« 「北朝鮮」6ヵ国協議の茶番劇へ復帰とか?! | トップページ | 「米国」は、やっと重い腰を上げて、「北朝鮮」へ6発見舞うことにするか?! »

2006/11/02

「コラコラコラム」へ頂戴する、ご批判について!

これまでに、皆様からお寄せ頂きました、お声(お言葉)について。

K_img_renderコラコラコラム」は、何に特化しようとしているのか(どの分野が得意なのか)分からない!という感想が時々届けられます。ある時は風見鶏であり、ある時はヒマワリです。(何かに特化しようというようなモノはありませんが、まあ、ベトナムに関わり生じるネタはチョットしたというか、多少の煌めきは持つかも知れませんね。[独り言ですが])

また、掲載内容や表現が過激だ(その割に中身がない)とのご批判も頂戴しています。

コラコラコラム」は世の中「斜め読み」のブログです。決して「裏読み」ではありませんし、「表読み」などは考えてもいません。あくまでも「オルタナティブ・オピニオン」気分を大切にしたブログでありたいなぁ~との小さな希望は保持しています。

どこかの恥知らずな放送局が日曜の朝テレビでタレれ流す、「自説を押しつけたがる輩の番組」のように、正面から「政治」に踏み込み斬りつけ物議を醸そうとか、誰かを踏みつけてやろうとか、世論を巧妙に誘導してやろうとか、というような意図は毛頭ありません。

「国際関係」を両断しようなどと不埒なことを考えているわけでもありません。真面目な顔をしながら「世の中」で語られている「建前の思考」に、若干の異議を「斜め」から述べたいと考えています。

一方で、真面目なお考えの方があり、将来、世の中に役立つのではないかと、斜めから独断的に類推できることは、やや積極的に加担する「先導(扇動)」の意図は隠し持たせています。面白いことは、徹底的にオモシロオカシクする精神も捨てずに、より面白くを狙っています。

世の中を「斜め読み」すると、いろいろ、面白い現象と出会います。物凄く「マジメな顔」で真剣に議論される方を鳥瞰すれば、なんとドス黒い意図が丸見えになり、「へっぇ~~!」っと驚愕させられることの連続です。

コラコラコラム」は、そんな世の中の出来事を「斜めから見る」ことに徹していたいと、やや、捻りを正面へ押し出した、「オルタナティブ・オピニオン」として、「いろいろ言いたいことを言う」ブログを目指しています。

お断り申し上げておきますが、「捻り」と「ヒネクレ」は根本的に異なりますので、日本語としての言葉の定義づけ充分になさった上(理解後)で、ご批判なりご批評をお寄せ頂ければ、それはそれなりに手厚く対応させて頂きたく存じます。

所詮は、ブログという私的なお遊びに過ぎないことで、目くじらを立てる、あるいは立てたがる「狭量なお方からのイヤミなご注意を始め、ご意見、コメント、トラックバックはパスとスルーを徹底させて頂きます」。というようなことで、この一年近くにわたり、お寄せ頂きましたご意見への総括的なご説明に代えさせて頂きます。「コラコラコラム」主宰者

|

« 「北朝鮮」6ヵ国協議の茶番劇へ復帰とか?! | トップページ | 「米国」は、やっと重い腰を上げて、「北朝鮮」へ6発見舞うことにするか?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「コラコラコラム」へ頂戴する、ご批判について!:

« 「北朝鮮」6ヵ国協議の茶番劇へ復帰とか?! | トップページ | 「米国」は、やっと重い腰を上げて、「北朝鮮」へ6発見舞うことにするか?! »