« 日本の政治も幕引き間近? 傲慢日本、タイの政治混乱を笑えるか? | トップページ | 中国の大学・学部教育(粗製濫造)と就職浪人!毎年100万人超! »

2008/12/05

タイの首相府と国際空港不法占拠、PADは革命だったと主張するのかぃ?

タイ国民(主としてタイ族)と国際社会へ多大な迷惑と損害を与えたPADによる一連の騒動について、PADは革命を行ったとでも主張するつもりか?

バカバカしくって聞いてられないし見てられないワ!
タイの政治について語るとき、日本人は外国人であるがゆえに口喧しく批判すると「内政干渉」だと、逆に非難されるので、「コラコラコラム」は成り行きを、ただただ見守るだけに徹してきた。
PADが首相府を不法占拠した事で生じた被害回復に、ほとんど関係のないタイ国民(主としてタイ族)の税金を投じてはいけない。当然ながら乱暴狼藉の限りを尽くしたPADは責任を負うべきである。
このようなバカげた事の後始末に、貴重な国の財政資金を1バーツたりとも投じる事は断じて許されるモノではない。

タイ王国政府は、仮に暫定内閣であろうと選挙管理内閣であろうと、不法行為に対し断固たる措置を執るべきである。

この間、様々な巻き添えを受け、ビジネス面(経済面)で一定の被害を受けたタイ国民(主としてタイ族)と外国からの投資者に対し、PADはその責任を果たさなければならない。
当たり前のことである。
この辺りのことを、これまで曖昧に措置する流れを繰り返してきたから、PADのような増長者がいきなり増えるのだ。

ガキの喧嘩じゃあるまいし、政権を執る相手の政治責任を破壊的な方法で追究するなら、責任追及する側も責任(義務)についての考慮があってしかるべきである。

国際社会の認識では、この度のPADの行為(特に国際空港の不法占拠による空港の実力閉鎖)は、他国の市民を人質にした完全なテロ行為と捉えられている。
ただ、今後のタイの国内政治の成り行きを考慮し、いずれの国も正面から批判しないだけである。それを良いことにPADが「(自らの)責任を放棄し無関係」と主張するなら、国際社会はPADがタイの政治を主導する範囲において、実に表面的な形だけのお付き合いしかできないだろう。

PADは、あまりにも無知であり子供じみている。「無原則、無定見、無責任」ぶりを余すことなく国際社会へ露呈した。多くの国は、PADの幼稚で野蛮な行為に対し極めて懐疑的に眺めてきた。
タクシン一派もPADも、基本的には「互いの利権争い」を繰り広げているに過ぎないと、冷静に見ているからである。

いずれが政権に就いても、タイの社会を覆う「富裕(都市)と貧困(農村)」の格差が解消される事はない。
この点については、タイ国民(主としてタイ族)の多くは理解している。

その意味で、首都バンコクの中で「悪質で醜い華人勢力が相互の利権獲得に、タイの市民社会と国際社会を人質」にした、極めて悪質な騒動なのである。
だからバカバカしくって、聞いてられない見てられない、のである。

所詮は、ASEAN諸国に流れ流れて辿り着き、現地に巣喰う醜い華人(中国人)のコップの中の嵐に過ぎないのである!
ASEAN地域を混乱させるのは、いつも華人(中国人)の成れの果てである。

日本人をはじめ、各国の純粋種の民は、この事実をよくよく知る事、理解する事である。

「コラコラコラム」は、決して中国人社会を避難し排外しているワケではない。
弁知して貰いたい事は、流れ着き辿り着いた土地には、旧来から、その土地を根拠として文化を構え生活する先人としての他の民族が居住している事実である。
仮寓に過ぎない流れ者が、エラそうにデカイ態度で徒党を組み、先人が平和思考で争いを好まない、あるいはオットリしていると見るや否や、政治経済自分たちに都合良く勝手に変えてしまい、先人の生殺与奪を手に入れ好き勝手に振る舞う行為を慎むべきではないかと主張しているのである。

かつて、上海の一等地を占拠したイギリスは、黄浦江の岸壁公園に「犬と中国人は立ち入るべからず」との高札を掲げたという。
この事実を初めて耳にしたとき、イギリスはナンと酷い国かと憤りを覚えたが、ASEAN諸国で、傍若無人(傲岸不遜)というか我が物顔(厚顔無恥)に振る舞う行動様式。流れ流れて辿り着いた成れの果ての華人(中国人)を見ていると、イギリスが「上海の黄浦江公園」で主張した事は、「秩序を守れないなら、立ち入りを遠慮されたし」という事だったのでは?と、最近のASEAN諸国における華人社会の傍若無人の振る舞いを見て考える次第である。
***華人の思考方法や行動論理は、アングロ・サクソン系米国人が往々にして傲岸な態度に出るときの行動様式とそっくりである。「コラコラコラム」は、米国と中国は兄弟ではないかと密かに考えている***

諸国民は、華人社会の無辺な拡大に対し結束し、有効な対策を考えるべきである。
ASEANにおけるFTA(自由貿易協定)もAPECにおける経済自由化の議論も、対華人社会を十分に考慮した上での話にした方がよいだろう。

タイで生じた一連の騒擾行為は、いかに華人社会(中国人)が横柄であるかを如実に見せたと考えれば、高価な授業料ではあるが理解を深める事ができるのではないか。

タイについて言えば、今回の一連の騒擾行動で、タイ族の民が受けた損失などについて、あるいは、被害回復に向けた経済活動を支える上で、例えば商業銀行である「バンコク銀行」は、華人の銀行としてどのような態度を示し行動に出るだろうか、実に見物である。

金利を上げてでも、タイ族から搾り取るか?
あるいは、資金供給を徐々に拒否したあげく、タイ族のビジネスを締め上げ奪い取るか?
ここのところを、国際社会は長期にわたり冷静に注視する必要がある。

引用開始→ タイ政府、占拠されていた首相府の被害を公表
(2008年12月4日20時13分  読売新聞)

【バンコク=田原徳容】タイの反政府勢力「市民民主化同盟(PAD)」が3か月にわたり不法占拠した首都バンコクの首相府が4日、メディアに公開され、占拠による被害の実態が明らかになった。

首相府正面の芝生は枯れ、砂だらけでゴミが散乱。建物の壁や通路は黒ずんでいた。政府筋は、敷地の復旧だけで2500万バーツ(約6700万円)が必要と説明。首相府関係者は「建物4か所に顕著な破損があり、重要書類も消えている」と語った。警察と陸軍は、建物内で手製爆弾などの武器を発見したとして公開した。

政府支持グループは3日、公共の交通機関や施設に多大な損害を与えるテロ行為で社会不安を引き起こしたとしてPAD幹部12人を刑事告発。航空会社も1週間以上の欠航などによる損害賠償を求める構えを見せている。観光スポーツ省は4日、PADの空港占拠による観光業の被害回復に必要な額が200億バーツ(約540億円)に上ると発表した。

しかし、PADの広報担当者は本紙に「どの損害もPADとは無関係。告発も補償も筋違い」と語り、賠償などに応じるつもりがないことを強調した。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

引用開始→ タイ国王、恒例の誕生日前演説を欠席 「混乱に怒り」の観測も
(日経NET2008/12/04. 20:37)

5日に81歳の誕生日を迎えるタイのプミポン国王が4日、恒例の国民向け演説に姿を見せなかった。ワチラロンコン皇太子とシリントン王女が代理出席し「のどの調子が悪いため」と説明。最近の政治混乱に「怒っているのではないか」との憶測も広がり、今後の政局に影響を与える可能性も出てきた。

誕生日前日の演説は、国王の思いや意向を知る機会としてタイ国民が毎年心待ちにしている。今年の演説は、5月に反政府勢力「民主市民連合(PAD)」が反政府活動を始めて首相府やバンコク近郊の国際空港を占拠した混乱の直後だっただけに、特に注目を集めていた。

過去にもタクシン元首相と反タクシン派の政治対立が激化した際に、国王は「政治対立は国に害を及ぼす結果となる」と演説したことがあり、今回の演説キャンセルをめぐっても「国民和解に程遠い現状に怒っている」との解釈も出ている。8日に下院で選出される新首相の候補者絞り込みにも影響を与えそうだ。(バンコク=三河正久) ←引用終わり
Copyright 2008 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.

|

« 日本の政治も幕引き間近? 傲慢日本、タイの政治混乱を笑えるか? | トップページ | 中国の大学・学部教育(粗製濫造)と就職浪人!毎年100万人超! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本の政治も幕引き間近? 傲慢日本、タイの政治混乱を笑えるか? | トップページ | 中国の大学・学部教育(粗製濫造)と就職浪人!毎年100万人超! »