« ベトナム、初の人工衛星「VINASAT 1(ビナサット1号)」打ち上げに成功 | トップページ | 無惨な光市母子殺人事件、日本の裁判制度の矛盾を見せられた! »

2008/04/21

タイガース4月中に20勝へ!いまや、月並み言葉かなぁ!?

「閑話休題」ってところで、
「阪神タイガース」怒濤の神(進)撃!

もう、負ける気がしない!なんてバブルな事を言い合っている今日この頃です!

甲子園の熱血ファンから、
「今シーズンは、負けんの、観た事ないなぁ~!」。
「4月中に20勝、まちがいないなぁ~!」。
「ほないなったら、優勝やのぉ!」。
「ほら優勝やがな、当たり前のこっちゃ!」。
「100勝すんのと、ちゃうかぁ~!」。
「エエ話やないかぇ!ほら、エエ話やのぉ!」。
「ちゅうこちゃったら、もう一杯いきまっか?」。
「オォ!乾杯や、乾杯!ほな、いくでぇ~『タイガースの優勝目指してカンパァ~ィ!』ちゅうこってすワ」。

東京の熱血ファンから、
「イイですねぇ~、なんだかスッキリしちゃった!」。
「負ける気なんて、全くしないじゃないですか」。
「強いですよ、今年のタイガースはねぇ~!」。
「明日からのナゴヤ、中日戦もガンバッテもらいたいなぁ!」。

6月末には「優勝」目指して、ガンバリましょう!

4月20日現在で、15勝4敗ですからね!4月中に20勝は固いと考えてます。 皆さん、タイガースを応援して下さい。そして巧いビールを飲みましょう!

引用開始→ 虎V確率100%や!?金本&新井のアベック打点“8連勝”(サンケイスポーツ)
2008年04月21日 更新

一回、4号2ランを放つ金本。1試合3打点で、開幕から7カード連続勝ち越しをもたらした
新井は七回、左前適時打を放った
(セ・リーグ、ヤクルト2-4阪神、3回戦、阪神2勝1敗、20日、神宮)猛虎の勢いが止まらない。阪神・金本知憲外野手(40)が一回に4号2ランを放つなど3打点。新井貴浩内野手(31)も1打点でアベック打点の連勝を「8」とし、プロ野球タイ記録となる開幕から7カード連続勝ち越しを決めた。セ・リーグでは過去1953年、71年の巨人は優勝。つまりV確率は100%。ホンマ、どこまで勝つんや!!

アニキも歴史的瞬間に大興奮だ。3-1とリードを広げた七回二死一、二塁。ダメ押しの右前適時打を放った金本が珍しく一塁上で軽くガッツポーズ。今季3度目の猛打賞で打点はリーグトップの「20」に躍り出た。主砲がこれだけノリノリでは快進撃も当たり前だ。

「もう1点ほしいところだったからね。開幕7カード連続勝ち越し? 気にしてませんよ。それでも3連戦を勝ち越すのはいつも目標にしているから、そういう意味ではいいんじゃないですか」

一回二死二塁では通算400号に「M2」とする先制の4号2ラン。公式戦初対戦の19歳の増渕の初球を左翼席へ運んだ。鉄人がアーチをかければ今季は4戦無敗。まさに勝利の架け橋だった。

「打ったのは真っすぐ。きのう(19日)は力負けしてしまったから、真っすぐだけは振っていきたかった。先取点がほしい場面だったからね。本塁打は久々? 全然、気にしてないよ。ウチはつないで勝っていくチーム。ジャイアンツと違うから」

第2戦は左腕・村中の速球を打てなかった。意地があった。「真っすぐ」という言葉にプライドをのぞかせた。アニキの生き様だった。

21歳下からの一発は自身最大の「年齢差」(これまでは日本ハム・ダルビッシュとの19歳差が最高)。チームにとっても5日の巨人戦(東京D)以来、11試合(自身44打席)ぶりの一発。10試合以上、チームに本塁打がなかったのは49年ぶり。それでも勝ってきたのは、新井との強力タッグのおかげだ。

「きょうは赤星、平野に打たせてもらった。粘ってつないでくれましたからね。打ったのはボール球でしたけど」

もう1人の立役者は笑顔で話した。七回二死一、二塁。左前適時打で3点目を追加。AK砲がアベック打点をあげれば負けない。初めて2人だけで全打点をたたき出し、不敗神話を「8」に伸ばした。

「(二回以降)点が取れなかったのは、悪いところ。先発ピッチャーが抑えるから、安心してしまうのかな」

22日からは敵地で中日と3連戦。竜虎決戦を前に、アニキは反省も忘れない。

12個目の白星をつかんで、月間勝ち越しにも王手をかけた。開幕7カード連続勝ち越しは日本タイ記録。セ・リーグでは巨人が2度(53、71年)あり、いずれも優勝。V確率は100%だ。

そして宿敵が待つ尾張へ。竜倒での日本記録。最高の舞台が整った。
(野下 俊晴)

■データBOX
◎…阪神が開幕から7カード連続の勝ち越し。フランチャイズ制施行後の52年以降、53年と71年の巨人、68年の近鉄に次ぐ4度目のタイ記録。
◎…19試合目での15勝到達は37年秋の17試合目、38年春の18試合目に次いで球団史上3番目のスピードで、2リーグ制後(50年以降)では最速。
Copyright 1997-2008 SANKEI SPORTS.   ←引用終わり

|

« ベトナム、初の人工衛星「VINASAT 1(ビナサット1号)」打ち上げに成功 | トップページ | 無惨な光市母子殺人事件、日本の裁判制度の矛盾を見せられた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベトナム、初の人工衛星「VINASAT 1(ビナサット1号)」打ち上げに成功 | トップページ | 無惨な光市母子殺人事件、日本の裁判制度の矛盾を見せられた! »