« 「コラコラコラム」から新年のご挨拶! | トップページ | 小学校での「英語教育」導入に反対する、美しい「日本語」を教育せよ! »

2007/01/02

オザワ・シェンシェ~、新年会と初夢で高笑い!いつまで保つか?

オザワ・シェンシェ~、新年の高笑い!イィヨォ~、オザワやァ~~!

Tk__jiji_4931191オザワ・シェンシェ~、自宅で開催した新年会に、手下の国会議員を150名集めて、「ギャハッッハッ~~」と高笑いか、馬鹿笑いか、武蔵野の帝王イカン・ナットゥも辛抱の卑屈に構えてごますりを献上する演出の模様!

Dpjlogomark_6Ldpemblem_42007年は政治決戦の年だ、何たって「選挙が山のように控えている」。対する相手のアベカワモチは想定通りの状態へ急降下中だし、オザワ・シェンシェ~は「ヘッヘッヘッ~~~~!」という心持ちなのだろう。品のワKoumeitoulogo_1 ルイ高笑いか馬鹿笑いを大連発中らしい!

しかしながら、オザワ・シェンシェ~が対する相手は、アベカワモチではなくって、ヘロシマの帝王コッテ牛のヒデヤンですけどねぇ。コッテ牛のヒデヤンは一筋縄ではいきませんよ。ご存知のとおり、なかなかの人物だからねぇ。

さてさて、年度が替わり4月になると、統一地方選挙の前半戦と後半戦があり、引き続き、参議院選挙という按配だから、これに全勝してとオザワ・シェンシェ~大きな初夢を見て思わずニンマリと考えてしまうのは自然な事ですねぇ~。「イィヨォ~!オザワヤぁ~~!」って、つい大向こうから声かけちまうよねぇ。

しかし、しかしね、オザワ・シェンシェ~が大勝すればさ、アベカワモチの側からね、「議員切り崩されるよぉ~」。それでもってオザワ・シェンシェ~党はあえなく崩壊ということになるでしょうね。切り崩すときに、ヘロシマの帝王コッテ牛ヒデヤンが「誓約書だとか、踏み絵だとか」を持ち出すかどうか、そんなことはなく、今度は「三顧の礼」を示すだろうねぇ。で、なきゃぁ政権失う可能性が高いからねぇ。

なんでそうなるのか、それはアベカワモチが目指す「戦後体制からの大転換」の中で、昨年の臨時国会で積み残すことになった「国民投票法」案への措置があるからだ。昨年中に、アレヨアレヨという間に、アベカワモチは「防衛庁設置法」を改正し、長年の懸案だった「防衛庁」を「防衛省」へ(1月9日から)昇格させることを達成。もう一本の「教育改革関連法」も改正した。戦後政治の総決算の内、ベースキャンプ構築とも言うべく、極めて重要な二つの法案を通過成立させているわけです。

ヘロシマの帝王コッテ牛ヒデヤンが年末に呟いた、「あのとき(2006年12月)が、岐路だったなぁと、思うときがやがて来るよ」とは、けだし名言のように思う。

ポチ公コイズミ・ドンイチロォからアベカワモチへの過程で、人事抗争にまつわる勢力争い利権争奪戦は熾烈を極め、3ヶ月で何人辞めたか。まだタコヤキフェイス・スカタンスガみたいな命令大好き野郎もいる。方や史上最低のアベカワモチに対するオザワ・シェンシェ~とこも、人材では手詰まりなようにお見受けしますしねぇ。

残された重要法案は「国民投票法」案です。これについては、オザワ・シェンシェ~の手下は、「賛否」の考えが分裂しているから一つにまとまる事はありえない。武蔵野の帝王イカン・ナットゥが提唱した「オリーブの木」とかいう、何とも懐かしいけどいわば「何でもあり」の「個々の考えなんぞどうでもいい、なにせ政権与党を倒す在野の勢力は結集を」という単純明快だけで中身のない「烏合の衆政党」を見事にまとめあげた手腕は評価に値するけど、ネバネバだけで、実際には何ももたらさなかったし、殆ど何も生み出さなかった。いわば「緊急非難小屋」としては機能したけれど、それ以上になる事はなかった。基本的には「烏合の衆政党」だから「離合集散」は基本原則なのである。

従って、7月下旬の参議院選挙でオザワ・シェンシェ~が勝てば、それはオザワ・シェンシェ~の終わりが始まるのかもわかりませんねぇ。

新年の会に、ポッポやハトボォ~の姿がありません。ポッポやハトボォ~は有り余る金を使わなければ、やがて金に埋もれて息もできなくなってしまうから、音羽の御殿に住む側が、狭く小さなオザワ・シェンシェ~世田谷・深沢の自宅などへ行くという矮小なことではなく、「ハワイだよ、ハワイ!」って、「金持ちケンカせず」の孤高を示しているようで、金ではポッポやハトボォ~に負けるオザワ・シェンシェ~も黙してひたすら堪える「」の一字のようである。

さてさて、来年2008年の正月に、150人の国会議員を集める事ができるか、300人集める事になるか、オザワ・シェンシェ~勝負の年ですね。

追加(引用)掲出<2007年1月3日 0505>

引用開始→ 「安倍内閣は末期症状」と批判 新年会で小沢代表 (共同通信)

民主党の小沢一郎代表は1日午後、都内の私邸で開いた党所属議員との新年会であいさつし、安倍内閣について「わずか発足後3カ月で、政府税調会長、国務大臣が辞任し、末期的症状を呈し始めた」と批判、通常国会で厳しく追及する考えを示した。夏の参院選に関しては「野党で過半数を取るのが代表としての最大の使命」と与党を過半数割れに追い込む決意を強調した。
[共同通信社:2007年01月01日 17時15分] Copyright (C) 2005 共同通信社
Copyright(c) NIFTY 2006 All Rights Reserved.   ←引用終わり

|

« 「コラコラコラム」から新年のご挨拶! | トップページ | 小学校での「英語教育」導入に反対する、美しい「日本語」を教育せよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オザワ・シェンシェ~、新年会と初夢で高笑い!いつまで保つか?:

« 「コラコラコラム」から新年のご挨拶! | トップページ | 小学校での「英語教育」導入に反対する、美しい「日本語」を教育せよ! »