« イスラエルはパレスチナへ「現代版ホロコースト攻撃」か? | トップページ | イラン、遂に、パレスチナ救援に乗り出す! »

2006/04/16

文楽4月公演(国立文楽劇場)

文楽を学ぶ!文楽に学ぶ!文楽に親しむ!

大阪で仕事をする時は、何回かに一度は「国立文楽劇場」の前を通りながらも、なぜか、中で「文楽」を鑑賞することは少なかった。確かに思い出せないが、なんと言っても間違いなく指折り数えられる程度だ。

随分以前、大阪で毎年、国際イベントに関わっていたとき、一度、ご無理を承知で「文楽の特別出前公演」をお願いし、本当に無理をお聞き入れ頂き、皆様に多大なご苦労やご迷惑をおかけした反省もあり、近くにあった文楽劇場は心理的に遠い存在となり、「世界無形遺産」となっても、そのまま眺めるままであった。

この度、このように無粋な当方に、三林京子さんから、お声をおかけ頂き、弟君の桐竹勘十郎さんのお手配を得たこともあり、大阪へ戻り、文楽を鑑賞することになった。ありがたいことであり楽しみなことである。

その昔、一時は芝居を志した者の端くれとして新劇の他、歌舞伎、能、狂言、謡曲、文楽、浄瑠璃についての一通りを教えて貰ったけれど、手習いは上達せず幕間に自ら幕を降ろした者としては、反省しながら鑑賞したい。4月公演の案内情報としては、いささか遅すぎますが、国立文楽劇場のWEBから引用しご案内申し上げたく存じます。

引用開始→ 4月文楽公演 劇場 国立文楽劇場(大阪・千日前)
Bunraku814_3 公演名 4月文楽公演
公演期間 2006年4月1日(土) ~ 2006年4月23日(日)
休演日 2006年4月12日(水)
-----------------------------------------------
開演時間 ●第1部=11時 ●第2部=4時
※13日より第1部と第2部の演目を入替えて上演します。

演目・主な出演者 関西元気文化圏共催事業

文楽 4月公演

●第1部=11時(2時45分終演予定)

寿柱立万歳

鶴澤燕二郎改め六世鶴澤燕三襲名披露狂言
ひらかな盛衰記
  松右衛門内より逆櫓の段

勧進帳
   

●第2部=4時(8時20分終演予定)

菅原伝授手習鑑
  車曳の段
 茶筅酒の段
 喧嘩の段
 桜丸切腹の段
 寺入りの段
 寺子屋の段

*主な出演者*
 竹本住大夫
 鶴澤寛治
 吉田簑助
 吉田文雀

※13日より第1部と第2部の演目を入替。

(2006.1.23現在)
-----------------------------------------------
前売開始日 電話予約開始:2006年 3月 7日(火)
劇場窓口販売:2006年 3月12日(日)

等級別料金 各部;
1等=5800円(学生4100円)
2等=2300円(学生2300円)
※障害者割引あり(詳細はお問い合せ下さい)

お問い合わせ先 国立文楽劇場(10時~18時)
TEL.06-6212-2531(代)

チケットのお申し込みは、
国立劇場チケットセンター(10時~17時)
TEL.0570-07-9900 ←※4月からの新番号です!
または TEL.03-3230-3000

※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。
------------------------------------------------
Copyright 2002-2005 Japan Arts Council, All rights reserved. ←引用終わり

|

« イスラエルはパレスチナへ「現代版ホロコースト攻撃」か? | トップページ | イラン、遂に、パレスチナ救援に乗り出す! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文楽4月公演(国立文楽劇場):

« イスラエルはパレスチナへ「現代版ホロコースト攻撃」か? | トップページ | イラン、遂に、パレスチナ救援に乗り出す! »