« アーチェリーの矢が頭蓋骨を貫通!バイオレンスな神戸・滝川高校! | トップページ | 韓国は、「中華饅頭」真っ赤なアホ~にナメられている! »

2008/04/29

北京オリンピック「聖火リレー」各国で迷惑千万な中国人のサイテー過激行動!

傍若無人な「中華饅頭低国」からの留学生!
人民解放軍と中国共産党の指示を受け、日本やら韓国やらで争乱事件を多発させ、各国の安寧をぶっ壊し、自分達だけの自己主張と自己宣伝を繰り広げ、その度し難いアホーさが世界にバラ撒かれたワケで、普通の神経では考えられない程度の低さを見せていた。

こんなバカ共の中にも、日本政府の「国費留学者(つまり日本の税金で生活している)」のも混じっているのだろうね。日本はイイ面の皮だよ!

北京オリンピックの「聖火リレー」を応援しよう、守り抜こうなんて、到底普通の神経では考えもつかない珍奇な発想を繰り広げ、「中華饅頭低国ご指定の『五星紅旗』を打ち重ね林立させて聖火を追いかける」。その都度「中国ガンバレ!」「中国はひとつだ!」「チベットは中国だ!」などと大声で喚き立て、「チベット支持者」を見出すや殴りかかるは、蹴り倒すでは、一体全体これは「中華饅頭低国」大使館主導の留学生による「騒乱罪」じゃないか。これは間接侵略だよ!大袈裟に言えば国家主権の侵害だワ!
何よりも、無届けデモだろうが?どうして長野県警は逮捕しないんだ!?
オカシイじゃないか!全員即刻、滞在査証停止で国外強制退去処分だろうが?
違うのか?オカシイじゃないか?

韓国は、正式に強烈な抗議をしたらしい!
同じ事を繰り広げたワケだから、当然の事だ!
日本は、ヒョウタン・フクダは理解度がありすぎて、寛容が過ぎちゃうよねぇ~!
これって、もうコミックなんてもんじゃなく、マンガチックだよね。しかも自虐性も高いよ!

長野からの映像を見せられて、「おりゃぁ~、長野はいつから中華饅頭低国になっちまったんだろう!?」って考えちゃったよねぇ。

そのうち、傍若無人のバカ国だから、長野は「中華饅頭低国」の教科書記述で「中華饅頭低国」に色分けされていたりしてさ!
理由は、北京オリンピックの聖火リレーを開催したからって言いかねないね!
以前にも紹介したけど、中国の歴史教科書ではね、「沖縄」は中国の領土に色分けされてんだよ!バカにすんな!って言ってやれ!

ところがだよ、日本の北京駐在大使の谷野ってヤロウは、振る舞われた「毒入り中華饅頭」の喰い過ぎでさ、自分がどこの国の大使か分かんない状態にまでマヒしちゃってんだよね。
話を聞いてりゃ「コイツは、どこから給料貰ってんのか分かってねぇなぁ~!」って思わずぶん殴ってやろうかと思っちゃう事もあるよ!

引用開始→ 韓国、中国人留学生の過激行動に抗議 聖火リレー (asahi.com)
2008年04月28日23時17分

【ソウル=箱田哲也】韓国外交通商省の李容濬(イ・ヨンジュン)次官補は28日、中国の寧賦魁・駐韓大使を呼び、前日にソウルであった聖火リレーで中国人留学生らが過激な行動に出たことに抗議した。韓国ではインターネットで、一部の中国人留学生らの暴力行為も動画で投稿され、反発が広がっている。

寧大使は、ソウルの聖火リレーが成功裏に終わったことに対する温家宝(ウェン・チアパオ)首相らの謝意を口頭で伝えたうえで、「一部の中国の青年らが過激な行動をし、韓国の警察や記者らが負傷したことに遺憾の意を表する」と述べたという。

韓国警察当局などによると、27日にあった聖火リレーでは、脱北者3人と中国人1人の計4人が摘発された。中国人は、リレーを阻止しようとした市民団体のメンバーにものを投げてけがを負わせた疑い。ただ、沿道でほかにも不法行為を働いた中国人がいたとの情報があり、ビデオ分析など捜査を続けている。

負傷者は少なくとも10人が確認されている。機動隊員やカメラマンのほか、ゴール地点のソウル市庁付近でチベット問題の解決を訴えた米国人とカナダ人2人が、中国人留学生とみられる集団に暴行を受け、けがをしたという。

スタート地点近くで30分にわたって中国人に暴行されたと訴える韓国人男性が、ネットの掲示板に「容疑者らを警察に突き出すため、有力な情報を知らせてくれた人に100万ウォン(約10万円)の謝礼を贈る」と書き込み、話題になっている。
(WEB朝日新聞社asahi.com)  ←引用終わり

追加引用紹介(2008/04/29 10:50)

引用開始→ 「聖火応援隊」やっぱり動員 中国当局が旅費負担  (asahi.com)
2008年04月29日06時24分

【北京=峯村健司】北京五輪の聖火リレーへの妨害を防ぐため、各地の中国大使館側が旅費を負担するなどして、現地の中国人留学生らを大量動員していたことが関係者の話でわかった。「人間の壁」による妨害対策を指示するなど、対処マニュアルも作成。各地で赤い中国国旗を振っていた「聖火応援隊」は、やはり当局主導だった。

長野市を走った26日の聖火リレーでは、約5千人の中国人留学生らが日本各地から集まった。東京から参加した複数の留学生によると、前日から夜行バスで向かい、1人2千円の交通費を負担したが、残りの費用は、すべて大使館側が負担してくれたという。

配られたマニュアルでは、(1)聖火が引き継がれる地点にそれぞれ20人ずつ集まって「人間の壁」をつくり妨害者の進入を防ぐ(2)自分たち以外の大人数の団体を見つけたら責任者に報告する(3)不審な物を発見したらすぐに新聞紙や服で包んで排除する、などと書かれている。

さらに「体を張って妨害を食い止めてもいいが暴力を振るってはいけない」「大声を出してもいいが、相手を侮辱するような言葉は使わない」など、法律やルールを守るよう呼びかけ、現場でも注意されたという。中国のイメージが損なわれないよう配慮していることがうかがえる。

関係者によると、パリやロンドンで聖火妨害が相次いだため、各大使館が中国人留学生や華僑を動員し、聖火を防衛することを決めたという。オーストラリアのキャンベラでは1万人以上が、アルゼンチンのブエノスアイレスでも数千人の留学生らが動員された。リレーが通過しなかったカナダやニュージーランドなど15カ所でも、現地中国人による大規模な「北京五輪支持集会」が開かれている。

24日にあった中国外務省の定例会見で、「中国大使館が費用を負担して現地の中国人を動員しているのか」という記者からの質問に対し、姜瑜副報道局長は「そのような質問をして、どんな意味があるのか」と明言を避けた。
(WEB朝日新聞社asahi.com)  ←引用終わり

あの映像を見せられ、
コッラ!チャンコロ!と、思わず、捻り潰してやろうかと考えたよね!(正直な気分だよ)
差別発言だなんて野暮な事ぁ言わないんだよ!
ブログは、そもそも個人の日記みたいなモンだからねぇ!
自分の中で何を言おうと他人様から一々言われちゃぁ適わないよ!
だから、差別発言じゃないからねぇ~!個人の表現の発露だよ!これを刈り取るのは「言葉狩り」だよ!
なんたって、気持ちの上では「中華饅頭低国」だしね「チャンコロ」だよ「チャンコロ」。

そうだね、フッウ・チンタオが臭い息の毒ガス攻撃に間もなくやってくるから、手荒らに口撃してやろうじゃねぇか!

|

« アーチェリーの矢が頭蓋骨を貫通!バイオレンスな神戸・滝川高校! | トップページ | 韓国は、「中華饅頭」真っ赤なアホ~にナメられている! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アーチェリーの矢が頭蓋骨を貫通!バイオレンスな神戸・滝川高校! | トップページ | 韓国は、「中華饅頭」真っ赤なアホ~にナメられている! »