« サルコジのフランスは、これから、全てに中途半端な政策対応するだろう! | トップページ | 「朝日」と「高野連」は高校野球選手への社会的差別を主張した責任を取れ! »

2007/05/10

阪急百貨店も阪神百貨店も「H2O」で水に流れて消えんようにしなはれやぁ~!

こちとら、流通分野に深く関わっていても、現在、この両社からはお呼びがない状態です。そのためこの件は、直接的には関係のない話ですが、鉄道分野の株価にも関わるテーマだけに、その点で知らないという態度はとりません。一言コメントし、毒舌を一発お見舞いしておきます。

昨年成し遂げた「阪急電鉄」と「阪神電鉄」の事業統合で一番というか最も効果を発揮できるのは、両百貨店の事業統合だろうと考えます。
最優良立地に位置して向かい合う二つの巨大百貨店が事業統合するわけですから、大きな意味で商品構成を分け合うことにより相互の事業は相乗効果を高めることになるのではと思い致します。

東京の新宿西口で隣り合う「小田急百貨店」と「京王百貨店」が事業統合するみたいなものです。失礼ながら、小田急や京王ごときと一緒にされたのでは堪りませんが。

東京に販売拠点を持たなかった、「阪神百貨店」のノウハウは、「大井町阪急」などの商品構成に有力だろうと考えることができます。
関西地域でも、「新金岡阪急」の商品構成では有力でしょう。
何よりも、神戸ハーバーランドの「神戸阪急」の商品構成には抜群のノウハウになるかも知れません。一つひとつの積み上げでしょうが、「阪急オアシス・ニッショーストア」を含め地域ネットワークで有力な戦力になることでしょう。

一方、「阪神百貨店」には、顧客管理のシステム統合で、これまで雑多な顧客管理しかできなかったのを一新するチャンスです!
一気に、顧客管理のやり方が変わるでしょう。これは「熊本の店」も含め大きな収益拡大に寄与することでしょう。
一番の大きなでき事は、西梅田側のハービスから東梅田側のナビオ、ファイブ、茶屋町に至る梅田ショッピング・コリドールが完成する点です。
大阪の玄関先が、ワンコンセプトで(時間はかかるが)一新されることに寄与できる点が何よりも大きいと思い致します。

あえて一言申し上げておくが、阪急百貨店の椙岡俊一会長、
「引き際を間違えん方がエエでぇ~!もう、この際、引退しとくことをお勧めしまっけどなぁ。いつまでヤルねんやぁ~?しつこいオッサンやなぁ~!エエかげんにしといた方が老害を晒さんでエエのんとちゃぁうんかなぁ!若いモンに席あけたれよぉ~、オッサン!」。

引用開始→ 阪急・阪神百貨店統合、持ち株会社「エイチ・ツー・オー」に  (日経NET)

阪急百貨店は10日、10月1日付で阪神百貨店と経営統合して発足する持ち株会社の名称を「エイチ・ツー・オー リテイリング」にすると発表した。持ち株会社の社長は阪急百貨店の若林純専務執行役員(59)、会長兼最高経営責任者(CEO)には阪急百貨店の椙岡俊一会長(67)が就く。若林氏はグループの事業全般の運営管理を統括、事業戦略の企画などは椙岡氏が受け持つ。

社名は「水」を示す元素記号の「H2O」に由来。阪急百貨店グループの「地域生活者への生活モデルの提供を通して、地域社会になくてはならない存在であり続けること」という企業理念を表現する。会見した椙岡会長は「グループに阪神百貨店を加え、地域社会になくてはならない企業でありたい」と話した。

阪急百貨店は10月1日付で阪神百貨店を完全子会社にした後、株式分割制度を利用し持ち株会社に移行する。新設する百貨店事業会社「阪急百貨店」や阪神百貨店、グループの食品スーパー事業を統括する阪食(大阪市)などが持ち株会社の傘下に並ぶ。(21:00)
(C) 2007 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.  ←引用終わり

|

« サルコジのフランスは、これから、全てに中途半端な政策対応するだろう! | トップページ | 「朝日」と「高野連」は高校野球選手への社会的差別を主張した責任を取れ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪急百貨店も阪神百貨店も「H2O」で水に流れて消えんようにしなはれやぁ~!:

» 京王百貨店 [京王百貨店]
京王百貨店のことを知りたかったらここ!デパート業界の勝ち組、目のつけどころが違うあなたに京王百貨店はお勧めです。 [続きを読む]

受信: 2007/05/18 08:22

« サルコジのフランスは、これから、全てに中途半端な政策対応するだろう! | トップページ | 「朝日」と「高野連」は高校野球選手への社会的差別を主張した責任を取れ! »