« オバマへの、熱狂的な支持率は、いつまで保つか? | トップページ | 祝意新年!祝意月暦正月節!春節を祝う!Chuc Mung Nam Moi ! »

2009/01/25

「朝青龍」の泪!鬼の目じゃなく、青年の目の涙だった!

朝青龍は、気持ちの優しい横綱かも知れないねぇ。

初場所、千秋楽の本割りでは、白鵬に相撲を取らせて貰えず、白鵬の一方的な相撲で、あっさり敗れ、久々に横綱同士の決定戦となった。
今日の千秋楽を両国国技館まで足を運んだ人には、幸運な初場所だったと思いたい。

決定戦で、朝青龍は立ち会いも激しく、今度は白鵬に相撲を取らせなかった。

そして、勝ち名乗りを受け、朝青龍の目に涙! おぉ、これぞ「鬼の目に涙」じゃぁないのか?懸命に涙を堪える朝青龍はワルガキではなく、普通の青年ではないか。

優勝インタビューで、 「わたしは、帰ってきました!」。
この言葉には、万感迫る重みがあった。 (内館牧子!どう聞いた、この言葉を)

朝青龍は、相撲とプロレスを混同し、ワルを演じた方が人気が出ると、一時、考えたんじゃないかな。
まぁ、朝青龍は「モンゴルへは帰りません。わたしは、日本が好きだから!」と言い切ったし、相撲協会を取り巻く大勢のファンとマスゴミ、荒探しばかりせずに、もう少し大きな眼で「国技としての『大相撲』を見守る」姿勢を望みたい。

それより、目立つことを心情に、人気回復を狙うアッホォ・タロォは、内閣総理大臣杯の授与に先立ち、内閣総理大臣賞状を読むに当たって、心配どおり、冒頭の読み出しで、しっかり間違えていた。もし、ご異論をお持ちの方は、NHKの放送を検証されたらよいと思う。NHKの事だから改竄する事はないと思うから(信じたいから)。

春場所が楽しみになってきた。

|

« オバマへの、熱狂的な支持率は、いつまで保つか? | トップページ | 祝意新年!祝意月暦正月節!春節を祝う!Chuc Mung Nam Moi ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オバマへの、熱狂的な支持率は、いつまで保つか? | トップページ | 祝意新年!祝意月暦正月節!春節を祝う!Chuc Mung Nam Moi ! »