« ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第106号 | トップページ | 阪神百貨店(阪急・阪神HDのひとつ)は阪急百貨店と事業統合を発表へ! »

2007/03/18

白昼堂々、金塊2億円強奪!いずこも少々平和ボケが過ぎませんかねぇ?!

ある所には、あるものですね!?金塊2億円ですか

犯人は、この金塊展示が無防備であることを事前検分し理解した上で、犯行に及んだのでしょうね。
とにかく、「スゴイわぁ!」。
盗む方も盗む方だけど、無防備に展示する方もねぇ。どうぞ、盗って下さいって言ってるみたいなものじゃないですか。
金って、ある所にはあり余ってんだねぇ~!二の句がないわ!

本論から外れますが、犯罪を誘発するような側にも、問題があるような気もするけど?

とにかく金塊だから、盗んだ者が得をするみたいな話だね。

言語明瞭意味不明で鳴らした、竹ちゃんマンこと、故・竹下登元首相が「ふるさと創世資金」と称して各市町村へ3億円だったかをバラ撒いたとき、阪神・淡路大震災でも、被災町村として全国に名を売った、当時の「津名町(現・淡路市)」の自称大物と公言して憚らなかった柏木町長が、当時この手の方法で「金塊3億円」を当時の三菱鉱山(現、三菱マテリアル)へ発注、それを展示して観光客を集め、脚光を浴びたことがあった。そのときのウリは、(旧)津名町へ来れば、「3億円の金塊」に手で触ることができるというものだった。
世の中には、アイデアマンがいるなぁと、行政センスは別にして感心したものだ。
それでも(旧)津名町は、手で触れるように、一部は開けていたが、ケースに入れガードマンが厳重に警備していたような気がする。(もう記憶は定かではないのは残念だけど)

それにしても、最近の犯罪は手荒になった。急に手荒な犯罪が上昇傾向って感じだなぁ!
これも国際化という名のグローバル・スタンダードのなせる技かな?

そう言えば、また、この件と何の関係もないが、コイズミドンイチロォの座敷飼犬だった座敷犬タケチン・ヘェクセェゾォーは、日銀の次期総裁有力候補だっていうではないか?!
オッドロキ、モモノキ、サンショノキだよね!!!
「米国」と「ジューシー資本」の靴磨き係を厭わないタケチンが、金のない側から巧妙な手段で、まだまだ金を巻き上げるらしい。底辺の市民から搾り取ることしか考えない能無し野郎が、日銀の総裁だなんて、もう、この国はお先真っ暗闇だねぇ~。
中央銀行ごと、「米国」と「ジューシー資本」へ叩き売ってしまうことだろうよ!
そうなると、今日のような強奪事件なんて可愛いモノだったねぇ~、なんて冗談ともつかないような笑うに笑えない状況が出てくるんじゃないかなぁ~。困ったことだねぇ~。

日本の警察力、果たして大丈夫かなぁ~。
でも誰もが監視され、監視し合う北朝鮮並みの「警察国家」ってのも、頂けないしねぇ~。
早いこと、座敷犬タケチン・ヘェクセェゾォーみたいな野郎を追放して、長い歴史の中で培われ受け継いできた、「社会の美徳」を許容できる国にした方が良いような気がしますけどね。これって「美しい国」って主張じゃないですよ!

引用開始→ 金塊2億円分 4人組が強奪  (NHK On Line)

2007031800011700218日正午すぎ、岐阜県高山市丹生川町にある「大橋コレクション館」の2階で、3人の男が、展示してあった金塊を運び出そうとしているのに、従業員の女性が気づきました。3人は、制止しようとした女性の顔を殴ったうえ、「動くな」と命じて金塊を運び出し、1階にいた見張り役とみられる1人の男といっしょに逃走しました。警察によりますと、4人組の男は、いずれも、サングラスやマスクで顔を隠し、銀色のスエットスーツやグレのジャンバーを着ていて、白い色の軽自動車に乗って逃げたということです。「大橋コレクション館」は、高山市の市街地からおよそ20キロ離れた山あいにあり、地元の実業家、故・大橋外吉氏が収集した工芸品や美術品を展示しています。奪われた金塊は、平成元年、施設に隣接している鍾乳洞が発見されてから25年になるのを記念して造られました。大きさはたて・よこおよそ17センチ、高さ19センチ、重さはおよそ100キロあり、2億円分に上るということです。事件があった時、施設は開館していて、金塊はケースなどには入れずに展示していたということです。警察は、強盗事件として4人組の行方を捜査しています。
3月18日 18時14分   ←引用終わり

引用開始→ 2億円相当の金塊、白昼堂々盗まれる 岐阜・高山  (asahi.com)
2007年03月18日20時03分

18日午後1時ごろ、岐阜県高山市丹生川(にゅうかわ)町日面(ひよも)の美術館「大橋コレクション館」(中萩久夫社長)で、展示品の約100キロの金塊(約2億円相当)が4人組の男に盗まれたと高山署に通報があった。女性従業員(59)が男らに突き倒され、顔などに軽いけがをしており、同署は強盗事件として捜査している。同館は高山市が出資する第三セクター会社「飛騨大鍾乳洞観光」が運営している。

調べでは、同日午後0時45分ごろ、同館2階の展示室から物音がするため、1階にいた女性従業員が見に行ったところ、扉を開けた観音開きの金庫(高さ1.5メートル、幅1メートル)の中に展示してあった金塊を運び出そうとしている3人組の男と出くわした。女性従業員は床に突き倒され、「動くな」と言われ、うつぶせになるよう指示されたという。

男らは金塊を網状の袋に入れると、1階に下りて正面入り口から逃走。館外にいた見張り役と見られる男1人とともに、白色の軽ワンボックス車に乗って逃げた。同館によると、この日は従業員3人が出勤し、事件当時、館内には2人の女性従業員がいたという。

同署によると、男らはグレーのジャンパーや銀色のスエットスーツを着て、サングラスやマスク、黒い帽子をかぶっていた。犯行に使われた車は、同市鉄砲町内のパート従業員の女性(64)の所有で、午前中に自宅前の駐車場から盗まれていた。午後2時40分ごろ、同館から約5キロ西の同市丹生川町瓜田の小八賀川そばの空き地で署員に発見された。

金塊は、飛騨大鍾乳洞発見の25周年記念として89年6月から展示された。高さ約19センチ、上面が縦横16.5センチ、下面が縦横17.5センチの台形で、表面に「飛騨大鍾乳洞」と彫り込まれている。金庫の扉を開けた状態で展示し、来館者が自由に触れるようにケースなどは設けていなかった。

同館は、高山市街から北東へ約20キロにある鍾乳洞併設の美術館。地元の実業家・故大橋外吉氏の収集品約1000点を展示している。年間約15万人が訪れるという。
Web朝日新聞 asahi.com  ←引用終わり

|

« ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第106号 | トップページ | 阪神百貨店(阪急・阪神HDのひとつ)は阪急百貨店と事業統合を発表へ! »

コメント

わたしもニュースをみて防備があまいと思いました。在越の私としては信じられない。なんたって当地ではスーパーに入るんだって荷物は当然、BagだってBoxに預けさせられるんだから。かの英雄胡志明さんの冷凍遺体と対面するんだって四隅に護衛がいますよ。あんな狭いところにですよ。大陸では金塊が金銭より便利な財産ですから細切れにして外国へ持ち出せば足はつかない。自慢じゃないが私がサイゴンで金のネックレスをちぎられてK察へいったとき「きらきら光るものはたとえにせものでも安全を願うならしないほうがいい」というアドバイスでした。やっぱり東方の島国は平和ボケ、それを紹介するニュースの長すぎ。別の視点で防衛方法を考えた方がよいでしょうね。

投稿: 河内的姐さん | 2007/03/20 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144070/14305402

この記事へのトラックバック一覧です: 白昼堂々、金塊2億円強奪!いずこも少々平和ボケが過ぎませんかねぇ?!:

« ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第106号 | トップページ | 阪神百貨店(阪急・阪神HDのひとつ)は阪急百貨店と事業統合を発表へ! »