« 橋本・大阪府知事が公表した財政再建策、角を矯めて牛を殺すでは困るけれど、見守ろう! | トップページ | アキハバラ、通り魔「無差別殺人」に日本社会の病いを見せられた! »

2008/06/08

ベトナムは、市民の「外貨交換」を停止!

昨日(6/07)、ハノイの友人から「外貨交換停止」を伝える緊急メールが届いた!

2008年の年明けから、急激な物価上昇の波に洗われ、翻弄され続けているベトナム経済だが、2月の旧正月(テト)で消費者物価の上昇はピークに達した。
普通は旧正月という季節要因を越えると、その後、高値を維持しながらも徐々に下がり普通の状態に戻り安定するのだが、今年はそうはいかない。

世界各国で様々な価格上昇があり、その波がベトナムにも押し寄せてきた。

これまで着実に経済成長を維持してきたベトナム経済が、曲がり角に追い込まれようとしている。
ベトナム経済の成長率は平均8%ほどを維持し推移してきた。
反面、物価上昇率も、この間の平均は7%ほどだった。
つまり自転車操業だった。

基板を形成し構築するまでの間、どうしても避けて通れない通過儀礼みたいなものである。

しかし、昨年、米国で低所得者を対象にした究極の金銭収奪金融「サブプライム・ローン」が実質的に破綻した。
これで一儲けしていた、世界のあらゆる「投資資金(投機資金ともいう)」が、より安定した儲けのある実体経済に近い対象へ投資資金(投機資金)を振り向けている。
その顕著な例がニューヨークの原油先物取引「WTI」である。
遂に、1バレル(一樽)137US$だとか言い始めた。2007年1月には50US$だった代物だ。
原油先物取引だけではない。穀物取引も格好の材料のようだ。
これからは、商品先物市場で取引できそうな商材は全てが投機の対象になり、商品先物市場は博打場の様相を一層高める事だろう。

世界を駆けめぐる投機資金は、「カネのない連中へカネを貸して搾り取る方法から、より広範囲にカネを持つ者からもカネを持たない者からも金を搾り取る方法の博奕へ転換した」わけだ。

中国の株価も年明けには崩落し、一時の半分程度になった。
そこへ四川巨大地震が襲うという構図になった。中国もギリギリへ追い込まれようとしている。
この間、中国も、インフレに襲われている。
価格抑制のために、中国政府は、金融引き締め策を強化し、先ほど得た情報では週明けから「長期金利の引き上げ」へ舵を切ったようである。

引用開始→ 中国 預金準備率を引き上げへ  (NHK On Line)

6月8日 7時8分
K10051065711_01nhk中国の中央銀行「中国人民銀行」は、物価上昇を抑えていくための金融引き締め措置として、預金準備率を今月中に1%引き上げると発表しました。

中国人民銀行は、今月15日と25日の2回に分けて、預金準備率を0.5%ずつ、あわせて1%引き上げ17.5%にすることを、7日、発表しました。預金準備率は、民間の銀行が預金の中から中央銀行に預けておくことが義務づけられる資金の割合のことで、これを引き上げると金融を引き締める効果があります。預金準備率が引き上げられるのはことしに入って5回目になりますが、1%という引き上げは、去年暮れに次ぐ大幅なものとなります。一方、四川大地震の被災地では、金融を引き締めることは復興を妨げる側面もあるため、預金準備率は当面引き上げないとしています。中国が金融の引き締め措置を続けるのは、ことしに入って一段と物価上昇が加速していることから経済活動が依然として活発過ぎで、四川大地震が中国経済全体に与える影響は限定的だとして、物価上昇圧力に対処すべきだと判断しているものとみられます。
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.  ←引用終わり

中国経済が、青年期を迎えた状態なら、ベトナム経済は、ようやく乳児を脱したところで幼稚園児である。

ベトナムは、自国通貨のベトナム・ドン(VND)とUS$はどちらが多く滞留しているのか、未だ分からない(少なくとも「さすらいのコラムニスト」は掌握した資料と出会わない)。
この状況で、経済成長率を大きく上回る未曾有の物価上昇の波に呑み込まれてしまった。

株価対策をせよ!という、幼稚園児のベトナム経済を一捻りして「巨大な金儲け」を企んだ、投資資金(投機資金)を抱えた世界の博徒から迫られ、それに追従する非愛国者(売国奴)のベトナム人が加わり、百家争鳴の如く「株価対策」を国内では訴えている。
日本の中でも、「ベトナム株で一儲け」を企んだ側は、ベトナムの経済政策を非難する声に満ちている。様々な、声が届けられる。聞こえてくる。
しかし、どいつもこいつも、発展途上国から、発展途上国の汗を搾り取り、オノレが何もせずに楽して稼ぐ不労所得の立場でしかない。
お為ごかしに、「経済政策が稚拙だの、経済無策だの!」と批判している。

バッキャロウ!テメーらの国はどうなんだ!?一緒じゃねぇか!全く無策じゃねぇか!

別に見なくてよいところを集中的に見て、バランスも何も考えずに「批判する」。
バッカじゃねぇのかぁ?
テメーの足下よく見てみろよぃ!

ベトナムは、まず、消費者物価の上昇を抑え込むことだ!
何よりもまず、これが最優先の政策だ!

そのためには、国内にどれだけ滞留しているのか不明な、US$を根こそぎ洗い出すことだ。これを機に、絶対に国内での支払い受領はベトナム・ドン(VND)に制限することだ。
得体の知れない与太者が、なぜ大量にUS$を保持しているのか?それを洗い出すことも、この際経済を立て直す上では不可欠である。

当面、引き締める上からも、一般市民の外貨交換を停止を続けても構わないのではないか。

そうすると、必ず「外国人観光客」が来なくなる。
次に、必ず「外国からの投資」が来なくなる。

これまた百家争鳴だろうが、1年も2年も「外貨交換を停止」するワケではないのだから、辛抱する気概が必要である。

少し、熱に浮かされ天狗になりかけていたベトナムの市民には、頭を冷やす冷水供給になろ事だろう。

外貨政策を含めた、構造的な金融制度改革とベトナム経済の改革手腕が問われるのである!
在留者の皆さんには、ご不便や不自由をお掛けすることになるのだろうが、全く実体を伴わない「ベトナムのバブル経済」が弾けたとお考え頂き、その貴重な時期に滞在しておられる事を奇貨として頂くことを願うばかりだ。

受信メール引用開始→ 
今日からベトナム・ドンへの両替え禁止。ホテル、金ShopもNZBankのみ。
月曜日OK、との情報あり。
昨日の両替率100$=1,770,000VND。一気に159,000増えました。住み難くなりそうです。

御無沙汰していてすみません。
2008/06/07.
       ハノイの素浪人 Hanoi,VietNam  ←受信メールの引用終わり

返信メール引用開始→
ヤッパリ、そうなりましたか?

メールありがとうございます。
そろそろ、交換停止になるんじゃないかなぁ?と
考えていた次第です。
やっぱり、そうなりましたか?少し長引くと思いますよ。

過剰流動性が巨大で、そこから漏れ出た資金がベトナムの土地やら物価やらを押し上げているワケですから。

株価が下落し、ほぼ一時の半分です。
売り抜いた資金を始め、様々な資金が投資(適切な投資案件がない)もできない状況で溢れています。
実は、昨年の5月に、この事態を懸念していたのですが、昨年は、なんとか持ちこたえました。
経済成長が8%で、消費者物価が年明け以降ずっと25%も上昇すれば話になりませんから。

頂戴したメール、ブログへ転載してイイですか?
2008/06/07.
                  さすらうコラムニスト  ←返信メール引用終わり

再受信メールの引用開始→
断る必要ありません。

月曜日ちょっとANZ銀行にいってみようかな?と思っています。野次馬根性で!

周辺の両替屋(金ショップ)も回ってみようとも考えています。

私のお客さんで、ずいぶん昔。
けつも拭けないベトナムドンと言った方がおられました。

今は、ドルを持っていて、ドンで支払いした方が良いですね?
2008/06/07.
       ハノイの素浪人 Hanoi,VietNam  ←再受信メール引用終わり

|

« 橋本・大阪府知事が公表した財政再建策、角を矯めて牛を殺すでは困るけれど、見守ろう! | トップページ | アキハバラ、通り魔「無差別殺人」に日本社会の病いを見せられた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 橋本・大阪府知事が公表した財政再建策、角を矯めて牛を殺すでは困るけれど、見守ろう! | トップページ | アキハバラ、通り魔「無差別殺人」に日本社会の病いを見せられた! »