« 前を向いて歩き続けたい! | トップページ | 次はムラカミ不安怒 ヵ? »

2006/01/18

国会もなめられたもの?!

衆議院は、ようやく、ヒューザー小嶋進を証人喚問してみたけれど?!

衆議院の特別委員会は、低級な男を相手に咬み合わない「証人喚問」をしてみたものの、質問者の衆議院議員の調査能力や議論(立論)能力のなさを露呈し、挙げ句の果てに小嶋進から「その質問は、刑事訴追を受ける可能性がありますから、答えを控えさせて頂きます」を27本連発され、為す術もなく時間となり幕を下ろしてしまった。

この中継をご覧になった多くの皆様が、衆議院の特別委員会の委員長なんて「あの程度のことか?」との疑問をお持ちになったのではないだろうか。全く、議事整理能力を欠いていたのではないか?何よりも、頻繁に補佐人との協議を繰り返す小嶋進へ形式的な注意を与えるだけで、自らが発した「補佐人が限度を超える助言をするなら退室を命じる」は、あれだけ執拗に繰り返しても遂に発動されることはなかった。国会も「随分なめられたものだ!」あきれてモノがいえない。しかし、ワラジ面の伊藤公介はホッとしているだろうし、売り出し中の安倍アンちゃんもホッとしたことだろう。

衆議院は、何か事が起きると「証人喚問だ」と騒ぎたがるようだが、果たして本当に真実に迫れたことは一回でもあったのか?与党の公明党は質問者が引き下がる最後に、野党の民主党の国対担当を詰るパフォーマンスを忘れないなど、相変わらずのあざとさを見せて自分が正義の味方だと印象づけることには熱心だったけど、それは本質とは何の関係もない。そんな足の引っ張り合いよりも、小嶋進に迫りきれない程度の調査能力と立論力でどうする考えなのか?

小嶋進の高笑いが聞こえてきそうだ。国会は検察ではないのだから「事件の解明」などできるわけもない。そんなことは「警視庁」や「東京地検」へ任せとけばよいのだ。そんなことより、被害者に対しヒューザーあるいは小嶋進は「いつ、どのような方法で、どう補償するのか?」を問いつめるべきだ。「瑕疵担保責任」があることをヒューザーの社長としての小嶋進は認めたのだから、そこから衝くべきではなかったのか。また、前回もそうだったけれど「各党の利益のために『証人喚問』するのではなく、衆議院として代議制民主主義の責任ある機関として、各党が調査を協力し質問を分担し合い証人喚問すべき」だ。余りにもお粗末だった。これでは、「証言拒否」を乱発した小嶋進の勝ちになり「悪しき前例」を造ってしまった。この点は、基本的な議事整理能力を欠いた委員長の責任ではないか。

とあれ、中継を見守った多くの皆さんが、「小嶋進は本当に救いがたいまでの悪い野郎だ」という心証を強められただろう。この点は小嶋進の負けである。小嶋進は「証人喚問では勝ったものの心証形成では負けた」のである。小嶋進のような軽薄短小の小心者が確信的に犯した構造的自己利得行為による詐欺の共同正犯を決して許してはならないのだ。小嶋進のような野郎は反社会的な言動に走りたがり、また自らを時に鼓舞するようにその種の言動を繰り返したがるが、実は小心者なのである。軽薄短小なだけで大した野郎ではないのだ。だから、司直の手で「ちょっと、話を聞かせて貰おうか?」と拘留してじっくり取り組む姿勢を見せてしまえば、数日で落ちてしまうのだ。東京地検特捜部が起こした昨夜のガサ入れで、また名前(悪名)を売ったハリボテ・イノシシ堀江も同じタイプなのだ。腹など据わっていないし、基本的には饒舌なだけのクソ野郎だから、聞いてないことまで喋くるのだ。

昨年末にもコラコラコラムは主張したけれど、この件は、早いこと司直の手による解明が待たれるのである。早いこと小嶋進や姉歯を始め木村、篠崎らの身柄確保を図り、接触させずに取り調べを始めるべきなのである。素人が触れる事件の構図ではないのだ。公明党と自民党が捜査に圧力さえかけなければ簡単な事件なのである。真っ当な国民は、この件で適当な幕引きをさせないように見守り続ければよいのだ。

小嶋進のヒューザーと似たり寄ったりの「ダイナシティー」を喰う「ライブドア」へ強制捜査が入ったのだから、○暴フロント企業の錬金術を徹底解明して貰いたい。後ろの正面でうごめく奴らも一網打尽にして貰いたい。そして、こいつらがいかにいい加減な詐欺師の仮面を着けてきたかを明らかにして貰いたい。

こいつらを高く評価してきた、白豚ジャガイモ・タケベと狂犬ヨコスカ・マンボ・コイズミ鈍ちゃん号に座敷犬タケチンのトリオは、衆議院選挙にハリボテ・イノシシ堀江を立てたのだから、論理的に説明のできるソーカツをちゃんと示して貰いたい。それができなければ、詐欺の共同正犯に当たる可能性を排除できないかもネ~。「内閣が清く正しく美しい」ことを盲目的に信じ続ける善良な市民は期待していますよ~~~!

|

« 前を向いて歩き続けたい! | トップページ | 次はムラカミ不安怒 ヵ? »

コメント

舐められたもの!本当ですね!見ておりました。イライラしました。 国会喚問て、どう認識しているのか!?又委員長!一体何?あれ!?権威など何も無い!!
 やはり、「舐められた」の一言で充分ですね。
真剣に聞いて居る方が、バッカみたい!!

投稿: Ich und Sie | 2006/01/21 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国会もなめられたもの?!:

» そうとうていど証言拒否 [てやんでぇべらぼーめ]
                                        [続きを読む]

受信: 2006/01/18 19:52

« 前を向いて歩き続けたい! | トップページ | 次はムラカミ不安怒 ヵ? »