« ヒラリーへ、「恥知らず」でなきゃぁ、大統領や政治家にはなんないヨ! | トップページ | どこか寂しい「寝台急行・銀河」の廃止! »

2008/02/26

米国大統領予備選挙。ヒラリー、俄然、難しくなったねぇ!米国は分裂へ向かう!

ヒラヒラ・ヒラリン。頼みのテキサスで、バラマキに追いつかれてしまったのでは、難しいじゃないか!
後の展開は、非常に「不都合な真実」がゴアっと待っている事だろうよ!

結局は、ヒラヒラ・ヒラリンには、サブプライム問題が思わぬダメ出し決定打になっちゃたねぇ~!
難しいよねぇ~!個々までの体制を引っ繰り返すのはさ。

バラマキを誰かが消す以外にはもう無理だね!
現実には、あちこちのメディアが真剣にその懸念を報じようとしているらしいけど、世界の国々へテメー勝手な米国流民主主義を押しつけてきた本家本元「宗家」というか「元祖」というか、その国が、都合の悪い野郎が出てきたからって、消しちゃうってのもねぇ、オカシイヨねぇ~!世界の国々は相手にしなくなるだろうねぇ~!
でも、それくらいの事やりかねないよね米国のヘンな輩どもはさ!

元々、連邦国家なんだからさ、分裂すればいいじゃないのかなぁ。
東海岸の州と、西海岸の州じゃ一緒だって言っても、そうかなぁって一応考えもするけど、中部の州は、どうなんだって考えちゃうよね。東海岸でもメーン州とフロリダ州じゃ、文化は勿論、金持ち度合いも含めて、全く違うじゃない。
無理して、USAって叫ぶからオカシナ話になっちゃうんだよ。

この際、危険は話は妄想だけに止めといてさ、早く分裂しちゃいなよ。それが一番イイんだよ、世界のためにもねぇ~。

引用開始→ オバマ氏がテキサス州支持率も逆転…クリントン氏、苦境に  (讀賣On Line)
米大統領選

【ワシントン=貞広貴志】米CNNテレビは25日、米大統領選で3月4日に予備選を行うテキサス州での世論調査(22~24日実施)で、民主党のバラク・オバマ上院議員(46)の支持率が50%でヒラリー・クリントン上院議員(60)の46%を上回ったとする調査結果を公表した。

同州での主要調査でオバマ氏が首位に立つのは初めてで、同州で敗北すると指名獲得が遠のくとされるクリントン氏の苦境を示す結果となった。CNNの1週間前の調査では、クリントン氏が50%で、オバマ氏の48%を小差ながら上回っていた。

一方、テキサス州と同日に予備選を行うオハイオ州では、キニピアック大の世論調査(18~23日実施)でクリントン氏が51%でオバマ氏の40%に対し11ポイントのリードを保った。

ただ、2週間前の調査では21ポイントの大差がついており、ここでもオバマ氏の勢いを示した。
(2008年2月26日10時41分  読売新聞)
Copyright © The Yomiuri Shimbun.  ←引用終わり

|

« ヒラリーへ、「恥知らず」でなきゃぁ、大統領や政治家にはなんないヨ! | トップページ | どこか寂しい「寝台急行・銀河」の廃止! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒラリーへ、「恥知らず」でなきゃぁ、大統領や政治家にはなんないヨ! | トップページ | どこか寂しい「寝台急行・銀河」の廃止! »