« ナマのベトナムが分かる。週刊ベトナム・ニュース47号 | トップページ | 欧米は「パレスチナ議会選挙」の結果を冷静に認めよ! »

2006/01/28

ベトナム、ハノイのテット(旧暦正月)前の風景!

早いもので、私もハノイで6回目のテト(旧暦正月)を迎えます。皆さん、いかがお過ごしですか?

今日は28日大晦日、昨日あたりから帰省ラッシュ。ハノイ市内のオートバイも激減。
排気ガスも少なく、爽やか、暖かいテトになりそうです。

テト前のベトナム。テトを理由に全て値上げ、値上げして浮いた分で従業員のテトボーナス払っているようです。また誰も文句言いませんから、変な外国人1人がいきがっても馬鹿みたい、仕方ないか?と諦めています。
ちなみに、床屋10,000VND-15,000VND(\100)、フォーボー8,000が10,000VND(\75)、オートバイの洗車6,000-10,000VND。
飾り物のモモの木など小さい物でも50,000VND。ベトナムハムの有名な店などは行列です。
hanspring06 それを金目当て?の公安が取り締まり。
よく言われるように、これぞとばかりにベトナム人は箪笥預金、庭壺預金、全部引き出して、思いっきり買出ししてますね。日本には無くなってしまった風情が、時々見られて、心和みます。

国営企業の社員の考え方、相変わらず。良いお年を!  [ハノイの素浪人]

|

« ナマのベトナムが分かる。週刊ベトナム・ニュース47号 | トップページ | 欧米は「パレスチナ議会選挙」の結果を冷静に認めよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム、ハノイのテット(旧暦正月)前の風景!:

« ナマのベトナムが分かる。週刊ベトナム・ニュース47号 | トップページ | 欧米は「パレスチナ議会選挙」の結果を冷静に認めよ! »