« 今年の世相を漢字一文字で表すと「偽」!オォ~!なるほどなぁ~! | トップページ | ほんまに困った事になりましたなぁ!大阪府知事選挙「影武者」対「腹話術」の争い »

2007/12/14

大阪府知事選挙、候補者は「影武者」対「腹話術」の戦いか!?

まことにというか、とんでもない尻軽オバサン「オォッタ・オォッタ・フサエ~」が2期8年占めた大阪府知事の椅子を狙う役者が出揃いました

自民党+公明党には、橋下 徹氏(弁護士・タレント)が。
民主党には、熊谷貞俊氏(大阪大学大学院工学研究科教授)が。
共産党は、梅田章二氏(弁護士)が。  ということで役者が揃いました。

アッ!もう一人忘れておりました、ハイ!
いつも出てくる、お騒がせ男、青森県出身泡沫部屋の羽柴秀吉氏です(多分出るでしょう)。

各候補、ゲート入りを前に、パドックでその「足並み、毛並み、頭並み(?)、鳴声並み(?)、喰並み(?)などを披露しております」。見入る方も懸命ですが、こちらは相当疲労しておるようですから、眼力がどこまで正しいのやら、パドックの外に位置する側には正直なところ判断しかねる情勢です。

なにしろ、出馬を前にして、なかなか揃い踏みが難しく、最初からこのレースに出ると決めたギョウサン・ウメダ以外は、全く別のコトをして呆けていたワケですから。
それに、未だ出馬意志を示さないのでパドックへ姿を見せない、お騒がせ泡沫のズンドコ・ハシバも予定しておく必要があります。

ジブント・サヨカ・ハシゲは若さと毒舌に加えオオサカァを元気にしたいなどと右前足一歩前へで、意欲満々ですが、パドック内ではタメにする声をあげる者もいるなど、まだ足並みが揃いません。「自分の馬に、今頃、どないでもエエ、ケチ付けてどうないすんのや!?」とパドック外からのヤジも飛びますが、なにぶん、オーナーはジブントォですから、皆さん自分勝手な人達ばかりで、「とりあえずエラそうに、ここ一番で威張っとこかぁ~!?」という全く理解できないセンスのなさを露呈してしまう点にウィークポイントが隠されています。この点をマスコミに突っ込まれ、オモシロオカシク弄ばれたあげく、マスコミを批判するコトに転じて力を注ぐという本末転倒の様相を呈するワケです。
この点、サヨカトォは、文句も言えば痛烈な批判もしますが、「ヨッシ!」と決めれば全力疾走を仕掛けます。しかし、正直なところ、少々疲れて足腰にガタを抱えています。下部組織は「いっつも、イッツモ、ワシらは全力疾走させられ続けてシンドイなぁ~」という気分も見え隠れします。

ミンチトォのクマガイは知的センスがウリです。なんと言っても、日本の電子工学を支えてきたという自信に裏打ちされた「ヒンの良さ」が決め手です。
「知的資産を支える基礎研究」これこそが今日の日本を下支えしているとの思いですが静かなところが先に立ち「走れるの?」という疑問に包まれています。全く未知数!?

この様相ですが、大阪で拾った街の声は、
ジブント・サヨカ・ハシゲ」は、「堺屋太一はんの影武者でっしゃろぉ!」。
「なんでも、ジブント・サヨカ・ハシゲのマニフェストは堺屋太一はんが、作るちゅうて聞いてまっせ。オォッタ・オォッタ・フサエ~担ぎ出しの前は、最有力候補やったしなぁ~」。
ジブント・サヨカ・ハシゲは、『テレビで核武装してもエエ』とか言まっしゃろ、あれはアカンはなぁ、ミンチトォを批判するしな、『若さ』だけやな」。
「そんなコト、関係アラヘンがな、どないでもエエがな。発想のオモロイ奴にヤラしてみたらエエでぇ!『行列のできる大阪府庁』にでもなったらエエがな!」。

ミンチ・クマガイ」は、「大阪大学の総長はんでっか?」。
「いや、弟はんらしいでぇ~」。
「へぇ~、弟はんでっか」。
「そんでも、大学のセンセでっしゃろ、大阪の政治できまんのかぁ~?」。
「そんなん、関係オマセンやろ」。「そうかなぁ~!」。
「ほんなコトより、あんた、ミンチ・クマガイのアニさんは昔、大阪大学の総長はんでしたんや、宮原はんちゅう前の総長はんとも親しいらしいでぇ」。
「熊谷アニさんの方なら、知事やりそうでんなぁ~、宮原はんとかなぁ!」。
「そやから、アンタ、ミンチ・クマガイは、アニさんや宮原はんの『腹話術』ちゃいますのかなぁ!?」。
「おぉ!そらまた、オモロイ話やオマヘンかぁ~!」
「そうでんなぁ~!そうかも知れヘンなぁ~、今の政治は、ある程度若さが必要やよってになぁ、クマガイアニさんでは少々年期がなぁ『クマガイはアニさんの腹話術候補』、なるほどなぁ、アンさんオモシロイこと言わはりますなぁ」。

「そうか、堺屋太一はんも、年っしゃさかいなぁ」

「ほな、なんでっか、年明けの大阪知事選挙は、『影武者』と『腹話術』の競走でっか」。
「オモロイ事になってきましたなぁ」。「目が離せん状態かも知れませんなぁ!」。

何よりも、ジブントォ+サヨカトォが転け(負け)たら、国政でも自民党は終わりやねぇ!終わりの始まりの中間地点ちゅう事になるなぁ~。

引用開始→ 橋下氏、自民と会合 熊谷氏17日表明 大阪府知事選  (産経MSN)
2007.12.13 17:59

来年1月の大阪府知事選で自民、公明党などに推薦を求めている弁護士の橋下徹氏(38)は13日午前、自民党府議団と面会した。松井一郎政調会長は政策面で「いろいろなことが話し合える相手」と政策調整に意欲を示したが、府議団には慎重論もある。一方、民主党が擁立する方針の大阪大大学院教授の熊谷貞俊氏(62)は同日午前、大阪府豊中市内の自宅前で産経新聞の取材に応じ、17日に大阪市内で開かれる政治資金パーティーに合わせて正式に立候補を表明する意向を示した。

Lcl0712131759003s1橋下氏は政策調整のため松井政調会長と面会。松井政調会長は「こちらから財政再建が急務であることを伝えると、まじめに答えていた。政策協議が整えば、いろいろなことで話し合える相手だと思う」とし、18日までに橋下氏から政策をまとめてもらい、実現の可能性について話し合いたいとした。
橋下氏は会談について「府と市の権限がどう分かれているか、勉強になった」と話し今後、マニフェストを作成する意向で、16日までに骨子を作成、来週末までに公表する考えを明らかにした。「府民のことを知っているのは府議のみなさん。意見をいただき、調整したい」と述べた。

Lcl0712131759003s2熊谷氏は午前7時すぎ、自宅前に買い物のために出てきた際に「大きな会見をする」と言明。その後、外出のために午前10時過ぎに自宅を出た熊谷氏はマスコミからの電話が殺到していることを打ち明けながら、出馬時期について「17日にパーティーがあるでしょ」と話し、同日中に記者会見する意向を初めて明らかにした。

熊谷氏に出馬を打診した平野博文・府連代表は13日、「正式な出馬の連絡ははまだないが、きょう中にいただけるはず」と話した。また「熊谷氏は弁も立ち学生に人気がある。もともと学者、文化人から選んでいこうと思っていた。商都大阪の復活につなげたい」とし、改めて候補者として期待した。

共産推薦の梅田章二氏(57)は13日午前、知事選告示まで1カ月を切っていることから、選挙ポスター用の写真撮影を行った。

知事選をめぐっては、一時民主擁立候補に自民、公明が乗る来年2月の「京都市長選方式」を各会派が目指したが、橋下氏と熊谷氏が出馬方針を示したことで、自民・公明、民主、共産による政党対決構図になる公算が大きくなっている。
Copyright 2007 The Sankei Shimbun & Sankei Digital  ←引用終わり

|

« 今年の世相を漢字一文字で表すと「偽」!オォ~!なるほどなぁ~! | トップページ | ほんまに困った事になりましたなぁ!大阪府知事選挙「影武者」対「腹話術」の争い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の世相を漢字一文字で表すと「偽」!オォ~!なるほどなぁ~! | トップページ | ほんまに困った事になりましたなぁ!大阪府知事選挙「影武者」対「腹話術」の争い »