« ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第142号 | トップページ | 韓国・大統領選挙は、政策論争で、米・朝関係の修復を睨んだ政策まで高まるか? »

2007/11/26

ベトナムのグェン・ミン・チェット国家主席、25日午後、国賓訪日(到着)!

グェン・ミン・チェット国家主席(大統領)は、25日午後、ハノイから特別機で羽田へ到着。
チュー・トアン・カップ大使等、日本政府関係者の歓迎を受け、ベトナムと日本の友好関係強化、相互信頼強化に向け、日本での取り組みが始まる。

写真は、

羽田での到着(Vietnam News Agency)Makethumbnail_ngmthnd

歓迎レセプション(VOV News)2007112519243298444764_t_ngmt

                                                                                   

                                                               

                                                  

<<追加掲出:2007/11/26 23:50>>

26日は、午前、皇居で「歓迎式典」が挙行され、天皇皇后両陛下との会見がありました。

引用開始→ ベトナム国家主席 歓迎式典 (NHK On Line)

20071126000075002nhkチェット主席夫妻は、26日午前、皇居宮殿の南車寄に到着し、天皇皇后両陛下の出迎えを受けました。両陛下は、主席夫妻とあいさつを交わしたあと、皇太子さまや秋篠宮ご夫妻、それに福田総理大臣らを紹介されました。宮殿の前で行われた歓迎式典では、両国の国歌が演奏されたあと、チェット主席が陸上自衛隊の儀じょう隊の栄誉礼を受け、整列した隊員を巡閲しました。続いて宮殿で両陛下と主席夫妻の会見が行われ、天皇陛下が、戦没者の遺族の悲しみは長い年月を経ても消えることはないと述べたうえで、「ベトナムは戦争が長く、苦しい時代が続いたと思いますが、最近では経済発展が著しいと聞いています」と述べられました。これに対してチェット主席は、「確かに最近は変わってきています。ベトナムへの日本の皆さんの支援に深く感謝しています」と答えたということです。このあと皇居にある音楽堂で、ベトナムの楽団による演奏会が開かれ、両陛下は主席夫妻らとともに日本の雅楽にあたる「ニャーニャック」と呼ばれる宮廷音楽を楽しまれました。皇居では26日夜、両陛下の主催で主席夫妻を歓迎する晩さん会が開かれることになっています。
11月26日 13時11分   (NHK On Line)  ←引用終わり

2007112619495228438967_tvov午後は、JETRO主催の「投資セミナー」に出席、これまでの日越関係を振り返ると共に、ベトナムの経済政策と、強いパートナーシップに基づき、さらなる日本からの投資を呼び掛けました。(写真は、セミナーでスピーチ中のチェット主席:VOV Newsより)
夜は、皇居で天皇陛下主催の歓迎晩餐会に臨まれました。

引用開始→ 皇居で宮中晩餐会 ベトナム国家主席を歓迎  (asahi.com)
2007年11月26日22時29分

国賓として来日中のベトナムのグエン・ミン・チェット国家主席(大統領)夫妻を歓迎する宮中晩餐会(ばんさんかい)が26日夜、天皇、皇后両陛下の主催で皇居・宮殿で催された。日本側からは皇太子さまら皇族方、福田首相夫妻ら約140人が出席した。

天皇陛下は晩餐会の冒頭、「戦争による大きな痛手と長きにわたる困難を乗り越え、活気に満ちた国づくりに勤(いそ)しんでいる貴国の人々と、今日様々な分野で協力が行われていることを喜ばしく思います」と述べた。
(WEB朝日新聞社asahi.com)  ←引用終わり

引用開始→ ベトナム主席の歓迎晩さん会  (NHK On Line)

20071126000191003両陛下主催の晩さん会には、主席夫妻をはじめ、皇族方や福田総理大臣、それに両国の閣僚ら140人余りが出席しました。はじめに天皇陛下が「戦争による大きな痛手と長きにわたる幾多の困難を乗り越え、活気に満ちた国づくりにいそしんでいる貴国の人々と、今日さまざまな分野で協力が行われていることを、まことに喜ばしく思います」と述べられました。これに対してチェット主席は、来年が日本とベトナムの外交関係樹立から35周年にあたるとしたうえで、「両国の関係にとって、希望に満ちた新しい発展の一歩を記す重要な節目になると確信しています」と述べました。晩さん会は、フランス料理が出され、ベトナムの僧りょらが日本に伝えたとされる雅楽の曲などが演奏されるなか、和やかな雰囲気で進められました。
11月27日 0時2分   ←引用終わり

|

« ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第142号 | トップページ | 韓国・大統領選挙は、政策論争で、米・朝関係の修復を睨んだ政策まで高まるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第142号 | トップページ | 韓国・大統領選挙は、政策論争で、米・朝関係の修復を睨んだ政策まで高まるか? »