« 経団連、「東アジア共同体」創出を言及、提言! | トップページ | 中国共産党、胡錦涛の裏で江沢民は軍事を離さずキングメーカーを目指すか!? »

2007/10/15

阪神タイガース、今季は全てを終えました!熱い応援に感謝しながら!

「クライマックス・シリーズ、良いところ無しを残念無念」と考えるか、「まぁ、こんなものか」と考えるかは、人によりそれぞれだろうと思います。

Tigers07img今季のタイガースは、まぁ、こんなものでしょう!

よく、ここまで戦えたなぁ~、と感心しながら、ある点では感動もしています。
満身創痍とも言うべく、主力選手は故障だらけ、戦意喪失の選手も抱え、何よりも「賞味期限切れ」の選手を抱えながら、認識を欠いたまま手当てもせずにやり過ごしてきたワケですから、本当にお話になりませんワ。

そのため、一時は昔の定位置だった最下位に沈みました。仕方がないですね!
ほとんど、諦め「できたら最下位は、避けて欲しいなぁ~」と願っていました。
徐々に、眠りから覚め始めた頃、無責任な解説者や評論家は、過剰な期待と贔屓の引き倒しで、基礎戦力データを無視した放言を繰り広げ続けておりました。

昨年同様、8月末から9月中旬にかけた突撃戦法で、毎日々々、高校野球のトーナメントみたいな勝ち方、昨季と同じパターンで、シーズン終末の盛り上げで大いに貢献しました。想定どおり、記録に挑戦したようなモノで、一定の賑わいを提供したら、直ちに連敗を重ね元の鞘に収まることで帳尻を合わせたワケですね。このように裏切らない点がタイガースの真骨頂でしょうね。
経営の帳尻は合ったのだろうと思います。
しかし、来季は、甲子園球場の入場料金が大幅値上げとなりますから、今季のような試合展開では、間違いなくファンに見放されるでしょうね。

賞味期限切れの商品は、適切に整理した方がイイですよ。これは監督とフロントの仕事です。熱い応援者は、静かに昨季、今季は当然ながら、「賞味期限切れ」の評価はデータに基づき冷静に判断しています。
球団の経営陣が、どう考えるか?黙って見守りますが、球団のステークホルダーではありませんが、母体のステークホルダーとして、いつまでも黙っていることはありません。

何も、どの選手がどうと言う事はしません、ありません。
しかし、100%孫会社である球団の経営について、その収益、長期的な経営計画については厳密に評価する提議もあり得ますので、その点は、よく含んでおかれる方がよいと思います。経営計画も収支計画も厳密でない無責任な「球団経営」は許されるワケではありませんので、敢えて一言申し上げておきましょう。

|

« 経団連、「東アジア共同体」創出を言及、提言! | トップページ | 中国共産党、胡錦涛の裏で江沢民は軍事を離さずキングメーカーを目指すか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 経団連、「東アジア共同体」創出を言及、提言! | トップページ | 中国共産党、胡錦涛の裏で江沢民は軍事を離さずキングメーカーを目指すか!? »