« どこまで保つか「小泉内閣」!支持率急減! | トップページ | ヒューザーのインチキマンション解体に国費投入決定! »

2006/02/03

この際、構造改革の仕上げに「内閣も民間開放」したらどう?!

「民主党」ホントに、しっかりして下さいね!

logomark 「ヒューザー」やら、「ライブドア」やら、これまた「東横イン」やら、次々に胡散臭い小手先で金儲けに忙しい小児のような輩が、両手では、こぼれ落ちるほど出てきます。とかく、興味をそそられてしまいますから、その方に目を奪われがちですが、現在「厚生労働省」では、この事件の山に隠れて、とんでもない「医療保険制度」の改悪が行われています。

空前絶後の医療保険制度の改悪が、白昼堂々と、この数年間で目減りし低下し続けた国民の所得から、まだ「医療保険税」として奪い取ろうと画策しているのです。間もなく団塊の世代が老人世代に入ります。そのため老人医療保険制度は、程なく破綻すると見越した厚生労働官僚のクズどもは、「老人医療保険税」を全面改正し、75歳以上の老人から徹底的に税金を取り立てる策にでるようです。

「早く死ね!」と国が言っているようなもので、ナント収奪しようという「老人医療保険税」は一ヶ月に1.5万円~2万円程度だというのですから驚きです。もう息が詰まります。

国民年金の支給額が「月額5万円」と騒がれているのです。しかも、保険診療費は3割負担です。「風邪をひいた」などと他愛ない理由で、ちょっと近所の医院へ行き診察を受けたら、その月は電話もかけず、電気もつけず、ガスも使わず「飲まず食わず」で過ごすことを強要されかねません。それでNTTドコモやKDDIは老人にも認知症を防ぐ狙いも込めて「携帯電話」を持たせようなんてキャンペーン中ですから、もっと驚愕させられます。

jpnationalflag 小泉首相は、「収入の格差が生じることは、別に悪いことではない」。「これまで、『悪平等』と言われ続けてきたことを是正するのも政治」みたいなトボケた発言です。この人ホントに面白いですねぇ!最近は、そのトボケぶりは堂に入ってきましたから、というより、本来の程度が見えただけなのでしょうけど、ここまでくるとスゴイの一語に尽きますね。

小泉発言は、まず国会での議論は「まず噛み合わない」と、基本的に捉えているフシがありますね。質問者は「質問趣意書」を示してくるけれど「自分と同じ前提に立たないから、どうでもいいや」と考えているのでしょうね。従って答弁も、相手の質問など意に介することなく「前提も枠組みも」取り払って、言いたい放題ってとこですね。

それに意を強くしたのか、「社会保険庁」の失政で、昨年は袋だたきだった「厚生労働省」は、「老人医療制度」の改悪と「老人医療保険税」の改悪を二点セットで強行突破する考えらしい。

なぜ今なのか?それは「75歳」前後の人の数が少ないのと、この人たちは、戦中戦後の生活で苦労されたかも知れないが、平均的におとなしい。だから、多少乱暴なことをしても、基本的には「怒らない」わけで、早く言えばナメられているだけだ!

ところが、この人たちがおとなしいからって、手を拱いていると、やおら団塊世代が、対象年齢に達してしまう。そのとき気がついて改正しようなどと言い始めたら、内閣が吹き飛ぶくらいの抵抗を受けるだろうから、いまの間に「法律を改正し、制度化してしまう」ことを狙っているわけですなぁ。いやはや実に見事というか、アッパレというか、人でなしというか。言葉がないねぇ。ひょっとして、「ライブドア」のぶっ潰しに拍手したり「ヒューザー」の吊し上げを喜んでいるうちに、ナント巨悪な企み事がしっかり着実に準備され進められている。

ヤイ小泉、テメーは、なんてクソ野郎だ!

表参道のヒルズで、格好決めて、突っ張ってる場合じゃねえだろ~が。そういやぁ、六本木koizumiTKY200602020541 ヒルズのオープニングでも臭い演技してたよなぁ。「森ビル」のお抱えってことかぃ?やっぱり、格好決めたとこ見せとかないと、「構造改革」「民間にできることは民間に」って一本調子のフレーズが消えるからかぃ?ついでに内閣も「構造改革」してさぁ、「民間に任したらどうでぇ?」。防衛施設庁の談合やら、厚生労働省の汚い遣り口見てりゃぁ、民間に任せたってできるぜぇ!小泉内閣の最後の総仕上げって喚いて「この際、思い切って、内閣も民間に任せます」って言い切っちゃったりしてさぁ。この間まで、「民間だったのよ」なんて面の奴らはさぁ、勝手気ままにやってるじゃない。そういえば、農林水産大臣、ヒット飛ばしましたね。「どう責任を取るか考えたい」って言ったきり、責任とりそうにないねぇ。言いたい放題なんだねぇ。子供の教育に悪いよホントにねぇ。防衛庁長官も負けてないね「防衛施設庁は解体して」ってね、言うだけなら誰だってできるよ。「解体しても、防衛庁の中でおいときゃ一緒でしょう」。この際、いっそのこと「防衛庁」と「自衛隊」も民間に任せるってのはどうです。警察もさ「駐車違反」の取り締まりを民間に任せるそうじゃないの。何たって、小泉内閣のウリは「民間にできることは民間に」ですからね、「刑務所も民間開放する」んでしょう。もの凄いことやりますね。

もう一回言っときますけど、小泉内閣のキャッチフレーズは「構造改革なくして、経済成長なし」でした。次に「民間にできることは民間に、が小泉内閣の方針ですから」ってしつこいんだから、最後に「内閣も、この際、民間に開放します。民間でやって下さい」ってのはどうですか。待ってますよ~~!

「民主党」、これくらいのこと、小泉に一発かましてみなよぉ!党内で足の引っ張り合いなんて子供みたいなことやってないで、ホントにしっかりしないと、次の選挙でも勝てないよぉ!分かってるのかい~~?!

|

« どこまで保つか「小泉内閣」!支持率急減! | トップページ | ヒューザーのインチキマンション解体に国費投入決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144070/8476936

この記事へのトラックバック一覧です: この際、構造改革の仕上げに「内閣も民間開放」したらどう?!:

« どこまで保つか「小泉内閣」!支持率急減! | トップページ | ヒューザーのインチキマンション解体に国費投入決定! »