« 現・官僚管理内閣は、日本のために、一日も早く退陣せよ! | トップページ | CB(社債)暴落で、お騒がせなオリックス!「かんぽの宿」はただ同然で手に入れる! »

2008/12/26

皇太子さま、2009年2月 ベトナム公式訪問へ

16_kikuJpnationalflagVnnationalflag日本とベトナムの親善友好関係の拡大を願う側には、ありがたく最高の朗報と考えます。
これまで、ベトナムからの公式訪問者、国賓訪日に際しましては、外務省儀典局を通じ、宮内庁の皆様には大変なご苦労をお掛けし、天皇皇后両陛下との拝謁会見の機会を頂戴してまいりました。
2007年11月のグェン・ミン・チェット国家主席(大統領)の国賓訪日に際しましては、チェット主席が東京を発つ前に、宿泊先のホテルまで、天皇皇后両陛下、御自らお運び賜り「お見送り」の栄誉を頂戴しました。
この事は、主席の随員はもちろん、ベトナム政府関係者には大変名誉なことでございました。

また、本年(2008年)9月に、東京・代々木公園で開催致しました、日本=ベトナム国交樹立35周年記念祝祭展へ、皇太子殿下がお出かけ下さいました。加えて、開会に際しありがたくも「お言葉」を賜る事ができました。これも日本側の関係者はもちろんの事でございますが、ベトナム側の政府、民間の関係者には大変名誉な事と相成りました。心より感謝申し上げております。

皇太子殿下の公式訪越は、長い間の希望でございました。そのためベトナム側の政府関係者はもちろん、在越日本人にとりましても大変ありがたく名誉な事と拝察申し上げます。

両国間の外交樹立35周年と申しましても、実際に日本とベトナムが向き合いましたのは1992年であります。僅か16年で多くの困難を乗り越え、両国は強い絆で結ばれてまいりました。本当にありがたいことで感無量でございます。

以前、秋篠宮様によります公式訪越を賜りました際にも、実に光栄な事と深く感謝申し上げました。あの時の感動やら感激が思い起こされてまいりました。

ベトナム政府は、万端万全を期し皇太子殿下の公式訪越をお待ち申し上げるものと存じます。願わくば、雅子妃殿下もご健康をご回復賜り、その昔滞在されましたハノイへご一緒賜れますと、より一層ありがたく存じます。昔日のハノイと躍進を重ねますハノイをお比べ頂けます事を格別の心情に基づき切望致しております。
どうぞ、ご健康にご留意賜りまして、皇太子殿下・妃殿下お二人でお運び頂けますよう。
深甚よりお待ち申し上げております。

引用開始→ 皇太子さま ベトナム訪問へ
(NHK On Line 2008年 12月25日 19時49分)

皇太子さまは来年2月にベトナムを、秋篠宮ご夫妻は来年5月にハンガリーなどヨーロッパ4か国を、それぞれ公式訪問されることになりました。

宮内庁によりますと、皇太子さまは来年2月上旬にベトナムを公式訪問し、1週間程度滞在される予定です。首都ハノイなどを訪れ、ベトナム政府首脳との会見や歓迎行事などが計画されているということです。平成14年以来、海外への公式訪問を見送られている皇太子妃の雅子さまについて、宮内庁は「公式訪問の日程がどのようなものになるか、今しばらく様子をみたうえで検討する」としています。一方、秋篠宮ご夫妻は、来年5月にハンガリー、ルーマニア、オーストリア、それにブルガリアの4か国を公式訪問し、2週間ほど滞在される予定です。日本がオーストリアと外交関係を結んでから140年になるなど、それぞれの国との関係が節目の年を迎えることから、現地で行われる記念式典などに出席されるということです。これらの公式訪問は、日程などの調整をさらに進めたうえで、来年、閣議決定される見通しです。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

引用開始→ 皇太子さまベトナムご訪問へ 秋篠宮夫妻はドナウ4カ国
(産経MSN 2008.12.25 20:40)

宮内庁は25日、皇太子さまが来年2月上旬から中旬にかけて約1週間、ベトナムを公式訪問される予定と発表した。病気療養中の皇太子妃雅子さまは日程などを検討して判断するといい、現時点で同行されるかは未定。

日本とベトナムは今年、外交関係を樹立してから35周年を迎え、ベトナム側がご夫妻を招待していた。ハノイなどを訪問され、ベトナム政府首脳との会見などが検討されている。

一方、秋篠宮ご夫妻は来年5月ごろ、約2週間にわたってハンガリー、ルーマニア、オーストリア、ブルガリアのドナウ川流域4カ国を訪問される予定。

日本と4カ国は来年、外交関係開設140周年や外交関係再開50周年に当たり、「日本・ドナウ交流年2009」と位置付けている。4カ国側が招待していた。←引用終わり
Copyright 2008 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

|

« 現・官僚管理内閣は、日本のために、一日も早く退陣せよ! | トップページ | CB(社債)暴落で、お騒がせなオリックス!「かんぽの宿」はただ同然で手に入れる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 現・官僚管理内閣は、日本のために、一日も早く退陣せよ! | トップページ | CB(社債)暴落で、お騒がせなオリックス!「かんぽの宿」はただ同然で手に入れる! »