« ニュージーランド航空(NZ)もバイオ燃料飛行へ! | トップページ | 携帯電話通話料の改革は大歓迎だ! »

2009/01/08

「かんぽの宿」オリックスへの一括譲渡は、デキレースそのものだ!

競争入札したというが、競争入札の条件を見てみよ!
オリックスだけが、「競争優位」を得られる条件と受け取れない事もない。
だから、一応、「世間の目があるから『競争入札』した」ようなものだ。

こういうのを世間というか市井の市民は、「茶番のデキレース」って言うんだよ。

ジューシー・ミヤウチは自分は気高く頭脳明晰な「賢者」だと高を括り、市井の市民ナンザぁ「愚者」と一括りにしている。哀れな人間とはジューシー・ミヤウチみたいなヤロウを指す言葉だよ。

傍目から政治の混乱を眺め、テメーに対する非難や批判がトーンダウンされたと見ているのか、あるいは本気で、テメーは「賢者」で、市井の市民は「愚者」だと信じ込んでいるとしか考えられない暴挙である。

この際、郵政のナスビヅラ・ニシカワも「かんぽの宿」入札不始末の責任をとり辞任せよ。辞任が相当である!

総務省も、この程度の事を見逃しているなら、市井の市民は「霞ヶ関は全体で、ジューシー・ミヤウチの下僕だ」と考えるだろう。
ひょっとして、霞ヶ関の各省庁のコピー機を始めとする事務機器、「オリックスからのリース品じゃぁないだろうなぁ?」。国会議員は、国政調査権を駆使して調べてみろ?
予算委員会で資料請求してみろ!?
霞ヶ関のど真ん中では、リース品じゃなくても、ローカルの出先機関や官僚の天下り先のお得意外郭団体は、オリックスのリース品だったりしてさぁ?!

とにかく、地検特捜とか公取委は「オリックス」と「ジューシー・ミヤウチ」をマークしてみたらどうかなぁ?
不思議なことが山積してるんじゃないの?野積みだったりしてさぁ~?

とにかく市井の市民は、オリックスが引き起こすデタラメとも見受けられる「官とのビジネス」、もちろん「民とのビジネス」にも疑いの眼を注ぎ目を光らせる必要があるよ。
普通にやってりゃぁ、あまりにも短期間でここまで巨大な事業に発展するワケがないものねぇ~!

まぁ、ポッポ・デキノボォも、周囲から尻を叩かれりゃぁ、タマには普通の感覚も持ち合わせているって事かなぁ~!それにしても、「お騒がせオリックスのCB暴落、かんぽの宿ただ同然で入手する」スレッドへの、年末年始にゃぁ総務省からのアクセスも多かったねぇ~!

引用開始→「かんぽの宿」オリックス譲渡、鳩山氏が見直し要求 (夕刊フジ)
「国民ができレースと受け取る」

鳩山邦夫総務相は6日夜、日本郵政が保養・宿泊施設「かんぽの宿」70施設をオリックス子会社のオリックス不動産(東京)に譲渡する契約について、「こういう景気の状態で焦って売るのはどうか。なぜ一括譲渡なのか疑問を感じる」と述べ、契約見直しを求める意向を明らかにした。都内のホテルで記者団に語った。

かんぽの宿は、法律の規定により2012年9月末までに譲渡または廃止が決まっている。総務省は日本郵政の売却方針を認める方向でいたが、同相の発言について「重く受け止め、対応したい」(幹部)としており、契約内容の見直しが可能か検討する構えだ。

鳩山総務相は見直しを求める理由として、「オリックスの宮内(義彦)会長は規制改革会議の議長をやり、郵政民営化の議論もそこでされた。そこに一括譲渡となると、国民ができレースではないかと受け取る可能性がある」と説明。併せて「人気の高い施設は地元の資本で買ってもらい、地域振興に生かすべきではないか」との考えも示した。

永田町有力筋は鳩山総務相の対応を評価した上で、こう指摘する。

「規制改革会議の議長を務めたオリックスの宮内氏は、格差社会と地方切り捨てを生み出した象徴的存在と世間ではみられている。そのような人物が、全国の『かんぽの宿』の譲渡を受けるなど笑止千万だ」

日本郵政は「直接話を聞いたわけではないのでコメントできない」(報道担当)。オリックスは「現時点では静観するしかない」(社長室広報)と話している。←引用終わり
ZAKZAK 2009/01/07

|

« ニュージーランド航空(NZ)もバイオ燃料飛行へ! | トップページ | 携帯電話通話料の改革は大歓迎だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニュージーランド航空(NZ)もバイオ燃料飛行へ! | トップページ | 携帯電話通話料の改革は大歓迎だ! »