« ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第144号 | トップページ | パキスタンは、非常事態を解除し「総選挙」へ! »

2007/12/09

幼稚園児のお遊びでもあるまいに、中国の外交はヒトとしても恥知らず!

それくらいの事は平気でやる国だから、別に差して驚くには当たらない。しかしながら事は外交文書だから、削除や改竄すれば必ずバレるすぐ露見する。国の恥を国際社会へ撒き散らし、それがバレると厚顔無恥にも居直り会見を開いて相手を罵倒するのが中国外交の汚い遣り口だ。

だから、国際社会で誰からもマトモに相手にして貰えない。

従って、資金力のないアフリカの国々へ、中国流のODAを携え、恫喝に出かけ相手を組み伏せる方法で国際社会の基盤を強化しようという、実に姑息でバカげた発想に堕するのである。幼稚園児のガキと話をしても仕方がないと、国際社会の外交では見られているが、なにぶん人口の多さとそれによる市場規模の大きさから、無視もできないため、腫れ物に触るように甘やかし続けてきたのだ。
その事を中国は理解しているのかどうか知らないけれど、甘えと居直りを繰り出し傍若無人だ。何よりも、その振る舞いを判されると一気に恫喝に出るという、とにもかくにも扱いにくいのである。

同じような発想と言論を繰り広げる日本人も枚挙に暇がないから、余計に混乱するワケだ。

これで、日中政府間のハイレベル閣僚交流などと、よく言えたモノだ。
「どの口が言っているのか、拈ってやりたいねぇ~!」。

嘘と恫喝、偽善が混在するのが中国だぁ~!それらに彩られている!
今日発覚した外交文書無削除事件で、国としての格付けをまた下げないといけない。

それでは、新しい格付けを発表します。

「BB-」というところですなぁ。

訥弁オザワ、国会審議放り出し北京まで大挙し出かけて、中国要人の肩を揉み足をさすってどうすんのだ。オオカミ老年も遂に耄碌したのか!オザワの脳内は革命があり「五星紅旗」で塗りつぶされているらしい、ホントかなぁ~!?
北京でナンとか言ってみろぉ~ィ!

引用開始→ 中国が共同文書を一部削除・人民元問題、日本側に無断で   (日経NET)

今月1日に北京で開催された閣僚級の「日中ハイレベル経済対話」初会合で日中両政府が合意した共同文書について、中国側が日本側の了解なしに一部削除して公表していたことが9日、分かった。人民元切り上げに関する部分などで、日本側は訂正を申し入れている。高村正彦外相や日中外交筋が明らかにした。

ハイレベル経済対話ではマクロ経済や温暖化対策・エネルギーなど多方面の分野で日中間の連携強化が確認された。共同文書の「一方的削除」は極めて異例で、今後の「戦略的互恵関係」構築にも影響を与えそうだ。

日本側が発表した共同文書では「日本側は人民元の実効為替レートのより速いペースでの増価を許容することに向けた中国の努力を期待する」と、人民元切り上げに対する日本側の要望が盛り込まれた。しかし、中国側公表の共同文書(中国語)では、この部分は完全に削除されていた。

日本側がエネルギーに関する貿易自由化などを定める国際エネルギー憲章に中国が参加することの意義を指摘した記述も抜けていた。〔共同〕 (15:05)
Copyright 2007 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.  ←引用終わり

引用開始→ 「経済対話」共同文書、中国が内容を一部削除…日本側抗議(読売新聞)  @nifty News

政府は、今月1日に北京で開催した「日中ハイレベル経済対話」で合意した共同文書について、中国政府が正確な内容を発表していないとして、在北京日本大使館を通じて今月7日に中国政府に抗議した。

中国商務省がホームページに掲載した共同文書では、日本側が<1>人民元の為替レート切り上げに期待感を表明した部分<2>エネルギー分野の投資自由化などを規定した「エネルギー憲章条約」への中国の参加を促した部分――などが削除されている。「日本から中国に何らかの対応をもとめた部分がばっさり切られた格好」(外務省筋)で、政府内では中国政府の対応に不信感も生じている。

ハイレベル経済対話では、低めに抑えられている人民元の為替レートについて、日本側が切り上げを求めたのに対し、中国側が難色を示した。このため、共同文書では、「日本側は、人民元の実効為替レートのより速いペースでの増価を許容することに向けた中国の努力を期待する旨表明した」との表現に落ち着いた経緯があった。
[読売新聞社:2007年12月09日 14時46分] Copyright (C) 2007読売新聞社
Copyright(c) NIFTY 2007 All Rights Reserved.    ←引用終わり

|

« ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第144号 | トップページ | パキスタンは、非常事態を解除し「総選挙」へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第144号 | トップページ | パキスタンは、非常事態を解除し「総選挙」へ! »