会の視察などでも、2015年9月5日に塚本幼稚園に講演に訪れた昭恵夫人から100万円の寄付を受けたと主張している。ただ、安倍首相も昭恵夫人も寄付の事実を完全に否定。昭恵夫人が受け取りを断った講演料を、籠池氏側は、勝手に安倍首相からの寄付金にしようとした疑いも浮上している。

23日に籠池氏が出席する予定の国会の証人喚問では、虚偽答弁をすれば議院証言法に基づき偽証罪で告発される。

その籠池氏は10日の記者会見で退任を表明。後任に町浪氏を充てるとした。関係者によると、町浪氏は籠池氏の長女で、05年に大阪府内の私立短大の幼児教育学部を卒業。学園の系列である南港さくら幼稚園(後に開成幼稚園、休園中)の教諭となり、10年から主任教諭を担当。13年に塚本幼稚園へ移籍し15年には教頭に就任した。

「幼いころから武道やスポーツに熱心に取り組んできたからかスタイルがよく、切れ長の目が印象的な美人。『安倍首相頑張れ』と園児に言わせていた運動会の選手宣誓を先導したり、疑惑発覚前には幼稚園への取材に対応するなど、対外的な場にもよく姿を見せていた。籠池理事長の会見も裏で取り仕切っていた」(関係者)

昨年7月発売の雑誌「別冊正論27号」では小学校の「開校準備室長」という肩書でインタビューを受け、開校への熱意を語ったほか、小学校の説明動画では司会役として登場していた。

インタビューでは籠池氏を学園の「総裁」と呼び、教育方針の特色を「礼節を尊び、愛国心と誇りを育てる教育」と強調。籠池氏の小学校開校に懸ける思いを「天から課せられたミッション」などと代弁していた。

情報発信にも熱心で、保守的な市民活動などに関する各地のシンポジウムに、塚本幼稚園教頭の肩書でパネリストとして参加。昨年11月には大阪府が学園の推薦を受け、私立校の教育で成果をあげた若手・中堅の教職員をたたえる「教育文化週間大阪府私学教育功労者」として町浪氏を表彰した。

一方、幼稚園では園児や保護者への無情な一面も見せている。元園児の保護者が同園から卒業アルバムの購入をめぐり退園させられたとして、園側に対し、大阪地裁に提訴した損害賠償請求訴訟では、副園長で母の諄子氏とともに被告として争っている。

訴状によると、諄子氏と町浪氏は年少と年中の兄弟が通っていた保護者に対し、卒業年次でもないのに1冊約1万円の卒業アルバム代を2人分支払うよう要求。保護者に断られると、兄弟を退園させたという。

元園児の保護者は「町浪氏は副園長の諄子氏の言いなりで、息子たちが退園させられたときも町浪氏から面と向かって『預かれない』と告げられた。たとえ籠池理事長が退任したとしても学園の体質は何も変わらない」と話している。←引用終わり
Copyright c 2017 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

これで全てが終わったな。
また、全てを敵に回したな。そして全ての信用を喪ったな。
「窮鼠猫を噛む」で罠を繰り出し仕掛けようとしたのだろうが、策士策に溺れ。
万事休すだ!

引用開始→ 安倍政権が「爆弾発言」に反撃 籠池氏、カネ狙い自滅か…保守のはずが共産、民進と連携
(夕刊フジ2017.03.18)

安倍晋三政権が大反撃を決断した。学校法人「森友学園」の籠池(かごいけ)泰典理事長が、安倍首相側から100万円の寄付を受け取ったとする「爆弾発言」を放ったため、23日の証人喚問を要求したのだ。北朝鮮情勢が緊迫化するなか、レックス・ティラーソン米国務長官来日や、危機対応を優先させてきたが、籠池氏側が「一線を越えた」と判断した。「平和ボケ」の国会審議を続ける一部野党や、偽メール事件の教訓が生かされていないマスコミを沈静化させる意図もありそうだ。

「(寄付金発言は)首相に対する侮辱だから、しっかり受け止めなければいけない」

自民党の竹下亘国対委員長は16日、国会内で記者団にこう語った。その後、証人喚問に応じる意向を民進党側に伝えた。証人喚問は、正当な理由がない限り出頭を拒否できず、虚偽の発言をすれば偽証罪に問われる。衆参両院の予算委員会は17日午後、籠池氏の証人喚問を正式決定した。

与党幹部は「これ以上、籠池氏に虚偽発言を繰り返されたら困る」と強調したが、それほど、籠池氏の16日の発言は衝撃的だった。

参院予算委員会の山本一太委員長と与野党理事が、大阪府豊中市の小学校用地を視察に訪れた際、テレビの生中継が入るなか、案内役の籠池氏はわざわざ大きな声で、以下のように語ったのだ。

「学園を作り上げようとしていたのは、みなさん方のご意思があったから。ご意思のなかには安倍首相の寄付金が入っていることを伝達します」

籠池氏は2015年9月に講演で訪れた安倍首相の昭恵夫人から「安倍晋三からです」「どうぞお使い下さい」と100万円を渡されたと説明したという。

さらに、籠池氏は豊中市の自宅に、民進、共産、自由、社民の4野党の国会議員を招き、寄付金授受の経緯を説明した。ただ、領収書など寄付金の授受に関する物証は示されず、「話をうかがっただけ」(民進党の今井雅人衆院議員)で終わったという。籠池氏は「(学園を)公的資金で助けてほしい」とも語ったという。

思わぬ「爆弾発言」を受けて、官邸は即座に対応した。これまで安倍首相は「私や妻、事務所が関わっていれば首相も国会議員も辞める」と明言していたからだ。

菅義偉官房長官は16日午後の記者会見で、「首相に直接確認したところ『自分では寄付はしていない。昭恵夫人、事務所など第三者を通じても寄付していない』ということだ」と語った。安倍首相も記者団に「官房長官から話があった通り」と語った。

昭恵夫人の個人的寄付の可能性についても、夕刊フジで「ドキュメント永田町」を連載するジャーナリストの山口敬之氏は「籠池氏の発言を受けて、万が一を考えて、官邸と安倍夫妻は徹底的に調べた。昭恵夫人は寄付した記憶はまったくなく、領収書を調べても事実はなく、同行した政府職員にも確認した。『あり得ない』という結論に達した」という。

これまで政府・与党は、「森友学園」問題について、台風一過を待つ作戦だった。

北朝鮮が6日、弾道ミサイル4発を同時発射して、うち3発が日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下した。朝鮮半島有事に備えた米韓合同軍事演習が行われるなど、日本周辺の安全保障情勢は緊迫している。北朝鮮は、日本全土を射程圏内に入れるノドンミサイルを200~300基、実戦配備している。ティラーソン米国務長官が15日来日するなど、危機対応を優先させていたのだ。

ところが、国会審議では、野党中心に「森友学園」問題ばかりが取り上げられた。一部マスコミは、籠池氏側の発信を事実確認もせずに垂れ流した。自殺者を出した「偽メール事件」(06年)の教訓は忘れられていた。

加えて、保守だったはずの籠池氏が、綱領に「日米安保条約の廃棄」「米軍基地撤退」を掲げる共産党や、蓮舫代表が「二重国籍」問題を抱える民進党などと並んで安倍首相批判を始めたことに、「完全に倒閣運動に加担している。保守の人物とは思えない。黙っていられない。ここは証人喚問で突破するしかない」(官邸周辺)と覚悟を決めたようだ。

偽メール事件を思い出したのか、蓮舫氏は17日の参院議員総会で、安倍首相から寄付を受けたとの発言は「慎重に取り扱わなければならない」と語った。

注目の証人喚問はどうなりそうか。

前出の山口氏は「自民党としては、事実関係を詰めていくしかない。ただ、官邸では『籠池氏は不気味で、何を狙っているのか分からない』という雰囲気だ」という。←引用終わり
Copyright c 2017 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

2017/03/17

スジの悪い与太でしかない籠池泰典に政府も国会も掻き回されてナンだ!?

大阪府は「偽計業務妨害」「公金詐取」「学校法人法違反」などで刑事告発を急げ!
何をしているのだ?
与太の戯れ言に惑わされ、引っかき回され、一日に何億円もの国費を無駄に費消してバカバカしい。
籠池なんぞ、生活手段の便宜上「保守」を語る与太に過ぎないじゃないか。
ルールどおり取組まずに、自分勝手な方法で横紙破りを、汚い手口で画策し、それがバレるのが怖いから「著名人の応援」を語っているだけじゃないか。
なぜ、刑事告発を急ぎ「ブチ込まないのだ?」。
籠池みたいなクズ野郎は、叩けば幾らでも埃の山だろう。脛の傷も多かろう。

引用開始→ 籠池氏爆弾発言に与党激怒「侮辱だ」 森友国会へ、息子「父は断腸の思い」 小学校建設予定地は一時騒然
(夕刊フジ2017.03.17)

学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏は16日、同法人が開校を目指していた小学校の建設費に関し、「安倍晋三首相の寄付金が入っている」と述べた。大阪府豊中市の小学校用地を視察した参院予算委員会理事らに語った。首相は寄付の事実を否定した。自民、民進両党は発言の真意を確かめるため、23日に衆参両院の予算委員会で籠池氏の証人喚問を行うことに合意した。

学園理事長を退任する意向の籠池氏と面会した参院予算委の福山哲郎理事(民進)は16日のテレビ東京番組で、籠池氏が「平成27年9月に首相の昭恵夫人を講演に招いた際、『首相からだ』として100万円を受け取った」旨の説明を受けたと明らかにした。

これに対し、菅義偉官房長官は記者会見で「首相は自身でも、昭恵夫人や事務所、第三者を通じても寄付をしていない」と否定した。「念のため夫人個人が行ったかどうかについても現在確認している」とも説明した。

首相は16日、官邸で記者団に「官房長官が説明した通りだ」と語った。首相は昭恵夫人に事実関係を確認。周辺に対し、昭恵夫人が「27年ということであれば全く記憶にない。領収書も確認し、同行者にも聞いたが、そんなことはない」と否定したことを明かした。

首相はこれまでの国会答弁で、小学校の設置認可などに関し「私や妻、事務所は一切関わっていない。もし関わっていれば首相も国会議員も辞める」と説明してきた。学園側が「安倍晋三記念小学校」の名前で行った寄付金集めへの関与も否定している。

籠池氏は参院予算委のメンバーとは別に、民進など野党4党の議員とも豊中市内の自宅で面会し、記者団に「国会で全て話す」と語った。籠池氏の証人喚問は、16日の自民党の竹下亘、民進党の山井和則両国対委員長の電話会談で決まった。自民党は野党が求めていた籠池氏の参考人招致を拒否してきたが、「首相からの寄付金」発言を受け、偽証罪が適用される証人喚問に“格上げ”して受け入れる方針に転換した。

■「首相に対する侮辱」与党、喚問容認
国有地の払い下げ問題に端を発した学校法人「森友学園」(大阪市)をめぐる与野党の攻防が16日、新たな局面を迎えた。野党が求める学園の籠池泰典氏らの国会招致を拒んできた与党が一転し、証人喚問まで容認したのは、安倍晋三首相からの「寄付金」に言及した籠池氏の言動を放置できないと判断したからだ。一方、野党は籠池氏の新たな証言が攻撃材料になるとみて、「森友国会」を舞台に攻勢を強める構えだ。

自民党の竹下亘国対委員長は16日、籠池氏の寄付金発言について記者団に「首相に対する侮辱だ」と怒りをあらわにした。「籠池氏がいろいろなことを話し始めた。放っておけない」と証人喚問に踏み切った理由を説明した。喚問実施の方針を伝えると、首相は「そうしてくれ」と語った。

罰則のない参考人招致と異なり、証人喚問は虚偽の発言をすれば偽証罪などに問われる。過去にはロッキード事件やリクルート事件での証人喚問が有名だ。衆院予算委員会に限れば、平成14年3月11日に北方領土の人道支援事業の入札に関与したとされた鈴木宗男衆院議員(当時)以来、15年ぶりとなる。

異例の対応について、公明党の大口善徳国対委員長も記者団に「一方的に籠池氏が発言している状態が続くと国民に疑念を抱かれることになる。虚偽のことを言えば偽証罪になるのでしっかり証言していただく」と語った。17日の衆参両院の予算委理事会で、23日の開催が正式に決定する。

一方、籠池氏らの国会招致を求めていた野党側は勢いづいている。民進党の蓮舫代表は16日の記者会見で、籠池氏が首相から寄付金を受けたと発言したことについて「発言内容は軽くない。首相は籠池氏の前で『自分は潔白』と証明する責任がある」と強調した。

蓮舫氏は「仮定」とした上で、「首相が寄付をした学校法人に国有地が不当に安く、前例のない手段で払い下げられたということになれば大問題だ」と主張。学園の小学校設置認可に関与していた場合の辞職を明言した首相の国会答弁を持ち出し、「当然そのような判断をされるに値することになる」と述べ、退陣が必要との認識を示した。民進党は、首相が出席する17日の衆院外務委員会でも寄付金に関する事実関係をただす。首相は全面的に否定する構えで、国会の攻防は、にわかに熱を帯び始めた。

■参院予算委理事が小学校用地視察 騒然
参院予算委員会の与野党理事は16日、森友学園が開校をめざす大阪府豊中市の小学校用地を視察した。出迎えた学園の籠池泰典氏が、安倍晋三首相から「寄付金を受けた」などと説明したため、集まった報道陣が一時、騒然となった。視察には、自民党の山本一太委員長や民進党の福山哲郎筆頭理事ら与野党の11人が参加。籠池氏の説明を受けながら敷地内を見て回り、「大阪府の私学審議会の怠慢だ」などとする籠池氏の主張を聞いた。

また民進、共産、自由、社民の4野党の議員は同日、同市の籠池氏の自宅を訪れ、籠池氏が首相側から「受け取った」とする寄付金授受の経緯を聴取した。ただ、寄付金の授受に関する物証は示されず「話をうかがっただけ」(民進党の今井雅人衆院議員)で終わったという。

■籠池氏「すべては国会で」 「首相寄付金」には答えず
「すべては国会でお話しすることにします。それだけでございます」。大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友学園」(大阪市)に大幅に安い価格で売却された問題で、16日に野党議員と面談した籠池(かごいけ)泰典氏はこう述べ、安倍晋三首相から寄付金を受けたとする自身の発言への質問には応じなかった。野党議員らは「(籠池氏の主張が)国側と大きく食い違っている」と気勢を上げた。

面談は、豊中市の籠池氏の自宅で約1時間半行われた。終了後、民進党の今井雅人衆院議員や共産党の小池晃書記局長らと自宅前に姿を見せた籠池氏は「すべては国会で話す」と硬い表情を浮かべた。

報道陣からは安倍首相の寄付金に関する質問が飛んだが、議員らは「それは国会で話すべきだ」「その場を早急に作るのがわれわれの役目だ」などとしてさえぎった。

その後、家族が運転する乗用車に、報道陣に取り囲まれながら乗り込んだ籠池氏。出発する際には車内から「人権侵害だ」と言い放ち、いらだちをあらわにする場面もみられた。

籠池氏は自宅前ではほとんど何も語らなかったが、代わって長男の佳茂氏が「父は今でも首相を尊敬しており、どれだけたたかれても寄付について言わなかった。断腸の思いだと思う」と擁護した。

この面談に先立っては、参院予算委員会のメンバーらが大阪府内の関係地を視察。豊中市の小学校建設予定地では、籠池氏が校舎内を案内した。約100人の報道陣や近隣住民らが駆けつけ、一部支援者らが「森友学園がんばれ」と叫ぶなど、付近は騒然とした雰囲気になっていた。←引用終わり
Copyright c 2017 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

2017/03/14

安倍内閣の支持率、先月調査から7%下がって51%に!

トランプ大統領との日米首脳会談成功でポイントは急上昇してが、今月は一転して下落。
森友学園を巡るゴタゴタが内閣支持率に影響したかな?

政党支持率では民進党もあったなぁという程度か!?
もぉ完全に忘れられているよ。

引用開始→ NHK世論調査 内閣支持する51% 支持しない31%
(NHKニュース2017年3月13日 19時01分)

NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、
先月行った調査より7ポイント下がって51%、
「支持しない」と答えた人は8ポイント上がって31%でした。

NHKは、今月10日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは1436人で、66%にあたる952人から回答を得ました。

それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、
先月行った調査より7ポイント下がって51%でした。
一方、「支持しない」と答えた人は
8ポイント上がって31%でした。

支持する理由では、
「他の内閣より良さそうだから」が44%、
「実行力があるから」が19%、
「支持する政党の内閣だから」が12%だったのに対し、
支持しない理由では、
「政策に期待が持てないから」が38%、
「人柄が信頼できないから」が27%、
「支持する政党の内閣でないから」が14%となっています。

北朝鮮は、今月6日に行った弾道ミサイル発射をめぐり、「在日アメリカ軍を攻撃する任務を担う部隊が、4発を同時に発射する訓練を行った」と発表し、安倍総理大臣が「北朝鮮の脅威は新たな段階になった」と述べました。こうした北朝鮮の動きに不安を感じるか聞いたところ、
「大いに不安を感じる」が48%、
「ある程度不安を感じる」が39%、
「あまり不安を感じない」が7%、
「全く不安を感じない」が2%でした。

北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて、政府はどのような点に最も重点を置いて対応すべきだと思うか聞いたところ、
「国際社会の圧力強化」が46%、
「日本の防衛力向上」が29%、
「北朝鮮との対話模索」が15%でした。

大阪・豊中市の国有地が学校法人「森友学園」に鑑定価格より低く売却されていたことについて、ごみの撤去費用を差し引いたものだという国の説明に納得できるか聞いたところ、
「大いに納得できる」が2%、
「ある程度納得できる」が10%、
「あまり納得できない」が31%、
「全く納得できない」が49%でした。

豊中市の国有地の売却をめぐり、野党側が森友学園の籠池理事長らの国会への参考人招致を求めているのに対し、与党側は違法性が明らかでない中で慎重に対応すべきだとしています。これについて、籠池理事長らの参考人招致が必要だと思うか聞いたところ、
「必要だ」が55%、
「必要ではない」が11%、
「どちらとも言えない」が25%でした。

政府が、組織的なテロや犯罪を防ぐため、犯罪の実行前の段階でも処罰できるよう、「共謀罪」の構成要件を厳しくして「テロ等準備罪」を新設する法案を、今の国会に提出する方針であることをめぐり、こうした法整備が必要だと思うか聞いたところ、
「必要だ」が45%、
「必要ではない」が11%、
「どちらとも言えない」が32%でした。

東京都の石原元知事が、豊洲市場への移転をめぐる問題で記者会見し、「都庁や都議会、専門家が議論して決めたことを認めただけで、私だけに責任があるわけではない」と述べたことについて、説明に納得できたか聞いたところ、
「大いに納得できた」が1%、
「ある程度納得できた」が12%、
「あまり納得できなかった」が36%、
「全く納得できなかった」が42%でした。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

二重国籍売国奴の「バナナ蓮呆」が率いる口先詐欺師の集まり「眠珍堂」支持率が1・2ポイント上がって7・6ですか。前回は6・4だったワケだね。
野党第一党、二大政党の片割れだと、どの口が言うのか。
卑怯なのはオマイラだろう!?

まだやるのかミシミシ音立て崩壊寸前「民進党」!?
消えて無くなれミシミシ「ミンシン」!

引用開始→ NHK世論調査 各党支持率
(NHKニュース2017年3月13日 19時34分)

20170313

NHKの世論調査によりますと、各党の支持率は、
自民党が36.9%、
民進党が7.6%、
公明党が4.1%、
共産党が2.8%、
日本維新の会が1.6%、
自由党が0.1%、
社民党が1.1%、
「特に支持している政党はない」が38.9%でした。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

| | コメント (0)

2017/03/09

「森友学園・瑞穂の国記念小學院」の珍奇な事案は十分に「小説ネタ」です

時限爆弾が爆発する前に幕引きが始まりましたので記憶のために整理しておきます。

この事案には、籠池泰典理事長の単独ではなく、ブレーンや取り巻きを含めた黒幕がいます。

一人の黒幕というのではなく、籠池泰典理事長を日本会議大阪支部長に押し上げた事(流れ)もあります。
籠池泰典理事長は2013年6月24日の天皇・皇后両陛下の来阪時には、塚本幼稚園と南港にあった並立の幼稚園から園児と保護者を総動員し「提灯行列」を成功裏に行い、その世界で名声を得ました。

大阪の政界が賑やかだった頃です。
その頃に「学校参入の条件緩和」が行われています。
橋下徹の行政改革を擽ったブレーンや取り巻きがあり、それらを軸に籠池泰典理事長に具体的な構想を示唆し応援する流れが整いできたと観ます。
最初の段階は「学校法人と学校認可開校に精通した知恵者」が居り、大胆な基本構想を描いたと考えます。

それゆえに、これだけ複雑な「遠くから複数の針の穴を条件整備しながら同時に通すシナリオ」が準備できたと受け止めます。
この時点で、日本会議に懸かる関係者には必要な根回しがあり、暗黙ながら役割が合意され、個別の働きかけや役割に従い静かに着手されたと考えます。
ここまでは正しかったのでしょうが、籠池泰典理事長はいつからか基本構想の進捗に合わせ自信がついたのか増長したのではないですか。

ブレーンと思える長けた人物が、籠池泰典理事長夫婦に嫌気が差したのか何か分かりませんが「学校経営や認可開校に伴う一連の手続き」の過程で、当該案件から手を退いた事が考えられます。
その頃から、手元が狂い始めたのでしょう。

そして思わぬ「土地価格疑惑」が明るみに出て、黒幕の人達を含め、一斉に関係者が口を閉じ素知らぬ顔で、成り行きを眺めているのだろううと考えます。
これは朝日新聞が報じたとされていますが、何らかの示唆があったものと考えます。

抜き差しならぬ状況になった2月末に「関与者」は肚を括り、鴻池祥肇参議院議員が自分の身(黒幕や関係者に及ぶ事が無いよう)は潔白だと、資料を公開する事で、その時点での期待される役割を演じたといえます。
これを機に、籠池泰典理事長へのバッシングが始まり明らかに潮目にも変化があり、一気に「森友学園」は信頼できない不正の山(の疑いがある)に転じたと、大阪府の松井一郎知事に言わせます。
黒幕陣は、今回は手を退くという事を選んだわけでしょう。

実際には「森友学園」の年度決算と寄付金を何処の誰から集めたかを精査すれば、ほぼ分かると考えます。企業や法人の場合、あるいは高額寄付した個人の場合は「税制上の免税特典」を受けますから、社会的責任も含めて追究するのは簡単な事です。
資金の出入りを突き詰めれば現実に抱える問題が明らかになります。その上で事件性が高いと考えれば、これだけの事案ですから地検特捜部の出番です。
トカゲの尻尾でもある珍奇な籠池泰典理事長夫婦を立件してオシマイ(その傾向は強いようですが)にするか、長年、迫りたくても迫りきれなかった関西政財界の、いわゆる「黒幕」に何処まで迫るか迫れるか、そこは真に興味深い点でもあります。

「森友学園」事案について幕引きに向けた騒動を記録しておきます。

シナリオが描けたので「幕引き」が始まったようで。
先ずは何よりも大阪府知事の松井一郎に、
「あまりにも相手を信用しすぎた」と口火を切らせ。

①建設費が大阪府へ提出された金額(約7億超:1㎡当たり食品スーパー並の仕様)と、国交省の補助金獲得目当てで提出した金額(21億超:1㎡当たりちょいと良い仕様)をやり玉に挙げ、教育者としての資質が疑われると、大阪府知事の松井一郎に指摘させ、あまつさえ「補助金詐取の疑いがあり刑事事件」ではないか。
この2点の疑惑に加え、大阪国際空港(伊丹)を経営する「関西エアポート」へは、校舎建設費を15億円と積算した上で「防音対策補助金1億5千万」の補助金申請をしている事も判明し、同一地の同一工事で同日に3通りの「工事見積もり金額」を算定し、それぞれ異なる3者へ同時に提出していた行為が暴露された。

②愛知県の中高一貫校「海陽学園」で推薦入学枠を得たとの説明文書は相手方から全否定され全く虚偽である事が発覚した。

③敷地内のゴミ搬出を3月15日までに完了と記述するが、搬出業者も搬出先も記載が無く裏付けがとれない。産業廃棄物が埋もれた土地では子供達の健康に不安があり、現状のままでは開校認可は難しい、と大阪府知事の松井一郎に言わせている。

④森友学園が期間内に小学校を開設できない場合、国は売却価格で買い戻す。その場合、現状の建設中の校舎等は撤去し売却時の姿であり、その際に地中のゴミを搬出処理したかは関係がない。

⑤教員の総括者から就任を辞退されていた事も判明し、教員人事、教員組織が成り立たない事も判明。

⑥森友学園の理事長である籠池泰典氏の経歴詐称が暴露(森友学園は以前アルバイトが間違って作成と反論)され、教育者として重大な問題がある(イメージ形成)が始まった。

⑦森友学園の顧問弁護士を稲田朋美防衛大臣の夫が受任と突きとめられ「日本会議」ぐるみの様相を見せ始めた。(このネタはメディアサービスともいえます)

もぉ「幕引き」に向け、強固な連係プレーで、どんどん「外堀」が埋められているわけです。
籠池泰典理事長は単なる手駒であり現状は捨て駒でしょう。
以前にも指摘しましたが、これだけのスケールを籠池泰典理事長が手がけ描いたとは考えられません。
もし、本当に籠池泰典理事長が描いたのだとすれば、緻密に見えて実に杜撰です。
如何に書類重視で書類審査したとしても、大阪府も財務省も国交省も、大阪(近畿)で進めていたとはいえ、余りにもお粗末です。
籠池泰典理事長も鴻池祥肇参議院議員も、隠然とした「大阪(関西)」固有の黒幕が居り後ろで指図していたのでしょう。
雲行きが怪しくなった事もあり、先ず黒幕はトカゲの尻尾を切ったとも見えます。
それを受け、鴻池祥肇参議院議員(麻生太郎財務大臣の草履取り)は自らを守るために防衛に出て、籠池泰典理事長とその嫁を好奇の目に曝すため格好良く正義の姿を演じて見せた。
それを機に官邸も財務省も国交省(大阪航空局)も徐々に態度を翻し、防衛出動に出たワケで、一気に報道内容に変化が現れ明らかに潮目が変わったようです。

もぉ、森友学園の「瑞穂の国 小學院」の開校も認可もないでしょう。
残されるのは、森友学園の債務超過による行き詰まりと籠池泰典理事長夫婦の自己破産でしょうが、死ぬも生きるも憐れな事ですが自分で撒いたタネですから。

やがて、何年か後に、今回の黒幕が別の方法で蠢き始め、
もっと緻密な方法で「愛国小学校」が認可され開校する事でしょう。
それは、そう遠くない時期ではないかと想定しています・・・・・

4月に入れば、決められたシナリオに従うように「幕引き」の方向で進められると観ていますので、楽しく眺めましょう。

| | コメント (0)

2017/03/06

「北朝鮮」結局は周辺国の武力で「打倒一掃」する以外に途はない!

マレーシアで金正男をVXガスで毒殺するという主権国家での傍若無人と開き直りに当該国非難、昔日ミャンマーで起こしたアウンサン廟の爆破、続いて大韓航空機の爆破、まぁナンと言っても「核兵器開発」と「ミサイル開発」そして威迫発射などなど。
中国も肚を括る時期になった。

米・中・露・韓・日の握り合いが成立する日だろうが、もぉ後がない残された日がない状況だから。
ミサイル戦で端緒を切り、下朝鮮や日本へのミサイルの撃ち返し、そして下朝鮮への南進、それによる地上戦だろう。

北朝鮮で200万人、下朝鮮で100万人ほどの戦病者が出るだろう。
下朝鮮から日本を目指す難民が50万人ほど響灘を中心に押し寄せる事が予想され、
これを水際で「撲殺」しても、どのように阻止するかといえる。

脅威に備えないのは主権国家ではない。
「戦争反対」だとヒステリックに主張するヒトは「北朝鮮」や「中国」に向かって、デモをするなり座り込みをするなりして「反対」を示して下さい。殆ど何らの役にも立たないでしょうが。

引用開始→ 北朝鮮、弾道ミサイル4発発射=秋田県沖EEZに3発落下-米韓演習に対抗
(時事通信2017/03/06-12:24)

【ソウル時事】韓国軍合同参謀本部などによると、北朝鮮は日本時間6日午前7時34~36分ごろ、北西部・東倉里付近から日本海に向け、弾道ミサイル4発を発射した。ミサイルは約1000キロ飛行し、秋田県男鹿半島の西方約300~350キロの日本海上に落下し、うち3発は日本の排他的経済水域(EEZ)内と推定されている。日本政府は北朝鮮に厳重に抗議した。

安倍晋三首相は「北朝鮮が新たな脅威となったことを明確に示すものだ」との認識を示した。韓国軍が弾道ミサイルの種類を分析しているが、同軍当局者は「大陸間弾道ミサイル(ICBM)の可能性は低いとみている」と述べた。ミサイルの最高高度は約260キロだったという。

韓国政府は6日午前9時ごろから黄教安大統領代行(首相)主宰で国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、対応を協議した。

北朝鮮の弾道ミサイル発射は、1日に始まった過去最大規模の米韓合同軍事演習に対抗する狙いがある。また、トランプ米政権発足後では2回目で、弾道ミサイルの開発を加速していることを誇示し、トランプ政権をけん制する意味合いもありそうだ。 

金正恩朝鮮労働党委員長は1月1日の新年の辞の演説で、「米国とその追従勢力の核の威嚇が続く限り、また、戦争演習をやめない限り、核戦力を中心とする自衛的国防力と先制攻撃能力を引き続き強化していく」と宣言。「ICBM試射準備が最終段階に達した」と表明していた。

朝鮮人民軍総参謀部スポークスマンは今月2日、米韓合同演習を「わが国を狙った侵略的演習」と非難し、「超強硬対応措置で立ち向かう」と警告。北朝鮮外務省も「決して傍観しない」と強調していた。

朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は6日の論評で、「米国は今年、合同軍事演習を最大規模で実施している」と非難。「われわれが自衛のために行うすべての弾道ミサイル試射は、決して不法ではない」と主張した。

米軍は5日夜(日本時間6日午前)の声明で、北朝鮮によるミサイル発射を確認するとともに「米戦略軍、北方軍・北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)、太平洋軍は、北朝鮮の挑発に警戒を怠らず、安全確保に向け同盟国である日韓と緊密に協力していく」と強調した。

海上保安庁によると、北朝鮮のミサイル発射に関し、船舶の被害情報は入っていないという。←引用終わり
JIJI.Com

引用開始→ 「新たな脅威明確に」=北朝鮮ミサイル、警戒監視に万全-安倍首相
(時事通信2017/03/06-13:06)

安倍晋三首相は6日午前、北朝鮮の弾道ミサイル発射について参院予算委員会で、「北朝鮮が新たな段階の脅威であることを明確に示すものだ」との認識を示した。また、「北朝鮮はこれまで新型ミサイル発射を示唆していた。重大な関心を持ち、情報収集・分析に当たっている」と語った。政府は同日午前、国家安全保障会議を開き、情報分析を進めるとともに、警戒監視に万全を期す方針を確認した。←引用終わり
JIJI.Com

引用開始→ 住民避難訓練控え不安も=北朝鮮ミサイルに秋田県
(時事通信2017/03/06-13:15)

北朝鮮が6日朝に発射した弾道ミサイル4発は、秋田県・男鹿半島西方の日本の排他的経済水域(EEZ)内や付近に着弾した。秋田県では関係部局が情報収集や対応に追われた。

危機管理を担当する県総合防災課は、午前8時すぎのテレビ報道で発射を把握した。同9時22分に総務省消防庁から公式情報がファクスで伝えられるまで、詳細な状況が分からないまま、職員が漁港を管轄する部署などに電話で被害や安否の確認を行った。

県は17日、国とともに男鹿市で弾道ミサイルを想定した住民避難訓練を実施することになっている。同課の高橋博英課長は「何度も予告なしに発射され、そのたびばたばたと対応を迫られる。(北朝鮮への対応は)外交や安全保障という国の問題だが、このままでいいのだろうか」と不安を口にした。

県水産振興センター(同市)に水産庁から第一報が入ったのは午前8時ごろ。周辺での漁船の操業状況や安否確認のため、夜勤だった職員が各地の漁協に電話連絡をした。幸い被害情報はなかったが、連絡担当者は「またか、という思いは強い。どこに着弾したか分からない段階での安否確認は、慌てながらの作業だった」と振り返った。←引用終わり
JIJI.Com

引用開始→ 北朝鮮を強く非難=米国務省
(時事通信2017/03/06-13:22)

【ワシントン時事】米国務省は5日夜(日本時間6日午後)、声明で「北朝鮮の弾道ミサイル発射は、国連安保理決議に違反しており、強く非難する」と表明した。また、北朝鮮に対して、国際社会の平和と安定を脅かす挑発行動を慎むよう求めた。

その上で「日本や韓国などの同盟国防衛に対する米国の責務は強固だ」と強調。「増大する脅威に対抗するためにあらゆる能力を用いる用意ができている」と述べた。←引用終わり
JIJI.Com

| | コメント (0)

2017/03/03

天皇皇后両陛下のベトナム公式訪問(VNは国賓招聘)の感謝!

天皇皇后両陛下のベトナムご訪問に深甚なる敬意を表します!

Photo_5

思えば数々の困難や苦節を乗り越え、
日本の皇室から秋篠宮殿下を最初にベトナムへお招きし、両国の親善を丁寧に積み上げ、皇太子殿下にもご訪問を賜りました。
この度、ベトナム国民の長年にわたる願いを、お聞き届け下さり、本日からのご訪問を迎える事になりました。真に感慨深く心に去来するものがございます。

お聞き入れ下さいました両陛下、ご尽力を賜りました両国の関係各位に対し、心から御礼申し上げます。

日本とベトナムは、日露戦争で日本がロシアに勝利した事を受け、ベトナムの愛国者「ファン・ボイ・チャウ」が立ち上がり、日本に学ぼうと日本への留学「東遊運動」を呼びかけ、これに呼応したベトナム人が日本へ留学を果たしました。
グェン王家の「クオン・デ」公も滞日されました。
しかしながら当時の日本は国際社会で十分な立場もなくフランスを始めとする列強各国の圧力の前にベトナムの愛国者を受け入れ続ける事ができず頓挫しました。
それから幾星霜、日本は、先の戦争でベトナムを始め、当時のフランス領インドシナ全域を占領支配しました。この過程で様々な出来事も生じましたが、日本の敗戦後、ベトナムに止まりフランスからの独立を目指すベトミンの一兵として戦いベトナムの独立に応え、ベトナムで家族を得た高い志を持つ日本人がおりました。
しかし、国交がないなど、様々な理由により家族を残し泣く泣く日本へ帰還せざるを得ず、残された家族は塗炭の苦しみだったものと思量致します。
それら残留日本兵の残された家族ともご懇談いただける事を真に嬉しく存じ上げ、心より御礼を申し上げます

この度のご訪問を受け、日本とベトナムの友好親善が一層深められ、より高い次元での信頼関係が深まり厚い「絆」が強められる事を心より祈念申し上げます。
(再掲)

歓迎晩さん会での御言葉

 このたびクアン国家主席閣下のご招待により、皇后と共に貴国を初めて訪問することを誠に喜ばしく思っております。今夕は、私どものために晩さん会を催してくださり、また、国家主席閣下から丁重な歓迎の言葉を頂き、心から感謝いたします。
 またこの機会に、私どもの子供である皇太子や秋篠宮夫妻が、かつてこの地を訪れました時に、貴国の皆様から受けた様々なお心遣いに対しましても深くお礼を申し上げます。
 近年、国家主席をはじめ貴国の指導者が我が国をご訪問になり、その際私どもに貴国訪問のご招待を頂いてまいりました。そうした中で、今回、貴国を訪れることができたことを感慨深く思っております。
 貴国と我が国の間では、昔から数々の交流が積み重ねられてまいりました。歴史をたどると8世紀には、当時我が国の首都であった奈良で大仏開眼の儀式が行われましたが、その際、現在のベトナム中部にあった林邑(りんゆう)の僧侶・仏哲(ぶってつ)により舞が奉納されたと伝えられています。その時の林邑の音楽は、我が国の雅楽の楽曲として現在でも演奏されています。今回、かつて林邑が栄え、また、ベトナムの阮(グェン)朝の都であったフエを訪問します。その地で我が国の雅楽と源を分かち合うニャーニャックを聞くことを楽しみにしております。
 また、16世紀から17世紀にかけては、国際貿易港として栄えたベトナム中部に位置するホイアンに、我が国から多くの交易船が訪れ、日本人町もつくられました。
 その後、我が国の鎖国政策により、貴国と我が国の交流は途絶えましたが、20世紀初頭には、「東遊(ドンズー)運動」の下、約200名の貴国の青年たちが我が国に留学していたこともありました。
 1973年に日越両国の外交関係が樹立されてから既に四十余年、その間、両国の交流はますます拡大し、現在我が国には、約18万人のベトナム人が留学生、技能実習生などとして滞在しています。その中には、将来我が国で看護師、介護福祉士として活躍することを目指して、病院や福祉施設で働きながら研修をしている約500名の人たちもあります。明日、文廟(ぶんびょう)において日本に留学していた人たちをはじめ、日越両国の交流に携わる人たちとの会合の機会を持つこととなっており、楽しみにしております。
 近年、貴国では、日本語を教える小学校もできるなど、日本語学習への関心が高まっていると聞いています。一方、我が国でも多くの企業がこの地での生産などに関心を高めており、ベトナムに居住する日本人の数も今や約1万5千人に上っています。日越両国において、それぞれの文化への親しみが増してきている今日、このたびの私どもの訪問が、両国国民の相互理解と友好の絆をさらに強める一助となることを心から願っています。
 個々に杯を挙げ、クアン国家主席閣下ならびに令夫人のご健勝と貴国の国民の幸せを祈ります。

天皇・皇后両陛下 ハノイで残留日本兵のベトナム人家族に面会下さいました。
小松みゆき さん、本当にありがとう!

あなたの尽力の積み重ねが、きょう華ひらきました。
残留兵士の家族の皆さんを労ることができ本当に嬉しく存じます。
残された人生で名誉の回復が成される事を強く希望致します。

緊張の表情でした。ご苦労様でした。ベトナムの友たちと一緒に心から感謝申し上げます。
(記念に両陛下を案内される映像を静止画で投稿しておきます)

緊張の表情でした。ご苦労様でした。ベトナムの友たちと一緒に心から感謝申し上げます。

引用開始→ 天皇皇后両陛下 ベトナムで旧日本軍兵士の家族と面会
(NHKニュース2017年3月2日 16時49分)

ベトナムを公式訪問している天皇皇后両陛下は2日、ベトナムで終戦を迎え、その後も現地に残った旧日本軍の兵士の家族たちと面会されました。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4

ベトナムでの滞在3日目となる両陛下は、現地時間の午前10時すぎ、11世紀にベトナム最古の大学が置かれた首都ハノイの史跡、「文廟」を訪ねられました。ここでは、かつて日本で学んだベトナム人の元留学生や、日本で看護師や介護士として働くことを目指している学生たち20人余りと懇談し、両陛下は、終始にこやかな様子で、「日本語の勉強はどうですか」などと声をかけられていました。

介護福祉士の候補生として、ことし5月に日本に渡る、レー・スアン・チュンさん(24)は「日本のお年寄りを助けて、両国の架け橋になりたいです。天皇陛下から『待っていますよ』と励ましていただき、頑張ろうと思いました」と話していました。

続いて両陛下は宿泊先のホテルで、第2次世界大戦中に、当時のフランス領インドシナに進駐し、ベトナムで終戦を迎えた旧日本軍の兵士、「残留日本兵」の妻や子どもたちと面会されました。

残留日本兵は、終戦後も現地に残ってベトナム人とともに、フランスとの独立戦争に加わるなどしましたが、政治体制の変化などもあって、1950年代以降、多くが日本に帰国し、ベトナムに残った家族は生き別れになりました。

家族たちは経済的に苦しく、さまざまな差別にも直面したということで、宮内庁によりますと、両陛下は訪問前に家族たちのことを知り、面会を望まれたということです。

両陛下から「本当に長い間、苦労されましたね」とか、「くれぐれもお元気でね」などと、いたわりの言葉をかけられ、涙を流す人もいました。

妊娠中に夫が日本に帰国し、3人の子どもたちを女手一つで育てたというグエン・ティ・スアンさん(93)は「長年の戦争でさまざまな困難に遭いましたが、ご高齢の両陛下がわざわざベトナムを訪問して、私たちに会っていただき感謝しています。両陛下がこれからもお元気でいてくださることを祈っています」と話していました。

ベトナム残留日本兵の家族 厳しい生活

第2次世界大戦中、日本軍は中国への物資の支援ルートを絶とうと、1940年以降、フランス領インドシナに進駐し、終戦当時も10万人近くの日本兵が現在のベトナムにいたとされています。

終戦後、そのほとんどが日本に引き揚げましたが、一部の兵士は現地に残り、植民地支配を続けようとしたフランスからの独立を目指す「べトミン」に合流し、教官としてベトナム人の訓練にあたったり、フランス軍との戦闘に加わったりしたということです。こうした残留日本兵は当時、数百人いたと見られています。

しかし、1949年に中華人民共和国が誕生すると、べトミンは中国から大規模な支援を受けるようになり、それまでべトミンとともに戦っていた残留日本兵は、次第に居場所がなくなったと元日本兵は証言しています。

残留日本兵の多くはベトナムの女性と結婚し、家庭を築いていましたが、こうした状況の変化を受けて、そのほとんどが1954年以降、帰国することになりました。元日本兵によりますと、帰国にあたって妻子を連れて行くことはベトナム政府が許さず、多くの家族が日本とベトナムの間で離れ離れになってしまったということです。

さらにベトナム戦争が始まると、西側陣営の一員と見られていた日本に対する反感も強まり、残された妻や子はさまざまな嫌がらせを受けたり、就職などでも差別されたりするなど、厳しい生活を送ってきました。

こうしたことからベトナムに残された家族は最近まで、過去を積極的には明らかにせず、また、日本に戻った残留日本兵たちも同様だったため、戦後、日本とベトナムの間で引き裂かれた家族がいるという事実は、ほとんど知られていませんでした。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

| | コメント (0)

2017/03/02

「瑞穂の国記念小學院」普通に考えれば「開校は無理」でしょう次は刑事事件として立件だな

とにかく「教育内容」に好き嫌いもありましょうが、そこは憲法に定める権利との関係もありますので軽々には言えません。
しかし、国有地の入手過程が、到底「理解できず」「支持できず」で、基本的には「略取」したのと同じだろうと考えるワケで。
それに合意するというのは、国が国にタカル事を許すのと同じですから、精査の上「刑事告発」を受け、刑事罰が不可欠と思量します。
手を染めた関係者は刑事罰です。
その上で行政罰が執行されるものと考えます。

アベカワモチ本舗は夫婦揃って甘い甘いアベカワモチで、その甘さにスジの悪い側から巧妙に付け込まれたという構図で幕引きが妥当な処でしょ。

引用開始→ 小学校認可先送り検討 大阪府、4月開校は困難
(毎日新聞2017年3月2日 15時00分)

大阪府は、大阪市の学校法人「森友学園」が同府豊中市で4月に開校を予定している小学校「瑞穂の国記念小学院」の認可判断を先送りする方向で検討に入った。財務状況への懸念に加え、国から取得した用地にごみを含んだ土砂が積み上げられていることが2月下旬に判明し、開校までに汚染調査や搬出作業が完了するめどが立っていないことなどが理由。府私立学校審議会(私学審)は引き続き認可に向けた議論を続けるが、開校は早くても来年4月になる見通しだ。

私学審は2015年1月の臨時会で、寄付金の受け入れ状況などを今後報告するとの条件付きで、学園による小学校設置を「認可適当」と答申していた。府は3月下旬に予定されている私学審での意見を踏まえ、最終的に判断する。

関係者によると、複数の審議会委員が「知らされていなかった事実が多すぎる」と話しており、3月中に私学審で認可の了承を取り付けるのは困難な情勢になっている。

府私学課などによると、延期の場合、入学・転入を予定していた1年生40人と2年生5人については他の小学校で就学できるよう手続きを進める。府関係者は「ごみ問題を放置したまま開校を認められない」と話している。

松井一郎府知事は2日午前、記者団に「認可の判断は教育長が決めることだが、現在は子供が通える環境ではない」と語った。

開校予定地は8770平方メートルで、元は国土交通省が所有。昨年6月、鑑定額9億5600万円からごみの撤去費約8億円を差し引き、学園側に1億3400万円で売却されたことが今年2月に判明した。

予定地では校舎がほぼ完成し4月に開校予定だったが、2月22日の私学審臨時会で、入学希望者が定員の半分程度にとどまっていることが報告され、学園の財務状況への懸念が出ていた。また、建設現場から掘り出されたごみ交じりの土が敷地内に埋め戻されたと業者が証言。学園側は「仮置き」と反論しているが、豊中市は廃棄物処理法違反の可能性があるとして調査し、業者に搬出を指示した。

1日には鴻池祥肇(よしただ)元防災担当相が、14年4月に学園の籠池(かごいけ)泰典理事長夫妻が国有地取得に関する陳情のため面会に訪れ、紙包みを渡されたが受け取りを拒否したことを明らかにした。

松井氏は籠池理事長らと鴻池氏の面会について「不適切だ。金銭のやりとりで陳情ごとが動くのは駄目だ」と批判する一方、「認可の話とは別だ。あくまで学校として安定的に運営できるかが判断材料になる」との見解を示した。【津久井達、武内彩】←引用終わり
Copyright THE MAINICHI NEWSPAPERS. All rights reserved.

| | コメント (0)

2017/03/01

真に当を射た林芙美子の「浮雲」とも言える

昨日から月初は、人によれば様々なベトナムへの想いが去来するであろう。
その日、その時に「浮雲」とは・・・・・

天皇の軍隊であった「大日本帝国陸海軍」。
天皇の兵であった「日本兵」。
1945年8月を機に天皇の「兵隊」でなくなった「元・日本兵」。
ベトナムはホー・チ・ミンに指導され「ベトナム独立同盟」が8月革命を成し遂げ、
9月2日にハノイのバディン広場で「ベトナム民主共和国」の成立を宣言した。

12月19日にフランスが再侵攻し戦いの火蓋が切られるまで、天皇の「兵隊」でなくなった日本の「兵隊」は、ベトナムへの残留を選択し「ベトミン」として、ベトナムの独立戦争を友に戦った兵は約600人。

独立後はベトナムで家族をもうけながら、様々な事由により日本への帰還を求められ、家族と引き裂かれ無念の思いを・・・・・

それでもベトナムに踏み止まり、解放戦争をも戦い、遂にベトナムから日本への帰還を求められ、泣く泣く家族を伴い帰国されたTさん。
ご家族(娘さん)から、お話しをお窺いした数々のご苦労は筆舌に尽くしがたい。

この度、天皇皇后両陛下は、ベトナムに残された残留日本人兵のご家族と対面される。

大切に大切にしています。

引用開始→ 春秋
(日本経済新聞2017/3/1付)

 林芙美子晩年の代表作「浮雲」のキーワードは「仏印」である。いまのベトナムなどにあたるフランス領インドシナ――これを仏印と呼んだ戦時中に当地で出会った男と女。日本に引き揚げてきた2人は戦後の社会に戸惑いつつ追憶に浸る。戦争が翻弄した恋の物語だ。

▼男は農林省の技師、女はタイピストで、日本軍の仏印進駐を受けて役所から高原都市のダラットに派遣される。フランス風の街並み、内地とは別世界の穏やかな日々……。太平洋戦争末期の東南アジアに、こんなエアポケットのような場所があったのだ。それはもちろん、かりそめの平和、かりそめの豊かさではあったが。

▼そういう歴史を記憶にとどめる人は、いまわずかだろう。しかし終戦時、仏印駐留の日本兵は約8万人にのぼった。芙美子が描いたような人々も少なからずいたはずだ。ベトナムは日本と深い縁を持つのである。この国を巡る旅を、天皇、皇后両陛下がきのう始められた。お互いが両国のつながりを知る契機になるといい。

▼「浮雲」の2人は苦労しながらも祖国の土を踏むが、日本兵のなかには現地に残ってベトナム独立戦争に加わった人もいた。両陛下はその家族にも面会されるという。「この戦争は、日本人に多彩な世界を見学させたものだ」と芙美子は主人公に述懐させている。さまざまな物語をようやく終わらせる、初の訪越であろう。←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

| | コメント (0)

2017/02/28

天皇皇后両陛下のベトナムご訪問に深甚なる敬意を表します!

思えば数々の困難や苦節を乗り越え、
日本の皇室から秋篠宮殿下を最初にベトナムへお招きし、両国の親善を丁寧に積み上げてまいりました。
この度、ベトナム国民の長年にわたる願いを、お聞き届け下さり、本日からのご訪問を迎える事になりました。真に感慨深く心に去来するものがございます。

Photo

お聞き入れ下さいました両陛下、ご尽力を賜りました両国の関係各位に対し、心から御礼申し上げます。

日本とベトナムは、日露戦争で日本がロシアに勝利した事を受け、ベトナムの愛国者「ファン・ボイ・チャウ」が立ち上がり、日本に学ぼうと日本への留学「東遊運動」を呼びかけ、これに呼応したベトナム人が日本へ留学を果たしました。
しかしながら当時の日本は国際社会で十分な立場もなくフランスを始めとする列強各国の圧力の前にベトナムの愛国者を受け入れ続ける事ができず頓挫しました。
それから幾星霜、日本は、先の戦争でベトナムを始め、当時のフランス領インドシナ全域を占領支配しました。この過程で様々な出来事も生じましたが、日本の敗戦後、ベトナムに止まりフランスからの独立を目指すベトミンの一兵として戦いベトナムの独立に応え、ベトナムで家族を得た高い志を持つ日本人がおりました。
しかし、国交がないなど、様々な理由により家族を残し泣く泣く日本へ帰還せざるを得ず、残された家族は塗炭の苦しみだったものと思量致します。
それら残留日本兵の残された家族とも懇談いただける事を真に嬉しく存じ上げ、心より御礼を申し上げます

この度のご訪問を受け、日本とベトナムの友好親善が一層深められ、厚い「絆」が形成され、より高い次元での信頼関係が深まる事を心より祈念申し上げます。

総理大臣談話
☆天皇皇后両陛下のベトナム御訪問に関する内閣総理大臣談話
(平成29年1月20日)

この度,天皇皇后両陛下におかれましては,ベトナム社会主義共和国を国賓として初めて御訪問され,その後タイ王国にお立ち寄りになることとなりました。

我が国は,ベトナムとの間で長年にわたる親密な友好関係を有しております。ベトナムからは,かねてより両陛下に対して御訪問の招請が寄せられてきており,昨年四月に就任されたクアン国家主席からも,改めて両陛下御訪問の招請が寄せられておりました。

タイでは,昨年十月,七十年間にわたり,タイ国民の敬愛の対象であられましたプミポン国王陛下が崩御されました。同国王陛下が,日本とタイの友好親善の増進のため,非常に大きな役割を果たされたことに敬意を表し,御弔問のために両陛下はタイにお立ち寄りになります。

今回の御訪問及びお立ち寄りにより,ベトナム及びタイとの従来からの親密な友好親善関係が一層深まるものと確信しており,国民各位と共に喜びに堪えません。

両陛下には,御日程をつつがなくお過ごしの上,御帰国になりますよう,心からお祈り申し上げます。
Copyright c Ministry of Foreign Affairs of Japan

☆天皇皇后両陛下のベトナム国御訪問について
(平成29年1月20日)
閣議決定

かねてより,ベトナム国政府から,天皇皇后両陛下に対し同国を御訪問願いたい旨の招請があった。

ついては,我が国と同国との友好親善関係に鑑み,本年,両陛下に同国を公式に御訪問願うことといたしたい。

なお,両陛下には,同国御訪問の帰途,平成28年10月13日に崩御されたタイ国前国王プミポン・アドゥンヤデート陛下の御弔問のため,同国にお立ち寄りになる。

御日程については,今後両国政府と協議の上決めることとなるが,2月28日東京御出発で,全体として約1週間となる予定である。

☆天皇皇后両陛下のベトナム国御訪問の御日程について
平成29年2月10日閣議
内閣官房長官発言要旨

去る1月20日の閣議において決定された天皇皇后両陛下のベトナム国御訪問については,その後,同国政府及び御訪問の帰途お立ち寄りになるタイ国の政府と御日程について協議を進めた結果,2月28日東京御出発,3月6日御帰国と決定されましたので,御報告します。

☆御日程の概要
2月28日(火)  東京 御発 
ハノイ 御着(ベトナム国) 
3月1日(水)  同地御滞在 
3月2日(木)  同地御滞在 
3月3日(金)  フエ 御着 
3月4日(土)  同地御滞在 
3月5日(日)  同地 御発 
バンコク 御着(タイ国) 
3月6日(月)  同地 御発 
東京 御着 

宮内庁:
Copyright c Imperial Household Agency. All Rights Reserved.

| | コメント (0)

2017/02/27

東京都は何をどのように目指すメトロポリタン(都市)なのか!?

通勤時の満員電車を解消しようと言い「時差通勤」を吹いてみたところで、東京へオフィスの集中とそれに伴う周辺部を含め人口集積を繰り返し、何を寝言のスローガンを主張しているのか。

分散を推進しない限りメトロポリタンのターミナルや都心へ向かう通勤客の総量を抑制する事はできない。
限度を超えた「都心」「ターミナル」への都市集積を進め、相矛盾する寝言を選挙の票目当てに、鉄道事業者の責任だと、ほざいてみても始まらない。

引用開始→ 東京都、時差通勤を推進 満員電車解消へ国、鉄道各社と協議会 
(日本経済新聞2017/2/25 7:00)

東京都はラッシュ時の電車の混雑緩和を目指し、国や鉄道会社なども参加する協議会を4月以降に立ち上げる。協議会が旗振り役となり、時差出勤や、オフィス以外で働くことができるテレワークといった取り組みをPRする。今夏には「快適通勤ムーブメント」と呼ぶ国民的運動を始め、鉄道会社には輸送力増強へハード面の整備も働きかける。

大型連休前後に「快適通勤プロモーション協議会」として、PRイベントを開催する。民間企業にも協力を呼びかけ、今夏に早朝出勤やフレックスタイムのモデル事業の実施を検討する。「混雑している車両をリアルタイムで乗客に知らせる」「信号の時間短縮」といった、混雑緩和のアイデアも官民で出し合う。

小池百合子知事は昨年の都知事選で満員電車の解消を公約していた。24日の記者会見では「満員電車の混雑緩和は社会の生産性向上のための重要な課題」と述べた。環境相時代に提唱した「クールビズ」を引き合いに「上から変わらないと、一斉にしないと、国は変わらない。企業や組織は動かない」と強調した。←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

| | コメント (0)

«問題山積で分裂しかない民進党 人気投票だけの「バナナ蓮呆」は統治能力を持つか!?