« 国難である!東証株価6500円、円・ドルレート85円、ユーロ100円に備えよう! | トップページ | パキスタン・クエッタでの地震、被害者へお見舞い申し上げます! »

2008/10/29

WBC日本代表監督、原辰徳・讀賣巨人は想定どおり!

世の中、イロイロありますが、想定どおり(想定内)と言いますか、なんと言えばよいのでしょうか、日本のプロ野球界は画策シナリオどおりの展開を見せますねぇ~!

まぁ、なんたって、後ろの正面ダァ~レ?
そんな事、わざわざ聞かれなくても、讀賣の爺さんですから、爺さんの構想から遊離する事が一時的に生じても、必ず、爺さんのシナリオに収まる寸法ってワケですなぁ!

いや、実にお見事、実にアッパレ、実にサル芝居!実にお笑いぐさ!

爺さん、昨日(28日)なんて、はしゃいじゃってさぁ、何なんだよ、
「(原が不在の間)キャンプの特別コーチは自分がやろうか」だとかなんだとか!?

笑っちゃいますね、このハシャギようには、アングリグチ(開いた口が塞がらない)だよねぇ!

爺さんは、何が何でも「★ No!」だったワケで。
「★ No!」は、爺さんの思考に見事に合致した単細胞な野郎だから、爺さん流の「お涙頂戴」的「プロ野球」盛り上げ論にはうってつけの単細胞人物だったワケだよ。
「★ No!」は、スマートに見せかけているけど実際は「古い(汗臭い)人間でゴザンス!」よ、それがナゴヤとかオオサカを闊歩する熱狂的な単細胞人間の心情には響くんだねぇこれが。だから、「★ No!命」なんて変なヤロウも出てくる始末だよ!

これが讀賣の爺さんにゃぁ、嬉しくって仕方がないんだよ!
元来、「★ No!」は、讀賣巨人が大嫌いだった(でも裏返しで=大好き)って事だワ。同じ体質だから!引き合うモノがあるんだねぇ~!それが時には激しい反発を生むって事。

で、そこに目を付けたのが、爺さんってワケだねぇ~!

単細胞の「★ No!」を煽て上げ、北京奥運動会の棒球日国代表隊長(監督)へ奉り上げ、昨秋以降は予選やら何やらで一稼ぎしたワケだよ。それで本戦へ乗り込ませたら、「★ No!」はお約束どおり「金メダル以外は要らない!」だったから見事だよねぇ~!
だって、公約すら守れない政治屋ドモがウヨウヨしている中で、実に見事に公約やら掲げたマニフェストを守ったんだから、「★ No!」エライぞぉ!アッパレ!って言ってやりたい心境だけど、後がイケナイねぇ~!
「審判がヘボだ」、「ストライクゾーンが違う」、「球場が悪い、あんな場所で野球をするなんて考えられない」とか、イロイロ、カズカズ、言い訳がましい「反骨 ★ No!」の真骨頂を見せびらかせて、見事に男を下げたね(本人は『英雄』気取りだったんだけど)。それだけに、おみゃぁさん、実に滑稽でマンガチックだっぎゃにゃぁ。

でも、爺さんは手放しで、褒めちぎっていたよ!
爺さんのシナリオじゃぁ、「★ No!」をWBCの監督に据えて、「北京奥運動会」の「リベンジ戦だぁ~!」って、日本人の琴線を刺激し、騒いで盛り上げよう(荒稼ぎ)って寸法だった!

「★ No!」も、このシナリオ(談合)路線で、実に英雄気取りだったぎゃにゃぁ~。
「サルも煽てりゃ木に登る」って言いますけど、
「★ No!」の場合は、「ブタも煽てりゃ木に登る」みたいに珍奇な出来事だよ!

それを、ネット上の声なき声あり社会から「総批判」され、未練たらしく、地位に恋々としながら、「いまの状況で引き受けても、成果は期待できない」とかなんとか恥知らずにも妄言を繰り出し、ようやく自ら幕引きをしたのかなぁ~!でも目立ちたがり屋だから、「★ No!」一家の三羽ガラスで、WBCの解説はやるんだぎゃぁ~!

それじゃぁってんで、爺さんが「讀賣」のため、滝に花かけ考え撚り出した「案」が「原辰徳」ってシナリオだよ!つまりこれ、二本目のデキレースってワケ!
ところがドッコイ、「ボヤキの知将ノムラ」なんてのが、内状をコロコロ暴いちゃうもんだから、「ボヤキの知将ノムラ」を外して談合したって事だろう!

だって、王貞治、高田繁、★ No!、の三人は爺さんの代弁者だし、コミッショナーのアクゾォなんて傭われマダムに過ぎないんだよ、二人のノムラなんて「蚊帳の外」ってワケ!
★ No!には、WBC解説者のオマケをつけてやるから、「第一、オメェは、前回(爺さん)が原辰徳を監督解任したとき、甲子園の最後のゲームで『花束』渡したじゃねぇか!」、深い間柄なんだろぉとか何とか言っちゃってねぇ。

という事で、日本プロ野球界を動かしているのは、「讀賣だぁ~!」って事を示したのかなぁ~!?
いやいや、爺さんのバイタリティーと、衰えぬ執念は、少し見習う点があるかも知れませんなぁ~!

「★ No!」なんざぁ、「致仕方ない青二才ヤロウだぜぇ~!」って、爺さん、昨晩も溜飲を下げたかなぁ~!
まぁ、讀賣には、目出度し、メデタシ、ってとこですかねぇ~!

てなワケで、世間は誰も驚かない!誰も、「ホォ~!」っとも言わずに沈黙し盛り下がったままだワ。
おみゃぁさんよぉ、いま、そんな事どころじゃぁナイわにゃ~!

|

« 国難である!東証株価6500円、円・ドルレート85円、ユーロ100円に備えよう! | トップページ | パキスタン・クエッタでの地震、被害者へお見舞い申し上げます! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国難である!東証株価6500円、円・ドルレート85円、ユーロ100円に備えよう! | トップページ | パキスタン・クエッタでの地震、被害者へお見舞い申し上げます! »