« 「かんぽの宿」売却、不正の固まり「オリックス」は買収を辞退せよ! | トップページ | 「まいど1号」ついに宇宙へ!中小企業が造った衛星打ち上げ!明日(1月21日)やります! »

2009/01/19

麻生内閣は、「消費税・増税」前に、解決すべき事が山積している!

財務官僚は、「打ち出の小槌」が欲しいから、『消費税・増税』のメカニズムを構築してしまいたい。
それには、官僚の提案に乗るバカ内閣がよい。
思う存分手玉にとることができるからだ!

圧倒的な国民の声は、「政治制度の改革」である。
何よりも、「官僚制度の改革」を求める声は焦眉の急である。

しかし、霞ヶ関の官僚ドモは、「官僚制度の改革は絶対反対!」である。
渡りに舟」という言葉があるが、高級官僚には「天下り先」が周到に準備され、2回3回と「天下りを繰り返す」クサリ野郎がいるのは周知の事実だ。
その度、その度「渡りにカネ(巨額退職金)」である。
だから、この制度に乗り「お零れ」を頂戴しようというのが霞ヶ関のクズ官僚ドモだ。

従って、「官僚制度の改革は絶対反対!」なのだ。

巧い具合に、内閣はアッホォ・タロォが首班である。
当たり前の事だが、アタマが腐っているから、閣僚のアタマも同様に腐りきっている。
だから、官僚の全面的積極的な補助がなければ「政治」は機能しない。
ならば、この際、「官僚制度の改革を潰す」事に全力を挙げている。

何よりも手始めに、行革担当大臣を務めた天敵のヨッシー渡辺をジブントォから追放した。
「国民会議」に合流したのは、想定どおり無所属の江田憲司衆議院議員だけだ。
だから、孤立させることができたと「ほくそ笑んでいる」ワケだ。

官僚改革をブッ潰すしたワケで、霞ヶ関のクズ官僚ドモの全面勝利である。

次は、「打ち出の小槌」を手に入れる事が目標だ。
それは、「消費税・増税」途筋を完成させる事だ。できればデリバティブにして、経済条件や財政の変数に応じ、自動的に課税比率を上昇させる仕組みにしてしまおうと考えているのである。

それには、「ひょっとこ王国」のアッホォ・タロォ首班の内閣がピッタリである。

消費税増税」は「官僚制度絶対維持」「官僚隷属政治維持」「官僚内閣制度維持」ということであり、「官僚の、官僚による、官僚のための政治」という事である。

忘れてはイケナイ!
「道路関連特別税」は「道路建設」や「道路維持」に使用を限定した「特別目的税」である。
しかし、様々な理由をつけて「一般財源」へ交えてしまったではないか。
もし「道路特定財源(税金)」を「道路」以外に使用するなら、「道路関連特別税」は廃止すべきである。しかし、廃止するどころか強化する方向を打ち出している。

「福祉目的」「年金代替」を掲げる「消費税」も「道路関連特別税」と同じ途筋を辿ることは日を見るまでもなく明らかだ。
欺されてはイケナイのである。

ひょっとこ王国アッホォ・タロォは、参議院予算委員会で住宅の耐久性能を問われ、「自分が、いま棲んでいる家は、百年続け4代にわたり住んでいる」と、またもや自慢話を繰り広げ失笑を誘ったようだが、自分の話と国政の話を分けて話せないクズ野郎は、官僚ドモには大変都合のよい「腐りアタマ」なのである。

引用開始→ <施政方針演説原案>「消費税上げ」強調 小泉路線から転換
(2009年1月19日(月)2時55分配信 毎日新聞)

麻生太郎首相が今国会で行う施政方針演説の原案の全容が18日、分かった。消費税引き上げを含む税制抜本改革について、経済状況の好転を前提に「11年度より実施できるよう、必要な法制上の措置をあらかじめ講じ、10年代半ばまでに段階的に行う」と改めて強調。雇用対策では、日雇い派遣の原則禁止など労働者派遣制度の見直しや雇用創出で「3年間で160万人の雇用増」を目指す。

消費税をめぐる表現は、政府が昨年12月に閣議決定した税制抜本改革の「中期プログラム」を踏襲した。

「大胆な財政出動を行うからには、財政に対する責任を明確にしなければならない」と説明。国民の理解を得るためには「不断の行政改革と無駄の排除の徹底を継続する」と表明する。

政府の役割については「『官から民へ』のスローガンや、『大きな政府か小さな政府か』といった発想だけでは、あるべき姿は見えない。市場に委ねればすべてが良くなるというものではない」と指摘。小泉純一郎元首相が進めた構造改革路線からの転換をより鮮明に打ち出す。

世界で果たすべき日本の役割は「新しい秩序創(づく)りへの貢献」だとし、「国際社会の平和と安定に向けた秩序を創ることにも、参画しなければならない」と呼びかける。

ソマリア沖の海賊対策では「実行可能な対策を早急に講じ、新たな法制の整備を検討する」と述べ、現行法で対応できる海上警備行動発令と新法の2段階で対応する姿勢を示す。【坂口裕彦】←引用終わり
Copyright(c) NIFTY 2009 All Rights Reserved.

|

« 「かんぽの宿」売却、不正の固まり「オリックス」は買収を辞退せよ! | トップページ | 「まいど1号」ついに宇宙へ!中小企業が造った衛星打ち上げ!明日(1月21日)やります! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「かんぽの宿」売却、不正の固まり「オリックス」は買収を辞退せよ! | トップページ | 「まいど1号」ついに宇宙へ!中小企業が造った衛星打ち上げ!明日(1月21日)やります! »