« サル・ブッシュの戦争に加担した側の選挙は、全て苦戦、敗退へ! | トップページ | 雪の札幌で、「燃料電池路面電車」の走行実験、快適に! »

2007/12/18

「神戸ルミナリエ」、2007年も無事に終了致しました。

いろいろ物議をかもした、「神戸ルミナリエ」17日夜、無事に期間を終え、消灯しました。
全国各地から(と言っても近隣中心でしょうが)、神戸へ足をお運びくださいました皆様へお礼を申し上げたく存じます

ルミナリエ募金」の役割についても一定のご理解を頂き、多くの皆様のご厚志を拝受できたと聞いております。この気持ちが続く事を「被災者」の一人として希望して止みません。

神戸ルミナリエ」を継続するなら、「鎮魂の心(気持ち)」を大切にと改めて希望します。そして、それが冬の神戸を訪ねてくださいます皆様をお迎えする事に繋がり、1995年1月の、あの日の後、全国から頂戴したご支援に感謝する気持ちにも通じていけばとも、考える次第です。ご支援頂いた様々な匿名の皆様へ、「神戸の復興」をお届けできればとも存じます。その意味で「鎮魂と感謝」の気持ちを大切にしたい。

「負担者」と「受益者」が根本的に異なる事で生じた、これまでの様々な論争に、一定の目処を得ることができたかも?とささやかに考える次第です。

素晴らしい街「神戸」を照らす「神戸ルミナリエ」も、今年のスタイルを継承できるのであれば維持できるかも知れません。

とにかく、無事に終える事ができたこと、400万人を越える皆様をお迎えできた事、それぞれのお立場でご尽力を賜りました全ての関係者の皆様へ心からの感謝を添え掲出させて頂きます。

引用開始→ 延べ404万人が入場 神戸ルミナリエ閉幕  (神戸新聞WEB NEWS)

00774054knpルミナリエ最終日。「光の芸術」を名残惜しそうに見上げる人の姿が目立った=神戸市中央区、東遊園地(撮影・中西大二)

阪神・淡路大震災の犠牲者を追悼し、被災地の記憶を語り継ぐ「神戸ルミナリエ」が十七日夜、閉幕した。

今年は警備費の削減などのため、昨年より二日短い十二日間の開催。神戸ルミナリエ組織委員会によると、六日から十七日までの延べ入場者は約四百四万三千人だった。また、資金不足を補うために組織委が呼びかけてきた「一人百円募金」では、十三日までの八日間に約四千七百九十五万円が集まったという。昨年(十四日間)の募金総額は約三千三百十万円だった。

この日は、午後九時二十五分から消灯式が開かれた。制服を着た警備員約五十人が、光の回廊「ガレリア」に整列。鐘の音が響く中、代表の号令で敬礼をすると、約二十万個の明かりが一斉に消え、ため息と拍手が交錯した。(中川 恵)
(12/17 21:55)
Copyright(C) 2007 The Kobe Shimbun All Rights Reserved.  ←引用終わり

追加掲出(2007/12/21 1000) ルミナリエ募金は、最終的に8600万円を超えたようです。皆様方のご厚志に深く感謝申し上げます。

|

« サル・ブッシュの戦争に加担した側の選挙は、全て苦戦、敗退へ! | トップページ | 雪の札幌で、「燃料電池路面電車」の走行実験、快適に! »

コメント

始めまして。偶然 インターネットで 見つかったこのサイト。あれ 今年の 神戸ルミナリエ 行われちゃったですか?早かったね。去年 友人と 家族 全部で 三回 ルミナリエを 見に行ったが 無料だった。神戸ルミナリエ最高!

投稿: グエンハイン | 2007/12/24 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サル・ブッシュの戦争に加担した側の選挙は、全て苦戦、敗退へ! | トップページ | 雪の札幌で、「燃料電池路面電車」の走行実験、快適に! »