« 東京メトロ「To Me Card」は! | トップページ | 大阪府知事選挙、候補者は「影武者」対「腹話術」の戦いか!? »

2007/12/13

今年の世相を漢字一文字で表すと「偽」!オォ~!なるほどなぁ~!

このところ、"検索「アクセスキーワード」で漢字一文字で世相を表す"が増えていた、そうだそうだ、恒例の世相を漢字一文字で書き表す季節だった。
多忙さにかまけて忘れかけていた。

また、スゴイ文字が選ばれたモノですねぇ~!いつもながら、投票する皆様の慧眼に深く納得させられています。今年も深く納得しています。

それよりも、報じられるいくつかの写真で拝見する限り、今年は墨跡から墨が垂れない事情もあり、お見事!という他、言葉がありませんね。本当に感心しています見事です。

ついでに先日準備していたヒマネタ
NHKはニュース報道で「船場吉兆」に遠慮しているのか!?
というテーマが残されています。
明日でも出そうかなぁ~と考えています。ヒマネタでも面白くをモットーに!
もう一つのヒマネタは昨日掲出の「東京メトロのトメカード」です。

引用開始→ 今年の漢字は「偽」 清水寺貫主「悲憤に堪えない」  (asahi.com)
2007年12月12日19時33分

今年の世相を表す漢字は「偽」――。日本漢字能力検定協会(本部・京都市下京区)が全国から公募した「今年の漢字」が12日、清水寺(同市東山区)で発表された。森清範(せいはん)貫主が、縦1.5メートル、横1.3メートルの巨大な和紙に太い筆で一気に「偽」の字を書いた。

Osk200712120054今年の漢字「偽」を書く森清範貫主=12日午後2時すぎ、京都市東山区の清水寺で

ひき肉、白い恋人、赤福、高級総菜……。身近な食への信頼を揺るがせる「偽装」が相次いで発覚し、年金記録や政治資金をめぐっても庶民が「偽り」に振り回された1年を反映した。

同協会の募集に、はがきやインターネットで応じた9万816通のうち、約18%の1万6550通が「偽」に集中。「何を信じたらよいか、わからなくなった1年。来年こそは看板に偽りなしを」との声が多く寄せられたという。

2位以下も「食」「嘘(うそ)」「疑」など、不信が渦巻いた世相を示す言葉が目立った。森貫主は「こういう字が選ばれるのは、誠に恥ずかしく悲憤に堪えない。分を知り、神仏が見ているのだと自分の心を律してほしい」と語った。
(WEB朝日新聞社asahi.com)  ←引用終わり

|

« 東京メトロ「To Me Card」は! | トップページ | 大阪府知事選挙、候補者は「影武者」対「腹話術」の戦いか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京メトロ「To Me Card」は! | トップページ | 大阪府知事選挙、候補者は「影武者」対「腹話術」の戦いか!? »