« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/31

緊急経済対策で効果を発揮するのは、定額給付金よりも高速道路値下げだろうなぁ!

「定額給付金」一人当たり1万5千円は、経済効果を発揮するか!?
確かに以前の「地域振興券」のようにすれば、必ず、「地域振興券」は消費されるだろうけれど、日本人の性格からして、それに見合う金額が「節約」されて「貯蓄」に廻る事が一般的な流れじゃないかな。無駄な政府支出が増えるだけだよ!
従って、「アダハナ」で終わる可能性が極めて高い。まぁ、「キワモノ」ってとこだねぇ~!
このアイデアのミソは、なんたって、税金を納める能力を持たない「所得層」へも一定期間に確実に贈呈されるってとこですなぁ~!
この点が「生活対策」ではなく窮極の「選挙対策」と批判される所以だろうねぇ。
いかにもサヨカトォが考え出しそうな政策だねぇ!
これは、タイでタクシン元首相が政権を握っていた頃に展開した手法と余り変わるところがないねぇ。基本的には「愚民政策」の典型だよねぇ、あまり褒められた方法じゃないと考える。
これで「一票確保」できるって考えるのは余りにも甘い。
だから、いよいよ「衆議院解散・総選挙」を同時展開ってワケにはいかない。

減税すれば、消費が増えるって思考論理は、余りにも短絡的で単細胞思考だよ!
消費を刺激するのは、そんな方法じゃ成立しないねぇ!

中小企業の支援に10兆円を注ぎ込むというのは地味だけど結構効果を発揮する事だろう。
中小企業経営者は、ジブントォ、ミンチトォ、サヨカトォ、ギョウサントォ、タメシントォコ、ダミントォ(いないかなぁ?)など広範な展開だから、オアイコって事になる可能性が高い。とりわけサヨカトォとギョウサントォの陣取り合戦が見物だねぇ~。
この結果、街のアチコチの中小企業にどちらのポスターが増えるか、一丁、見守ってみるかな。興味深いねぇ。

意外に、見落としているのは、①「金融システム批判」とそれを支えた「(詐欺)格付け批判」だ!アッソォ・タロォも経営者の端くれだった片鱗を見せたってとこだねぇ!
もう一点、②「時価総額会計」の見直しへ踏み込んだ事だ。
つまり、米国がテメーの都合に合わせて「世界各国」から「富」を効率よく強奪するために「金融資本主義」を掲げ、それを推し進める上で不可欠だった仕組みとしての両輪をバッサリぶった切る決意を表面的には示した事だ。
11月15日、ワシントンで開催予定の「金融対策サミット」で議長国として「モノ申す」との意気込みらしい。今は「オォ!その意気やヨシ!」と言っておこう。
本気で、ジューシー社会と闘うだけの気概を日本の金融関係者にも求める必要があるし、何よりも、ジューシー社会にオツムを毒されちゃってる口先手先ボリックスのジューシー・ミヤウチなんてヤロウも国内にはいるんだから、これをどう炙り出すかだよ。
同時に、日本人全体が「闘う気概」を持つ事だねぇ。それが欠かせないねぇ。
なんたって筑豊は川筋衆のクロォト筋がおっ始める出入りじゃねぇからさ。
格好よく、瀕死に近い「米国・金融」を批判して見せたけど、ホントのネタは「欧州・金融社会」を握るジューシー社会とも闘う必要があるワケだ。
孤立すりゃぁ、80年前の悪夢が再び日本を襲うって事になりかねないからね。

世界へ打って出るのは大いに結構だ!
けど、その前に、日本国民は「どっちを向いているんだろぉ?」。
「北朝鮮」と「中国」への敵愾心は「大盛」なようだけど、キャツラは「敵の敵とも手を結ぶ」からね、しかも簡単にねぇ。70年前の歴史を想い出す必要があるよ。

ミンチトォ、ニヤケ面のポッポ・トリガラ兄さんよ、国難きたる!でも、「オイラの爺さまと、アンタの爺さま」自慢話と遺恨話を、まだまだ延々と繰り広げるのかい?
音羽屋も困った兄さんだねぇ~!
川筋屋のセメント・タロォに負けず劣らずだねぇ~!

30日、ホントは解散する日だったんだけどねぇ!

引用開始→ 給付金、高速値下げ、ローン減税…27兆円の追加経済策
2008年10月30日23時16分
新総合経済対策の中身

麻生首相が30日発表した新総合経済対策は、「生活対策」と銘打ち、生活支援定額給付金などを盛り込んだ。直接の財政支出にはならない中小企業向け支援で総事業規模は26・9兆円と膨らみ、小渕政権が98年に実施した「緊急経済対策」の23兆円超を超える大型になった。

事業規模を大きく膨らませたのは、直接の財政支出にはならない中小企業の資金繰り支援。信用保証協会を通じて金融機関への返済を保証する公的保証枠を、8月に決めた経済対策の6兆円から20兆円に、政府系金融機関などからの貸付枠も3兆円から10兆円に拡大する。 一方、財政支出5兆円の財源について、首相は「赤字国債に依存しない」と述べた。しかし、国の借金である「建設国債」を1兆円近く発行することや、財政投融資特別会計の準備金の一部を流用することなどで賄う方向。財投特会の準備金の余りは国の借金返済に回すことが法律で決まっている。対策に使えば返済が遅れ、財政悪化の懸念をはらむ。←引用終わり
(WEB 朝日新聞 asahi.com)

引用開始→ 首相、3年後消費税率上げを明言 解散は当面見送り
2008年10月30日23時20分

麻生首相は30日、首相官邸で記者会見し、財政支出5兆円、総事業規模26・9兆円に及ぶ新総合経済対策を発表した。同時に、行政改革や景気の回復を前提に、3年後に消費税率を引き上げる考えも明言した。一方、衆院解散については「政局よりは政策、何より景気回復という世論の声が圧倒的だ」と述べ、当面は見送る考えを示した。

首相は経済の現状について「100年に1度の金融災害とでも言うべき米国発の暴風雨。日本の実体経済に影響を及ぼすことは確実」との認識を表明。新総合経済対策に基づく第2次補正予算案を今国会にも提出する構えだが、この日の会見では「(提出時期は)今の段階で決めているわけではない」と明言を避けた。

衆院解散については「しかるべき時期に私自身が判断する」と繰り返したうえで、「政策を実現して国民の生活不安に応える必要がある」と語り、与党が想定して準備を進めていた「11月総選挙」を見送る考えを示した。

首相は2次補正を今国会に提出した場合、「通るか通らないかが解散の時期に関連してくる」と言及。「選挙になったからといって、行政がなくなるわけではない。直ちに政治空白が起こるわけではない」とも語った。民主党の対応次第では国会の会期を延長し、経済対策の実行を争点に、年末年始にも解散に踏み切る可能性を示唆したものだ。ただ、2次補正や09年度予算の成立を最優先した場合には、解散の時期は来年4月以降にずれ込む見通しだ。

首相はまた「経済状況が好転した後に、財政規律や安心な社会保障のため、消費税を含む税制抜本改革を速やかに開始する。大胆な行政改革を行った後、経済状況を見たうえで、3年後に消費税の引き上げをお願いしたい」と表明。消費増税と、その時期にも踏み込んで言及した。

首相の発言は、社会保障などを賄う将来の財源を明確にすることで、政権政党として民主党との違いをアピールするとともに、2兆円規模の定額給付金など新総合経済対策に対するバラマキ批判を封じる狙いがあるとみられる。

これに関して、与謝野経済財政相は30日の記者会見で「一挙に5%から10%のレベルにはいけない。10%になったら生活必需品は低い税率で据え置くべきだというのも有力な説だ」と語った。

首相は世界的な金融危機への対応について、来月15日にワシントンで開かれる緊急首脳会議(サミット)で、(1)金融機関の監督・規制への国際協調 (2)格付け会社に対する規制 (3)会計基準のあり方――の3項目を議題として提起することを明らかにした。←引用終わり
(WEB 朝日新聞 asahi.com)

| | コメント (0)

2008/10/30

米国も超低金利へ! 公定歩合1%は、まだまだ高い!

遅まきながら(本当に遅い)、米国・FRB(連邦準備制度理事会)が、ようやくFFレート(政策金利・いわゆる公定歩合)を年1%へ下げる事を合意し発表した。
<<このネタ(ニュース)、多くのブログの中ではキャッチと取り上げ相当早いよ!>>
29日午後(米国東部標準時間)から即実施するのだろうけど。

米国の判断と行動は、遅い!遅い!無茶苦茶 遅い!
もっと早く決断しなきゃぁ、ダメだよ!ダァ~メ!
それでもこの決定を歓迎しよう!
米国の年金生活者は大変だろうけど、日本は既に15年以上、塗炭の苦しみを続けている。
気分的には「ヘッ!ザマー見ろィ!」ってとこだけど、いまは、まぁ、ご同情申し上げてところかな!?

ところでドッコイ、米国の大統領選挙だけど、もう雪崩現象で「バラマキ・オバマ」の勝ちを報じているけどねぇ~!
彼が言う(主張する)ような「経済政策」では「世界の経済」を回復基調に乗せられないよ!
米国の年金生活者は、これまで「世界各国」から強奪し続けた「米国流金融資本主義」のアガリで生きてきただけだから、その結果に対するツケは大きいよ!
これまでコケにされ続けてきた世界各国は、溜まり溜まったツケの決済も、この際、終えときたいと考えているからね。

マッケラレインがマケルのは、同胞であるサル・ブッシュのせいだよ!
ヒラヒラ・ヒラリンがバラマキに負けたのと同じ理由で同じ構図って事だよ。

バラマキ・オバマを選ぶ米国市民へ告ぐ!
これから「米国」は誇りを捨て「中国」に膝を屈し歩み寄り、頭を撫でて貰う政治を始めるのかい!?
ちっとは、「恥」ってものを知っているのかい。
それなら、それで経済と政治の制度を、もう少しまともな方へ変える事だね!
バラマキはジューシー社会と戦えるのかぃ?

その際、ジューシー社会からのお零れで喰ってきた、フロリダで巣くう「年金生活者」ドモをどう抑え込むんだよ!?
政権発足時から、バラマキの政策は国内で躓いちまうじゃないか?
世界各国の経済を収奪し続ける「年金生活者」の主張を守れば、「高金利政策」だろう?
それじゃ「米国経済」は本格的に破綻じゃないか!?

市場が破綻すりゃぁ、「年金生活」なんてのも簡単に「破綻」するんだけど、「欲深く、罪深い、米国市民」は殆ど分かっちゃいないんじゃないのかなぁ~!

バラマキは、「Change !」を合い言葉に、あと1週間で「ホワイトハウス」を「ブラウンハウス」へ変えてみせるって意気込んでるらしいよ!?

だから、FRBもドサクサ紛れで「政策金利1%」っれ事かなぁ~?

まぁ、これから冷静に「米国経済」を見守ろう!

円高はやはり進むかなぁ~? こうなりゃぁ、日・米・欧のチキンレースだねぇ!
その前に韓国経済は破綻するんじゃないかねぇ~!?

引用開始→ 米、0.5%追加利下げ FOMCで決定
(日経NET 2008/10/30. 03:22)

【ワシントン=米山雄介】米連邦準備理事会(FRB)は29日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、最重要の政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.5%引き下げ、年1.0%とすることを賛成多数で決定、即日実施した。8日の緊急利下げに続き、3週間で2回の利下げに踏み切る異例の措置。日銀や欧州中央銀行(ECB)も利下げを検討しており、日米欧の中央銀行が金融危機の克服へ政策協調を強化する。

FF金利が年1.0%まで下がったのは、2004年6月以来、4年4カ月ぶり。同金利がFRBの最重要の政策金利として定着した1990年以降では、最低水準に並んだ。

FRBの利下げは、米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題が深刻化した昨年9月以降、9回目。FF金利は年5.25%から年1.0%まで下がり、下げ幅は1年強で4.25%に達した。←引用終わり
Copyright 2008 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

パキスタン・クエッタでの地震、被害者へお見舞い申し上げます!

3年前にカシミールで発生した巨大地震への対応が不十分なまま、年月だけが経過して、今度は、バルチスタン州クエッタでM6.5の巨大地震が発生したという。

現地に、知り合いはいないが、一度、案内されて訪問した事がある。
彫りの深い顔の人々と出逢った記憶が遺されている。

現在、パキスタン経済は破綻の淵にある。
米国の尻馬に乗せらた「テロとの戦い」最前線へ押し込まれ「内戦状態」ともいえる。
これに「巨大地震」が加わると、パキスタンを構成する民は救われないではないか。

尊い生命を落とされた方をお悼み申し上げたい。

引用開始→ パキスタン地震、死者170人超す
(日経NET 2008/10/30 01:27)

【ニューデリー=長沢倫一郎】パキスタン南西部のバルチスタン州で29日朝に発生した強い地震は被害が広範な地域に及んでいることが明らかになり、AP通信は死者の数を170人超と伝えた。同日夜にはマグニチュード(M)6.2の余震が発生。震源地周辺の過疎の村では被害状況の確認に手間取っており、死者数はさらに増える可能性がある。

州都クエッタの北東が震源地とされる29日朝の地震について、米地質調査所(USGS)は当初M6.2としていた規模をM6.4に上方修正。パキスタン気象局はM6.5と推定している。死者の多くは倒壊した家屋や地震が引き起こした地滑りの下敷きになったとみられる。←引用終わり
Copyright 2008 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2008/10/29

WBC日本代表監督、原辰徳・讀賣巨人は想定どおり!

世の中、イロイロありますが、想定どおり(想定内)と言いますか、なんと言えばよいのでしょうか、日本のプロ野球界は画策シナリオどおりの展開を見せますねぇ~!

まぁ、なんたって、後ろの正面ダァ~レ?
そんな事、わざわざ聞かれなくても、讀賣の爺さんですから、爺さんの構想から遊離する事が一時的に生じても、必ず、爺さんのシナリオに収まる寸法ってワケですなぁ!

いや、実にお見事、実にアッパレ、実にサル芝居!実にお笑いぐさ!

爺さん、昨日(28日)なんて、はしゃいじゃってさぁ、何なんだよ、
「(原が不在の間)キャンプの特別コーチは自分がやろうか」だとかなんだとか!?

笑っちゃいますね、このハシャギようには、アングリグチ(開いた口が塞がらない)だよねぇ!

爺さんは、何が何でも「★ No!」だったワケで。
「★ No!」は、爺さんの思考に見事に合致した単細胞な野郎だから、爺さん流の「お涙頂戴」的「プロ野球」盛り上げ論にはうってつけの単細胞人物だったワケだよ。
「★ No!」は、スマートに見せかけているけど実際は「古い(汗臭い)人間でゴザンス!」よ、それがナゴヤとかオオサカを闊歩する熱狂的な単細胞人間の心情には響くんだねぇこれが。だから、「★ No!命」なんて変なヤロウも出てくる始末だよ!

これが讀賣の爺さんにゃぁ、嬉しくって仕方がないんだよ!
元来、「★ No!」は、讀賣巨人が大嫌いだった(でも裏返しで=大好き)って事だワ。同じ体質だから!引き合うモノがあるんだねぇ~!それが時には激しい反発を生むって事。

で、そこに目を付けたのが、爺さんってワケだねぇ~!

単細胞の「★ No!」を煽て上げ、北京奥運動会の棒球日国代表隊長(監督)へ奉り上げ、昨秋以降は予選やら何やらで一稼ぎしたワケだよ。それで本戦へ乗り込ませたら、「★ No!」はお約束どおり「金メダル以外は要らない!」だったから見事だよねぇ~!
だって、公約すら守れない政治屋ドモがウヨウヨしている中で、実に見事に公約やら掲げたマニフェストを守ったんだから、「★ No!」エライぞぉ!アッパレ!って言ってやりたい心境だけど、後がイケナイねぇ~!
「審判がヘボだ」、「ストライクゾーンが違う」、「球場が悪い、あんな場所で野球をするなんて考えられない」とか、イロイロ、カズカズ、言い訳がましい「反骨 ★ No!」の真骨頂を見せびらかせて、見事に男を下げたね(本人は『英雄』気取りだったんだけど)。それだけに、おみゃぁさん、実に滑稽でマンガチックだっぎゃにゃぁ。

でも、爺さんは手放しで、褒めちぎっていたよ!
爺さんのシナリオじゃぁ、「★ No!」をWBCの監督に据えて、「北京奥運動会」の「リベンジ戦だぁ~!」って、日本人の琴線を刺激し、騒いで盛り上げよう(荒稼ぎ)って寸法だった!

「★ No!」も、このシナリオ(談合)路線で、実に英雄気取りだったぎゃにゃぁ~。
「サルも煽てりゃ木に登る」って言いますけど、
「★ No!」の場合は、「ブタも煽てりゃ木に登る」みたいに珍奇な出来事だよ!

それを、ネット上の声なき声あり社会から「総批判」され、未練たらしく、地位に恋々としながら、「いまの状況で引き受けても、成果は期待できない」とかなんとか恥知らずにも妄言を繰り出し、ようやく自ら幕引きをしたのかなぁ~!でも目立ちたがり屋だから、「★ No!」一家の三羽ガラスで、WBCの解説はやるんだぎゃぁ~!

それじゃぁってんで、爺さんが「讀賣」のため、滝に花かけ考え撚り出した「案」が「原辰徳」ってシナリオだよ!つまりこれ、二本目のデキレースってワケ!
ところがドッコイ、「ボヤキの知将ノムラ」なんてのが、内状をコロコロ暴いちゃうもんだから、「ボヤキの知将ノムラ」を外して談合したって事だろう!

だって、王貞治、高田繁、★ No!、の三人は爺さんの代弁者だし、コミッショナーのアクゾォなんて傭われマダムに過ぎないんだよ、二人のノムラなんて「蚊帳の外」ってワケ!
★ No!には、WBC解説者のオマケをつけてやるから、「第一、オメェは、前回(爺さん)が原辰徳を監督解任したとき、甲子園の最後のゲームで『花束』渡したじゃねぇか!」、深い間柄なんだろぉとか何とか言っちゃってねぇ。

という事で、日本プロ野球界を動かしているのは、「讀賣だぁ~!」って事を示したのかなぁ~!?
いやいや、爺さんのバイタリティーと、衰えぬ執念は、少し見習う点があるかも知れませんなぁ~!

「★ No!」なんざぁ、「致仕方ない青二才ヤロウだぜぇ~!」って、爺さん、昨晩も溜飲を下げたかなぁ~!
まぁ、讀賣には、目出度し、メデタシ、ってとこですかねぇ~!

てなワケで、世間は誰も驚かない!誰も、「ホォ~!」っとも言わずに沈黙し盛り下がったままだワ。
おみゃぁさんよぉ、いま、そんな事どころじゃぁナイわにゃ~!

| | コメント (0)

2008/10/28

国難である!東証株価6500円、円・ドルレート85円、ユーロ100円に備えよう!

ここまできたら、見苦しくジタバタせずに、生活を切り詰めても、まず生き抜く事を。
次に、国際市場で勝ち抜く事を考えよう!

輸出産業(基幹産業)は、当分は全滅だろう!
イヤな事だが、賃金も切り下げかって事態になるだろう!
「春闘」で「賃上げ」なんてトンデモナイって騒動になるのだろうなぁ~!

1980年頃のつましい生活に戻るしかないから、贅沢を抑えざるを得ない事になるよねぇ!
まぁ、仕方ないか!?

問題は、中小零細企業だよ!
最終製品の事業者(著名輸出企業)の製品は、数々の「部品」が集積された結果に過ぎない。例えば自動車では部品の平均数は「2万個」とされている。
この部品は、いくつかの巨大部品会社(もちろん東証上場)を頂点に、ピラミッド状に「裾野産業(=サポーティング・インダストリー)」として、見事にクラスターが形成されている。

巨大部品会社→元請け→親請け→子請け→孫請け→曽孫請け→その下請けというように系統化されている。徐々に規模は零細になり、曽孫請けから下は「家族労働」で支えられていると言って過言ではない。
最終製品製造会社(ブランド保持者)は、海外市況が悪化したって理由(本当に悪化している)で、巨大部品会社への部品発注量を減らす。同じように、それを支え合う部品の発注量を減らす事になる。

最終製品製造会社(ブランド保持者)は、国際市況が悪化したからという理由で、これまでの内部留保を活用し、生産調整で市況回復まで辛抱強く凌ぐ事もできる。
巨大部品会社も、ほぼ系列会社だから同様に凌ぐだろう。

しかし、そうはいかないのが、元請け(まだマシか)、親請け以下である。もう、曽孫請けになると耐えられなくなるだろう。ましてや、その下請けは「家族労働」で日本の生産技術の根幹を支えているワケだから、ここが直撃を受けるだろう事は容易に想像できる。

日本の産業を支えているのは、この種の超零細家族労働事業者が生産する「超精密部品」の数々である。ここが、今回直撃を受け潰れてしまうと、日本の産業を支える基礎技術が潰れてしまうのだ。この事を政治屋ドモは心しなければならない。

どのように潰れるか!?
先ず、生産量が極端に減少する(発注量が減る)。
次に、当面の乗り切り資金を手当てしようとすれば、銀行から「融資拒否」に遭う、そればかりか「貸しハガシ」にさえ襲われる事だろう。

なぜか、銀行は、外国為替を含め国際信用の看板である「国際決済銀行」のポジションを維持するためには、国際間の「自己資本比率」ルールを厳格に守る必要がある。
いわゆる「自己資本8%ルール」である。

銀行の自己資本には「保有株式」の評価額も含まれる。
日経平均株価が、7000円を窺う状況になった。おそらく次は6500円だろう。

円高が進むと、輸出関連企業(現在の基幹産業)の米ドル建て売上は円貨の収入低下を招くから、当然ながら収益は急激に悪化する。企業業績が悪化するから持ち株を売りにかけるバ×がパニック売りを繰り広げ株価を下げる。
急激な円高の進行で、輸出産業(基幹産業)は膨大な損失を生む。従って、生産調整する事になる。

しかし、銀行は保有資産が株価の下落で一気に悪化するから、急激に貸し出しを控える方向へ舵を切る。
自分の銀行業務を守るため「晴れた日に貸した傘を、土砂降りの大雨の日に引き上げる」。四大銀行は、それぞれの取引銀行を通じ下位の金融機関をコントロールする。インターバンク(銀行間取引)が自然と制限されるようになる。より下位の金融機関は「資金」が枯渇するから、新規にカネを貸し出す事はできないし、自行を守るためにも「貸しハガシ」を非情にも行うハメになる。

それじゃナンデ、輸出が減るのか?
それは、最大のお得意様「米国市場」が「サブプライム・ローン」の破綻で、生活切り詰めへ一気に崩壊してしまったからだよ。「米国市場」に引っ張られるように、「欧州市場」も大きな足音を立てて消費市場崩壊へ向かっている。

米国市場一辺倒だった韓国は、既に金融の機能停止状態だ。韓国ウォンの下落率(50%近い)じゃないか。もう破産状態だよ!

世界の工場を自認してきた中国も、既に疲弊し始めタオルを投げるのも出ている。
日本の製造業は、付加価値生産力があるから、まだ、そこまで追い込まれていない。
しかし、間もなく、その付加価値生産力の大元を支える超零細家族労働事業者を襲おうとしている。

政治は待ったナシである!衆議院総選挙なんてトンデモナイ事だ!バカげている!
政治は、金融制度の崩壊を押し止めるべく積極的な政策展開をせよ!

民主党は、景気対策の政策を国会で審議しないというか「真剣に審議して成立を阻む」そうである。未曾有の不景気を民主党は自ら創り出そうとしているらしい。
トツベン・オザワのワガママな政局もてあそびで、日本は沈没させられるらしい。

東証平均株価は6500円を想定せよ、円・ドルレートは85円を想定せよ、ユーロも100円を想定しよう。
米ドルの本当の実力は70円程度だ。それを日本が60%近く下駄履きせて120円を維持してきたのだ。このウソがバレちゃったワケだ。

1980年頃の日本経済に戻る覚悟をしよう!
民主党は、いま以上の不景気作りに手を染めるらしいから、日本人は、営々と築き上げてきた、夢の繁栄を捨てる覚悟と「泥水を吸ってでも生き抜く」覚悟をした方がよさそうだ。

「サブプライム・ローン」破綻による「世界金融恐慌」は、米国の無責任金融政策の結果である。それへの対抗手段を日本では民主党が潰すという。そのような無神経な政治屋ドモには、三行半を手渡すしかないなぁ~!いまは、国難の事態にある事をオモチャにするのかトツベン・オザワ!品がないワ!公正さも、公平さも、ホントに品位に欠けるわなぁ!

| | コメント (0)

2008/10/27

「サブプライム・ローン」金融政策で、間違ったでは済まされないぞ!

FRB前議長のグリーン・スパン(緑の空虚)!
名前のとおり「空虚なヤロウだ!」。

ジューシー社会の代表として、FRBへ送り込まれたワケだから、ジューシー社会の使用人として、ジューシー社会へ奉仕するのは当たり前だけどね、思考論理は公正さに欠けるよね!所詮は、ゴミクズのジューシー野郎に過ぎないのだワ!

ITバブルで一儲けを企み、MIT(マサチューセッツ工科大学)に屯していた、クズヤロウドモが、ITバブルが弾けて行き場を失い、その結果飛んでもない詐欺技術を編み出した。それが「金融工学」である。
複雑怪奇な条件式を考え、金融のデリバティブを発明した。
その応用展開編が「サブプライム・ローン」である。

「金融工学」というか「先端的詐欺論理」の先頭に立ち旗を振り続けたのが、何を隠そう緑の空虚野郎ことグリーン・スパンである。

窮極の貧乏人から無尽蔵にカネを吸い上げる方法へ大きく発展した「サブプライム・ローン」だ。
これを米国のカネ吸血鬼ドモは自国では「住宅」をエサに展開し、
日本では、「サラ金」で展開した。
いずれも窮極の貧乏人からカネを吸い上げ毟り取る行為である。

引っかかった野郎が間抜けでバ×なのだが、仕掛けが巧妙なだけに実に厄介な事だ。

グリーンスパンは、なんだかんだと言いながら、全世界で「私募債ファンド」を刺激し膨大にしたよね!
それが、今日の原因として大きく作用しているよね。
これを忘れないようにしておこう!

日本も、とうとう「この渦に巻き込まれ」かけている。
三菱東京UFJグループは、大枚叩いて、メザニンの形ながら救済へ手を挙げたけどね、自行の業績に関わる株価が急減した事で、1兆円の増資を公表したじゃないか。
メザニンで米国へ注ぎ込むカネが9,000億円だから、ほぼ、それに見合うカネを国内で調達しなきゃ、やってけないとこへ早くも陥っちまったじゃないか!
三菱東京UFJに続いて「みずほ銀行」も、米国への出資(投資)額と同程度の増資5,000億円を検討しているとか?
結局は、見通しも経営判断も甘かったって事になるよね!?

もう、こうなりゃぁ、コミックを通り越してマンガチックだわ!

引用開始→ 「自由競争主義に欠陥」前FRB議長、金融危機に釈明 (asahi.com)
2008年10月25日10時19分

【ワシントン=西崎香】米議会の公聴会で23日、連邦準備制度理事会(FRB)前議長のグリーンスパン氏が集中砲火を受けた。議員らは現在の金融危機の原因をめぐって前議長の在任中の責任を詰問。前議長は、規制緩和や自由競争を推し進めたことに関し、一部に誤りがあったと認めざるをえなかった。

公聴会は下院の政府改革委員会が開いた。議会を主導する野党民主党は、危機の再発防止のため規制を大幅に強化する狙いがあり、06年までFRB議長を約18年半務め、米経済のかじ取り役として評判の高かったグリーンスパン氏を集中的に追及した。

ワックスマン委員長(民主)は、前議長が金融派生商品などの規制に消極的だったことを挙げながら「FRB史上最長の任期中、金融市場の規制緩和の支持でもっとも影響力があった。あなたは間違っていたか」と責め立てた。前議長は「部分的には」と認めたうえで「銀行などが利益を追求すれば、結果的に株主や会社の資産が守られると思っていたが、間違いだった」と話した。

さらに、自身が強調してきた自由競争主義の考えなどについても「欠陥をみつけた。それがどのぐらい深刻なものかは分からないが、非常に悩んでいる」と発言。金融業界が予想以上に危険な取引に走り、当局の対応が遅れたとの認識を示し、「私の経験では融資担当者は金融当局よりも、貸し出しリスクや借り手についてはるかによく知っていた。こうした決定的な支柱が崩れてしまい、衝撃を受けている。なぜそうなったのか、まだ十分理解できない」とショックをあらわにした。

危機の原因である低所得者向け(サブプライム)住宅ローンについては、「05年の遅くまで、市場が急膨張していることを示すデータがなかった」と、目が行き届いていなかったことを認めた。

それでも、議員らからは、複雑な金融商品への規制が後手に回り、政府系住宅金融会社への監督が甘かったといった批判が続出。前議長は「常に規制の失敗例はある。規制の多くは、特定の金融商品が今後悪化するかどうかなどの予想に基づいている。我々は民間よりもはるかに予測結果はいいが、間違ったことも多くある」と弁明に追われた。

市場の力を重視する前議長の考え方は、米国型資本主義の象徴として、世界の金融業界や政策決定に大きな影響を与えてきた。その路線を修正するような今回の発言は、金融危機後の政策論議の中で強まっている規制強化の流れを、さらに加速させそうだ。 ←引用終わり
(朝日新聞社asahi.com)

| | コメント (0)

2008/10/26

証券バクチ、掛金(元手)のほぼ半分3,000兆円が消えたところかな?

じたばたする事はない!
そわそわする事もない!
チョチョ舞ってはイケナイ!
パニックに陥らない!
株価は上がれば下がるし、下がれば上がる!
どのような環境でもこれは変わらない!
賭場も証券市場も同じで、掛け金を擦った者は退場するのである!
掛け金を擦らないよう、巧妙に手仕舞いしているに過ぎない!
強欲な事を言わずに、最初から(元は)、なかったと考えればよいのであって、手にした(錯覚)カネの幻想を追うからチョチョ舞ってしまうのだ。

10年、証券バクチで遊べたと考えればイイのだよ!
その間、随分イイ目も味わっただろう!毎回毎回、毎日毎日、毎週毎週、毎月毎月、毎年毎年、イイ手やイイ目がくるワケないじゃん!それだけの事だよ。

すっかり、資金(元手)も無くしちゃったってのは、「そりゃぁ、残念だねぇ~!」と一発見舞でも噛ましとこうか。

大体、サブプライム・ローンのジャンクボンドが巧妙に仕組まれた金融債に、世界の5000兆円程度が何らかの感染をしているワケで、これがテメーの損失を少しでも少なくしようとチキンレースを繰り返しているに過ぎないのだ。
だから、相場は荒っぽく乱高下する展開で、見ようによれば「チキン・レース・パニック」だ。笑ってしまうワ!

当面、世界は金融パニックから抜け出せない。
だったら、底値でうろつく優良株を手当てする方向へ転じた方が良い。

明日(27日)、市場が開くと、東京でも乱高下の展開で、以前(2003年)の底値を割る事が予想される。いよいよ泥水でも吸うか!?
この覚悟さえあれば、大丈夫だよ!買い時だワ!日本の優良企業の株は!

海外から戻ってきた証券バクチ資金は、少しは愛国的高揚を見せて、東京市場で「日本企業の株買い出動」したらどうだ!
買い手は、個人のファンドを集めた「チキン・レース・ディーラー」のガキどもだから、一勝負出るって事はしねぇかなぁ~!

相場師的勘で言えば、そろそろってとこかな?
米ドルは85円まで下がると計算した方がイイぜぇ!

明日(27日)の市場が見物だし、その意味で楽しみだなぁ~!
狼狽したヤロウが負けだよ!負け!

引用開始→ 世界の株式時価総額が半減 負の連鎖、3000兆円消失
(日経NET 2008/10/26 10:07)

世界全体の株式時価総額が急減している。前週末は31兆ドル(約3000兆円)となり、昨年10月末のピークに比べて半減した。1年間で約3000兆円が目減りした。世界景気が予想を上回るスピードで悪化するとの懸念からマネーの株式離れに拍車がかかっており、先進国から新興国まで株安が加速している。急激な株価の下落が消費や投資の減少を通じて実体経済を一段と冷え込ませる可能性が強まっている。

時価総額は各市場に上場する企業の株式数に株価を掛け合わせた金額の総計。国際取引所連盟(WFE)によると、世界の株式時価総額のピークは昨年10月の63兆500億ドル。金融危機の表面化でその後は減少が続き、8月末で49兆600億ドルと2割強減った。米モルガン・スタンレーの算出する世界株指数を使って推計すると、24日現在は31兆ドルに減ったもよう。←引用終わり
Copyright 2008 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2008/10/25

「庶民か市民」か知りませんが、「円・ドル」交換へ欲深いヒトは長蛇の列で!

昨日(24日)は週末・金曜日。加えて普通の働き手には給与支給日でありました。
週明けの振り替えを控え、資金移動(大袈裟なモノ言いだワ)をしておく必要があり、昼休みに某銀行のATMへ足を運ぶ。
オォ!長蛇の列だ!なんと無茶苦茶な人数だなぁ~!?これなら20分は潰れてしまうなぁ~!と勝手に時間を見積もってたら、某国の留学生(受講生)が「コンニチワ、ドル替えますか?」と声をかけてきた。で、よく見たら、何の事はない長蛇の列は「外貨交換」窓口への行列だった。
「ATMの方の烈は、短くて一安心!」

で、「かなり(並んで)待っているの?」と留学生に声をかける。
「ハイ、もう30分くらいです」との事。
列は一向に進んでいない。窓口へ辿り着くまで、まだ40分近くかかると見た。
留学生は「円が高くなっていますから、ドルで送金を受ける私たちは、生活が大変です」と。
「そりゃぁそうだろう!」。ついこの前まで1米ドルで115円くらいあったのに、昨日は、交換すれば1米ドルが94円くらいになっちゃったワケだから、この1週間ほどで米ドルは、円に対してほぼ18%下落したワケだ。何もしない内に20%手取りが消えると、生活は成り立たなくなる。留学生は真剣だ。

長蛇の列の原因は、手に手に、日本円を握りしめた「オバサン」達の群れだった。延々と並んでいる。ヒマに任せてその横顔を眺めてみると、どうみても「いまから、『海外旅行』という顔でもない。勿論『貿易』というワケでもない」。円高になったから、いまの内に安い米ドルと交換してとの思惑のようで、長蛇の列をモノともしないのである。
全く迷惑な話だ。

ハッキリ言って、手に握っている金額は、精々100万円まででしょう!
それ以上、外貨交換窓口へ持ってくるワケがないし、そんな小額の欲張りドモが、「よくヤルワイ!?」。考えようによれば業務妨害だよ、でも米ドル買いの防戦方にもなっているのか?
もっと大量に外貨交換して一儲けしてるヤロウドモは、ネット上でFXを繰り広げているだろうし、実態を伴う大口なら外貨交換専用窓口だろうから、所詮は10万円~30万円程度の円を米ドルに交換するワケだ。
最大値で20%の利ザヤだろうけれど、100万円なら20万円だけど。
それで、グウにもつかない下らないモノ買って消えるか、三段腹に収まるかだろうが!?
バカバカしいや!

その下品なオバサン達に囲まれて、留学生は生活不安に襲われている。
まぁ、どこの国でも同じような光景だろうけど。

明日になれば、90円を切ってるかも知れないし、12月までには85円は切るだろう。
昨日の喧噪は一体何だったのだろうと、先も読めない欲深いオバサン達は馬鹿を見るのだ。

いまでもユーロは30%ほど下落している。
ユーロも近日中に110円の攻防戦になるのは間違いないし。
1E=170円近かったから35%近い下落率になる。そうなりゃユーロも大暴落って事だよ。

日本国内の超低金利(2%以内の金利)で、資金調達して「世界を駆け巡っていた『日本のカネ』が、損失を抑えるために急激に国内還流しているワケで、そのために米ドルもユーロも叩き売り状態だ!」。もとは日本のカネなのだ!
このカネは、当分の間、所有者の「お蔵入りで眠る」かな?
それにしても、「日本円(ジャパン・マネー)」はスゴイものだねぇ~!

せっかく(ようやく)帰ってきたのだから、産業投資へ廻すってのはどう?
日銀も、財務省も、手下の金融機関もどうですか?
そこのところ、産業政策と金融政策そして税務政策を確実な方向へ整備してねぇ、日本国民の幸せを実現する方向への舵切りをしませんかねぇ~!

ジブントォもミンチトォも、サルが絶海の孤島の「サル山」でボス争いするみたいなバカ騒ぎしてないでねぇ!
もう少し、世界を見据えた、小マシな「政策」を掲げて、「日本国民を誇り高い幸せ」へ導く政策をやって下さいよ!
お願いしますから!

その政策を争点に「衆議院解散・総選挙」ってなら分かりますけど、いまのままじゃ、「衆議院解散・総選挙」は反対ですね!欲ボケのミンチトォと仕事ネタのないマスゴミだけでしょう「衆議院解散・総選挙」って騒いでいるのは。

引用開始→ NY円、対ドルで94円台に急伸 対ユーロでも急反発
(日経NET 2008/10/25 07:01)

【NQNニューヨーク=海老原真弓】24日のニューヨーク外国為替市場で円相場は急伸。前日比3円15銭円高・ドル安の1ドル=94円20―30銭で取引を終えた。世界の株式相場が急落したことから投資家がリスク資産圧縮に動き、円買い・ドル売りが優勢だった。

ロンドン市場で円が一時1ドル=90円87銭を付け、1995年8月以来約13年3カ月ぶりの円高・ドル安水準を付けた流れを引き継いだ。ニューヨーク市場での円の高値は91円52銭。安値は94円88銭だった。

円は対ユーロで急反発。前日比6円95銭円高・ユーロ安の1ユーロ=118円95銭―119円05銭で取引を終えた。世界的な株式相場の下落を受け、投資家のリスク許容度が低下するとの見方から円買い・ユーロ売りが優勢だった。欧州の景気悪化懸念で、ユーロ圏の利下げ観測が高まっていることもユーロの重しとなった。円はニューヨークの取引開始前に一時113円79銭を付け、約6年ぶりの高値を付けた。←引用終わり
Copyright 2008 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2008/10/24

衆議院解散、いつ? 争点は? 政治は小粒に成り下がり!?

国会(衆議院)は、任期が来れば「解散・総選挙」だ!
しかし、それでは「勝てない」と考えるから、時の首相は「政権維持」の観点から、不意に抜き打ちで衆議院の解散に出る。
多くの人が、選挙準備を整えていないから、「不意打ち解散」は議席を失う事にもなりかねない。従って、政治家(議員)は「不意打ち抜き打ち解散」を恐れる。

いまはどうか?

「解散」は既定の事実であって、基本的に「談合的合意事項」ですらある。
要は「いつ、やるか」だけである。

理由は、
①ゴミズミ・ドンイチロォの郵政解散は詐欺みたいだ!
②そのゴミズミ・ドンイチロォ退陣後、ジブントォ政権は、表紙を三度も変えたが、一向に「信」を問うていない。
③これは詐欺師の横領である。
④だから詐欺の事実を明らかにし、詐欺を働いた側は被害者に弁償(政権を渡せ)との主張だ。

まぁ、分かったような分からないようなハナシである。
理由は、昨年夏の「参議院・通常選挙」で、ピンチ続きだったミンチトォが「大躍進」し、参議院で与野党が逆転した事が何よりの前提だ。
政治が小粒になり、ジブントォもア○議員で固まり、対するミンチトォもバ×議員で固めるに過ぎないから、鳥瞰すれば「サルがサル山でボスの座争い」を繰り広げているに過ぎない。真にガキのケンカである。
それも華々しいならイイけれど、弱虫ドモが互いに口汚く罵り合っているだけだ。

そして、この間、米国のバクチ経済が破綻し、世界は未曾有の大混乱。
これへの手当ても適切にできず、世界は藻掻き苦しみ経済は沈みかけている。

日本の損失もかなりの額だが、未だ確定できる状況にない。
しかし、相当なボディーブローが利き始めているにも関わらず、アッソォ・タロォもトツベン・オザワも呆けきっている。

日本国民は打ち捨てられている。
バ×官僚は、好き勝手に遊び尽くし、国を喰い尽くそうとしている。

ミンチトォは、解散、解散、解散!と騒ぎ立て、ジブントォの中にも、解散、解散、解散と唱和する声で満たされつつあるが、「いつか('09年9月まで)には、必ず解散」だが、果たして、国益を賭けた政策議論は準備されているのか?
仮にも、衆議院は国会である。国の最高議決機関である。

議論する問題は、
国の行き先(政策)についての案件である。
しかも「小手先(カネの分捕り)」ではなく「グランドデザイン」であり、「ビジョン」である。世界の国々が「なるほど、日本は凄いなぁ」と羨ましく考える政策である。

自分の選挙区のどこかの町の「橋を架け替えるとか、道路を広げる」などのハナシではないのだ。そんな事は「経済政策でもなければ対策でもない」のである。

衆議院の解散・総選挙をするなら、政策の争点を明らかにせよ!国の行く途筋・ビジョンを明らかにせよ!ジブントォもミンチトォも整合性のあるビジョンと政策を示せ!

その上で、衆議院を解散せよ、総選挙をせよ!

テメーらの椅子など、どうでもイイだろぉ~!
幼稚で稚拙な、サル山のボス争いはヤメロ!
2世、3世議員を禁止せよ!政治は家業ではない事を明らかにせよ!
それを争点にしてみろ!談合政治の素ではないか!?

ジブントォも天下の公党を自認するなら、ゴミズミ・ドンイチロォのバ×倅、ゴミズミ・珍ジロォ(4世だぜぇ!)なんざぁ公認すんな!

引用開始→ 自民、解散巡り二極化鮮明に 決まらぬ日程に怨嗟の声も
(日経NET 2008/10/24 07:51)

自民党内で衆院解散の時期を巡る二極化が鮮明になってきた。年明け以降の解散を狙う首相の側近らが直接働き掛けて先送りムードを高めれば、党執行部は公明党と共振しながら「解散風」を強める。首相の真意が読めない中で、衆院選へ走り始めた若手らの悲鳴は怨嗟(えんさ)の声に変わりつつある。

「もう選挙が近いので一生懸命頑張ることを誓います」。23日、自民党の細田博之幹事長は支持団体の会合でこう語った。最大派閥・町村派の総会では代表世話人の中川秀直元幹事長が「権力に恋々としている姿を見せてはいけない」と首相に決断を促した。←引用終わり
Copyright 2008 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.

引用開始→ 小沢代表、また体調不良 「首相務まるのか」との指摘も
(産経MSN 2008.10.24 00:00)

民主党の小沢一郎代表が23日、インドのシン首相との会談を体調不良を理由に欠席、党役員会などの公務もキャンセルした。鳩山由紀夫幹事長が代わって会談した。体調が理由とはいえ、外国首脳との会談を急に欠席するのは非礼と受け取られる恐れもあり、異例だ。小沢氏の健康問題が再び注目され、民主党内からは「選挙戦を戦い抜けるのか。首相が務まるのか」(中堅)と不安の声も出ている。小沢氏は24日に公務に復帰し、衆院選対策のため青森へ出張する予定だ。

「代表は昨日(22日)の日程が激務というか過度だったので体調がすぐれない。大変申し訳ない」

午前10時ごろ、鳩山氏は都内のホテルで開かれたシン首相との会談で、小沢氏の欠席をわびた。シン首相は「体調を崩され、とても残念です」と述べ、小沢氏の訪印を要請した。

民主党幹部によると22日午後11時ごろ、小沢氏周辺から鳩山氏に電話があり、欠席の意向が伝えられた。

「会談の頭だけでも出た方がいいと代表にいってほしい」

鳩山氏はこう進言したが小沢氏は欠席した。

鳩山氏は22日深夜の段階でインド側に小沢氏の欠席があり得ると連絡、インド側は鳩山氏との会談を了承した。

民主党の奥村展三役員室長は23日、会談に先立って記者団に「入院しているわけではない。自宅静養だ。きょうの日程はすべてキャンセルする」と説明。さらに会談後の会見で「代表は(衆院選のための)福岡から22日遅くに帰り、もう1カ所会合があった。『今朝から体が動かないような状況だから静養したい』と聞いた」と語った。

小沢氏は風邪をこじらせて今月6日から13日まで入院していたこともあり、国会では小沢氏の健康不安説が駆けめぐった。同党は「心配ない」(輿石東参院議員会長)と否定に走り、「昨日(22日)は福岡に行って、選挙の話で夜11時半まで(都内の)事務所にいたから今日は休むってことだ。寝不足も体調不良のうちだ」と、インド側が聞いたら怒り出しそうな説明をする幹部まで現れた。

一方、公明党の北側一雄幹事長は23日の会見で「首相は体力的にも精神的にも強くないといけない」と述べ、小沢氏が首相を務めるのは無理だとの認識を示唆。また、自民党の村田吉隆国対筆頭副委員長は「大事なことがあるたびに体調不良になる人を民主党は首相に掲げ、政権交代しようというのか」と皮肉った。←引用終わり
Copyright 2008 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

2008/10/23

星野、WBC監督に、未練たらし過ぎるゾォ!「無能ですから無理です」と言え!

観測気球を上げてみたり、会議メンバーに就任してみたり、思わせぶりな態度を見せたり、余りにも未練たらしいじゃないか!?

何をやってんだよ?  

「こんな状況で受けても良くない」よく言うわね、臍茶ですなぁ!ヘソチャ!

「自分には、とてもWBCの監督を引き受ける能力も技量もありません、お許し下さい」
くらい言えよ!

世間は「★ No!」で一致してるじゃないか!
讀賣の爺さんだけが、何の思惑か「星野!ホシノ!」と勝手に騒いでいるだけじゃないか!
それに乗せられ、じゃなくって、自ら志願してそれに乗ってるっていうか、ホシノがその波動を造りだしてるって噂じゃないか。(最も噂だから真贋は分かんないけど)

それに一番呼応しちゃう「コラコラコラム」も酷いけどねぇ!

旧弊な「体育会精神野球」で珍奇な手立てしかないヤロウが、指揮できるわけナイじゃん!ハッキリしてるよ!
それをイロイロ様々画策して、どこまでゼニゲバなんだよ!
タイガースからSD([もう]しにヤ・ディレクター)代って費目で年間1億もポケットへ入れちゃって、オーストラリアでゴルフとバクチで遊びまくりって噂じゃないか?
ホシノの時代なんて、とっくの昔に終わってんだよ!
それをタイガースファンが持ち上げるから、バ×は付け上がんだよ!
阪神球団も、イイ加減にホシノを断ち切りゃぁイイのに!
お涙チョウダイ球団だからねぇ!

今回も、旗色が悪いとなりゃぁ、またぞろ「HPでWBC監督就任否定」を打ち出すなんて方法で、バカ騒ぎを繰り広げる魂胆だろうが!丸見えだよ、丸見え!
世論の変化を見てみようなんちゃって!?バ×丸出しじゃぁねぇか!

茶番のシナリオは、テメーらの仲間内だけの戯れ言にしといてくれぇ~!
バカバカしくって付き合っていられないワ!

旧弊な体育会体質の精神論で暴力鉄拳制裁監督はWBCにも、プロ野球にも相応しくないワ!恥を知れ!ハジを!生き恥さらすな!

ナベツネ爺も、イイ加減にしろぉ~ィ!

WBC監督は、日本シリーズ優勝チームの監督が引き受けりゃぁイイんだよ!
これなら誰が見ても分かりやすいじゃないか!
高田がヤクルト飲みながら言っている説が、一番理解されるんだよ!

引用開始→ 星野氏、WBC監督固辞「こんな状況で受けても良くない」
(2008年10月23日03時08分  読売新聞)

来年3月に開かれる野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表監督候補の選定に関して、北京五輪代表監督の星野仙一氏(61)は22日、今後、監督就任を要請されても固辞する意向を明らかにした。

星野氏はこの日、プロ野球の加藤良三コミッショナーに「もし、要請を頂いたとしても、ご辞退致します。私の不徳の致すところです」と伝えた。

WBCの監督人事を巡っては、15日にWBC体制検討会議を開催。その席で出席者から星野氏を推す声が上がっていた。

星野氏はこの日、「こんな状況で受けたとしても、良くないと思う」と話した。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

| | コメント (0)

2008/10/22

北朝鮮情報、ディープスロートの夕刊フジ!スクープかなぁ?日本は売り飛ばされちまうぜぇ~!

北朝鮮ネタでは、緊張のスクープを巧みに流す「夕刊フジ」ですが、21日もまたぞろ興味深いネタをスクープしています。
「ホントかな?」という点もありますが、中国と米国の談合を見守ってる限りでは、中国の意向に米国が沿っているのが丸分かりですからねぇ、多分、このネタ大きく外れてないと考えますね。

北朝鮮」は始めから「中国の属国」ですから!
この点では、熱い議論をされる憂国の先生方と、意見の一致を得る事がなく残念ですが、「コラコラコラム」は一貫して「北朝鮮」は「中国(の属国あるいは一部)」と中国は思考論理を展開していると考えています。だからと言って、別に、中国の思考論理を認めているワケではありません
しかしながら、彼我の思考論理と現実の国際情勢また日本の国内情勢や非論理的な議論へ走りがちなゴミ政党やら状況認識を欠いたマスゴミの議論を考えたとき、北朝鮮や朝鮮半島を巡る中国の思考論理と対抗し対峙するには、日本は政治家も国民も余りにも脆弱です。
その意味で仕方がないと考えます。

日本は「傭兵国家」です。
日米安全保障条約」という「日米同盟」の下に「米軍」を傭兵しているのです。
その二軍みたいな予備兵力みたいなのが、本邦の「自衛隊」ですから。
日本人は、自らの国をどう守るのか?
そのコンセプトも気概もありません。
傭兵国家を無反省にダラダラ続けていると、このような悲しい国になってしまうのです。

傭兵国家必ず滅びます
自国民を守るのは自国の軍事力です。何よりも傭兵は、一番必要なときに「逃げます!」これは世界史の中で何度も起きた事で、実にハッキリしています。

日本にはアンポンタン・ミズホやらヨコミチ・ソレタやらワケの分からないのがゴロゴロしていますからねぇ~。

世界は確実に「大戦争」へ向かっています。

さてと、「北朝鮮」の分捕り合戦は「中国」と最初から決まっているワケで。

米国は、サル・ブッシュサル知恵を支えてきたメンドリー挫チキン・ライスも自称IQ 200で高慢ちきですが、その国務次官A補は、皆さんよくご存知のヨルデモ・ヒルズですが、別名キム・ジョン・ヒルとも呼ばれ、本当の業務は北朝鮮の米国駐在大使ではないかと信じられています。

そこで日本ですが、
米国では北朝鮮との交渉事は、サル・ブッシュは何度聞いてもオツムサルだから分からないし理解できないって事で、ヨルデモ・ヒルズ(別名キム・ジョン・ヒル駐米北朝鮮大使)は「六ヵ国協議」を利用して私腹を肥やしただけだと専らのです。
そこで、私腹を肥やさせてくれたサル・ブッシュ親分のために「米・朝国交樹立」というトンデモナイ画策年内実現する目標で進めているようです。
勿論、日本には超超極秘事項です。
先日の「テロ支援国家指定解除」みたいに、また30分ほど前に、JCの大会やら行きつけホテルのメンバーズ・バーで酒呑み会をしている所で携帯電話が鳴るって寸法だろうと噂されています。
日本も終わりだねぇ~!
何たって、アッソォ・タロォは、何か政策目標があって内閣総理大臣になったのじゃなくて、内閣総理大臣になる事が目標だったワケだから。もう上がりなんですよ。
一方のミンチトォトツベン・オザワ同じ事で、内閣総理大臣なればそれで目標達成なヤロウなんだよねぇ、これが。

だから、「中国」は、「北朝鮮」を抑え込むためなら、ナンデもするってワケだよ!

そうなりゃぁ、日本はイヨイヨいい面の皮だよ!
アッソォ・タロォトツベン・オザワも、互いに稚拙で幼稚なバカ言い合ってんじゃねぇよ!
分かってんのかねぇ!
日本国の外務省なんて害謀省だよ!キャツラの(はかりごと)はゼェ~ンブじゃないか!害以外のナンデもないよ!バッ×じゃなかろうか!

諜報能力、工作能力はゼロだ!接待交際費みたいなODAカネだけムダに使う集団に過ぎないワ。稼がないじゃない、稼げないじゃない!無能だよ!

どっちにしたって、日本は、奉加帳(カネ)だけ引き受けさせられ、蚊帳の外だ!

日本は、北朝鮮から実質上のテロ攻撃を受けている事を忘れちゃイケナイ!
拉致された日本人を取り返すのは、日本の力だよ!日本の力!
米国じゃないんだよ!
ヨルデモ・ヒルズ(別名キム・ジョン・ヒル駐米北朝鮮大使)じゃぁ、ねぇんだよ!
自国民救出するのは、日本国政府だし、だよ!
害謀省寝言を真に受けてちゃぁダメだよ、ダメだぜぇ!大勲位カッカァ~のドラ息子大臣よ!官僚に誑し込まれてりゃ世話ねぇよ!

日本は、退陣間近のサル・ブッシュ裏切りで、中国へ売り飛ばされ中国から北朝鮮へ売り渡されようとしてんだよ、よくこの現実を見つめた方がイイぜぇ!
分かってんのか、アッソォ・タロォ、毎晩毎晩、酒喰らってる場合じゃねぇんだよ!
分かってんのか、トツベン・オザワ、テメーもキワモノ発言じゃ無しにハッキリ物事説明してみろぉ~イ!

引用開始→ 北で重大政変、金正日義弟が権力掌握…軍強硬派失脚か (夕刊フジ)

北朝鮮で先週、重大政変が起きたとの情報を夕刊フジが入手した。金正日総書記の重病を受け、次男を後継に推していた軍強硬派トップが失脚。中国寄りで長男、正男氏(37)を支持する義弟が権力を掌握したという。中国も軍クーデターに備え、中朝国境に部隊を展開したとの情報もある。金総書記が依然、公の場に姿を見せないなか、政権内部で何が起きているのか。

「次男、正哲氏を担ぐ軍強硬派の李済剛氏が飛ばされ、金総書記の義弟の張成沢氏が昇進する人事が行われた」。中朝関係者が21日までに、夕刊フジに北の権力中枢を決定付ける重大政変の情報を明らかにした。

李氏は総書記の夫人、故高英姫女史=2004年に死去=と手を組み、正哲氏の後継擁立に動いてきたとされる。高女史死後も軍への影響力を背景にことあるごとに正哲氏の擁立を画策してきたが、先週になって突然、更迭される事態が起きたという。

【中国、軍のクーデター警戒】

李氏、張氏ともに政権ナンバー2の党組織指導部第1副部長の地位にあり、李氏が党中央担当、張氏が行政部門担当と権力を二分してきた。今回の人事についていまだ公表されていないが、熾烈な暗闘の末、李氏が現在の職を解かれ、張氏が党全体を掌握する地位に就いたことになる。

「今回の人事で、張氏が推す正男氏の後継路線がより確固たるものになった。逆に正哲と三男の正雲という高女史の2人の息子は海外に飛ばされる可能性も出てきた」と関係者は語る。

北京に滞在し、中国高官と面会してきた正男氏が今回の人事と前後して平壌に戻ったともいい、後継を見据えた動きか注目される。

軍強硬派の突然の粛清劇なだけに軍部による不測の事態に備え、中国が中朝国境に精鋭部隊を待機させたとの情報もあるが、これまでのところ、北軍の異常な動きは確認されていない。

金総書記の妹婿の張氏は総書記の威光で権勢を誇ったが、04年に失脚。後継争いに動いたことが原因とみられ、部下ら約1000人が粛清されたとされる。

しかし、06年に不死鳥のごとく復権を果たしてからはロイヤルファミリーの代弁者として着実に力を伸ばした。さらに金総書記が8月に脳卒中で倒れた後には金総書記の代行ではない自身の名義で、軍が資金源とする貿易の取り締まりを命じたともいう。行政トップの立場から軍の財源への露骨な攻撃に出たのだ。

そのことからも「張氏は金総書記が倒れた時点で、並ぶ者がない地位を固めており、公式的な人事は必要ない」(韓国情報筋)との見方もある。

3代続く世襲を嫌った中国側で、中国式改革開放を目指す張氏を政権の責任者に推す声が強く、張氏復権時に既に中国の意向が強く働いたとみられる。中国側から絶大な人気を得ている正男氏と合わせ、張氏-正男後継路線は中国の意向に沿う「親中政権化」の動きともいえ、中国の影響力がさらに強まることだけは確かだ。
ZAKZAK 2008/10/21  ←引用終わり

| | コメント (0)

2008/10/21

全国私鉄沿線別“富裕層”ランク 野村総研もよくやりますねぇ!?

日本全国の町丁目(ちょう・ちょう・もく)毎に、資産・収入別を調べ、鉄道路線別に金融資産保有額やら所得を調査したっていうじゃない。
夕刊フジは、それをネタに記事を掲載した。現代 "富裕層" 路線別ランキングだっていうじゃない。
「んじゃぁ、まぁ、ここで取り上げようかって!」

「井の頭線」が最も富裕だって!?
まぁ、渋谷から駒場を抜けて杉並と三鷹(吉祥寺)だからなぁ~!
住んでるヤツァ~「イイノカシラせ~ん?」なんちゃって!

でもまぁ、なんたって、順当だわなぁ~!
あとは「世田谷、目黒」を軸に東急の路線がオンパレードだなぁ~!
この順位は、今後も当分変わりそうにないよね!

分かんないのは、記事にもあるけど「押上」だねぇ~!
「こりゃぁ、まったく、分かんないワ」。

お世話になってるメリヤス屋のオヤジさんよぉ!「資産価値」スゴイじゃないの!?
不景気なツラして、ガッカリ肩落としてる場合じゃぁネェヨなぁ!
今度、「祝杯」上げようよ!いま、ここで言っとくからね!
鰻屋かなぁ?鮨屋かなぁ?これからの時期だから河豚だね!そうしようよ!錦糸町でもイイからね!

引用開始→ セレブ路線はどこ? 全国私鉄沿線別“富裕層”ランク (夕刊フジ)
世帯あたりの平均所得&金融資産

世帯あたり所得・金融資産ともにトップの京王井の頭線周辺。建ち並ぶビルにもセレブの気品が漂う!?
空前の世界同時株安が進んでいるが、全国の私鉄沿線別「一世帯あたり平均所得額」「同金融資産保有額」ランキングが発表された。一見して誰もが納得の“セレブ沿線”がズラリと並び、麻生首相も利用する(?)沿線がともに1位を独占する一方、下町の庶民派路線もランクインしている。「当然」と「意外」が混在する私鉄沿線富裕層ランキングを紹介する。

シンクタンク大手の野村総合研究所(NRI)が、2007年における全国18万町丁目ごとの所得額、金融資産保有額を推計し、主要沿線別に集計した。1世帯あたりの所得では、麻生首相宅に近い渋谷区松濤や漫画家、楳図かずお氏の自宅“まことちゃんハウス”や井の頭公園を抱える京王井の頭線の709万円を筆頭に、田園調布の東急東横線、目黒線、駒沢大学の田園都市線、成城学園の小田急小田原線など、だれもが納得の高級沿線がズラリ。関西では宝塚が終点の阪急今津線が625万円で9位に入っている。

T2008102031satkinyuzakzak世帯あたり金融資産・上位10路線(クリックで拡大)
一方、1世帯あたりの金融資産でも井の頭線が3321万円で首位のほか、旗の台の東急大井町線、池上線など世田谷、目黒地区の東急沿線が上位を占めたが、意外な健闘を見せたのが京成押上線。「東京スカイツリー」建設地の墨田区押上から立石など葛飾区を縦断し、青砥までを結ぶ総延長5・7キロ、わずか6駅の下町電車が“川の手”エリアから唯一、9位にランクインした。この結果にNRIの担当者も驚きを隠さない。

「正直、予想を裏切られました。この路線には古くから持ち家に住む方が多く、養育費やローン返済など資産形成を遅らせる要因が取り払われているため、現時点での資産ストックが高く、隠れた富裕路線なのでしょう」(調査担当者)

T2008102031satsyotokuzakzak世帯あたり年間所得・上位10路線(クリックで拡大)
NRIによると、所得上位の沿線は、金融保険業、不動産業、情報通信業など所得水準の高い職業に従事する住民の比率が高く、資産上位は時価の高い不動産所有者が多いという。そんな中での意外な“伏兵”だけに関係者も困惑する。

思わぬ形で東急、小田急と肩を並べることになった京成電鉄は「当社としても意外。このような結果で沿線が注目されるのは大変喜ばしいし、沿線のお客さまにとっても大変良いこと。これを機に、当社沿線が注目されれば幸いです」と喜ぶが、実際に押上線沿線歴が長い住民はあまり意に介していないようだ。

生まれも育ちも葛飾区で、現在京成立石駅側のローカルFM局「かつしかFM」の放送局長を務める佐々木啓子さん(54)は「え~、ビックリ! でも、京成の沿線といえば生活感があふれる普段着の街が魅力だし、(一緒にランクされた)山の手の高級沿線のセレブがイヤな顔をするんじゃないの!?」と笑い飛ばす。

地元住民もビックリ!?
セレブ路線ランキングでベスト10入りした京成押上線の押上駅。
東京スカイツリーが完成すれば、さらにランクアップか、続けて、「押上線が走る墨田区北部と葛飾区は、昔ながらの下町っ子が非常に多いし、地元に愛着があるから土地も売らない。その意味で土地持ちの資産家が多い。『元祖セレブ』といえなくもない」と下町の意地を見せた。

不動産評論家の坂本和雄氏も、今後の新築マンションの買い穴場として、「スカイツリー関連の開発が進む押上を中心とした京成押上線の東京寄り。都営浅草線・京急線と直通運転を行っており、都心方面の行き先が多岐にわたるのも大いに魅力」と明言している。
ZAKZAK 2008/10/20←引用終わり

| | コメント (0)

2008/10/20

とらえもん の信条は「粋で、鯔背で、権太」ですが、ゴロツキではありませんので!

いきで、鯔背(いなせ)で、権太」が信条の "とらえもん" ですが、先日、ある場(出講先の学校)で最も忌み嫌うサル人物との引き合わせを企図され、思わず、席を立ち帰りかけたのでありました。

世の中には、「ゴン太」なところだけを強調して、いくつかの誤解をなさる方が多いようですから、ここでチョッと違いを記しておきます。

ゴン太」を「ナンデもありの暴力的な人物(いわゆるゴロツキ)」と大雑把に捉えたがる稚拙というか幼稚な考えの人が多い事に常日頃から辟易させられています。
単にゴン太なヤロウは、ゴロツキだろうと、"とらえもん" も理解していますが。

いきで、鯔背(いなせ)で、権太」は生き方の文化です。単なるゴン太とは根本的に異なります。この違いが分からない単細胞なヒトに、何を説明してもムダというモノでしょうなぁ。しかし、説明しておきます。

まず忌み嫌うのは、人としての「誠意を欠いたサル人物です。
次は、「卑怯」なサル人物です。
従って、最も忌み嫌うのは、「誠意を欠く卑怯者(サル)」です。

「誠意」とは「誠」ですから、別に難しい事ではありませんで「約束」した事は守る。
これだけのハナシです。
例えば、ビジネスの場で「商品取引(契約)」をして、納品する側は、契約に基づき、買い手の求めに応じ指示に従い「納品」します。勿論、契約に基づき、①製品手当て→②納品(納品書)→③請求書→④代金回収→⑤領収書、というように流れができます。

しかしながら、アパレル製品(とりわけ海外製品)を扱いたがる小売業は、大口を叩いても支払う資金を別の場で呑み喰いして消費しまうのか、代金支払いを先延ばしたがります。そのうち、納品事業者が忘れるのを待つかのような態度です。

いわゆる、「取り込み詐欺」の一種です。他人の財産を、商取引を装い詐取するワケですから立派な犯罪です。インポート・アパレルを個人で扱うゴロツキによく見られるタイプです。バブル経済華やかなりし頃は、こんなのが全国津々浦々、街中にはゴロゴロしていました。
販売した側は自らの債権ですから、正面から回収に行くと、サル人物は、テメーが生きている地域(縄張り)の組織暴力団の名をそれらしく語り債権回収に行く者を威迫します(今は「暴対法」がありますから、それだけで立派な刑法犯です)。

先日、引き合わされそうになったのは、この手のサル人物で、"とらえもん" は直接の被害者ではありませんが、大切な友人が、このサル人物に引っかかり、代金回収を督促し最後は民事訴訟し完勝判決を得た上で、判決に基づき金融機関の口座差押さえという行動を起こし、ようやく代金回収した相手です。
この間、一貫して、請求権が消滅しないよう、合法的な支払い督促を繰り返しましたが、それでも「誠意」を見せないので、内容証明郵便で本格的に督促し、それも無視するので民事訴訟という手に出たわけです。
この手のサル人物は、法治国家・日本国の法体系すら平気で無視します。
裁判制度をも無視しました。裁判所から再三再四、出廷命令文書通達を受けても、一度も出廷してきませんでした。
頭から、裁判制度をナメているワケです。

まさか、銀行口座を差押さえられるとは夢にも考えなかったようです。

平気でウソをついてりゃ逃げとおせる!ウソがウソを呼びウソで固めて強固な、テメー勝手な壁を築いて「穴熊囲い」みたいに逃げ込みを図るワケです。汚いヤツラです。
逃げ通せる、逃げ切れる」と、考えるのでしょう。
法体系に基づく督促にも応じないというのは「卑怯」な態度そのものです。
御札」が舞い降り、「お縄」にならないと、「世の中が分からない」というのは、ほら、先日まで日米の世間の耳目を集めてた変なのがいたでしょ。よく似てんですよ!
卑怯者の死人に口なし!闇の中!」そっくりなサル人物なのですワ!
世の中をナメたところなんざぁ、ピッタリですよ!

"とらえもん" は、筋の通らない事、ヒトとして人の倫(みち)から外れた事は認めない!その点では実に「権太」です!しかし、暴力に訴える、威迫するなんて、無法な事はやりません。加害行為を行う者は徹底的にその責任を追及する。ゴン太な姿勢で責任追及し法律の範囲内で鉄槌を加えます。当たり前の事です!

その意味で、卑怯なバ×ヤロウの無法者(ゴロツキ)と一緒にされたのでは堪りませんナァ。

いかなる理由があろうとも、教育の場へ、ヒトとしての誠意の一欠片もない胡散臭い、卑怯者を出入りさせる感覚と姿勢を疑います。脇の甘さも含め、全く以て、理解できません!

馬耳東風、馬の耳に念仏、厚顔無恥、イロイロ表現はあります。「恥」を捨てたサル人物はハッキリいって目障りです。極力見ないようにしています。
こんなヤロウに限って、教育の場を利用し、世間を欺こうとするのです!サイテェ~です。

ですから、席を立ちかけたワケです。

| | コメント (0)

2008/10/19

民主党、耳障り良い綺麗事並べても、マルチ業界タカリ汚染二連発だ!笑わせるなよ!

神戸じゃゴロツキ・ギインと呼ばれる民主党・石井 一(副代表)、エラそうに大口叩いても、オメェもマルチ業界から、しこたまカネ巻き上げてたんじゃねぇか!

マルチ業界タカリ汚染二連発じゃねぇか!?

マエダのツラも、ゲタヅラ・イシイのツラも服のセンスも「悪い」たっらありゃぁしねぇ~よ!
同じ、穴のムジナだよ、テメーらはよぉ!
ニヤケヅラのポッポ・トリガラ兄さんよぉ、「コッケコッコォ」とか「もう、ケッコォ」とか何とか言ってみろぉ~ぃ!ニヤケるだけニヤケやがって、バ×にすんなよ!バ×に!

ゲタヅラ・イシイ、オメェみてぇなクズヤロウが参議院議員だなんて笑わせるワイ!
冗談は、ゲタみたいなツラだけにしておいてくれぇ~!

2007年の参議院通常選挙のミンチトォのバブル現象で、間違い当選したんだから、そこのところ間違えちゃぁイケナイねぇ~!
衆議院に跋扈する(してないか)ジブントォのゴミズミ・チルドレンと一緒かも知れないし、どっちかと言やぁ、もっとタチが悪いかも知れねぇやね。

もともと、神戸を仕切る篠◎本家ともオトモダチの噂も消えねぇしねぇ!

神戸市政を親子で牛耳ってきた金権腐敗政治の大元だったM親子は、ゲタヅラ・イシイの一の子分だったって、専らの噂だしねぇ~!?
子分の親子は、目出度く、メデタク、天から「御札」が舞い降りて、ホンにメデタク「お縄」についた。そして塀の中でお過ごしだと風の噂で耳にしたねぇ~!
ゲタヅラ・イシイへも、おジェジェは貢がれたんじゃねぇかぁとか、オメェの地元神戸じゃ噂が久しく絶えなかったけど!?
ホントのところは「どうなの?」かねぇ。

オメェもゴロツキ加減じゃ、遙かに上を往くトツベン・オザワの金魚の糞だしなぁ!
キモイ国会議員選抜コレクションじゃぁ確実にシードだよシード!
トツベン・オザワとゲタヅラ・イシイの組み合わせは、窮極のキワモノってとこだろうなぁ!
それで「政権、寄越せっ!」て、どの面が言うのだい? オォ、そのゲタヅラかぃ?!

昔、むかし、その昔、オメェがジブントォの衆議院議員でさぁ、党員党友獲得競争させられてた頃、「オメェにゃぁ、神戸で、随分、名簿貸したよなぁ!」。

運輸省(いまは国土交通省)関連か何かのオイシそうなポストへ就任した頃があったっけなぁ?(もう、忘れちゃった!)
早速、当時の「東亜国内航空(TDA)」関係で政治資金だっけ、いろいろ、タカリやってたって事バレバレになっちゃったよねぇ。
ホントは天から「御札」が舞い降りてオメェも「お縄」になるハズだったのにねぇ、秘書を貢ぎ物(お縄)させて、巧い事、逃げちゃたんだっけねぇ!
ありがたい「御札」を拝受しなかったけど、次の選挙は確かダメだったよねぇ~!
ゲタヅラ曝して神戸じゃ、まだそれでも肩で風切るデカイ態度にでかい口だったじゃぁねぇか!
いつの間にやら、弟まで選挙へ駆り出し参議院議員へ据えちゃったねぇ!?
一の弟が一二(いちじ)だなんて、小ジャレてたじゃねぇか!

政治は、テメーんとこの家業じゃねぇんだよ!
阪神間の某市選挙区から、テメーのド息子を、次の衆議院総選挙じゃ担がせようって、バ×騒ぎだしなぁ~!
ミンチトォの支持者はイカレも多いから仕方ないけど、空気とか風とかでミンチトォに期待しちゃてる、市井の市民は先で後悔しないためにも、ミンチトォの半分はゴロツキの寄せ集めだって事、ハッキリ理解しといた方がイイですよ!
このゲタヅラ・イシイはこの前「サヨカトォと後ろに控えし◇◆解は、△△だぁ~!」とか、実に下品なハナシを参議院予算委員会で叩いておったようですがなぁ、目の付けどころは別にして、実に堂に入った、当にゴロツキ屋の面目躍如という主張だったなぁ!
オメェのようなゴミヤロウが追究しても埒もないんだよ!
サヨカトォと◇◆解をやるニャぁ、もっとオメェの身辺くらいキレイにしてからヤッタ方がイイぞぉ~!でも、オメェのようなクッソバ×にゃ分かんねぇだろぉけどな。

参議院議員を潔く辞職せよ!ミンチトォの比例だから、オメェみたいなのが辞めても次が出るから議席減にゃぁならねぇよ!
正真正銘のゴロツキは参議院議員を辞めろォ~!
トツベン・オザワの側近子分だし用心棒だから、辞職はないのか!?

そんじゃ、オメェのバ×息子を叩き落とし政治的に再起不能で手荒く歓迎してやっか!?

引用開始→ 石井一・民主参院議員:マルチ業界から献金450万円--03年
(毎日新聞 2008年10月18日 東京夕刊)

民主党副代表の石井一参院議員(比例)が衆院議員時代の03年、マルチ商法業界の政治団体「流通ビジネス推進政治連盟(現・ネットワークビジネス推進連盟、東京都)」などから計450万円の献金を受けていたことが分かった。推進連盟のホームページによると、石井議員は同年9月に業界を支援する議員連盟を立ち上げ、名誉会長に就任していた。

当時、石井議員が代表を務めていた「民主党兵庫県第1区総支部」の03年分の政治資金収支報告書の要旨によると、流通ビジネス推進政治連盟から300万円、業界関連とみられる企業から150万円の献金を、それぞれ受けていた。

推進連盟のホームページによると、同連盟は02年11月に発足。「協力する国会議員を探していたところ、石井議員が議員連盟を立ち上げ」と記載があり、同政治連盟から献金を受け、国会で業界を擁護するような質問をしていた前田雄吉衆院議員(比例東海、民主党を離党)が事務局長に就任した。

石井議員は衆院議員を11期務め、05年の衆院選で落選、昨年の参院選に比例代表で当選した。

今月16日の参院予算委員会で、マルチ商法業界から献金を受けていたと指摘された。
【川口裕之、吉川雄策】←引用終わり
Copyright 2008 THE MAINICHI NEWSPAPERS. All rights reserved.

| | コメント (0)

2008/10/18

「クレディセゾン」と「オリックス」の経営統合打ち切りは当たり前で自然な事だ!

クレディセゾンとオリックスが経営統合へ向け交渉を開始するとの情報が夏に漏れ出てきたとき、「何を今さら、場(ステージ)違いも甚だしい」と強い違和感を感じた。
クレディセゾンも、「月販・緑屋クレジット」から出発し、「西武百貨店+西友」が元気な頃に、何でも欲しがる「堤清二」に買われて「西武流通グループ(後にセゾン・グループ)のクレジット会社」へ見事華麗に変身し、前述のように、「西武クレジット」へ名称変更していた「緑屋クレジット」は西武流通グループからセゾングループへ名称変更する事になった際、「セゾンカード」となり、「月販・緑屋クレジット」のイメージを一新した。

しかも、セゾンカードはクレジット事業を「自社内・自社グループ内」に留め置かず、どんどん拡大して他の流通サービスを始めあらゆる所で使用可能な「いわゆる普通のクレジットカード」へ見事にブラッシュアップした。

堤清二率いる「セゾングループ」がバブルに次ぐバブルで殆ど経営破綻状態に陥り、主力の第一勧業銀行(現在の「みずほ銀行」)の管理下におかれ、オイシイとこから解体が進められた。なんとこの時、一番「超優良会社」だったのが「クレディセゾン」と名前を変えた元は「月販・緑屋クレジット」→「西武クレジット」→「セゾンカード」→「クレディセゾン」だったのである。事業は確かな人物が担当すればどうにでもなる見本のようなハナシだった。

その「クレディセゾン」が、欲深く罪深い「オリックス」と経営統合する!
なぜ?
どうして?
相手の事分かっているの?
と、聞いてやりたい気分だった!

「クレディセゾン」の側には、何のメリットも生じない経営統合なんて!?
「オリックス」はリテール(個人)の顧客(情報)をガッポリとれる!
まさに「ボリックス」らしい「ジューシー・ミヤウチ」の真骨頂発揮を支える傲慢傲岸そのものだ!

「クレディセゾン」は「西武百貨店」と「プリンスホテル」の優良顧客のリストを抱えている事を忘れちゃイケナイ!
これが「ジューシー・ミヤウチ」が独善的に率いる「ボリックス」の手に渡るという事はどういう事なのか?
「セゾンカード」へ統合された両社の「優良顧客・カードホルダー」へ合理的で真っ当な説明が必要だ!

「みずほ銀行G」が、「クレディセゾン」と「オリックス」の経営統合に対し、いい顔をしないのは、至極真っ当なハナシである。

オリックスは、所詮、「地上げ」でも、してりゃぁイイ会社なんだよ!
個人情報を弄ぼうなんて事はしちゃイケナイんだよ!
所詮、時代のアダハナ程度の会社なんだから!
ゴミズミ・ドンイチロォとタケチン・ヘェクセェゾォと組み政治の隙間で国と国民の資産を合法的なツラ下げて手に入れ喰ってきた会社なんだから、お天道様の下を真っ当なツラ下げて歩けるような会社じゃねぇんだから、
よぉ~く考えた方がイイぜぇ!

経営統合、見直し!大歓迎だ! へっ!ザマー見ろぃ!

引用開始→ オリックスとセゾン、統合交渉を打ち切り
(日経NET 2008/10/18 09:10)

オリックスとクレディセゾンが進めていた経営統合交渉が打ち切られたことが分かった。17日までに複数の交渉関係者が明らかにした。米欧発の金融危機が日本の金融・株式市場の混乱に発展し、大規模な企業再編で新しいビジネスモデルを模索する時機ではないと判断。個別に経営の効率化を進めた方が望ましいとの結論に達した。統合実現へ焦点の一つとなっていたみずほグループ全体としての支持も得られなかったもようだ。

両社の統合構想は今夏、オリックスの宮内義彦会長とセゾンの林野宏社長の両トップ主導で浮上した。相互にプロジェクトチームを派遣し合うなど、合併や持ち株会社方式による経営統合に向けた検討作業を水面下で進めていた。←引用終わり
Copyright 2008 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2008/10/17

ガンバレ、国産ジェット旅客機・MRJ! 政府専用機で10機購入へ

日本は産業創出に冷たい国ではないと表明するためか、政府は政府専用機の増備に「MRJ」を採用。当たり前の事だろうが、なぜもっと早く決めないんだ!?
少しばかりの腹立ちもあるけれど、遅まきながらでもこの決定を、まぁ、諒として歓迎したい。

国も真剣に販売応援するべきじゃないのかなぁ。航空機産業を育てるってのは、自動車産業の比じゃないよ。自動車の部品点数が平均2万点なら、航空機の部品点数は5倍~10倍近いのだから、そこから波及する部品製造技術が他の産業部品の開発へも連関するワケで、単に、三菱重工が開発する民間航空機ってワケじゃない事を、よくよく認識すべきだよ。

アタマの悪い政治屋やら、勉強しないマスゴミは「なんで、一民間会社の事業へ政府が後押しするのだ?」程度の事しか考えられない思考狭窄<バ×は死ななきゃ治らないどころか、死んでも治らないだろう>だから、始めからハナシにならないから相手にしないけど。

ボーイングも、エアバスも、「最初の売り込みは、国ぐるみ、政治ぐるみだよ」。
日本は、何もしない。それじゃぁハナシにならないワ。
国も先頭に立つ気概を持たなきゃ圧勝できない。

ハッキリ言って、「MRJ以外の小型ジェット旅客機は、日本では飛行させない」くらい言ってしまってもイイんだよ(国際社会から非難囂々で総批判されるだろうけど)。
民間航空機産業を育成するってのは、それくらいの覚悟が必要なんだよ!

JALもハッキリしない会社だねぇ~。
当面、MRJが間に合わないからブラジルのエンブラを導入するのは仕方がないけど、MRJは必ず導入するって言えないのかネぇ!?
どうして言えないんだよ?
エンブラを丸紅から買って、それってどうなのよ?
資本構成もよく考えた方がイイんじゃないのかなぁ?

ある年の株主総会終結後に、会社存亡の危機だからって理由を挙げ、勝手な増資を発表して、それでも従ってくれ増資に応じた会社の中には「3ダイヤ・マーク」の会社も結構あるんじゃなかったっけ?
丸紅が、どこまで貢献できたのだ?「よぉ~く、考えろよなぁ!」。
今でも、JALは出入りさせてる商社よりエライと思ってんだろう。
「第一、乗せて運んでやっている」って驕りから抜け出せないんだよ!
ステークホルダーの力で支えられているって事を、現場が理解できなきゃダァ~~メ!

JALがなければ仕事にならない側としては切実だから、指摘しておきたいねぇ!

取り敢えず、今日のところは、政府が10機専用機として導入を決めた事を素直に喜ぼう!

引用開始→ 国産初の小型ジェット旅客機MRJ 政府が10機購入へ
(産経MSN 2008.10.17 01:01)

Biz0810170102000n1sankei悲願の国産ジェット旅客機MRJの模型。三菱重工業の佃和夫社長(左、現会長)が事業化を発表した=3月28日、東京都港区港南の三菱重工業本社(小松洋撮影)

政府は16日までに三菱重工業が事業化を決めた国産初の小型ジェット旅客機「MRJ(ミツビシ・リージョナル・ジェット)」を政府専用機として導入する方針を固めた。約10機の購入を検討している。MRJは国と三菱重工業など「オールジャパン態勢」で開発を進めており、平成25年の就航を目指している。ただ、採算ラインが350機とされる中、受注は全日本空輸(ANA)からの25機にとどまっており、政府専用機として導入することで事業化を後押しする。

現在、政府が保有する専用機2機はいずれも米ボーイング社の「747-400」(400席)で、皇族や総理大臣など政府要人の輸送手段や緊急援助活動などに利用されている。政府はこのジャンボと呼ばれる大型機2機に加え、小型ジェット機のMRJ(70~96席)を導入し、「日の丸ジェット」としてアピールする考えだ。

MRJは経済産業省が旗振り役になり、三菱重工が事業化を決めた初の国産ジェット旅客機。国産旅客機の開発は昭和48年に生産中止になった「YS-11」以来約半世紀ぶりとなる。

三菱重工のほか、トヨタ自動車、三菱商事などが出資し、4月に設立した三菱航空機が開発や受注活動を担当している。さらに三菱航空機は16日、海外での販売を本格化するため、米国に販売拠点を新設することを発表した。

MRJは東京-香港間など短中距離を結び、同型機に比べて燃費を2~3割向上できるほか、客席の快適性、低騒音などの特徴がある。三菱航空機によると、小型旅客機需要は今後の20年間で5000機が見込まれ、このうちMRJで1000機の受注獲得を狙っている。

MRJの開発費は約1500億~1800億円で経産省が約500億円を補助することを決めている。さらに政府専用機として購入することで受注活動でも支援し、MRJを軌道に乗せたい考えだ。←引用終わり
Copyright 2008 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

引用開始→ 国産ジェットMRJ「世界の評価高い」 航空宇宙展で模型公開
(産経MSN 2008.10.1 18:36)

Biz0810011838004n1sankei「2008年国際航空宇宙展」で公開された、小型ジェット旅客機「MRJ」の客室モックアップ=1日、横浜市西区みなとみらいのパシフィコ横浜

国産初の小型ジェット旅客機「MRJ(ミツビシ・リージョナル・ジェット)」の事業化を担う三菱航空機(名古屋市港区)は11日から横浜市西区みなとみらいのパシフィコ横浜で開幕した「2008年国際航空宇宙展」で、MRJの実物大の室内模型(モックアップ)を公開した。

新規に開発した客席は背もたれを大幅に薄くして足元に広い空間を確保し、快適性を高めた。同型機と比べて2、3割向上する燃費性能と合わせ、内外の航空会社にアピールする。

三菱航空機は平成23年の初飛行、25年の就航を目指しているが、現在の受注実績は全日本空輸(ANA)からの25機だけ。ただ、三菱航空機の戸田信雄社長は同日、会場で記者団に対し、「燃料高はMRJの追い風になる。航空会社からの評価は高い」と述べ、今後の受注拡大に自信を示した。←引用終わり
Copyright 2008 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

2008/10/16

WBC監督、茶番と談合の末に、ヤッパリ星野!笑わせちゃイケナイよ!

これぞまさしく、ごね得ホシノの真骨頂!★No! ウルトラ・だぁ!
「オォ!★No~!だ。ヤメテくれ~ぃ!」。

かつての、日本は「恥」の文化を大切にしてきた。
いつの頃からか、「恥」の文化を語る事が「ハジ」とされるようになった。
そして、とうとう世の中から「恥」の文化が消去され放逐された。

代わりに登場したのが「厚顔無恥」と「ゴネ得(モンスター・クレーマー)」である。
ホシノはこれを地で行く人物である。
自分を何か、「大人物」と勘違いして平気である。
何より「(公人として公的な場で)自分自身を総括できない」バ×である!

タイガースの監督に就いて、甲子園でタイガースが負けそうになると、ベンチを蹴り倒すなどの行為が、まるで英雄視されるようなバ×報道もあり、ホシノ本人を「カリスマ」と奉りあげてきたスポーツ・マスゴミは害悪以外に何も残さなかった。
珍奇な「口先オトコ」をこれまた英雄視し「チームリーダー」だとか何だとか奉り立て、恥知らずの二乗根だった。
これは古い旧い「スポ根バ×」の「大学体育会バ×クラブ」と一緒の暴力支配でしかないのだが、ホシノの思考回路がハチャメチャなため、これしかないのである。
ホシノはテメーをお山の大将で崇め奉ってくれる仲間内でないと、何もできないのである。これは殆ど「○暴組織」と同じ構造なのだ!

こんな事も分からずに、「ホシノ!★ノ!」と騒ぎ立てる読み捨てNPの老害オヤジ(あれでも本郷赤門大学を出ているらしい)やら、そこにぶら下がるマスゴミが、二重三重の権力構造を構築して喜んでいるのである。
ハッキリ言って、終わった人物ドモが、何やら得体の知れぬ影響力行使を振りかざし、アホ~さを競い合っているのだ。

15日の会議は、通過儀礼である!
単なる通過儀礼である!シナリオに沿い、シナリオを通すために、アリバイ確保のために一応開いておかなければならないから、その必要で開催した会議である。
結論は「談合」に基づいて決まっているのである。
出席者は、一通り意見(みたいな事)を述べるだけである。
(何の影響力もない「交通費」を貰うから程度のハナシだ)

最初から、準備された結論に向けて「★No!」じゃダメと言われないために行ったのだ!
笑ってしまう「茶番」である。これほどの「茶番」を正々堂々「真っ昼間」から行うのが日本のプロ野球である。

これは、日本人が幼稚な「英雄待望論」から抜けきれない証左である。
それを主導しているのが読み捨てられNPの老害オヤジ(あれでも本郷赤門大学を出ているらしい)である。この老害が、日本のプロ野球の害毒である事は先刻承知のハナシである。ミナ、普通の人は知っているのである。
「★No!」も、かつては、この老害オヤジに噛みつこうとファイティング・ポーズを取り続けたのである。
しかしそこは、老害オヤジは百戦百勝を豪語するクッソヤロウだから、意気で幼稚な「★No!」みたいなヤカラは赤児の手を捻るようなもので誑し込んでしまい、ファイティング・ポーズの「★No!」は、老害オヤジの親衛隊長を志願し買って出たのである。
これを「恥知らず」と言うのである。

「★No!」の恥知らず行為は、老害オヤジに歓迎されたのか「親衛隊長(見習い)」に加えられたのである。
爾来、「北京奥運動会」では栄えある「ニッポン代表チーム監督」を任され「金メダル以外は要らない」を約束どおり実行したのである。
何やら「北京奥運動会」の「金メダル」はスモッグで汚れていたし、喰い物も不味かったし、何より昼間は暑かったし、ナイターは蚊が群れていたし、最も大事な事は「審判が素人」だったし、そういやぁ「スタジアムは日本じゃファーム」も使わない代物だった。
あんな環境じゃ「野球はできない」とかなんとか、だから「(スモッグで汚れた)金メダル」なんざぁ呉れてヤッタんだ!と帰国の成田で喚いていた。「オォ!★No!」の真骨頂だ!
これも「恥知らず」と言うのである。

次は、これへの批判が強すぎて、いよいよ「WBC監督」の座が消滅しかけるや否や、猛烈にスポーツ・マスゴミへ工作し働きかけ、一縷の望みで勝負に出ようとした時、かねてより、ゴマをすり、肩を揉み、靴を磨き、ネクタイを直し続けてきた、老害オヤジから "キミ達「★No!」以外に誰か知っているのか " とか、アタタカァ~~イお言葉が天の声として降り注ぎ、談合に次ぐ談合、茶番に次ぐ茶番、意気で幼稚な会合の末、WBC監督は「★No!」へ、と相成るワケである。アホくさぁ~~~!

さてさて、「★No!」は、日本のプロ野球界から要請されたんだから、
「私みたいな者でもよければお引き受けさせて貰いますが、12球団は、なんと言っても全面協力して貰わなきゃイケナイ。その点は、固く約束して貰いたい。勝てるかどうかは、遣り方次第で、『勝負は時の運』とも言いますから、勝利の女神が微笑んでくれるようにガンバリたいとは思いますねぇ」とかなんとか、茶番のコメントを繰り出すのであろう。
アホくさぁ~~~!

タイガースは、「★No!」に踏み台にされただけ!
楽天監督の野村も「★No!」の踏み台にされただけ!
アホくさぁ~~~!

引用開始→阪神・星野SDをWBC監督要請へ (Daily Sports On Line)

来年3月に開催される野球の国別対抗戦、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の監督選考などを話し合うWBC体制検討会議が15日、東京都内のホテルで開かれた。監督の人選については具体名は挙がらなかったが、現役監督は難しいとの意見で一致。北京五輪日本代表監督を務めた阪神・星野仙一オーナー付シニア・ディレクター(61)に要請することが確実となった。

  ◇  ◇

注目の会議を終え、WBC監督に対する一定の方向性が出た。王特別顧問は「アウトラインは話をした」と話すにとどまったが、会議では“現役ではない監督”という方向性で一致した。ヤクルト・高田監督は「現役の監督では難しいという方向で話をした」と語り、元広島の野村氏は「現場から監督を選ぶのはきついんじゃないかという話が王さんからあった」と明かした。

会議で候補の具体名を挙げて議論することはなかったが、球界最年長で日米野球で日本代表を率いた経験もある楽天・野村監督や、昨季チームを日本一に導いた中日・落合監督らは候補から外れる。ここで再びクローズアップされるのが、これまでも有力候補とされていた北京五輪日本代表監督・星野氏だ。

星野氏は北京五輪でメダルなしに終わったことで非難が集中。WBC監督に関しては「球界の総意でない形のままなら受けられない」と話しており、それを踏まえて水面下での打診を拒否していたことが判明した。

しかし、さまざまな制約があった五輪と違い、WBCは監督、選手の選考など、すべてプロで決定できる。王特別顧問ら球界の大物がバックアップを約束。選手選考に関しても、WBCはシーズン開幕前の3月に行われるため、各球団への“配慮”も必要ない。この日の会議では、12球団監督のアンケートという形で協力を求めることも決定。球界全体で後押しする体制ができた。

監督の人選は、今月中に行われる第2回会議を経て加藤コミッショナーが決断する。最終的には星野氏に白羽の矢が立つのは確実な状況だ。

星野氏は「いろいろな案が出たよ。12球団からアンケートをもらうとか」と話しただけで、監督に関しては多くを語らなかった。正式な要請があった場合、星野氏が受諾するかは未知数だが、王特別顧問は「次回ぐらいには監督も報告できると思う」と話しており、月内決着で進んでいくことになる。←引用終わり
Copyright(C) 2007 Daily Sports All Rights Reserved.

| | コメント (0)

2008/10/15

灘のけんか祭り(平成20年)速報!

昨日(14日)の宵宮は、あいにく雨にたたられ、しかも寒い一日でした。
しかし、その程度のことで怯む事はありません。
当初の時間を2時間繰り下げ、午後1時30分に、祭礼の先頭を切る「東山」屋台が松原八幡宮楼門前へ到着。

後は、満を持すかのように6基の屋台が続きました。

今年は、屋台と壇尻を新調した妻鹿の練上げの巧さが際だちました。気合いが入っているところを見せつけようとしたワケです。
「まぁ、新調したてで(正目)檜の香らせる白木の屋台は、屋根に漆もないし金具も少ないし」例年よりは軽い屋台と新調した心意気が十分に伝わる気合いでした。
久々に、宮入後の境内で「妻鹿」「宇佐崎」「中村」の三台練りが呼吸もピッタリで華麗に展開されました。見事!
その後は、恒例どおり「東山」「木場」「八家」の三台練りに「松原」が加わる展開を披露し、楼門の外へ出て、1時間遅れの「宮前練合わせ(練り競い)」を展開したワケです。

神戸新聞社の速報から引用紹介しておきます。

引用開始→ぶつかり合い、4万人魅了 灘のけんか祭り宵宮 
(神戸新聞NEWS 10/15 11:03)

01522386kpn夕やみの宮前に勢ぞろいした7台の屋台に、大観衆が沸いた=14日午後7時前、松原八幡神社(撮影・山口 登)

朝からの雨は午後には上がった。十四日の宵宮で幕を開けた姫路市白浜町、松原八幡神社の秋季例大祭「灘のけんか祭り」。旧七カ村の屋台がそろい、約四万人の観衆が酔った。(直江 純、安田英樹)

七年に一度の年番、宇佐崎地区は午前十一時、屋台蔵を練り出した。二十二年ぶりに神輿(みこし)が新調され、神輿幟(のぼり)を持つ男たちは、新しい漆にかぶれないとの意味があるカニの紋が入った法被姿で気を引き締めた。

宮入りは午後一時前から。神社楼門前に各地区の屋台が到着し、頂点にある擬宝珠(ぎぼし)を外し、境内に入ると拝殿の周りを一周した。優雅な獅子舞や軽快な伊勢音頭など各地区の伝統行事が繰り広げられた。

東山地区の「宮移しの儀」では、若い氏子たち約二十人が拝殿の綱に先を争って登った。一番乗りした会社員松本公佑さん(22)は「青年団のみんなに支えられて栄誉をもらった。来年からは後輩を盛り立ててたい」と喜んだ。

日没後、宮前の練り場に屋台が再び集まり始めた。午後七時前、七台がそろった。雨天で遅れた分、夜に見せ場が来た。屋台の屋根に電飾がきらめく。横一列に並んだ四台が右に左に揺れて波打つ。周囲や客席を埋めた観衆は沸き上がった。

長野県松本市の長田弘則さん(62)は「娘が姫路に嫁いで以来ずっと見たいと思っていた。どよめきとぶつかり合いの迫力もすごいが、やみに輝く屋台がとても美しい」と見入った。←引用終わり
Copyright(C) 2008 The Kobe Shimbun All Rights Reserved.

引用開始→「灘のけんか祭り」本宮迎える 姫路・松原八幡宮 
(神戸新聞NEWS 10/15 12:09)

01522416kpn宮入りを前に練り合わせを披露する屋台=15日午前11時20分、姫路市白浜町、松原八幡神社(撮影・山口 登)

「灘のけんか祭り」で知られる姫路市白浜町、松原八幡神社の秋季例大祭は十五日、本宮を迎えた。今年は二十二年ぶりに神輿三基を新調。神輿は壊れるほど神意にかなうとされ、氏子らが真新しい神輿を激しくぶつけ合う勇姿に大観衆が酔いしれた。

絢爛豪華な屋台は、氏子の旧七カ村のうち、東山地区を先頭に、木場、松原、八家、妻鹿、中村の順に宮入り。締め込み姿の氏子らは「ヨイヤサー」と声を張り上げて練り歩いた。

宇佐崎地区は「年番」と呼ぶ役を務め、屋台を出さずに神社の拝殿前と楼門前で神輿をぶつけ合う「神輿合わせ」を披露。竹棒で押し合い、神輿が何度も地面に倒れ込んだ。

祭りの熱気は午後、神社から西に約八百メートルにあるお旅山への渡御神事で最高潮に達する。一面に桟敷が広がるお旅山のふもとで再び神輿がぶつかり合う。屋台六台も次々に練り合わせる。(直江 純)←引用終わり
Copyright(C) 2008 The Kobe Shimbun All Rights Reserved.

追加掲出(2008/10/16. 0830)

引用開始→ 灘のけんか祭りが始まる/姫路 (asahi.com)
2008年10月15日

K_img_renderasahicom17年ぶりに新調した屋台を練る妻鹿地区の練り子たち=姫路市白浜町の松原八幡神社

姫路市白浜町の松原八幡神社で14日、秋季例大祭の「灘(なだ)のけんか祭り」が始まった。金銀に輝く屋台を担いだ締め込み姿の男たちが、「ヨイヤーサー」のかけ声で勇ましく練り歩いた。

宵宮のこの日は、午後1時過ぎから屋台が続々と神社前の広場に集結。小雨が降る中、東山地区を先頭に、木場、松原、八家、妻鹿、宇佐崎、中村の順番で7基の屋台が宮入りした。

今年17年ぶりに屋台を新調した妻鹿地区は、屋根の上で獅子が舞うだんじりに屋台が続き、朱色のシデ棒に囲まれて駆けるように姿を見せた。屋台を7回地面に打ちつけて、その弾みで担ぎ上げる名物の「胴突き」を見せると、見物客は盛んに歓声を上げていた。

妻鹿地区の森昌美祭典委員長(63)は「屋台を新調した今年はほかの6地区に負けないようにとみんな気合が違う。宮入りの時は雨がやんでよい宮入りができた。本宮では伊達綱を取り換えて、今日とは違った姿を見せたい」と意気込んでいた。

本宮の15日は、神社前の広場とお旅山のふもとで屋台がもみ合う「練り合わせ」とみこしをぶつけ合う「神輿(みこし)合わせ」がある。←引用終わり
(朝日新聞社asahi.com)

引用開始→ 豪快に神輿合わせ 灘のけんか祭り本宮 姫路・松原八幡宮
(神戸新聞NEWS 10/15 21:29)

01523105kpn竹の棒に押され、激しくぶつかり合う3基の神輿=15日午後2時5分、姫路市白浜町のお旅山(撮影・山口 登)

「灘のけんか祭り」で知られる姫路市白浜町、松原八幡神社秋季例大祭の本宮は十五日午後、お旅山での神輿合わせで最高潮に達した。秋晴れの下、段々畑に広がる桟敷を大観衆が埋め、真新しい神輿が激しくぶつかり合った。

神輿をぶつける様子がけんかのように見えることがその名の由来。神輿は改修しながら使い、旧七カ村のうち、宇佐崎地区が「年番」と呼ぶ役回りの際に作り直す。今年、二十二年ぶりに新調した。

前日の雨が一転し、好天に恵まれた本宮には約十万人(飾磨署調べ)が集まった。神社拝殿での神事、神輿合わせに続き、神輿三基はお旅山へと巡行。ふもとの練り場では激しい神輿合わせを繰り広げた。

その後、練り場で六地区が「ヨーイヤサー」の勇ましい掛け声とともに屋台の三台練り、四台練りを披露。日没後も練り合わせは続き、屋台の電飾が夕やみに輝いた。(直江 純)←引用終わり
Copyright(C) 2008 The Kobe Shimbun All Rights Reserved.

追加掲出(2008/10/16 2330)

引用開始→ ムードは最高潮「灘のけんか祭り」本宮 
(神戸新聞NEWS 2008/10/16 10:50)

01524033knp大観衆の前で屋台を練る東山、中村、妻鹿、八家地区(左からの練り子ら=姫路市白浜町

澄み渡る秋空の下、姫路市白浜町、松原八幡神社の秋季例大祭「灘のけんか祭り」が十五日、本宮を迎えた。すり鉢状に桟敷が連なるお旅山のふもとで、各地区の屋台が激しく練り合わせ、桟敷を埋め尽くした観衆を魅了した。

午前五時、神社からお旅山まで、神輿(みこし)の道中を獅子舞が清める松原地区の「露払いの儀」で幕を開けた。

午前九時すぎから「年番」を務める宇佐崎地区を除く六地区の屋台が続々と宮入り。神社での練りを終えると、露払いを務める松原の獅子屋台を先頭に、神輿や屋台はお旅山に移った。

獅子屋台は、数え年四十四歳の獅子係らが担ぐ。掛け声とともに高々と差し上げ、一気に地面にたたき付けた。「ドスン」という地響きを立てて何度も横倒しになっても、乗り子の太鼓の音はやまない。迫力ある練りがムードを一気に高めた。

獅子係の会長を務める松井一明さん(43)は「一生に一回の機会。同級生が一丸となって、激しく倒すことができた。本宮幕開けの露払いを務めることができ、誇りと責任を感じた」と日焼けした顔をほころばせた。

宇佐崎の神輿合わせに続き、木場、松原、中村、妻鹿、東山、八家の順に屋台が集結。三台練り、四台練りが繰り広げられた。練り子の「ヨーイヤサー」の声に力がこもり、祭りは最高潮に。力と力のせめぎ合いに観衆が温かい拍手を送った。

練り合わせは夜まで続き、電飾を施したきらびやかな屋台が闇に浮かび上がった。(大島光貴)←引用終わり
Copyright(C) 2008 The Kobe Shimbun All Rights Reserved.

| | コメント (1)

食料品殺人農薬攻撃!もう、いい加減にしてくれ中国!

中国は、反省がない!中国人は反省しない!
昔むかし、その昔、上海の公園に以下の立て札があったという。
「犬と中国人は立ち入るべからず」。

エライ、立て札というか、看板というか、だった。
立てたイギリスは酷い国だと、思ったし、少々ハラも立った。
しかしこのところ打ち続く、様々な倫理観を欠いた「中国」の仕様には、より大きな怒りが沸き立つばかりだ。

中国よ、バカにするな!
鬼龍院花子ではないけど「ナメたら、イカンぜよ!」と喚いてやるか!

その昔、大昔に、孔子がなぜ「論語」を中国人への教えとして垂れたか、よォ~く、分かるよなぁ。
米国の頭目は、サル・ブッシュとメンドリ挫チキン・ライスで、猿の惑星だ。
中国は、犬以下がワンワン吼えているところのようだ。
ワンコロ・ワンコロ・チャンチャンン!

中国は、日本を打倒する目的で窮極の「毒ガス攻撃」みたいなものだ!
農薬撒き散らし!打倒ニッポン!毒ガス総攻撃!

日本人は、イイ加減に目覚め、中国との距離やら間合いを考えた方がイイんじゃないかな?

引用開始→ 中国冷凍インゲンから基準3万倍の殺虫剤、主婦一時入院
(2008年10月15日01時29分  読売新聞)

冷凍食品大手「ニチレイフーズ」(東京都中央区)が輸入した中国産冷凍インゲンから、食品衛生法の残留農薬基準(0・2ppm)の3万4500倍の有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」が検出されたことが14日、東京都の検査でわかった。

この商品は、大手スーパーのイトーヨーカドーの系列店で「いんげん」(250グラム)として販売されており、厚生労働省や都福祉保健局は、輸入したニチレイフーズや販売店に商品の回収を要請した。

都によると、今月12日午後9時30分ごろ、八王子市内の50歳代の女性が、この商品を使ってバターいためを作り、味見をしたところ、石油のようなにおいや舌のしびれ、胸のむかつきを感じて吐き出した。女性は町田市内の病院で診察を受けて一晩入院して13日に退院した。その後、目立った健康被害は出ていないという。

都健康安全研究センター(新宿区)が調理に使わなかった同じ商品を分析したところ、14日夜、食品衛生法で残留農薬基準を0・2ppmと定めているジクロルボスが、最大6900ppm検出された。また調理済みのものからも、4100ppmが検出された。ただ、店頭にあった別の1袋を検査したところ、ジクロルボスは検出されなかった。

女性は八王子市内のイトーヨーカドー南大沢店で商品を購入。賞味期限は「2010年1月7日」で、都によると、製造年月日は賞味期限の約1年半前という。

◆ジクロルボス=有機リン系の殺虫剤。ハエやゴキブリを駆除する室内用殺虫剤の成分にも含まれ、吸い込んだり、皮膚に付着したりすると神経障害を起こす恐れがある。中国製冷凍ギョーザによる中毒事件でも、今年2月、福島県内で販売されたギョーザの皮から、残留農薬基準を上回る量が検出されている。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

2008/10/14

「世界金融恐慌」へ向けた「ヒステリー・パニック」に巻き込まれない事だ!

「罪深く、欲深い」ゴロツキドモが引き起こしたヒステリックなパニックで、いま、世界は崩壊の危機に立たされている。

米国は、野放図だけの国である。
米国から野放図を取り除くと何も残らないのかも知れない。
米国の野放図は「西部劇」そのままである。
基本的なルール(規則)がないのである!持とうとしないのである!
銃で決着を付ける国なのである!

米国にも、規範(倫理)や規則(ルール)を重視する人達も大勢いるのである。
しかし、いつの時代にも、テメー勝手な小理屈を主張しテメーの自己利益だけを実現しようとするゴロツキがいるのである。

金融の規範や規制を取り払うために「金融工学」なんて珍奇な小理屈を並べ立てる無責任なゴロツキが出るのである。
「スエーデン王立科学アカデミー」も、何かの手違いで「金融工学」なんて「不幸の始まり」金融小理屈に「ノーベル経済学賞」を与える「罪深い失敗」も冒すのである。
(だから人間は『味』があって面白いワケだ!)

「ノーベル経済学賞」を得た「金融工学」なんて「虚構金融論」に過ぎないにも関わらず、これが陽の目を得たモノだから、世界各国で跋扈し、都合よく「グローバリズム」の波に乗り、瞬く間に世界各国を結合し一大金融市場を構築してしまった。
それはもう全く「博打場」で、米国のジューシーどもから選ばれたゴロツキドモが管理人であり「親ディーラー」の位置を占めていた。

だから、博打場のルールは、ジューシーどものルールだし、ゴロツキドモがその日その場の都合で変える事などザラだった。負けが込む前にルールを変えちゃうのである。
世界は、その度、混乱した。嫌気が差したが、それでも喰うために儚い夢を「罪深く、欲深く」賭けたのである。

「罪深く、欲深い」ゴロツキが、デカイ態度とでかい口でテメー勝手な小理屈を並べ立て「自由経済・市場経済」を唄い「市場原理主義」を主張し「金融資本主義」を展開し「強奪資本主義」で「市場利益」を独占し「人生を謳歌」してきたワケである。

それが一転して行き詰まると、今度は、その始末を政治に求め、国際社会に負担させようというのだから、「アングリ・グチ(開いた口が塞がらない)」だワ。

当面は、各国政府が「公的資金(=税金)」を投入し、資本と財務の急減に苦しむ銀行を支援すれば市場はそれに反応し一定の効果を示し、多少は「糠喜び」できるだろう。その点は期待できるが、「サブプライムローン」を起点とする「強奪資本主義」が引き起こす本質的な問題解決にはほど遠い。

米国社会は、エラそうな口を叩いても、「罪深く、欲深い」ゴロツキどもが引き起こした事態と向き合い正確に対処する能力を持っていない。

15年前に日本のバブルが弾け、その後に続いた金融危機で10年前には、日本の資産を奪い尽くし喰い尽くす目的で、エラそうにデカイ態度で、「あれこれ、つべこべ」口を挟み口を出し、手取り足取り「日本の資産を強奪した」。
その手先、ナンバーワンは何を隠そう、勝手に手を挙げ財務金融を担当したタケチン・ヘェクセェゾォであった。このワルは、アタマ空っぽのゴミズミ・ドンイチロォの無能さを徹底利用し、米国はジューシー社会の期待と要請に見事に反応し、日本の資産を売り渡す事に熱を入れた。
「サブプライム・ローン」なんて嘘で塗り固めた「虚構ローン」は限界を見せかけていたにも拘わらず、日本から強奪したカネを加える事で生き抜いていたワケだ。
そんなこんなで、
米国の「罪深く、欲深い」ゴロツキどもは大いに喜び、売国奴タケチン・ヘェクセェゾォの手で、日本から届けられる「オイシイ資産」をカネに換え、盛大に呑み喰いして費消した(バッキャロォ~!)。

さて、テメーラの喰い扶持が消えてなくなると、
「世界金融恐慌!」だと、騒ぎを大きくして(世界の金融と市場は完全リンクだから当たり前だけど)、世界に向けて「我々を助けろ!」、でなきゃ「世界金融恐慌だ」とヒステリックに騒ぎ立てている。
世界をパニックに陥れ、汗もかかず恥もかかずにテメーの喰い扶持を手に入れようとしているワケだ。

米国の頭目は、もう人気(任期)のないサル・ブッシュだ!
もともと、大したサル知恵もなかったサルだから、相棒のメンドリー挫ライスと一緒にただただ右往左往するだけで、何もできない。何もしない。

窮極の金融詐欺師は、「連邦準備制度理事会(中央銀行)」のチェアマン席を占有し続けたグリーンスパンである。
コイツの出自はジューシー社会だし、ジューシーの期待に応え完璧な利益配分で応えたから、ジューシー社会からの支持は圧倒的だった。だから長い事居座ったってワケだ。
この危機の一番の原因を造ったのはグリーンスパンそのものである。

後を任された方は、いきなりゴミ掃除だ。配管掃除だ。空気清浄だ。
いや、そうじゃなくって、仕組みの設計を変えなきゃやってけないかも知れない。
米国は建前「自由の国」である。
大半の人は、この心地よい響きに打たれ、簡単に信じてしまう。
「米国の自由」とは「ジューシードモの上位を支配するゴロツキが何をやっても許される自由」であって、他のモノドモが「勝手に自由」を叫び謳歌する事を許容する自由はないのである。ここを間違えちゃイケナイのである。

だから、G7が集まろうが、G20へ拡大して集めようが、「何も解決しない」のである。
理由は、「米国ジューシーのゴロツキ」どもの損失を他の国へ負担(付け替え)させようとの魂胆が見え見えだから、誰も真剣に対処しないのである。
まして、ヨーロッパ各国は、元はテメーラの土地から追い払ったジューシーどものしでかした事に、殆ど「関係のない国が、どうして税金を投入して助けなきゃならない」のか、誰も納得しないしできないのである。
それなら、元の土地へ追い払うか?って「極端な事」を言う別の考えも出てくるかも知れない。そうなりゃぁ、殆どというか間違いなく戦争だ。
やっぱり、世界で戦争を引き起こす原因はクズ野郎のジューシーって事になる。

いま、世界は瀬戸際に立たされている。
米国は、死にかけの「北朝鮮」などに構っていられないのだ。

世界の株価を押し下げているのは、ジューシーのゴロツキドモが組織した「グローバル・ファンド」である。
テメーの目先の収益・利益の目減りを防ぐために、少しでも高値で売り切り手仕舞いしようと必死で格闘しているワケだから、低下は避けようがない。
各国が公的資金を投入しようとしまいと、関係なく一定のところ(水準)までは下げ続けるのである。
一定の水準は、その国の自己資本とでもいおうか、その国の中で賄える「カネ」の余剰分である。そこが株価の水準を押しとどめるポイントだろう。日本(東証)は7000円前後になるんじゃないか。但し、日本の投資家が「狼狽売りをしない」事が条件だ!
それ以外のカネは、全て引き上げていく。
日本は、日本人も、例え「泥水」を吸ってでも生き抜く覚悟をすればよいのだ。

結果は、アジアの途上国を含め、BRIC'Sと呼ばれる側も深刻な事態に陥る事だろう。
だけど、「中国の成金」も含めて「拝金主義」は世界で断罪されるだろう(と期待している)。

テメーの「人生を謳歌」するために「市場利益」を独占する、「強奪資本主義」を覆い隠す「金融資本主義」に終止符が打たれ、本来の「生産資本主義」に基づく「市場原理主義」という「自由経済・市場経済」が健全に再建されることを希望する。

この世の「金融悪の根源」は全てジューシーである!
ジューシーは仮棲いの地に膨大な武器を抱え世界を睨んでいる。
いまもプーチン配下のロシアにもタップリ資金を投じているし、はみ出し逃げ出してきたゴロツキもシッカリ抱えて人質同様に喰わしているから、コワイモノ無しである。
チョッとコワイのは、傍若無人なペルシャ絨毯だ。
「アブダカラブダ、アブラハアラブダ!」なんて妙ちくりんな呪文を唱えて、ジューシーの周辺から突撃してくるかも知れないから、これにどう備えるかだけが問題だ。

ホントにサル・ブッシュは罪な野郎だ!
メンドリー挫ライスなんざぁ、チキンライスにされちまえ!

今度は、バラマキ・フセイン・小浜の小鯛なんてぇのが、ホワイトハウスをブラウンハウスへ変えよう、Change !  We Can ! なんてキャンキャン吼えているらしい。
この野郎のミドルネーム「フセイン」にゃ触れちゃイケナイんだってよぉ!
なぜだ?オカシイじゃないか!
こんな小咄「バラマクのはイケナイ」って、自分はキリスト教徒だってバラクは言ってるらしいぜぇ!キリスト教徒だって「フセイン」のミドルネームいいじゃねぇか?
都合よく、規範や規則を変えちゃうんだよ。 だって、Change ! We Can ! だからね。

一方の、マッケラレインは負けかけてるってんじゃぁ、シャレにもなんないねぇ。

日本国は外務省とかいう「米国」御用聞き係。
情勢分析はどうなんだ!「ワシントンDCの御用お承り所」はカネだけ使ってワイン飲んでるだけじゃダメだよ!真実のネタ上げないとねぇ!
公表4時間前に通告されたじゃハナシにならないよ!

引用開始→ 公的資金注入のG7協調、具体策乏しく株安・円高継続か
(2008年10月13日(月)8時3分配信 ロイター)

[ワシントン 11日 ロイター] 欧米を中心に金融危機が緊迫する中で迎えた7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)は、クローズアップされていた金融機関に対する公的資金注入の必要性で協調的な姿勢をアピールしたが、具体性に乏しいとして市場は警戒を緩めていない。

金融問題に焦点をあてた「行動計画」という5項目の指針を取りまとめ、金融危機克服に向けて従来にない強いトーンで決意を示したものの、実現性と実効性は依然として不透明。週明けの市場は、米国を中心とした金融機関への公的資金注入の具体策の行方をにらみながらも、株安・円高に歯止めがかかるかは微妙だ。

中川昭一財務相兼金融担当相は10日夜(日本時間11日午前)、G7後の記者会見で、会議では全体に経済・金融が悪化しているという認識を各国が共有したと語った。公的資金注入に関しては他国からも発言があったとしたうえで、この問題に関しては「前進した」との認識だ。同相はG7に先立ちポールソン米財務長官と会談した際、公的資金注入の日本での事例を説明した。財務省幹部は「日本の経験は、米国側に受け入れられたと思う」と話している。

バンク・オブ・アメリカ日本チーフエコノミスト兼ストラテジストの藤井知子氏は、従来の声明とは異なる形で発表された行動計画について「具体論がないというのが最初の印象だが、G7が示した行動計画は市場の安定を意識したもので、大きく期待が外れたというほどでもないだろう」とし、「市場は失望一色ではない。反転には至らないものの、波乱の緩和効果はあるだろう」と一定の評価を示している。

しかし、バークレイズ銀行トレーディング部ディレクターの小川統也氏は「具体策がなく、市場で進んでいる株安や円高を止められる内容ではない」と指摘。「公的資金がいつ、どのように注入されるか具体策が出れば好感して反発する可能性が高いだけに、G7で売りに安心感が出たとは言いがたいが、今までの流れは変わらない」という。小川氏は「当局は自然発生的な反発を望んでいるだろうが、為替市場ではパニックセリング的な動きがまだ終わりきってない」との認識だ。

10日の海外市場はドル/円が100円半ばへ上昇しているが、小川氏は週明けのアジア市場は出足から円高に振れ、99円前半から半ば付近で取引が始まるとの見方を示す。

草野グローバルフロンティア代表取締役の草野豊己氏は「問題はむしろ、その後に続く景気悪化だ。早期に金融危機を封じ込めないと景気への下振れ圧力が強まり、これによって新たな不良資産が発生する。その分、財政負担は大きくなり、場合によっては来年、ドルが暴落する可能性もある」とみている。草野氏によると、日本株専門のヘッジファンドは「ほぼ壊滅状態で、年内は海外勢の日本株買いは期待できない」という。

市場関係者は、焦点となっていた米国の金融機関への公的資金注入について、踏み込んだ内容を期待していた。ただ、金融筋は不良資産の買い取りは市場の機能を壊すおそれもあるので、副作用を天秤にかけながら各国は判断しなければならないと指摘する。また、資本注入にあたっては国際的な整合性が不可欠との認識を示している。

中川財務・金融相は、G7の結果が市場にどのように受けとめられるかと聞かれ、「われわれが発信したことをマーケットがどう受け止めるかだ。反応を狙ったというよりも厳しい状況を打開するため最善を尽くしたということが伝わればいい」と語った。

G7は為替について「過度な変動や無秩序な動きは悪影響との見方で一致した」(中川財務・金融担当相)が、このところ大きな変動がみられるドル/円に関し、G7や日米財務相会談で議論されることはなかったもようだ。G7開催のたびに為替の議論は一つの注目材料となっていたが、今回は通常の共同声明に代わって金融問題に焦点を絞った5項目の「行動計画」が提示されたこともあり、為替問題が表面化することはなかった。これについてある証券関係者は「今回は為替が焦点となっているわけではないし、特に違和感はない」と述べている。(ロイター日本語ニュース 吉池 威)←引用終わり
(c) 2008 Thomson Reuters. All rights reserved.
Copyright(c) NIFTY 2008 All Rights Reserved.

| | コメント (0)

2008/10/13

北朝鮮では米国にオモチャにされ、日本外交は、いい面の皮だ!?

日本人と日本の政治家は、何回、米国に弄ばれ裏切られた事か。
これだけオモチャにされても、学習効果はないのかねぇ~!?

高村(前)外務大臣なんて、何していたんだろう!ワンワンとも吼えもしなかったなぁ!
カシコヅラしてみせても、コンセプトや戦略能力がなきゃぁダメだねぇ~!
外務官僚に乗せられ遊ばれただけじゃないのかな?
恥ずかしくないかねぇ~。

間もなくブラウンハウスって名前に変わる予定と専ら噂が絶えない、
ホワイトハウスの大統領の椅子に、あと何日座るのかサル・ブッシュ。
ホントの知能指数はどれくらいだったろうか、勿論「米国のトップシークレット」だろうけど。
三桁じゃなくって二桁かも知れないな。
サル・ブッシュは、ホントにサル知恵も廻りかねない状態のようだね。

メンドリー挫ライス、あの狡い目付で周囲を舐め回し、全く中身のない「戯言」を空虚に述べ立て自称 IQ200の「カシコヅラ」を曝していたワ。恥知らずってホント驚きだねぇ~!
何たって、「(テロ支援国指定解除は)大した事じゃないと、開き直って、狡い目で周囲を舐め回す」。ろくな死に方せんぞォ!メンドリー挫ライス!チキンライスになってしまえ!

親ボス二人が、このテイタラクだから、ヨルでもヒルズは、もうホントに右往左往チョチョ舞うばかり。ジョンイル印、北の金豚こと「腐りきった豚癌野郎」は、死にかけで影武者を立てて空威張りしているってのに、何を言ってんだよって、ヨルでもヒルズを責め立ててみても、親ボスが宗旨替えしちゃったんだから、"困った・コマッタ・こまった" で、「オイラもう飛行機に乗れなくなっちゃうから、マイルが貯まんないよって」とこか?
ヨルでもヒルズは、湯水の如く「カネ使って、なぁ~~んにも残せなかったバカ野郎だ」。

米国の歴史は、裏切りの歴史だ。 「サル際の 駄賃と言うか サル・ブッシュ」 (駄作ですが)

イイ面の皮は、ホントに日本の政治だねぇ~!
世界から嘲笑われてるよ!
北朝鮮は大笑いだろうね!クッソハラが立つ、そのうちにテメーら「ブッ飛ばしてやるからなぁ!」。
外務省アジア太平洋局長の臍茶の斎木、テメーも責任を取れぇ~!
高村(前)外務大臣は、(衆議院)議員辞職しろぉ~!
公安調査庁と検察は、全国の警察力を総動員して、「挑戦葬聯」を野辺の送りで燃してしまえ!
国税は、「挑戦葬聯」関連の遊技事業者じゃら、ド汚いファンドを一斉査察して摘発せよ!
潰してしまえ!
日本国籍への転換者も含め、この際ゴミドモを一掃してしまえ!

日本人の廻りは、「挑戦葬聯」のゴミに取りまかれている。

引用開始→ 米、北朝鮮テロ指定を解除 核計画検証で合意 (日経NET 2008/10/12)

【ワシントン=丸谷浩史】米政府は11日午前(日本時間12日未明)、北朝鮮に対するテロ支援国指定の解除を発表した。北朝鮮が中断していた核施設の無能力化作業を再開すると表明し、核施設への立ち入りを認めるなど検証体制を北朝鮮が正式に受け入れたことへの「見返り」措置として実施した。米政府は核問題を巡る6カ国協議の月内再開を模索しており、北朝鮮の核問題は新たな段階に入った。

北朝鮮へのテロ支援国指定解除はブッシュ大統領が10日に承認し、ライス国務長官が11日に最終決定した。「厳格な検証体制の確立」を求めてきたブッシュ政権が、核問題の進展を優先して妥協した格好となった。

テロ支援国の指定解除には、日本が「詰めるべき点が残っている」と求めていたが、核問題進展を急ぐ米政府が押し切った格好となった。ブッシュ大統領は同日、麻生太郎首相に電話し、北朝鮮の核廃棄に向けて連携する方針で一致。大統領は日本人拉致問題を忘れず、問題解決に向けた日本の取り組みを強く支持すると伝えた。←引用終わり
Copyright 2008 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.

米国は、これでいよいよインフレ対策の「第3次世界大戦」の準備に着手か?
それはホントに「大惨事世界大戦」って事になるだろぉなぁ~!

場所は、アフガニスタンとパキスタン国境だよ!おそらくね。
そうすりゃ、パキスタンと国境を接するイランへ攻め込めるしねぇ。
「核」兵器が平気で飛び交う「大惨事」世界大戦って事に間違いなくなるねぇ~。

ジューシー・ミヤウチは、これまた、「戦争お道具ご用立てリース」、「戦争起債お引き受けファンド」なんて一杯考え出しちゃってさぁ、「全ての『戦争』関連費用は、世界のボリックスへご下命を」なんちゃって一稼ぎするかな、それともオヤモダチのジューシー本家へ馳せ参じ、ジューシー・ドルでも掻っ払って資産を増やすかなぁ!?

まぁ、間違いなく世界戦争だよ、世界戦争!「大惨事世界大戦」間近だねぇ~!
近日大公開!乞うご期待!って事かなぁ~!

| | コメント (0)

2008/10/12

最期までお騒がせ!?「三浦和義」死人に口なし、事件の真相は「闇」の中?

全く理解できない事件だったし、「無実」を争うなら争えばよい。
全くヨウとして知れずの「自死」である。

Crm0810111854014p6sankeiご本人との面識があったワケではないが、その昔、一緒に仕事をした事があるという人物から耳にした話では、「ヘェ~!?」と驚かされたり、この御仁(ごじん)に関わる「不可解なテーマ」には事欠かなかった。

その人の話では、ある時、客先から取扱商品に対するクレームを受けた。
その対応を買って出た御仁(ごじん)は、なんとも小型のテープレコーダーを持参し、相手の主張(話)を全て録音してきたそうだ。その上で、「強請り」に該当する部分を探し出し、アッと言う間に「攻守ところを変え踏み込みクレームを覆す」能力を誇っていたとの事らしい。
その対応力を見せつけられ驚愕させられたと、その人は解説してくれた事をいま想い出している。

だから、御仁(ほじん)はロジックの組み立てには注意して臨んでいた事が容易に想像できる。
独特の思考技術と、様々な特徴を散りばめた「感情的反発力や言い回し」で、様々な危機を乗り越えてきたんじゃないかな。
争点の事件では、米国の治安が如何に悪いかを言い募り、米国、特にカリフォルニア州を非難し、大仰にロスアンゼルス非難を展開した。その結果、米国大統領の心情に訴えその琴線を奮わせ、(銃撃被害の)亡き妻の遺骸と御仁(ごじん)の搬送に「米国空軍機」を提供させた事はつとに有名である。
この騒ぎで、御仁(ごじん)は、日米で同情を集め、一躍時の人になった。
(今となっては、『モンスター・クレーマー』に過ぎない人物なのだが)

やり過ぎは、同情を呼ぶ傍ら、同時に反感も呼ぶ。

長い時間をおくことなく、「ロス保険金詐欺疑惑殺人事件」と名誉な称を受ける事になった。
週刊文春は、殊の外熱心だったなぁ!

その頃である、件の人から「耳に残る評判」を聞いたのは。

週刊誌は、いずれもネタが怪奇な事もあり、「疑惑」の目を向け当に洪水ともいえる集中報道を繰り広げていた。もう真犯人は決まり!みたいなニュアンスを感じ取らせる記事が多かった。

凄まじい、報道合戦と警視庁の内偵、ロスアンゼルス市警との情報交換、司法手続きなど様々な手続きを行い。1985年9月のある日(「つくば博」の終盤だったと微かに記憶している)、「銀座東急ホテル」だったか「銀座東武ホテル」だったかで、御札を持った警視庁の捕り手により「御用」となった。
何たって、テレビ中継もある大騒ぎだった記憶が鮮明に残っている。

あれこれ、つべこべ、法廷で闘い、ご承知のとおりの結果だった。
世間は忘れかけていた。いや、(ハッキリ言って)忘れていた。

ときおり、書店か何かで「万引き」して捕まった、などという「オチ(バナシ)」みたいな話題も飛び込むと、「オォ!そうか、また注目を集めようとしてんのかなぁ?」と笑い飛ばしていた。

ところがドッコイ、今年の2月に「サイパン」から、今度は米国の御札で拘束されたってんで、米国って凄い国だなぁ!と改めて思い起こさせられる事になった。

またもや件の人に、ハナシを聞く事にした。中身は同じだった。
しかし「ご禁制のモノも、結構お好きだった事が、新たに分かった」。
「御札」+「御用」に囲まれて生きてきた人なんだろうなぁ~!
絶対に身辺が綺麗な人物ってワケじゃないんだろうなぁ~!

米国も大統領がコケにされた事に対する面子ってあるよねぇ~!

ロスアンゼルス市警のジミー佐古田刑事の執念もあるよねぇ~。
刑事コロンボみたいに頑張ってたよねぇ~。勿論、そのイメージは、日本の取材陣が写し撮った映像をテレビ画面で見て形づくるんだけどね。

彼は、完全主義者だから、元ポルノ女優が裏切ってペラペラ喋るなんて事は想定外(間抜け)だったんだろうけど、それでも自信満々だったなぁ。
日本での追究では逃げ切った。一応、お白州ではシラを切りとおして勝利した。

ところが「サイパン」でお縄になっちゃった。

サイパンで「一事不再理」だって、グダグダ言ってりゃ逃げおおせると踏んでいたんだろぉ。ところが、「一事不再理」を主張しグダグダ言い張ってみても、とうとう「ロスアンゼルス移送」が決まっちゃった。
米国・カリフォルニア州では「共謀罪」が規定され、これを認定されると「死刑」もあり得るとの事らしいって、「無罪」はあり得ないと考えたのだろうかな・・・・・・・

事件は「闇の中」だねぇ~! 死人に口なしって言うからねぇ~!

Crm0810111854014p7sankei日本で、親族から配布されたというビラ、実に手際よく、それなりに完成度も高くできているよねぇ!スゴイ!
<ビラは下記引用紹介産経MSN記事関連写真>

人権派の法律学者や法匪ドモは、米国・ロスアンゼルス市警(検察)の、人権保護に対する不手際を早速非難している。興味深い現象だねぇ~。
こういう時の「人権」ってとってもいい便利な言葉だねぇ!

引用開始→ 三浦和義元社長が自殺 ロス疑惑銃撃事件  (産経MSN 2008.10.11 18:53)

【ロサンゼルス=松尾理也】ロス疑惑銃撃事件で、米自治領サイパンで逮捕され、米ロサンゼルスに移送、拘置されていた元会社社長、三浦和義容疑者(61)=日本で無罪確定=が10日午後9時45分(日本時間11日午後1時45分)ごろ、ロス市警本部の拘置施設で首をつって自殺した。元社長の死亡で、訴追手続きは停止される見込み。事件から27年、世間を震撼(しんかん)させた「ロス疑惑」は、事件発生地で三浦元社長が自殺する衝撃の結末を迎えた。

関係者によると、三浦元社長は拘置施設内で、Tシャツで首をつっており、搬送先の病院で死亡が確認されたという。

三浦元社長は10日、サイパンからロスに移送されたばかりだった。14日には罪状認否のため、ロス郡地裁に出廷する予定だった。三浦元社長はロスでの裁判に前向きな姿勢をみせていた。

ロス疑惑では、三浦元社長の妻、一美さん=当時(28)=が1981(昭和56)年8月、ロス市内で、頭部を殴られて負傷(殴打事件)、同年11月には頭部を銃撃されて重体となり(銃撃事件)、翌年死亡した。三浦元社長は事件後、一美さんにかけられた1億6000万円の保険金を受け取っていた。

警視庁は昭和60年、殴打事件の殺人未遂容疑で、63年には殺人容疑で三浦元社長らを逮捕。殴打事件では平成10年に実刑が確定したが、銃撃事件では15年、最高裁で無罪が確定した。

ロス市警は事件から約27年後の今年2月、三浦元社長を旅行先のサイパンで逮捕、訴追手続きを進めていた。←引用終わり
Copyright 2008 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

2008/10/11

「阪急・阪神百貨店+高島屋」経営統合発表!驚くに値しない!

日本の百貨店は、狭い国内市場で攻め合い、あるいは攻めあぐねている場合ではない。
国際市場で大競争する必要がある。

海外店舗って言っても、それは日本人観光客相手の「土産物屋」ではない。
生活文化創造力と経営効率」を競うのである。

日本の百貨店で海外市場の競争に耐えられるのは「高島屋」である。
決して「伊勢丹」ではない。
「伊勢丹」は新宿なら戦えるが、それ以外は全滅だ!
ローカルは、泥臭い「三越」の方が、まだなんとか「サマ」になっている。

ましてや、「伊勢丹」。
タイ、マレーシア、シンガポールでは一応「小型店舗」をなんとか経営している。
しかし、「中国」は全滅だ。上海、成都、もう撤退しか残されていない。
そう考えていたら、ヤッパリ「上海」は撤退だと!

上質の顧客は「高島屋」だ。
「日本橋」と「横浜」そして「二子玉川」を見れば分かる事。
で、「京都」、「大阪(難波)」これに加えて「名古屋」の6店は稼ぎ頭だ。
海外店は、「シンガポール」が一等地のオーチャードを占有し頑張っている。

大阪市内の客層分類を見ると、
アッパー・ミドルのコンテンポラリー階層の顧客創出は、なんといっても「阪急(百)」だ。
ミドルのボリューム階層は「阪神(百)」である。
難波の「高島屋・大阪店」は基本的な客層、これはほとんど「阪神」の客層と同じだ。

高島屋はこれまで「ラグジュアリー・ブランド」の集積は巧かったが、高島屋を支えてきたこれらの客層は、もう既に一定の年齢層にあり、次代の顧客を開発し切れていない。
店頭を見れば一目瞭然ハッキリしている。
「高島屋」に今日はあっても、明日はないかも知れない。
「老舗の油断」は許されない。上記の5店舗で15店(国内12店)を賄う事はできない。

阪急(百)」は「コンテンポラリー・ブランド」の集積は秀逸だ!群を抜いている!

「阪急(+阪神)」の経営効率に遠く及ばない。
どこがどう違うのか、これを「ブログ」で説明するのは実に難しい。
短時間のセミナーでも難しい。「人を含めたシステム」の違いだから、一定の時間を割き日数を集中させた研究講義の参加者へなら説明する事はできるが、短時間で説明するのは無理がある。オイシイとこ取りされるに陥るから提供しない。

高島屋がこれまで集積してきた「ラグジュアリー・ブランド」は、既に、その多くが色褪せている事をよく認識する事だ。もう失われたブランドと指摘して過言ではない。
このままでは、「今日はあっても、明日はない」のである。

有力な株主は重なり合っているし、主力銀行も大きく変わるワケではないし。
経営統合の話が出るのは、実に自然だし、全く驚くに値しない!
2007年10月に「H2O」を統合した際に、やるなら一緒にやればイイのに、という声も「経営規模」の拡大を求めるいくつかの株主からは上がっていたのである。

何よりも、「阪急(百)+阪神(百)」の経営統合を成功させる事が絶対条件だったし、まぁ、そんなこんなとイロイロあったワケで、10日の発表は自然な事である。
「何よりも、歓迎する」とエールを送っておこう!

「高島屋」の方が企業規模が大きいからという理由で、統合会社のトップに就けるワケではない。シェアホルダーとして、この点は明らかにモノ申しておく。
「H2O」の側がドデカイ態度というワケでもない。そこは「阿吽の呼吸」である!

こうなれば、JR九州・博多駅出店を「高島屋」と「阪急(百)」が競い合ったのは、ホントに懐かしい事になっちゃったねぇ~!

引用開始→ 高島屋と阪急阪神が提携へ…百貨店業界2位の規模
ZAKZAK 2008/10/10

大手百貨店の高島屋と阪急阪神百貨店を傘下に置くエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングが10日、経営基盤強化のため資本・業務提携する方針を固めた。両社は相互の株式を10%程度持ち合って経営面のつながりを強める。その後、業務面の協力が進めば将来的に経営統合も検討する。合計売上高は約1兆5000億円と、三越伊勢丹ホールディングスに次ぐ業界2位の規模になる。

関係者によると、商品の共同仕入れなど物流部門や商品開発などでも協力。コスト削減や販売力強化に向け幅広く連携する。関西に強固な地盤を持つ阪急阪神と、老舗百貨店でブランド力がある高島屋が手を結び、顧客層拡大を図る狙いだ。

【顧客層拡大狙い】

百貨店業界は、消費不振の深刻化で売り上げ減少が続いており、各社の財務状況も悪化。生き残りに向け大手百貨店の合従連衡が加速している。経営内容が比較的安定していた高島屋も業績悪化が進んでおり、これまでの単独路線を転換することになった。

百貨店業界では、昨年9月に大丸と松坂屋が経営統合しJ・フロントリテイリングを設立。今年4月には三越と伊勢丹が経営統合し、三越伊勢丹ホールディングスを発足させた。阪急百貨店と阪神百貨店も10月1日に合併した。←引用終わり
Copyright 2008 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

引用開始→ 高島屋と阪急・阪神、経営統合へ…3年以内に
(2008年10月10日15時03分  読売新聞9

大手百貨店の高島屋と、阪急阪神百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オーリテイリングは10日、3年以内の経営統合を目指し、資本・業務提携する方針を固めた。

まずは互いに10%の株式を持ち合う方向だ。両社の売上高を合計すると1兆5000億円程度となり、三越と伊勢丹を傘下に持つ三越伊勢丹ホールディングスに次ぐ業界2位の規模となる。同日午後に発表する。

国内の百貨店業界は8月の全国百貨店売上高が6か月連続で前年割れとなるなど業績悪化に歯止めがかかっていない。このため、2008年4月に三越伊勢丹ホールディングスが発足するなど、大手企業同士の経営統合が相次いでいた。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

引用開始→ 高島屋と阪急阪神、資本提携へ 統合前提に株式持ち合い  (asahi.com)
2008年10月10日13時29分

百貨店3位の高島屋と、関西を地盤とする「阪急阪神百貨店」を傘下に抱えるエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)が10日、資本・業務提携を結ぶ方針を固めた。商品開発や物流面で協力する方向で、将来の経営統合を前提に10%程度の株式を持ち合う方針だ。売上高の合計で1兆5千億円規模に達し、三越伊勢丹ホールディングス(HD)に次ぐ業界2位の規模になる。10日午後、正式に発表する。

百貨店業界は長引く消費低迷を受けて、07年にJフロントリテイリング(大丸と松坂屋)、三越伊勢丹HDと経営統合が相次いだ。しかし、消費の低迷がいっそう深刻になるなか、高額品を中心に百貨店売上高の落ち込みが激しくなった。統合による規模のメリットを生かして、商品開発や物流事業で経営の効率化を急ぐ考えだ。

高島屋は東京・日本橋などに旗艦店を抱える老舗(しにせ)百貨店で、H2Oは関西でのシェアが高い。店舗の重複が少ないことから、提携交渉を進めたとみられる。

     ◇

<高島屋> 1919年に高島呉服店として設立され、32年に現在の大阪店を開店。国内は東京・日本橋や横浜、京都などに20店舗、海外はニューヨークやシンガポールに3店舗を構える。トレードマークは「バラの花」。08年2月期の連結売上高は1兆427億円。

<エイチ・ツー・オーリテイリング> 阪急百貨店(創業1929年)と阪神百貨店(同51年)の持ち株会社。06年に阪急ホールディングス(旧阪急電鉄)と阪神電気鉄道が経営統合し、各グループ傘下の両百貨店も統合した。国内14店舗。08年3月期の連結売上高は4716億円。←引用終わり
(朝日新聞社asahi.com)

引用開始→ 高島屋・阪急阪神 経営統合へ  (NHK On Line)
10月10日 18時3分

消費の低迷が続くなかで、デパート大手の「高島屋」と、「阪急阪神百貨店」を傘下に持つ「エイチ・ツー・オーリテイリング」は、厳しい経営環境を乗り切るため、3年以内の経営統合を目指すことで合意しました。

発表によりますと、デパート業界3位の「高島屋」と、関西に本拠を置き「阪急阪神百貨店」を傘下に持つ「エイチ・ツー・オーリテイリング」は、3年以内の経営統合を目指すことで合意しました。これを前提に、来年2月までに互いの株式10%を持ち合ったうえで、商品開発や物流など幅広い分野で業務提携します。統合が実現しますと、売上高でおよそ1兆5000億円と、この春に経営統合した「三越伊勢丹ホールディングス」に匹敵する国内トップクラスの規模になります。両社が経営統合を目指すのは、少子化による市場規模の縮小や、景気の低迷による消費の落ち込みという厳しい環境を乗り切るため、経営基盤を強化し、両社のノウハウを持ち寄って新たな商品開発や売り場展開を図るためです。記者会見で、高島屋の鈴木弘治社長は「両社は店舗の重複がほとんどなく、お互いに強みと弱みを補完しあえる状況にある」と述べました。デパート業界では、去年、大丸と松坂屋が経営統合して「J・フロントリテイリング」が発足して以降、業界再編の動きが相次いでいます。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

| | コメント (0)

2008/10/10

REIT(リート)破綻、「ニューシティ」! 生保破綻、「大和生命」!

リート破綻第1号の「ニューシティ」の負債は1123億!
この際ついでに「サブプライムローン」を理由に破綻した「大和生命」は112億の含損失だとか!

リートの破綻も始まりましたか?
カタカナ不動産が破綻し続けているのに、その後ろに控えるのが破綻を免れるんじゃオカシナ話になるよね。まぁ、いくつかの破綻は避けられないよね。

次は、さらに後ろに控えし「ファンド」の破綻が待ち受けているねぇ~。
大半の「ファンド」は「モゲージ(不動産)」投資しているから、徐々にブローで響くだろうねぇ~。そうでなきゃぁ!?
何より、「証券投資」への逃げ道も塞がれているし、どうする?どうする?どうする?状態だろうねぇ~。

じゃぁ、これと連動して株価はどこまで下がるか。
東京は、最低7000円を覚悟すりゃぁ、イイんじゃないのかなぁ?
NYSEは、US$ 8000をあっさり割り込むだろうから!

銀行から破綻のラッシュではなく、
銀行マガイが破綻を始め、一気に銀行を巻き込む破綻のラッシュ(連鎖)になる!
今回の危機を造った「震源地の米国」は、銀行の破綻じゃなくって「住宅金融ローン」の破綻からじゃないか。
日本のバブル破綻も同じだったように、金融は「カネ」を供給する「銀行」と「市場」すなわち「費消」の場は直接取引ではなく、サプライヤー(供給)側の「銀行」と市場という「費消」の間を繋ぐ「ファンド」や「リート」や「ローン」がリテールの間に介在しているワケだから、市場の(心理的な)変化(影響)を最初に受けるところから破綻するのだ!
受け止められる「力」を発揮できれば、どこ吹く風だろうが。

「大和生命」は破綻の時期を巧い事合わせましたねぇ~!何よりも同情を呼ぶよねぇ。
再建型にするから、何たって、「前向き」だって考えて貰えるだろうしねぇ。
破綻の理由を「サブプラ」のせいにしときゃぁ、「悪者」にはならずに済むよねぇ!

これからはジューシー・ミヤウチのボリックスだけが「オイシイ」とこ取りじゃないか!
この危機が、終わってみろ、ジューシー・ミヤウチのボリックスは資産を三倍くらいにしているだろうよ!安値に叩きまくった挙げ句、相手から取り上げ手に入れるビルは一時的に「OXビル」って無味乾燥な名称に置き換えられちゃう。その上で、高値で売却するだろうねぇ~!買い叩くのは立地条件の良い所だけだわ。
勿論もちろん売却する側へは、ボリックスが資金を調達するって勘定だから、往復でオイシイ事になるわなぁ。

引用開始→ REIT初の破綻 ニューシティ、負債1123億円
(日経NET 2008/10/09/ 21:10)

不動産投資信託(REIT)のニューシティ・レジデンス投資法人は9日、東京地裁に民事再生法の適用を申請したと発表した。負債総額は1123億円。米金融不安によるREIT相場の低迷などで資金繰りが悪化し、予定していた大型マンションの購入資金や借入金の返済資金を調達できなかった。上場REITの破綻は初めて。

ニューシティは賃貸住宅を投資対象とし、首都圏を中心に約100件のマンションなどを保有している。資産規模は約2000億円で、REITでは中堅。不動産関連のニューシティコーポレーション(東京・港)などが設立母体(スポンサー企業)で2004年に東京証券取引所に上場した。

東証は同日、ニューシティを11月10日付で上場廃止すると発表した。それまでは上場会社と同様に整理銘柄として、投資家が市場で売買することはできる。←引用終わり
Copyright 2008 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.

引用開始→ 大和生命経営破綻、更生特例法の適用申請 金融危機が影響
(日経NET 2008/10/10 09:09)

経営不振に陥っていた中堅生保の大和生命保険(東京・千代田)が自力再建を断念し10日午前、更生特例法の適用を申請した。米金融危機による市場の混乱で株式など有価証券の損失が拡大、過小資本に陥ることが避けられない情勢になった。生保の破綻は2001年の東京生命保険(現・T&Dフィナンシャル生命保険)以来7年ぶりで、戦後8社目。保険契約者の受け取る保険金や年金は貯蓄性の高い商品を中心に一定割合で削減される可能性がある。

大和生命は08年3月末の総資産が2831億円で、生保業界で33位。08年3月期の保険料収入は356億円。女性の営業職員による販売のほか、地方銀行窓口での販売もてがける。破綻生保で再建型の更生特例法を申請するのは4社目となる。

同社は有価証券の運用損失が経営を圧迫。08年3月期決算では112億円の含み損に陥っていた。さらに米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題に端を発した金融危機の影響で外貨建て有価証券を中心に損失が拡大したもよう。←引用終わり
Copyright 2008 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2008/10/09

サブプライム危機で世界金融恐慌か、そんな事より米国はワルの一斉逮捕か?

欲深い人は、心配だろうけれど、基本的に「世界の経済は底割れしない」。
大丈夫だと考えている。

今回の混乱を招いた原因やら犯人を考える事は大切かも知れないが、それをしたからって、現実の問題や混乱を収拾できるワケではない。
ひとまず、市場の混乱を収拾する事が先だろう。
それすら実行する気がないなら、もう米国は「タオルを投げよ」。

とにかく、米国市民の求めに合わせ、無茶苦茶な経営をしてきたヤロウドモを一網打尽に引っ括れ!

じゃ、ここで怨嗟をぶつける対象に
Fnc0810070943009p1sankeiリーマン兄弟商会のCEOだったファルドのゴリラ・ヅラを見てみようか。
この酷いツラと目元を見てみなよ!
特徴溢れる「鼻」に見覚えはないかなぁ~!
この「鼻」、この「目」どうだぁ!
この目とこの鼻を保つのは全世界にただ一つだよ、あぁ~、そうだよぉ~!あれだよあれ!
分かったね!そうだよ!アァ~レ!アレね!アレだよ!
コイツ、200億円近い給料をとってたってたんだよ。
だから、米国市民は収まらないんだよ!

メルリリンチじゃなくって、市場関係者全員一人残らず「リンチ」にかけろ!
断罪しろ!斬首しろ! そうすれば気持ちの上では多少なりとも落着するだろう!

基本は怨嗟である! 気持ちは分かる!
でも、米国市民は何らかの形で全員がバブルの恩恵を受けてきたのだ。
冷静公平な、保安官・ワイアットアープはいなかったのである。

いたのは、博打場を固めたウソつき無責任な「標準的に貧乏くさい(=S&P)」だったり。
情緒に流されるばかりの「ムーディーズ」だったワケで、それに煽られ「ウソネタ」で一稼ぎしようとした強欲野郎の固まりばかりだろう。

それでも世界の経済危機は収まらない。
ゴロツキドモを捕まえたところで、経済危機を解決する上で、何の解決にもならないからだ。ワルを捕まえましたから、世界の投資者の皆さん「これでイイでしょ!」って事は何の関係もないよ。だから収まるワケないじゃん。

なぜ収まらないかって言えば、いま右往左往しているバ×ドモは、他人のカネを集めて賭場で「博奕を打って」きた野郎ばかりだから、株価が下がり始めると「出資者」から矢の催促で突かれる。それがイヤで、損失が少ない内に逃げ込みを図ろうってアサハカ野郎ばかりだから、チョチョ舞うばかりの毎日で、連日、株価は世界各国の賭場で下げ続けだ!

ここは一番、腹を決めて、立ち向かう事だ!
防戦買いをやる野郎はでないのか!
清水の次郎長や、幡随院長兵衛みたいな腹の据わったのはいないのか?

まぁ、国際社会は一致協力して、ここは、「世界経済の崩壊」押さえ込みが必要だ!
中国は米国市場が崩壊すりゃぁ、元も児もないから必死だワ!
日本は、金利を下げようにも無理だしなぁ~!

まぁ、3年前の今日(9日)に、「コラコラコラム」を開設して、昨日(8日)で、まる三年。
上げたスレッドは、「発展途上国への援助はODA(政府開発援助)だけでよいか」であり「メイドインジャパンは誰の手で作られているか」であり「パキスタン・カシミール地震」の3本だ。8日までに1040本のスレッドを上げ、

いまから4年目。このスレッドが1041本目って事になります。(バックナンバーに全て収納)

引用開始→ 米欧6中銀が協調利下げ、政策金利0.5% 中国も同調   (日経NET)
(2008/10/08. 22:17)

米連邦準備理事会(FRB)や欧州中央銀行(ECB)など米欧6中銀は8日、協調して緊急利下げに踏み切ると発表した。米欧発の金融危機に伴う世界的な同時株安など金融・資本市場の混乱を抑えるのがねらい。各国とも政策金利をそれぞれ0.5%下げた。中国など一部新興国も協調に加わり異例の世界同時利下げになった。10日の7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議を前に、主要国の政策協調は新段階に入った。日銀は協調利下げには加わらないが、市場への資金供給拡充などで協力する。

協調利下げを発表したのはFRB、ECBのほか、英イングランド銀行、スイス国立銀行、カナダ中銀、スウェーデン中銀の6中銀。このほか中国、アラブ首長国連邦(UAE)も同じ時間に利下げを発表した。米欧協調利下げは米同時テロが起きた2001年9月以来だが、これだけ広範な中央銀行が一斉利下げに踏み切るのは前例がない。

中国人民銀行(中央銀行)は8日、商業銀行の貸出基準金利を期間1年物で0.27%引き下げ、6.93%にすると発表した。9日から実施する。
Copyright 2008 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.  ←引用終わり

この後に待ち受けるのは、刷り出した「米ドルの後始末」のために、おっ始める「世界戦争」だなぁ~! それしかナイよ!  当面、ヤリ玉に挙がりそうなのは「北朝鮮」と「イラン」だろうけど、実際には「アフガニスタンとパキスタン国境付近」かも知れないなぁ。一番クサイねぇ~! 「核」を使った全面戦争で、そりゃぁ「悲惨」な事になるだろう。

| | コメント (0)

2008/10/08

NYSEは1万ドル割れ!東京証券市場も1万円割れ!?悪いのは誰だ?

これだけ下がれば、いま買い時じゃないの?

ナンデ、市場の荒れを取り上げないのか?とお叱りメールが届くモノですから、それじゃぁってんで取り上げます。

東京市場じゃ、トヨタなんて高値の頃から40%下がっているよ。
任天堂も50%は下がっているよ。買い時だって考え方もあるゼェ~!

こんなのじゃダメか?

ついでに風邪を拗らせて倒れて入院とかミンチトォ、トツベン・オザワ。一郎も割れたらどうだぁ~!

先日、聴講者から、
→「(今回の危機は)何もしていない市民は、なぜ損失を負担させられるのか」と唐突な質問があった。
←「市民が、何もしていないのではない。『経済(この場合資金)』は循環しているから、バブル経済は全ての市民を巻き込んできた。だから、(何もしていないという市民が、意識するしないに関わらず)直接の恩恵はなくても、間接的な恩恵は受けている。従って、誰もが、その(意識外も含め)関与に応じて損失(損害)を受ける」のだと応じた。
→「日本は関係ないじゃないですか」と、ごく分かりやすい質問が続いた。
←「日本は、米国市場へイロイロ製品輸出して稼いでいるでしょ。中国輸出で稼いでいるでしょ。中国はさらにそれを『米国市場』へ輸出して稼いでいるでしょ。日本の経済は、基本的に輸出入で保っている部分が、少なく見積もっても30%はありますからね。GDPの150兆円は外国貿易(輸出入)でしょう。そこで稼いだカネが普通の何もしていない市民の懐へ廻ってきていますから、そこは押さえておく必要がありますね」と応えた。
→「それじゃ、誰が一番稼いだのですか」ときた。
←「現在の状況から考えると、誰も、稼げた人はいないんじゃないかな。理由は簡単で、投機的売買を繰り返すと、一時的に利益は拡大する。しかし、そこで得たカネで、また他の何かを買っているだろう、同じように次々と売買を繰り返すから、その過程で費消されるし、結局、株価や金融商品は暴落し、モノの価格も崩壊しようとしているワケだから、最終的に損失を抱え込む事になる。それが『バブル経済』ともいえる」と説明した。

なんで、公的資金を投入するのだ?
税金じゃないか?

これは、日本でも米国でも、市民の感情としては同じだった。
でも、公的資金を投じて、困難を抱え込んだ金融事業者を一時的にでも救済しないと、「世界は大金融恐慌」へまっしぐらである。
そうなると、「世界の経済」は、もう救いようのない状態に陥ってしまう。

株価が落ちて「騒ぎ立てる側」は、いま以て「バブル思考」から抜け出せていない。
短期の売買、短期の売り抜けで「一稼ぎ」を狙う側にはシンドイ事だろう。

しかし、長期投資で企業家を応援しようという側には、株価の低下をモッケの幸いと考え、買い出動する事ができるじゃないか。

「株価は上がれば下がるし、下がれば上がるのだ!」。
証券取引は、これを繰り返してきたのだから、右往左往せずチョチョ舞わずである。

NYSEが1万ドル割れし、東京証券市場も1万円割れだから、一郎も割れよ!
政治資金やら政党助成金と人を喰って生きている、トツベンヤロウ、「テメーの最期が日本の最期」じゃぁ、ネェンダよぉ!

ナンじゃぁ!7日の衆議院予算委員会は!?
あんな事、ヨサンかぇ~!

引用開始→ 東京株、再び1万円割れ 下げ幅一時300円超  (産経MSN)
2008.10.8 09:23

7日午前の東京株式市場は、金融不安の拡大による米国株の全面安を受けて続落。前日に続き、取引時間中に1万円を割り込み、下げ幅は一時300円を超えた。

日経平均株価の寄り付きは、前日終値比144円26銭安の1万0011円64銭と4営業日続落。東証1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は14・09ポイント安の963・56。

バンク・オブ・アメリカの公募増資発表など、米金融機関の業績悪化懸念から、国内でも大手銀行株がそろって値を下げた。また、輸出関連銘柄など主力株も軒並み、売りが先行した。
Copyright 2008 The Sankei Shimbun & Sankei Digital  ←引用終わり

バン・カメも自行の経営体力考えなきゃ、メルリリンチを買収して、バンカメリンチになっちまうぞぉ!ヨクボケしちゃったヤロウドモに待ちかまえるのは哀れな末路だろうけど。

引用開始→ NY株、5年ぶり安値 予想より悪化、バンカメの決算悲観 (産経MSN)
2008.10.8 09:10
【ニューヨーク=長戸雅子】7日のニューヨーク株式市場は、金融不安の拡大懸念と企業業績の悪化を嫌気し全面安の展開となり、ダウ工業株30種平均は今年2番目の下げ幅となる前日終値比508・39ドル安の9447・11ドルで取引を終えた。終値が9500ドルを割り込むのは5年ぶり。ダウは5営業日続落し、下落幅は1403ドル(約13%)に達した。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は同108・08ポイント安の1754・88と約4年2カ月ぶりの安値をつけた。

堅実な経営とされていた米銀大手、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が前日の取引終了直後に発表した7~9月期決算が市場予想を大幅に下回る減益となったことで、今後相次いで行われる決算発表への悲観的な見方が広がった。バンカメが買収を発表したメリルリンチも26%下落、モルガンスタンレーは一時40%急落した。

米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長はこの日、早期利下げを示唆したが「正しい方向に進んでいるのだろうが、まだ何も機能したわけでない」と市場の反応は限定的だった。
Copyright 2008 The Sankei Shimbun & Sankei Digital  ←引用終わり

| | コメント (0)

リニア新幹線!JR東海、建設ルートを公表!

へぇ~!やりますねぇ~!
ホントに、建設できるのですか?
穴堀・トンネル屋のゼネコンは拍手喝采ってとこだろうねぇ!

中央アルプスって、「断層構造体」そのものだよ。
地上じゃ、3000メートル級の山に過ぎないけどね、地球全体から見たらさ、
1万メートル近い隆起が水面上へ突出している断層構造だよ!

大量の出水も含めて掘りきれるってのは、神をも畏れぬエライ自信だねぇ~!

アラブの1000メートルビルが現代版「バベルの塔」なら、
リニア新幹線は、現代の「ノアの方舟」って事になるかも知れないねぇ。

人は、科学技術の開発に躍起になってきたよねぇ、地球の形を変えながら突進してきたよねぇ。その上で傲慢さをぶちまけているよねぇ・・・・・・・

自然を甘く見ない方がイイんじゃないのかなぁ?
自然を克服できるって考えるのは、人間の傲慢じゃないのかねぇ?
一日は24時間、これは全てに平等なんだよ。
だから、移動時間を短縮させて「一日を『28時間』にしよう」なんて考えないでもないけど、そこまでするかい?
そこまでして、何の意義があるのだろうか?
日本の人口が少なくなるから、一労働当たりの効率を上げなきゃ「やってけない」ってのは、理解できますけどね。
だったら、その後、何が残るのだろう。何か残せるのだろうか?

日の出とともに朝がきて、日の入りとともに夕べを迎える。
太陽は、人間の一日をコントロールしているワケだ。人間も地球上の一要素に過ぎないのだから、地球上の他の生物と同じように、太陽の規定を遵守した方がイイんじゃないのかなぁ。
JR東海の神をも畏れぬ「リニア新幹線」中央アルプス直下ルート発表を耳にして、
現代版「ノアの方舟」にならない事を祈るのみだ。

引用開始→ リニア新幹線「南アルプス直下ルート」JR東海方針 (asahi.com)
2008年10月7日3時1分

JR東海は、東京―名古屋で25年の開業を目指すリニア中央新幹線を、南アルプスをほぼ直線に貫くルートで建設する方針を固めた。建設費や乗車時間の面で有力だった直線ルートについて、課題だった地形や地質上の問題を克服できると確認できたため。今後の焦点は、別ルートを求める長野県など地元自治体との協議に移る。住宅地や山間部での環境問題も、課題になる可能性がある。

Tky200810060307asahiJR東海は、来週にも直線ルートの建設は技術的に可能とする調査結果を国土交通省に報告する。

同社は、リニアの路線として直線ルートと、南アルプスを北側に迂回(うかい)するルートの二つを検討。用地買収が容易なため建設費が安く、乗車時間も短い直線ルートを有力としてきたが、南アルプスを掘削するトンネル建設に技術的な課題が残っていた。今回、旧国鉄時代の74年から続けてきた地形・地質調査で、わき水や断層などの課題は技術的に克服できると国交省に報告することで、同社は直線ルートでの建設へ大きく踏み出す。

リニア中央新幹線は、JR東海が独自資金で建設を進める。しかし、土地収用など法制面の支援を受けるには、国交省から建設主体の指名を受ける必要があり、その国交省は「地元との調整が必要」との立場。沿線自治体の長野県は県内をより長く通る北側への迂回を希望しており、JR東海は、地元への配慮を示しつつ直線ルートへの理解を求めていく構えだ。

直線ルートの場合でも、甲府市付近や長野県南部の飯田市付近には、途中駅が建設される可能性が高い。「地元負担」としてきた途中駅の建設費などが、地元との協議の対象になりそうだ。

JR東海は昨年12月、5・1兆円を投じて最高時速500キロのリニアを建設し、東京―名古屋を新幹線の半分にあたる40~50分で結ぶと発表。これらの費用や所要時間は直線ルートを想定する一方で、ルートの最終選定は地形・地質などの調査も踏まえて決定する方針を示していた。

ルート途上にある山梨県内の実験線も今年5月に延伸工事に着手しており、14年春までに現在の18・4キロから42・8キロに延ばす。東京の起点には品川駅、名古屋の起点には名古屋駅を想定している。名古屋への開業時までには、大阪に向けて着工することを目指している。

JR東海は、リニアを輸送力が限界に近づいている東海道新幹線の「バイパス」と位置づけており、技術の海外輸出も視野に入れている。(山本知弘、山本精作)
(朝日新聞社 asahi.com)  ←引用終わり

| | コメント (0)

2008/10/07

アラブの金持ちは、使い方を知らないようで、バベルの塔が好きなんだ!

「ナンとかと、ナンとかは、ナンとかである」の見本みたいな話だねぇ。
こんな下らない事を競ってどうするのだ!?
全く○○としか言いようがないじゃない!

バッ×じゃなかろうかって、思わずゴチたねぇ~!
アタ○が呪われてんじゃないかねぇ~。

無尽蔵に埋め尽くされた「石油」を掘って、寝転んでても黄金のカネが転がり込んでくる。使い途がない(ハッキリ言わせて貰うなら、考えるオツムがナイ)から、「まぁ、仕方なかんべぇ、いっちょ、世界一のタワービルでも、ブッ建ててみっかぁ!」ってとこだろうなぁ~。
それで、世界中から、コワイモノ見たさの人集めしてさ、ったく「バベルの塔」そのモノじゃぁねぇかよぉ!

こんなヤロウドモから「石油」を恵んで貰わなきゃイケナイってのも、どうだろうねぇ~!

早く、代替エネルギーを開発しなきゃぁ、踏み付けられちまうぞぉ~!ホントにさぁ!

そんな馬鹿みたいにカネが余ってるなら、もっと、他に使い途があろうにねぇ~!
イスラム世界の貧困解消やら撲滅のために、投じるテーマは山積しているよねぇ!
これじゃぁ、イスラム世界の辺境で苦しむ民は救われないよ。
完成した瞬間に、ブッ潰れたりしてさ!

神をも畏れぬ傍若無人とはこの事ではないか。

だから、アルカイダみたいなのが根を張るんだよ。
受注するゼネコンもゼネコンだよね!
仕事のない、我がニッポンのゼネコンだったりしてねぇ~!
我がニッポンのゴキブリ・ゼネコンは、「オォ!王様、王様のお靴はなんて素晴らしいのでございましょうか、ひとつ、裏を舐めさせて頂きとおございます」とかナンとかいい加減な事言いやがって、靴の裏でもナメに行くんじゃねぇかよぉ!

世界の民は、目覚めてさ、夢からも覚めた方がイイんじゃねぇかなぁ!

引用開始→ 高さ1000m以上、ドバイに世界一の超高層ビル計画
2008年10月6日(月)13時9分配信 読売新聞

【カイロ支局】アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ政府系不動産開発最大手ナキールは5日、ドバイに高さ1000メートル以上の超高層ビルを建設する計画を発表した。

AP通信などの報道によると、超高層ビルは四つのタワーで構成され、地上200階以上。同社はこのビルを中心とする新市街の2020年完成を目指している。

現在、世界で最も高いビルは、ドバイに来年9月の完成を目指して建設中の「ブルジュ・ドバイ」。最終的な高さは公表されていないが、9月初めの段階で地上160階、約688メートルに到達。2位は台湾にある508メートルの「台北101」だが、新たな超高層ビルは、これらをあっさり抜くことになる。
Copyright (C) 2008 読売新聞社  ←引用終わり

| | コメント (0)

2008/10/06

タイの首相府占拠騒動も、首脳陣逮捕で、そろそろ幕引きかな?

外国人の目としては「労多くして、益少なし」の典型のようにも見える。
勿論、タイの政治を綺麗にしようとの純粋な意図で、この度の運動を指揮し組織し占拠し続ける側の市民には、大変失礼な物言いかもしれないので、その点は先にお詫び申し上げておく。

最初は、掲げた目標とその政治的意図が明らかだった。
だから、エネルギーとパワーを感じ取れた。
しかし、「首相府占拠」などという、いささかショッキングな行為が長引けば、タイの国際的信用を低下させる事へのリスクを考慮する必要がある。
現在、バンコクで繰り広げられている闘いは、国際的連帯性を欠いている。タイ一国内に収斂されるテーマだから。
運動論としては、①主義主張(獲得目標)の明確化→②首相府占拠→③市民パワーの高揚→④連帯できる街頭行動→⑤(政権へ一定の打撃を与え)→⑥収束への切り替え(エネルギーの温存/影響力確保)→⑦政治的妥協(掲げた目標との整合性)→⑧(勝利総括)占拠終了という流れを捉えていなかったのではないか。

首相府占拠が長引けば長引くほど、占拠に参加している側の「政治的不満は高揚」するけれど、同時に「厭戦気分」も増大する。第一、占拠した首相府の外側を警察力で逆に包囲されてしまったら当たり前の事だけど身動きがとれなくなるじゃないか。

これは、流動性を伴う「市民」という独立独歩の対象を組織し運動へ引き寄せ、一時性の高い「(仮の)組織化」が抱え込む弱さで一糸乱れぬ統合性など期待できないし、ありえないのだから、指揮する側はこの点のリスクを十分に考慮しておかなければならない。

一方で、タクシン子飼いのサマック前政権を打倒するための「法廷闘争」が別に組織されているなら、その点も考慮した政治運動として計画しておかなければ身動きがとれなくなる。従って、政権を担う側は「自然瓦解」を待てばよいのであり、こんなのは既に先進工業国で40年前に経験済みの事だから、政権を担う側には山のように教科書がある。

驚いた事は、民主化要求の市民連合(PAD)の指揮層だ。この件では、実に様々な人からいろいろな情報提供を受けた。
中には信憑性を疑う代物もあったが、でも、一定の有力な野党政治家が運動の要にいると聞いていた。
「なるほどそうか!?」と考えたものだった。
しかし、それなら、政治運動として、市民を運動に動員した政治組織として、一時的高揚の後、どうしてここまで稚拙なのだろうか、とワケが分からなくなっていた。

そして、5日、この首謀者が逮捕されたと伝えられ、その首謀者の経歴が「元バンコク知事」だと聞いて、いよいよワケ(運動の政治的戦略性)が分からなくなった。
悪いけど、チャムロン・シームアン元バンコク知事の後ろに控える人物がどのような階層の利益を代弁しているのか知らないけれど、元知事は政治家として全く能力がないワ。組織者としても運動論者としても、その能力に疑問を持ってしまう。

首相府占拠組は態度を硬化させ、間違いなく、いきなり主張は激化し、占拠組市民の気分は高揚し過激化へ向かうだろう。
でも、政権は犠牲も含めさして痛痒を感じなくなる。鈍感になるワケではなく、むしろ敏感になるだろうが、支持している世論が分裂し「厭戦気分」へ傾くことが予想されるからだ。
この種の闘いは短期の盛り上げで決着を付けなければ崩壊する。

後は、バンコクの首相府を占拠し続ける動員された市民が判断を過たず、
1969年1月の東大安田講堂の攻防戦にならない事を願うのみである。
東大闘争は、安田講堂の封鎖を含め、様々な批判も受けているが、運動論としても組織論としても「敗北」であった。
しかしながら、東大と日大で提起された日本の大学の閉鎖性や抑圧性を解体する起爆剤になった点は譲れない。
日本の大学は、その後も、右往左往しながら、旧弊な思考論理から抜け出せず藻掻いているが、いくつかの点で今日に至る改革へのインパクトを与える事ができたと考えている。
だからと言って、決定的な局面で敗北した事実を否定するものではない。
何よりも、次後の構想を明確に描き出せなかった点に弱さがあった。

タイのこの度の「政権打倒」運動も、その点において同じ構図である。

引用開始→ タイ警察、首相府占拠の市民団体首脳を逮捕   (日経NET)

【バンコク=三河正久】タイ首相府を占拠して反政府活動を続けている市民団体「民主市民連合(PAD)」の実質的トップであるチャムロン・シームアン元バンコク知事(73)が5日朝、タイ警察に逮捕された。地元メディアが伝えた。チャムロン容疑者は、同日午前8時(日本時間同10時)に投票が始まったバンコク知事選に投票するため座り込みを続けていた首相府を出て、投票を終えたところを逮捕された。

チャムロン容疑者はPADにいる複数のリーダーの中でも精神的支柱として支持者からの信頼が厚く、同団体の過激な行動を扇動している実質的トップ。同容疑者の逮捕でPAD支持者は反発の度を強める見通し。ただ、政府側は首相府を占拠するPADメンバーらを排除しやすくなる可能性も出てきた。

PADに対しては同容疑者を含め9人の幹部に逮捕状が出ている。先月29日には別の幹部で、首相府から抜け出て車で高速道路に入ろうとしていたチャイワット・シンスウォン容疑者を逮捕している。 (11:58)
Copyright 2008 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.  ←引用終わり

| | コメント (0)

2008/10/05

都市鉱山を開発する!「携帯電話は、お宝の山!」キャンペーン

世の中は、嘘と真が入り乱れ」ですが。最近、報じられるところでは、東京都は「都市鉱山を開発」するってんで、いわゆる携帯電話に使用される「」を始めとする様々数々の「レアメタル」を取り出そうとのキャンペーンを展開し懸命なようです。
キャッチフレーズは、「モバイル・リサイクル・ネットワーク」。
いわく「携帯電話に含まれる希少金属(レアメタル)を回収すると、東京は、世界有数の都市鉱山だ」との認識です。

この認識そのものに、間違いはありません。
携帯電話は、一つひとつは少量ですが、一定量を回収すると「お宝の山」です。
1トン近く集めると、計算上「金」は1キロ程度回収できるのじゃないですか。
もちろん、「白金」、レアメタルの「パラジウム」などなどが詰まっていると思いますよ。

だから、これを回収し再生すれば、かなりの事ができますよね。

でも、「お宝の山」だって分かると、「中国」から引き取り手のバイヤーが揉み手で現れ、回現金で回収業者の横面を張り倒して、安値で持ち去るのが世の常です。
日本人は、根本的に考える能力を欠いていますから、全く無防備です。
これは米国も同じ事、同じ状況です。

ちょっとコゼニが回るようになると、人は大きな誤解をしちゃうワケですね。
「ゼニ」に敏感で実利的な中国人は、直ぐにその隙を狙って踏み込んできます。

何よりも、この手の事業(現場で回収)に携わる事業者の多くは、目の前で自分の損得を勘定しますが、国益とか、それの有効活用で生じる「戦略的優位性」なんて全く考えませんからねぇ。
「いま、儲かるかどうかだけです!ハイ」。

ですから、資源の回収リサイクルって、表向きで事実上半分は破綻しているんじゃないですか。
建前や綺麗事なんて、何とかの念仏みたいなもので「いくらでも繰り出せます」からねぇ。

ですから、東京都のお役人の発想は、「素晴らしい!」。
この一語に尽きますが、後の組織的手立てを考えずに旗を振り「キャンペーン」を展開してみても、「資源ゴミ」の実態と同じく「中国」へオイシイところを総ざらえされ、「一体全体、ナンの事やら?」になり兼ねないんじゃないですか?

実際、「日本で分別回収された『ペットボトル』はどこへ消えているのでしょうか?」、その大半は「中国」へ持ち去られています。
日本で処理するための「手間ヒマ」にかかる費用よりも、「中国」へ叩き売る方が「処理が楽」だからです。全員が全部、そうしているワケではありません。多くの回収事業者は真剣にリサイクルに取り組んでいます。
しかし、一部の不心得者は、テメーの目先の「ゼニ儲け」に忙しいのです。

ゴミ処理は、毎日のことです。
携帯電話の回収も毎日のことです。
机の上で、頭の中で、美しいプロジェクトを考案し、一部で賛同してくれる事業者を獲得できた、それならキャンペーンを張り実行に移す。
小規模な間は、巧く機能します。管理が行き届くからです。
しかし、規模が徐々に大きくなると、目が行き届かなくなり管理不十分になります。
「中国」は空かさず踏み込んできます。

その事を、よく理解しているのでしょうかねぇ~!?
多少なりとも、「資源リサイクル」の現場を多数取材してきた側からみると、最初は「日本」ためになり、やがて「中国」のためにワークしてやるような事になるのは、日の目を見るより明らかな事だと考えますけどねぇ。

国外流出の「防止策、禁止策」を考え、違反者へは相当な「刑事罰」を課すようにでもしないと「資源リサイクル」と同じように「携帯電話・回収リサイクル」は早晩、「中国」の戦略優位確立へのお手伝いになること必定でしょうなぁ!

で、キャンペーン訴求記事と、
不心得告発記事を、併せて引用紹介してみます。
お考えください。

引用開始→ 携帯電話に埋まっている貴重なお宝をリサイクルする
Anonymous :2008.08.26 19:04

機種変更した際にいらなくなった携帯電話、どうしてますか?

古い携帯電話でも、個人情報が満載だったりするので、何となく手元に置いておく人も結構いますよね。

でも、そんな携帯電話、実はたいへん世の中の役に立つんですよ。

実は携帯電話にはレアメタルと呼ばれる希少な金属類が使われているのです。レアメタルは携帯電話をはじめ、電化製品に多く使われています。

携帯電話に使われているのは、チタンやパラジウム、ガリウム、インジウムなど、約20種類といわれてます。

レアメタルは産出量が少ない上に、携帯電話をはじめとした電化製品の需要が高まっているため、不足傾向にあるそうです。

そこで、古い携帯電話をリサイクルしてレアメタルを確保しようという動きが起こっています。

現在は、社団法人電気通信事業者協会が中心となり「モバイル・リサイクル・ネットワーク」という活動が行われています。これは、各キャリアの携帯電話ショップなどの加盟店で、あらゆる携帯電話を回収してくれるというものです。

この活動を、東京都が全面バックアップ。広報誌やイベントを通して、携帯電話の回収・リサイクルへの関心を高める活動を行っています。

レアメタルの供給が間に合わないと、僕らが大好きなガジェット類が作れなくなっちゃう可能性もあります。

もし家に古い携帯電話があったら、「モバイル・リサイクル・ネットワーク」のマークがあるお店に持って行って、リサイクルしてみてはいかがでしょうか?
[モバイル・リサイクル・ネットワーク](三浦一紀) ←引用終わり

引用開始→ ケータイやPCのリサイクル「資源有効利用」は真っ赤なウソかもしれない最新実態 2008年9月30日 9時45分(ギズモード・ジャパン)

地球環境保護だ、グリーンITだと、皆が真剣に取り組んでいるのに、なんとも穏やかならぬ発言であります。(ギズモード・ジャパン)

「リサイクルは環境に優しい」な~んて、もしや真っ赤なウソですか?

地球環境保護だ、グリーンITだと、皆が真剣に取り組んでいるのに、なんとも穏やかならぬ発言であります。実際、資源有効利用促進を目指して、使用済みPCや携帯電話を始めとする家電製品の回収やリサイクルが、各方面で熱心に進められており、レアメタルの確保だって行われたりしているそうですが、でも残念ながら、皆が皆、ハッピーな使われ方をされてるわけではないんですね…

Eb2b687873f8a0e655fe291465a16sankei以下にて、その舞台裏の実態をご覧ください。

このほど米会計検査院(Government Accountability Office)が公表した、67ページに及ぶ国連調査報告書によると、米国の家電リサイクルが陥っている、悲惨な実態が深刻化しているそうですよ。なんでも米環境保護庁(Environmental Protection Agency)が、回収された電気製品を、海外のリサイクル拠点へと輸出するのを認めてしまったことが、問題の発端とされています。

適正な法規制と、リサイクルに必要とされる最新技術が備わった、ごく一部の国や地域では、回収された電気製品が、確かに資源有効利用に貢献しているのは事実である。しかしながら、非常に多くの回収製品が、リサイクル不能な状況下の人々の手に渡り、危険な環境汚染につながってしまっている。特に米国から、アジア各国に輸出された中古家電製品が、ふさわしい資源有効利用に寄与することなく、輸出先の環境破壊を引き起こしている事態を憂慮している。

シリコンバレーで、電子機器廃棄物から出される有害物質の問題に取り組む、環境保護団体のSilicon Valley Toxics Coalition(SVTC)からは、中国、インド、ベトナム、韓国、マレーシアなどへ、米国から輸出されたものの、実際のところはリサイクルされずに廃棄されてしまっている回収電化製品が、すでに2000万ポンド(約9000トン)規模に達しているとの警告まで出されています。

今回の報告書は、「使用済み製品を回収し、リサイクルに取り組んでいます」というメッセージが、単に環境に優しい企業であることをアピールするためだけに用いられ、実際のところは、それほど環境保護に役立っていないケースも多いという、厳しい指摘でまとめられているんですけど、これって日本の企業は大丈夫なんでしょうかねぇ…
John Mahoney(訳:湯木進悟)
Copyright (C) Infobahn Inc. All rights reserved.  ←引用終わり

| | コメント (0)

2008/10/04

タイガースは、'08年 セ・リーグ優勝できるか?

この問いには、その可能性30%程度と答えておこう!
熱烈ファンから嫌がらせが飛び込む事だろうが、これは仕方がない事だ!

その理由は、9月28日(前日の対讀賣戦を観戦した翌日の記録)に別のブログへ投稿を受け掲出したスレッドを、「コラコラコラム」へ転載しますので、よくお読み下さい!

10月3日の神宮球場での対ヤクルト戦も、展開は異なりますが原因は同じパターンです。
1992年の最終決戦も、ヤクルトに交わされて幕となりました。
8月下旬に対ヤクルト(甲子園で)3連勝した事により、タイガースは勝ち数で上回っていますが、シーズン始め、他チームがモタモタしていた頃、その機に乗じて勝ち数をタイガースが伸ばしていた時も、ヤクルト戦だけは苦戦しほぼ勝ち負け同数でした。

タイガースファンの熱烈な応援姿勢には「感激」しますが、贔屓の引き倒しにならないように冷静な戦力分析が必要です。
また、来季以降は、難しいと考えておくと心平安で過ごせます!

引用開始→ タイガース、今季の反省と来季への課題! (甲子園球場観戦維持会/きょうのタイガース)

昨夜は、しんどいゲームでした。

まず、最初から「ゲーム」になっていませんでした。

絶対に、勝たなければならないゲームの先発投手が「岩田」ですから、ハナシになりません。
対する、讀賣小人は、内海ですしねぇ~!

岩田は、球が定まらず、ヨタヨタの展開。
なにせ「攻撃時間よりも、守備時間の方が長い」のですからねぇ~!

3回、ラミレス、李に軽くあしらわれ、点を献上!この回3点を贈呈!
コッチには「スンヨブやなしにソンヨブ!」でしたワ。

それでも、裏の攻撃で1点返す。期待を繋いだところ、
4回、フォァボールやら何やらモタモタヨタヨタでまたもや満塁に。
とうとう、投手交代(遅い!クボとオカダは判断が鈍い!遅い!勝ちへの執念がない!)
突然、投入された渡辺亮は打ち込まれ失点。結局、岩田の投壊で3点献上!
4回裏にも、モタモタヨタヨタしながら、内海から「1点を恵んで貰う」(というほどの展開)。

後は、2点とってもオマケみたいな点ですワ!
天王山、あるいは関ヶ原の決戦かも知れなかった、このゲーム!

アホ~な指揮と、凡プレイ、残塁の山、自覚のないエラー続出で、勝手に崩壊!

讀賣小人は笑いが止まらず、というゲームだったと思いますねぇ。

今岡、サードの守備、相も変わらず「ヘタやなぁ~!」。
ミンナ、サード、三遊間を狙い打ちやないかいなぁ。控えの代打しかないのぉ~。

口先レフトの兄やんよ、もうほとんど「打てん、走れん、守れん」状態やないか。
チャンスに、必ず凡打、凡退、三振やないかぇ!
それでもまだ「フルイニング連続出場」に拘るんかぇ!?

もぉ、エエ加減にせぇよ!エエ歳さらしゃがって!自覚せぇよぉ、自覚!
オマハンがエラそうに踏ん反り返りくさるさかい、アカホシも同じように誤解しとるがな。
どっちも、アカン。

結局、見てみぃ、若手が育たんやろぉ~!いつまで経っても「ロートル・チーム」のままや。
溌剌としたプレーができん。ドタドタ、モタモタ、ヨタヨタ、のチームやないかぇ。

カープへ行った、チョロマツ・赤松、キテモ・コンデモ喜田、二人を見たら分かるやろ、
溌剌プレーしとるがな、口先レフトの兄やんの故郷、カープの中で活躍しとるでぇ!

タイガースの外野は固定や!契約席かいな?
ライトだけが自由席かいな?オカシイやろ!オカシないちゅうのはオツムが相当イカレとる!
よう分かっとらんファンは、金本、赤星、今岡、檜山、矢野、下柳、言うて声を枯らして応援やけどなぁ、人間は退きどきを間違えたらアカンでぇ~!開き直るのもアカンでぇ~!

今季、夏以降に負けが込み始めた時、
口先レフトの兄やんが言うた
「このチームは、所詮、こんなモンよ、今までよう勝ってきた」は聞き逃さへんでぇ~、
その原因を造った「戦犯第一号」は金本、ワレやないかぇ!
「ドナイ、ヌカしょんのどぇ!」、「ワレ、ちょっとは反省して、キィつけてモノぬかせ!コラ」。

タイガースは、今季、優勝できなければ、来季以降の優勝戦線踏み止まりはあり得ません。
今季、現在時点では、1992年のシーズンと同じです。
勝てるところで「鳶に油揚、掠われて」です。自業自得とも言います。
その後、長期低迷しました。基本のチーム作りを怠ったからです。いま同じです。

昨夜のゲームは、タイガースが勝って、2ゲーム差にして、ようよう讀賣小人と同じ並びと考える必要があるゲームです。絶対に負けられないゲームです。負けてはならないゲームでした。

結果は、ご承知のとおり「讀賣小人」に今季負け越し決定!
(しかも甲子園の熱烈大応援団の前で)。

オカダ、引退辞任する事も考えた方がエエなぁ!
甲子園は、来季から完全なる値上げやしなぁ、観戦費用に見合う試合がでけへんのやさかい

「オカダ監督は辞任、クボ投手コーチも辞任!」が正解の途やなぁ~!

今のままなら、CSでカープにも勝てんのやないか?

今のタイガースは、勝ち(相手が転んでくれた結果)に奢った「思考力ゼロ」に酔うとるだけや。
これはプロ野球とは言わんのや。
このチームにしてしもたんは、「頑固オカダ」そのモノですわ。責任取りなはれ!

せめてもと思ったか、
昨夜は、投手で、(ファーム泣き虫の岩田)→ルックス・渡辺亮→暴投・久保田→メジャナイ・アッチソン→サーフィン・ウィリアムス→ラストウィン・藤川。
打撃と野手で、葛城(起用失敗)+檜山(起用失敗)+新井(まぁまぁ)+藤本(起用失敗)、という
オールスターもどきを、負けでも投入して観客に詫びた事だけは認めたるワェ。

29日も30日も雨らしいさかい、27日の讀賣小人戦が、今季、実質最期の甲子園でのゲームヤッタワケやしなぁ。オカダ、首でも洗ぉて反省しとれぇ! ←引用終わり

引用開始→ 7度目M消滅、阪神・岡田監督継投大失敗  (サンケイスポーツ)
2008.10.4 05:05
(セ・リーグ、ヤクルト7-5阪神、21回戦、阪神12勝9敗、3日、神宮)阪神・岡田彰布監督(50)が好投の安藤に代えて、六回から久保田智之投手(27)を投入したのが裏目となり、リリーフ陣が総崩れとなった。5点リードを守りきれず、まさかの逆転負け。優勝マジックも7度目の消滅。巨人と同率首位となったが、残り7試合、もう死に物狂いでやるしかない!

悲劇か、それとも悪夢なのか。自慢の中継ぎ陣が、無惨なまでに打ち込まれていく。1戦も落とせないはずの、ロード最終章の初戦。いきなり目を背けたくなる現実が、そこにあった。

「そら、まさかよ!」。岡田監督の目が虚空をさまよう。開口一番、そうつぶやいた。言葉通りの手痛い逆転負けに、言葉を詰まらせた。

「安藤を6回で降板させたのは、予定通り。あとがあるからな。久保田? ここまで来たら(クリーンヒットも)詰まったヒットも一緒。逆の立場やったら、ラッキーやんか」

目的を失う下位相手に、六回で5点リード。左翼席は早くもお祭り騒ぎ。盤石の必勝リレーを誇る虎にとって、“甘い蜜”の香も漂っていた。そこで、3安打無失点と好投していた安藤を交代。中4日で迎える8日の巨人戦(東京D)での先発を見込んでのことだったが…。

悲鳴が、無言へと変わっていく。ここ2試合で計5回無失点の久保田を、2番手で送り込んだことから、負の連鎖が止まらない。3連打で一死満塁。急きょウィリアムスを投入も、計4点を許す。さらにアッチソン投入で七回こそ1点リードでしのいだが、八回に2安打と死球で一死満塁。最後は守護神・藤川までも、暴投と二塁打で勝ち越しを許してしまった。前倒し継投のひずみが、惨事を大きくしていった。

負のスパイラルを生み出した久保田は、沈黙。「打たれたからね。しようがない。勝負に行って、あの結果なんで。もう終わったこと。また、あしたです」。代わりに藤川が、決然と前を向いた。

昨年9月21日のヤクルト戦(神宮)。首位で6連戦に出発したが、初戦を落とし、結局はドロ沼の8連敗。V逸どころか、3位にまで転落。2位に終わった92年も失速が始まったのは神宮。嫌な予感…。それでも、下を向くことはない。残り7戦。阪神が6勝1敗なら、巨人が追い越すには残り6戦全勝する必要がある。同率首位とはいえ、数字のうえでは、まだ有利な状態を保つ。

「(遠征の)初戦で後ろの投手がこういうことになると、痛いのは痛いな。だけど、試合は毎日ある。切り替えていくしかないよ」

指揮官は、暗い雰囲気を振り払った。単独首位から転落。点灯していた優勝マジック「7」が、7度目の消滅。いつまでも消えた明かりを見つめていても、未来は開けない。気を取り直して、4日から再スタートや!(野下俊晴)
Copyright © 2008 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved. ←引用終わり

| | コメント (0)

2008/10/03

ホンダもハイブリッド車「インサイト」で市場参入!価格は200万円程度!

ホンダのハイブリッド車、待っていますよぉ!
トヨタのプリウスだけがハイブリッド車じゃないからねぇ、トヨタだけなら競争という市場原理が働かないよ。第一、プリウスはトヨタのトヨタらしいクルマだしねぇ!
面白味がないよ。あまり完成度の高いクルマ造っちゃダァ~~メ!
静かでも辣腕の「渡邊捷昭」社長には悪いけど、トヨタも競争相手があった方がイイでしょ!

まぁ、日産が市場投入するのは、ゴォ~~~ンと先の事だろうしねぇ~!

まぁまぁの面構えみたいだしねぇ~、期待できそうだねぇ~!
初期不良が心配だけどねぇ!?

「出すのなら、春まで待とう、インサイト」(窮極の駄作です、ハイ)

引用開始→ 200万円程度の新ハイブリッド車 ホンダが専用車公開  (日経NET)

20081002at1d0208f021020081fnikkeiパリ国際自動車ショーでホンダが公開した新型ハイブリッド車「インサイト」の試作車と福井威夫社長=2日〔共同〕

ホンダは2日、パリ国際自動車ショーで、来年春に日米欧で発売するハイブリッド専用車「インサイト」のコンセプト車を初公開した。現地で記者会見した福井威夫社長は「価格は200万円程度にしたい」と説明。競合するトヨタ自動車「プリウス」より割安に抑え、環境対応車で巻き返しを図る考えを強調した。

インサイトは5人乗りの5ドアハッチバック車。全長は4.37メートルで、排気量は1300cc。燃費はガソリン1リットル当たり31キロメートルのシビックハイブリッドと同等という。鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)で生産し、米国を中心に年間20万台の販売を目指す。

ホンダは小型車「フィット」などさらにハイブリッド車2車種を追加し、2010年代半ばまでにハイブリッド車の世界販売を50万台に増やす計画。福井社長はシビックとフィットハイブリッドについて「将来は海外生産も視野に入れる」と述べ、米国などでの現地生産の可能性を示唆した。ホンダは同日、来年秋から英工場で小型車「ジャズ」(日本名フィット)を生産することも発表した。(21:01)
Copyright 2008 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.  ←引用終わり

| | コメント (0)

「携帯電話」スーパー3Gで光回線と同じ速度実現!NTTに期待しています!

一日も早い実現を待っています!
研究が始まってから、比較的早い時期にここまで漕ぎ着けたNTTの技術陣とそれを支える電機各社の研究陣に深く敬意を払います。
NTTだけでできる技術じゃないからねぇ!
この技術は、今後の日本の最重要「戦略事業」分野だよ!スパイに気をつけなきゃぁ!

2010年、あと僅かだ。
現在時点で、発表できる段階まで「技術確立」へ到達させたってワケだ。

もう携帯電話と電波を光ファイバーに置き換わった固定回線の組み合わせで、高速ブロードバンドが街中でも簡易に通信できるって事になる。
いきなり情報伝達(情報通信)の状況が変わる。
例えば、インターネットに繋ぐのに、今みたいに、PHSの回線で電波の強弱を気にしながら強い電波を探したり、公衆無線LAN提供ポイントを探したりって状況は消えてなくなる日が、もう目前だって事だ。

対応機器さえ持ってれば、どこでも誰でインターネットへ高速ブロードバンドでアクセスできる。
これは画期的な事だ。
というより、この通信サービスが提供される日を首を長くして待ち続けている。

普通、市井の市民の大半は、いまは、あまり興味のない事でしょうが、サービスが始まれば直ぐに分かります。「ホォ!」っと誰もが感激し口にされる事でしょう。

いま、携帯電話で静止画を写して送信するのは、かなり早くなりましたが、それでも送信金額は結構かかりますね。受信した側も受信金額かかりますからね。
これが、光回線と同じスピード(100Mb)になれば、「ホォ!」ってなりますよ。音楽のダウンロードなんて軽い軽い、瞬きする間に終わります。
映画だって携帯へ簡単にダウンロードできますよ。時間の余りに携帯電話で映画見たりしてねぇ。
動画を送るのも簡単になりますよね。携帯電話で動画を送るなんて「ヘッヘヘのヘェ~!」って事じゃないですか。
カメラをPCに付けりゃぁ「スカイプ」でなくても簡単にテレビ電話になるしねぇ。
テレビ各社なんて、記者とカメラマンだけを「現場」へ出せば、簡単に現場中継できちゃうなぁ~!動画の鮮明画像をPCへ取り込み高速回線で送出すれば一瞬だね。
回線が提供されてる場所なら、日本のどこからでも中継できちゃう。スゴォ~~イ!

逆に言えば、誰もがどこででも「○○は見た!」現象に包まれるって事にもなるねぇ。
現場で撮影した映像を放送しながら、現場のPCで放送内容を確認するって事も簡単にできちゃう。
8ミリビデオは物凄く進歩しちゃったから、おそらく凄い事になるよ。
その時、肖像権やら著作権やら頒布権やら、イロイロ様々な問題が生じるだろうねぇ。
法律は技術の後から付いていくしかないからねぇ。

引用開始→ 世界ICTサミット NTT社長「携帯も光回線並みに」  (日経NET)
(2008/10/02.)

情報通信産業の将来像を展望する「世界ICT(情報通信技術)サミット2008」(日本経済新聞社・総務省主催)が2日午前、東京国際フォーラム(東京・千代田)で開幕した。テーマは「次世代ネット社会の構築」。講演や討議を通じモバイルインターネットの進化や、「ウェブ2.0」に次ぐ新たなサービスの可能性を探った。

鳩山邦夫総務相は「ICT分野は日本の経済成長の4割近くをけん引するリーディング産業。持続的な経済成長を図る上で不可欠なエンジン」とあいさつした。

基調講演ではNTTの三浦惺社長が「2010年には次世代携帯であるスーパー3Gサービスを提供したい。実現すれば、携帯も光回線と同等な伝送速度になり、固定、携帯とも完全にIP化した継ぎ目のないネットワークができあがる」と指摘。「このネットワーク上ではNTTだけでなく、他のサービス提供企業と共同して新サービスを創造したい」と語った。(12:02)
Copyright 2008 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.  ←引用終わり

| | コメント (0)

2008/10/02

「海外留学」で、若い人の夢を喰って逃げちゃイケナイよ、ゲートウェイ21!

多くの若者は、チャンスがあれば「海外留学」したい。
そのように思い考えるのは、洋の東西を問わず「普通の事」だ。
「海外なら、自分の能力を磨ける、伸ばせる、正当に評価される」と、淡く儚いトンデモない夢を描き、その夢へ逃げ込み夢に包まれ楽しい時間を空費するのだ。

それはそれでイイじゃない!
実際に、夢を描く側にそれに相応しい能力があるかどうかは別にして。

だったら、「(アンタの)その夢の実現に、一汗かこうじゃないか」って、その夢を実現させるビジネスが登場するのも、これまた不思議な事ではない。

噂によると、ゴミズミ・ドンイチロォのバ×二男、珍ジロォは窮極の偏差値で持て余し、日本じゃどこの大学も受け入れてくれなかったってハナシだけど、なんとかお近くの「ラグビーK大学」へ潜り込んだって事らしい。でぇ、その後の人生も脚色が必要だって事で、「箔付け」目的で、ハンバーガーを喰う勉強をしに米国へケチャップ箔をツケに行ったらしいじゃないか。虚飾はこうして始まるのだよ!
*お断り:これまでコイズミでしたが、今日からゴミズミです。都合で呼称(故障)変更しました。

噂によると、ゴミズミ・珍ジロォは、「寝・コロンビア大学」だなんて笑わせるようなハナシを繰り広げているらしい。ウソとペテンは親譲り、確かに間違いなく実の親子じゃワイ!
そして窮極は、某シンクタンクの研究員だってよぉ!
喰いすぎたハンバーガーのケチャップを洗い落とすにゃぁ、深いシンクが必要で水もタンク満タンじゃなきゃぁ洗い落とせないかったって事だろう!

日本の政治家のバ×息子ドモへは、「寝・コロンビア大学」も、某シンクタンクも自由な出入り口が別らしい。目立たないように造られてるらしいねぇ~!
ゼィジー北京じゃないけども、「チョト、ゴソゴソ、するアルネ、ホラ、ゴソゴソしたアルヨ」じゃ、ねぇんだよ!でも、それがあるって専らの噂だよ!
おそらく、「寝・コロンビア大学」は「オープン・キャンパス」へ行ったとか、「公開講座」を自由聴講(聞いても理解できないだろぉが)したとか、毎日メシ(ハンバーガー)だけ喰いにキャンパスへ通ったとか、チョト、ゴソゴソ、イロイロしたあるねぇ~!?

親子四代、疑惑紛れのバ×ぶりを発揮してりゃぁ世話ねぇよぉ!
(こんなバカみたいなハナシを許して、日本は、北朝鮮を『笑えるか』ってんだよぉ!)
ヨコスカはマンボじゃなくって、ゴミズミ一族の領地かい?
横須賀市民の民度が問われるよねぇ~!
ミンチトォもエラそうな事いってもねぇ、ヨコスカじゃ勝てる候補を立てねぇんだよ!
トツベン・オザワ、エラそうにデカイ クチ叩くなら、テメーがゴミズミ・珍ジロォ叩き落としてみろぉ~ぃ。

と、まぁ、いささか八つ当たり気味に、ゴミズミ・ドンイチロォとそのバ×息子のゴミズミ・珍ジロォを華麗に紹介しておきましたけど。

同じように、別の自由な出入り口を持たない側は、
高額の金を叩いて、『入口』と『寝床』を買うワケである」。

言っちゃ悪いが、冷静に「テメーの学力やら能力を考えりゃぁ、どの程度か分かるだろう」から、カネで「買う」ワケである。「買わなきゃ、仕方がないのである」。
特に、「米国の大学」は収容定員過剰だから、大半の大学は「金儲け」である。
何たって、入学試験はないのだから「入り放題」だ。しかし「出られない(学位は手に入らない)」のは分かっているから、「半年か、一年の限定コース(聴講生)」だ。
それでも、米国の学生生活を体験できるって、舞い上がるワカモノ(バカモノ)が出てくるんだねぇ!

いやはや、日本にはカネが余っているのか、人生が余っているのか?

それじゃぁ、これに目を付けて「ビジネスチャンス」にしてしまおう、一儲けしようって考えるワル(じゃなくって人助け)が現れるのは時間の問題だ!

洋の東西を問わず、
「海外留学」をエサに金儲けを企むヤロウはどこの国にも存在する!
中国で反日のクセして、「日本留学」を斡旋して一儲けを企むクズヤロウなんて、政府職員の片手間アルバイトでゴロゴロいるんだよ。
まともな大学教員なら、「中国からのバ×留学生」見て見りゃ分かるだろうが。
政府職員やら、党の書記が片手間に「海外留学」斡旋をアルバイトにして、能力も何もないヤツラから「カネ、巻き上げ、カネ、取り放題」をやらかしてんだよ。
懇ろに噛まされ送り込まれた日本の大学は、懇ろに受け入れた教員と、バ×留学生を押し付けられる教員は異なるから、押し付けられる側は実に迷惑だよ、ホントに迷惑だよ!

日本にゃ、ついこの間まで「お茶の間留学」じゃの「駅前留学」じゃのって、ポルノ紛いの「サル英会話スクール」があったじゃないか。あれも詐欺だったろぉが。こんなのに上場させてたんだから酷いハナシだよ。

まぁ、群がる客が群がる客だから、やる方も構えるよねぇ~!
(一応、揉み手の猫なで声で、お客様のようにご立派な方なら、ハイ、もうどこでも!)
ってワケで、「どこでも」の実際は「どこへでも(勝手に行け)」って事なんだけれど。

しかし、客がそれだからって、勝手にカネ集めるだけ集めて13億の負債抱えて逃げちゃぁイケナイよねぇ~!ナケナシ(実はカネ余り)の客ドモは、拠る術がないよね(実は大丈夫だろうけど、建前で)って事にしておこう。

最近の日本人は、考える能力(論理的思考力)を失くしちまってる。「情緒的思考力」はモノ凄い勢いで拡大一方だけれど。

でも、まぁ、ワカモノ(バ×モノかも)の夢とカネを奪っちゃイケナイよねぇ~!
今日は、これくらいにって事で。

引用開始→ ゲートウェイ21:2500人が前払い 返金は絶望的  (毎日JP)

留学支援会社大手「ゲートウェイ21」(本社・東京都新宿区、福井伴昌社長)が経営破たんした問題で、同社に留学費を前払いした債権者は約2500人に上ることが30日明らかになった。同社代理人の弁護士によると、国内留学予定者が払った前払い金は総額約9億5000万円になり、破産手続きを進めても債権者への配当は見込めそうもないという。同社は5日に債権者集会を開き、経緯や今後の対応を説明する。【木村健二、江畑佳明】

代理人によると、債権者のうち国内にいる留学予定者が約1500人、既に海外に渡航した利用者が約1000人に上っている。会社側は今年の上半期から運転資金が枯渇し、配当に充てる資産が不足していたという。

新宿区の本社には、30日も債権者が次々と訪れた。ニュージーランドへ半年間留学予定だった千葉県八街市の女子大生(21)は同社従業員から「政府推薦ですから大丈夫」「ホームステイ先とは面談しており、安心できる」と言われ、手数料など100万円以上を支払ったという。「留学のため大金を払ってくれた親に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と肩を落とした。

カナダへ1年間留学予定だった東京都八王子市の女性(28)は会社を辞め、5日に出発予定だった。ホームステイ代や語学学校への授業料も支払われていないといい、「航空券のキャンセル代がもったいないから出発するつもり。だけど到着後はどうすればよいのか決まっていない」と途方に暮れていた。

大学1年の長男(18)が来夏にオーストラリアに留学するのに備え、10万円を支払ったという神奈川県平塚市の女性(55)は「会社から何の連絡もないが、早くお金を返してほしい」と憤っていた。

同社が加盟する日本旅行業協会には、利用者に一定範囲で代金を弁済する制度があるが、同社の場合は900万円にとどまるという。

5日の債権者集会は午後6時から千代田区六番町の主婦会館プラザエフで開かれる。約120人の従業員も解雇し、近く東京地裁に破産を申し立てる。負債総額は約12億9000万円となる見通し。日本旅行業協会の消費者相談室は、03・3592・1265か1266。
Copyright 2008 THE MAINICHI NEWSPAPERS. All rights reserved.  ←引用終わり

| | コメント (2)

2008/10/01

経済は危機的状況、金融大恐慌は米国だけで止まるか?

ロンドンは、昨日(9/30)上げに転じたらしい。
理由は、英国内を始め欧州大陸は、米国に巻き込まれ迷惑しているが、自分達にはもうこれ以上状況が悪化する理由がない。
オォ~!言いますねぇ~!
経営が悪化した金融機関は直ちに国が管理する事にしたし。
エラく強気だ。
そうかも知れないねぇ~!

日本も、今日から月が変わったワケだし、「ツキが変わった!」冗談の一つも飛ばしてだねぇ、ちょっとは強気で噛ましてみるかぁ!

米国が自分でタネを撒いて、自分達だけが豪勢にイイ思いをしてだねぇ、困ったから「世界が助けろ!」って、それはないやねぇ~!

米国が破綻したら元も子もないと、右往左往しているのは、元は貧乏人の「日本」と「中国」くらいだよ。
なんてったって、米国の財政赤字を埋める「米国連邦政府国債」を始め「各州政府の州債」の大口買い支えをしているワケだから。
そのカネは、いずれの国でも「シモジモ・市井の市民」が汗水流して、涙を流して、奴隷労働の末に手に入れたナケナシのカネだから。

「日本」と「中国」が、「米国の国債」を一気に売りに出たら、「米国」は国家破綻だ。
イラクやアフガンで戦争している場合じゃないよ。
ここのところよぉ~く理解しておいて貰いたいねぇ!

サル・ブッシュ、覇気がないね、覇気がないよ!

で、脳みそに知恵が回らないのは、先刻承知の助だけどねぇ、
対応が遅いよ、ハナシにならない。

世界が大不況になったら、米国も一巻のお終いだし、日本も沈没だよね。
もっと、危機感を持たなきゃイケナイのは、サル・ブッシュなんだけどねぇ~!
なんたって、合衆国の「白い家」の主なんだからねぇ~。

引用開始→ 「経済は危機的な局面」 米大統領、金融法案修正へ議会と協議  (日経NET)
(2008/09/30)

20080930at2m30045300920081fnikkeiホワイトハウスで緊急声明を発表するブッシュ米大統領=30日、ワシントン〔AP〕

【ワシントン=米山雄介】ブッシュ米大統領は30日、ホワイトハウスで緊急に声明を発表し「米経済は危機的な局面にある」と述べ、米議会に金融安定化法案の早期可決を要請した。大統領は「下院の否決により、法制化の作業が終わったわけではない」と指摘。超党派での新しい修正案の策定に向け、米政府として同日中に議会指導部と協議することを明らかにした。

大統領は「今は緊急事態であり、何も行動しなければ状況は日々悪化する」と懸念を表明。前日の株価急落を挙げ「このままだと経済の被害は痛みを伴い、長引くことになる」と指摘した。

大統領は法案修正の具体案は示さなかったが、「米経済は政府の断固たる行動にかかっている」と強調。公的資金による不良資産買い取りなど政府の市場介入は不可欠との認識を示した。 (22:47)
Copyright 2008 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved. ←引用終わり

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »