« 神戸南京町で月歴正月”春節”を過ごす! | トップページ | この際、構造改革の仕上げに「内閣も民間開放」したらどう?! »

2006/02/01

どこまで保つか「小泉内閣」!支持率急減!

「小泉」ノックアウトへ一直線か?!

小泉首相の天敵かも知れない「朝日新聞」の世論調査では、小泉内閣の支持率が急激にkoizumisijirits20060130 低下していると、昨日報道した。そうかも知れませんね。

(資料は1/31の朝日新聞社発表のグラフより)

①国民は想定内だった「BSE狂牛病牛肉輸入での米国検査態勢のズサン」さが露呈してしまいました。これは、内閣は「想定外」だったのでしょうね。何よりも、この件は閣議「内閣会議」決定を農林水産大臣が遵守しなかったことも露呈させてしまったし!?国会答弁は二転三転、国会空転、久々の深夜未明国会へということになりかねない状況でしたね。農林水産大臣やりますねぇ。大好きなお酒、呑んでなかったそうだのにねぇ、答弁は二転三転して「責任とるっていっちゃたんだよね」保ちますかねぇ?えらいことですね。

②「ライブドア・スキャンダル」は直撃激震だし、多少は、平静にと装ってみても、難しいようですね。やっぱり「武部幹事長、二階経産大臣(前党総務会長)、竹中総務大臣、小泉首相」の責任は、いくら美辞麗句を持ってしても、国民感情からすれば、免れることはないでしょうね。ましてや、傲慢な物言いしかできない、「小泉・竹中の醜い言い訳」は恥さらしですね。

③「ヒューザー」の件は、もう政治生命に致命的な作用を示すかも知れませんね。ヒューザーの小嶋社長は、「想定外」の手法で、何を繰り出すか分からないようですね。これはひょっとして大きな爆弾になるかも知れませんね。司直に圧力をお掛けにならないよう祈ります。人間は正直が一番ですからね。

④突然、「防衛施設庁」の官製談合が摘発されましたね。額賀防衛庁長官ってのは、ミス人事じゃないですかねぇ。というか、額賀大臣は本当についてない方ですね。思わず同情してしまいますよホントにね。今日は、威勢がよかったですね、「防衛施設庁は解散だぁ!」ってねぇ。ついでにどうですか「衆議院も解散だぁ!」って内閣総理大臣に代わって叫んでみられては。正直、そんな心境だったんじゃないですか?まあ、潔く辞任でしょうなぁ!

⑤「皇室典範改正」やりますか?天敵の「朝日新聞」くらいじゃないんですか、支持してくれそうなのは。どうして、そんなに急ぐ必要があるのですか。やっぱり、昔「織田信長が天皇を越えようとした顰みに倣うため」ですか。それならどこからか「明智光秀」みたいなのが出てきますよ。「皇室典範改正案」について報道される範囲では、ちょっとおかしいですよ。

⑥麻生外務大臣、やりますね!感心しますね!あれだけの放言をなさりたいなら、早く外務大臣お辞めになった方がよいですよ。小泉内閣の天敵「朝日新聞」は、なぜ噛みつかないんでしょうかねぇ?分かりませんね。社民党も影が薄いから仕方がないけど、もっと、噛みついて見せなきゃ、向こう受けしませんよ。

sdpjlogo 小泉首相はラッキーですね。しつこい福島、喧しい辻元、意味不明の保阪、全部、麻生毒が廻ったのか静かだものねぇ。

これまで、言いたい放題、やりたい放題してきたのですから、この辺りで、ノックアウトになる前に「身辺整理されたらどうですかね」。年内か来年には「衆議院は解散」でしょう!

logomark 民主党、時代錯誤の横路さん、党の代表が思わず本音を漏らしたからって、それを鬼の首でも取ったように「まるで青年将校だ!」って、噴飯モノの批判は驚愕ですね。話を横道に逸らさないで貰いたいですね。あなたが北海道知事だった間、北海道経済がどれだけ無茶苦茶になったのか、「よぉ~くぅ、反省なさった方がよいですよぉ」。あなたには「ちまちました民主主義とか薄汚い正義」とかが、お似合いだけどね。でも「民主党の労組出身議員なんて、何を言っているんですか?」。やっぱり、普通の市民感覚持ってないよね?社民的民主党は部分解党して、冷凍保存されてる福島瑞穂さんたちと縒りを戻して一緒になった方が似合ってますよ。その方がスッキリするわ。

これだけ、小泉内閣の支持率が、急下降しているのに、何も有効な手立てを示せないじゃないですか。民主党、前原代表、鳩山幹事長、松本政調会長しっかりして下さいよ!

|

« 神戸南京町で月歴正月”春節”を過ごす! | トップページ | この際、構造改革の仕上げに「内閣も民間開放」したらどう?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこまで保つか「小泉内閣」!支持率急減!:

» 皇室典範改正報告書に仕組まれた罠四〜利用される小泉改革 [悪の教典楽天市場店]
 今日は旧暦一月四日。睦月、鶏はじめてとやにつく。 本日は「正論」平成十八年二月号に掲載された林道義はやしみちよし元東京女子大学教授の「『皇室典範有識者会議』とフェミニズムの共振波動が日本を揺るがす 改正報告書に仕組まれた罠とは何か」から四回目。 皇室...... [続きを読む]

受信: 2006/02/05 06:47

« 神戸南京町で月歴正月”春節”を過ごす! | トップページ | この際、構造改革の仕上げに「内閣も民間開放」したらどう?! »