« ベトナムの改革開放路線はより強化へ向かう! | トップページ | 負けるな、阪急HD角社長!沿線株主として、静かに見守り、応援します! »

2006/04/27

民主党のバブル笑いは止まらないようで、まことにオメデタイことだねぇ!

いつまで保つか「小沢民主党」。調子に乗るなよ!

Dpjlogomark_3 大した政策もビジョン持たず、基本政策も欠いた26歳の小娘を千葉の補選で勝たせたからと言って、少しはしゃぎすぎではありませんかね。小娘の衆議院転出で、千葉県は、また県議補選をする必要がありますが、何かの選挙と一緒にやることになるから、当分の間、県議を持たない地域が出るわけだ!小娘は、一年ほどの県議中にどれだけのことをしたのか?千葉7区に居住しない者には、全く分からない。はっきり言って、小娘もスギムラタイゾーも殆ど変わらないのではないか。小娘は恥も外聞もなく開き直りを見せるところが、オザワシェンシェ~とそっくりみたいですねぇ。

選挙は「祭」という一面を持つが、ブタリオンタケベのアッホみたいに「最初はグー、サイトウケン」も人を愚弄するバッカパフォーマンスだったけれど、オザワのママチャリふらつき走行も田舎臭い、選挙民を見下しバカにした行為であることに気付かないなら、そのバッカさ加減では五十歩百歩のいい勝負でしかない。クッサイ、臭いパフォーマンスを競い合うのではなく、もっと、衆議院議員の選挙に相応しい政策の闘いを見せるべきではなかったのか。まずは一発、お調子者オザワシェンシェ~へお見舞いしておこう。

今度の千葉補選も、アッホ丸出しの首都圏民放各社が節操を欠いた、集中豪雨的なワイドショー取材を繰り出し、選挙民や国民を愚弄し続けたことも昨年9月の選挙と変わることがない。テレビメディアは人を愚弄することに全力を挙げているのか。

オザワシェンシェ~へのお見舞い第二弾は、ヨコスカ・ドブイタ・マンボ・コイズミ鈍一郎の5年間を断罪するのは実に結構なこと。しかし、そこまで迷解に切って捨てることができるなら、オザワシェンシェ~、一体全体この5年間何しておられたのですか?民主党の中で腕組みして「ウッ~~~~ン」って唸ったまま、5年間座禅でも組んでいたというのか?これまでいくつも登場し発言する機会は何度もあったのじゃないか?何度も行動を示すことはできたのじゃないか?相手が山を越えた頃に、叩くのは政治の常道だろうけれど、いかにも自己中心・自分本位の本質を見せつけられたようで愉快なことではない。

また、一体、いつまで続くか記者会見?という見方もできるし、一回くらい小娘担ぎ出しの千葉の補選に勝ったくらいで、調子に乗らない方がよいのじゃないですかねぇ~~!

引用開始→ 小沢断罪「小泉政権の本質はホリエモン結末と…」

会見でも“舌好調”の小沢一郎代表
民主党の小沢一郎代表(63)の“舌好調”が止まらない。25日夕、民主党本部で開かれた定例会見では、衆院千葉7区補選での勝利の余韻か終始上機嫌。笑顔やジョークを交えながら、「小泉政権の5年間は無為な時間だった」などと、26日で在任5年を迎えた小泉純一郎首相(64)を痛烈に批判した。かつてはマスコミ嫌いで有名だった小沢氏だが、悲願の政権交代に向け、メディア戦略も大転換したようだ。

「千葉の補選で勝利させていただき、また、いろいろご協力いただいて感謝いたします」

こう切り出した小沢氏、表情は穏やかで“トレードマーク”とされた仏頂面は完全に封印。一周年を迎えたJR福知山線脱線事故の被害者に対して哀悼の意を示すとともに、「日本の社会全体が功利主義に覆われていることが大きな原因だと思う」と言及。その後、記者からの質問を受け付けた。

まず、最初の質問者となった民放テレビの男性記者には、「若いんだから大きな声を出していけ!」と笑顔で一言。

劇的勝利を収めた千葉補選でのメディアの影響を尋ねられると、「影響は大きい。ただ、その意味では政府自民党は一番露出している。まあ、野党としての願望をいうと『四分六』ぐらいにしてもらえれば」と話して笑いを誘った。

「ポスト小泉」の有力候補である安倍晋三官房長官と福田康夫元官房長官の寸評を求められると「個人的な論評はしない。どちらも立派な政治家だ」とあっさりとかわしたものの、憲法改正や共謀罪、竹島問題といった政策について水を向けられると、しだいに口は滑らかに。

弁舌が最高潮に達したのは、小泉政権5年間に関する批評だ。

「改革という言葉に値する結果は5年間かかって何も出せなかった。極論すれば、無為な時間を経過した」と言い切り、小泉首相が自らの公約であった国債30兆円枠について国会答弁で「あんな公約は守らなくてもたいしたことじゃない」と語ったことに触れ、「小泉政権の本質はこの言葉とホリエモンの結末によく表れている」と断言。

さらに、岐阜県中津川市で女子中学生が高校1年の男子生徒に殺害された事件を取り上げ、「日本社会のモラル欠如が指摘されている。男子生徒は女の子を殺して平気な顔をしていたという。こんな現象を助長するような5年間の政治だったと思う」とバッサリ切って捨てた。

補選勝利で政権交代に自信を深める小沢氏。天王山といえる来年夏の参院選に向け、「剛腕」の自民党追撃が始まったようだ。
ZAKZAK 2006/04/26 ←引用終わり

|

« ベトナムの改革開放路線はより強化へ向かう! | トップページ | 負けるな、阪急HD角社長!沿線株主として、静かに見守り、応援します! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党のバブル笑いは止まらないようで、まことにオメデタイことだねぇ!:

« ベトナムの改革開放路線はより強化へ向かう! | トップページ | 負けるな、阪急HD角社長!沿線株主として、静かに見守り、応援します! »