« 第88回高校野球全国選手権、初日の第三試合は、まるで決勝戦でした! | トップページ | 強盗、ゴロツキ、イスラエルと米国のレバノン無差別攻撃、本当の狙い! »

2006/08/07

イスラエルによる、レバノン戦争は終わらない!

Unflag_7町内会の井戸端会議、国連は、イスラエルによるレバノンへの侵攻戦争でようやく米・仏間のボス交に目処が立ち、国際社会向けのポーズだけは、通過儀礼としての話し合いの場が設けられたような、コメントを垂れ流しているけれど、実際、実務者の間で「平和」に向けた話し合いが始まるまで(前)に、イスラエルのような勝手な理屈を繰り出す国は、戦線を拡大し、レバノンにおける自らの権益を徹底拡大することを狙う。

従って、国際世論がどうであろうと、どんな逆風が吹こうと、自らには関係がないという姿勢を貫くし、相手にしないのである。例え、イスラエル内で政権が代わっても、そこから撤退命令が出ても、レバノンとパレスチナで繰り返す戦争による暴力を止めることはない。

Ilnationalflag_10なぜなら、イスラエルの軍隊は、周囲の国々と闘うこと、戦争をすること、戦争を続けることが自らの存在意義を誇示する手段になっているから、おいそれと戦争を止めるわけにはいかないのである。10年に一度は、どこかで誰かを敵にして、四六時中戦争していないと気が済まない構造になっている。

Lebanonflag「イスラエルは強いのだ!分かったか!」と周辺国を威圧するためだけに存在しているわけだから、戦争がなくなれば、イスラエル軍の存立基盤が崩壊しかねないのである。そのためには、パレスチナは勿論、隣国のレバノン、シリアと適当に戦争できる理由作りをしてくれないと、自らの躰と組織を持て余すのである。本当は、イランと一発戦争してと考えているらしいが、簡単に戦争を仕掛ける理由が見あたらない。

Palestineflag_11まずは、パレスチナを叩き、返す刀でレバノンを滅多打ちにしてしまう。そのうち、弱いくせに、シリアがちょっかいを出すことだろうから、弱いシリアを徹底的に叩き潰す。すると、いよいよ、イランとの直接対決の希望が適えられる。そのときは、米国は従いて来ざるを得なくる。「世界の諸悪はイランにある」と、イスラエルは常々考え、米国にも吹いているから、巧妙に、対イラン戦争を準備するだろう。対するイランも、イスラエルは中東でのイランの権益を犯す最大の敵だから、徹底的に叩き潰すことが必要だと認識している。つまり、潜在的な仮想的なのである。

イスラエルは、レバノンのイスラム民兵組織ヒズボラにより捕虜となった兵士二人の釈放を掲げたが、これはレバノン戦争へ踏み切るための口実に過ぎない。本当に捕虜になったのか謀略行為かどうかも分からない。イスラエルは表面上、兵士の解放を要求しながらも、真剣に交渉せず、あっさり、戦争に踏み切ったのである。

これは、パレスチナに対しても同様の手口で、報復と称して侵攻し戦争行為に出た。その結果、双方の戦線で、イスラエル側だけでも、既に100人以上の死者を出している。レバノン側は700人を超える民間人が犠牲になっている。パレスチナでも同様だ。最近、パレスチナの友人からのメールが届かなくなった。ハマスが選挙で勝ったときには、希望に満ちたメールが届いたのに、どうしたのだろうか、いま、どうしているのだろうか?犠牲になってしまったのではないか?心配の種は尽きない。パレスチナの友人は、この度の、イスラエルによる身勝手な戦争を、もっと分かりやすく解説してくれるのに。

Irnationalflag_1本質的にはテロリズムを心情とする国家は、表面上、民主主義や自由な制度を強調するが、そこはやはり、ゴロツキの集団だから、国家が国家権力の発動としてテロリズムを実行しても、それは国家防衛であり、戦争行為だと主張する。一方で、萌芽的な統治状況にある(国際社会で)非認知の準国家機構が展開する、防衛についての主権発動は、認められないと主張し、テロリストによるテロリズムだと断罪する。ナント身勝手な論理であることか。イスラエルの主張は、自らは国家である。レバノンに巣くう、イスラム民兵のヒズボラは単に夜盗の類でテロリストの集団に過ぎないと都合よく主張する。一歩譲って、イスラエル国家を牛耳る輩こそ、イスラエルのテロリスト集団ではないか。それらが、イスラエルという国家を乗っ取り、自らの都合で他国へ戦争を強いているのではないか、と思わず疑ってしまう。いずれにしても、イスラエルも、イランも、冷静さが必要だ。おそらく冷静になれる「人としての思考」を持つなら、ここまで世界の国々で嫌われることはないのだろうが。

国連という、町内会の井戸端会議は、果たして、本当に役立つか?間もなく、答えが見えることだろう。

|

« 第88回高校野球全国選手権、初日の第三試合は、まるで決勝戦でした! | トップページ | 強盗、ゴロツキ、イスラエルと米国のレバノン無差別攻撃、本当の狙い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イスラエルによる、レバノン戦争は終わらない!:

« 第88回高校野球全国選手権、初日の第三試合は、まるで決勝戦でした! | トップページ | 強盗、ゴロツキ、イスラエルと米国のレバノン無差別攻撃、本当の狙い! »