« ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第98号 | トップページ | そのマンマ東か、どこまで西か?北か南か、それとも行方知れずになるかなぁ? »

2007/01/21

厚生労働省、「フィリピン」からの看護師研修制度指針を、ついに発表

違法行為は勿論、脱法行為を企てる「看護師<斡旋・紹介>事業者」への罰則規定をどう定めるかにかかる。いかに運用体系を精緻に組み上げてみたところで、不法行為を働き、自らの私的利益のみを追求する組織や機関がでるのは時間の問題で、現状の体系では、いずれ困難な社会問題を引き起こすことだろう。

Phnationalflag_3Jpnationalflag_49導入した組織や機関は勿論、現場で受け入れた医療法人も、直接処罰する対象にしなければ、必ず、不法行為あるいは脱法行為を企図する輩が現れるだろう。

現在の「外国人技能研修・実習生」制度よりは、多少マシな体系を示しているように見受けられるが、それでも必ず「抜け穴を見つけ、あるいは抜け道を探す」輩が出現すると想定しておく必要がある。しかし、今回の発表を分析すると、原則的な法適用は同じ仕組み(法原則の一律適用)になっている。
「政策には対策」で身構えることを常としている側に立つ者たちが蠢いていることを、国の関係機関は充分に弁知する必要がある。

何よりも、自らの「生命」の保全について、外国人(労働力)に委ねなければならない日が、目の前に来たことについて、どう考えるべきだろう?

引用開始→ フィリピン人看護師研修、受け入れ機関に条件・厚労省指針案  (日経NET)

厚生労働省は、フィリピンとの経済連携協定(EPA)に基づいて受け入れる看護師と介護福祉士の研修機関に関する指針案を固めた。研修させる医療機関は、入院患者3人に対して1人以上の看護師・准看護師を配置しているなど十分な体制を整えていることを条件とする。

また、介護福祉士の研修を提供する介護施設も、常勤介護職員の4割以上が有資格者であることなどを定める。研修期間中の報酬は日本人と同等以上、とする。(07:01)
(C) 2007 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.  ←引用終わり

ココログはメンテナンスを行う度に、必ずどこかでトラブルを起こしますが、今回も17日のメンテナンス終了後から、新規記事を「ココログフラッシュ」がキャッチできたりできなかったりで、混乱したままの状態を続けています。ここ数日、「ココログフラッシュ」へ反映されない状況が生じています。もう本当に呆れています。今日の、この掲出も「ココログフラッシュ」にキャッチされ、紹介されるか否か分かりかねますが、とりあえず、掲出致します。

|

« ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第98号 | トップページ | そのマンマ東か、どこまで西か?北か南か、それとも行方知れずになるかなぁ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厚生労働省、「フィリピン」からの看護師研修制度指針を、ついに発表:

« ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第98号 | トップページ | そのマンマ東か、どこまで西か?北か南か、それとも行方知れずになるかなぁ? »