« ソウルでノ・ム・ヒョンの核爆弾炸裂する!空気の読めない○○丸出し!イヨォ、大統領! | トップページ | 韓国は、日本に解決済みの事案で「誠意」を求める前に、自国の「自己批判」をせよ! »

2007/02/28

2月末日は、証券市場で世界同時株安(暴落)日と記録されるのか?

世界同時株安か?
引き金は、「上海か、中国市場?」、「米国市場」も弱含みだろう!
東京証券取引所は、始まりで700円安~現在(10時)500円安の暴落展開?! 

新興国市場での度過ぎた株高への警戒感が背景にあるのではないか。
とりわけ「中国」へなだれ込んだ世界の投機資金、そこから更に押され、周辺の新興市場へなだれ込み、周辺市場も異常なまでの株高だ。
国際市場を駆け抜ける投機資金の動きと株式市場での高騰に警戒感を保たなかった人は、この度の全面安でも、相当程度の痛手を受けるだろう。
実体経済を反映しているとは思えない、新興国市場の株価高騰は、常に世界が警戒感を持つ対象だと考えるが、今回の安値は全面暴落への入り口か、あるいは踏みとどまるか、警戒感を保ちながら見守りたい。

しかししかし、世界には金が有り余っているのだなぁ!

グローバル化した経済のなせる技か?
新興国市場は、自らの汗で築く市場へ、自らが流した汗で「オイシイ金儲け」をした側が、「オイシかった国の市場」へ、今度は「オイシイ手段で儲けた資金」を投資しにやってきた。更に資金を巻き上げようとのワルイ企みを持って。

そして、新興市場は投資というより投機資金で実体経済とは関係なく株高に。
新興国で何も持たない民は、海外の投機資金を手に入れた側から、都心を追われる、追い立てられる。いつもどこでも繰り返される光景だ。

少しは、普通の状態、実体経済を反映する形になるかな?少しは、戻って欲しいな。しかし暴落するのもなぁ。もう少し、冷静に見守ろう、狼狽えず、見守りたい。

引用開始→  NY株全面安 ドル安も進む  (NHK On Line)

2007022800004000227日のニューヨーク株式市場は、中国で株価が急落したことから世界経済の先行きに対する警戒感が広がったことに加えて、朝方発表されたアメリカの設備投資関連の経済指標の内容が、予想を下回ったことからアメリカの景気に対する悲観的な見方も出て全面安の展開になりました。このため平均株価は、一時、およそ550ドル、率にして、4.3%の値下がりになりました。この値下がり幅は、2002年の7月以来、およそ4年7か月ぶりの大幅なもので、ニューヨーク証券取引所は、値動きが一定の範囲を超えた場合に自動的に発動する一部のコンピューターの取引制限を実施しました。市場では、その後、幾分、買い戻しの動きも出て平均株価の終値は、暫定値で、前日より、416ドル2セント安い1万2216ドル24セントとなりましたが、株価の値下がりは、さらにロシアやブラジル、メキシコなどの新興国にも広がって、世界的な同時株安の様相になっています。また、外国為替市場では、株価の大幅な値下がりをきっかけに、ドル売りが広がって、円相場は、1ドル・117円台まで円高、ドル安が進んでいます。株価の値下がりがどこで止まるのか、市場関係者は、これから始まる東京市場の動きや、中国の金融当局の反応に注目しています。
2月28日 8時28分   (NHK News)  ←引用終わり

引用開始→ 日経平均、一時700円超下落   (日経NET)

28日の前場寄り付きの東京株式市場は主力株を中心に売り気配で始まる銘柄が目立ち、開始後まもなくすると日経平均株価の下落幅は700円を超えて1万7400円台まで下げた。日経平均先物3月物は1万7300円台半ばまで下落。現物株は主力株の一角が売り気配となっており、気配値の切り下げが先物の下げに追いついていない面もある。東証株価指数(TOPIX)も急落、下落幅は80ポイント強下落している。

27日の米株式市場では主力大型株で構成するダウ工業株30種平均が416ドル安と、1日の下落幅としては、同時テロ以降最初の取引となった2001年9月17日以来の大きさで、世界経済の不透明感が強まった。

朝方には経産省が1月の鉱工業生産動向を発表する。生産指数(2000年=100、季節調整済み)は前月比1.5%低下で、日経QUICKニュース社(NQN)がとりまとめた民間調査機関の予想レンジ(3.0―0.1%の低下)に収まった。〔NQN〕  (09:29)
(C) 2007 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.  ←引用終わり

|

« ソウルでノ・ム・ヒョンの核爆弾炸裂する!空気の読めない○○丸出し!イヨォ、大統領! | トップページ | 韓国は、日本に解決済みの事案で「誠意」を求める前に、自国の「自己批判」をせよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月末日は、証券市場で世界同時株安(暴落)日と記録されるのか?:

« ソウルでノ・ム・ヒョンの核爆弾炸裂する!空気の読めない○○丸出し!イヨォ、大統領! | トップページ | 韓国は、日本に解決済みの事案で「誠意」を求める前に、自国の「自己批判」をせよ! »