« 携帯電話通話料の改革は大歓迎だ! | トップページ | パレスチナ(ガザ)への攻撃、イスラエルへの徹底非難!どう連帯し闘うのか? »

2009/01/10

官僚政治を打破せよ!麻生官僚内閣を打倒せよ!

真っ当な「政策批判」に耳を貸さず!傾けず!
集団ヒスで、「ヨッシー渡辺」は変わったヤツだ!と無視する態度に出るなんて、サイテーの対応だ!恥さらしもここまで窮まると「お笑い茶番は、アッホォ・タロォで決まり」。

この時期、バカ参ヤマモト・イチブト、頼むから何もせんでくれぇ!
オマエのアホヅラがテレビに出ると、アッホォタロォと相殺されてしまうから、マイナスにしか作用せんので、売名目的だけのアホーは、どこかへ消えてくれぇ~!
この際、ジブントォを離党してドロガメでも頼ってみるのも一興と思うけどなぁ!

ヨッシー渡辺の「公開質問状」だが、不受理の理由が奮ってるワ!

首相秘書官らが「事前の連絡なしに、首相不在時に来られても困る。国会議員が首相に質問するのは国会の場がある」<<引用文のまま>>

恥を掻かせて吊してしまおうという魂胆が見え見え!
アホー官僚ならではの、イヤらしい、恥ずかしい仕儀だワ!

これで、ヨッシー渡辺の孤立化を成し得たとでも考えているのだろう!
(幹事長指示のとおり)
賢明な国民は、全員が見てしまったのである。知ってしまったのである。

次の選挙の争点は、
「官僚の、官僚による、官僚のための政治」を選ぶか?
「国民の手に、政治を取り戻す」かを争い選ぶ選挙である。

官僚政治を打倒するか?
官僚に隷属させられるか?

どっちを選ぶのだ?
簡単じゃないか?

「官僚政治打倒」である。

ジブントォもミンチトォも「官僚依存組議員」は全員、放逐(落選)対象である!
官僚のお手盛り政策資金バラマキによる政治にピリオドを打つべきだ!
ハッキリしている!

税金が高い、仕事がない、という前に、政治を見直してみよ!

ヨッシー渡辺の「檄」に続け、「檄」に起て、同志達よ!

打倒官僚政治!麻生官僚内閣を打倒せよ!
ついでに、トツベン・オザワの息の根も止めよ!

年末年始に聞いた味のある川柳より:

イチロオと タロオの難局 物語 (中の句 一字 字余り)
政策を イチロオ,ベットで タロオ,バー

で、ここで "とらえもん" の川柳を二句ばかり

① バカタレと 追われ解散 タロオかな

② 爺様も 総理総裁 葉巻もか

引用開始→ 渡辺元行革相、官邸で門前払い…公開質問状も不発
激震・麻生政権

自民党の渡辺喜美・元行政改革相は9日午前、首相官邸を訪れ、麻生首相あての公開質問状を提出しようとしたが、首相秘書官らが「事前の連絡なしに、首相不在時に来られても困る。国会議員が首相に質問するのは国会の場がある」として受け取りを拒んだ。渡辺氏は週明けにも党執行部に離党届を提出する方向だ。

質問状は〈1〉国家公務員が再就職を繰り返す「渡り」あっせんの全面禁止〈2〉「渡り」を一部容認する「職員の退職管理に関する政令」の撤回・修正――を迫り、速やかな回答を要求している。

一方、渡辺氏は月刊誌「文芸春秋」2月号に「麻生総理では日本滅亡の道」と題した手記を寄せ、首相の経済政策などを批判した。←引用終わり
(2009年1月9日19時03分  読売新聞)
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

ヨッシー渡辺を孤立させないように、手違いを生じさえぬよう、同志の決起を期待している!
おのおの方、よろしいなか!

|

« 携帯電話通話料の改革は大歓迎だ! | トップページ | パレスチナ(ガザ)への攻撃、イスラエルへの徹底非難!どう連帯し闘うのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 携帯電話通話料の改革は大歓迎だ! | トップページ | パレスチナ(ガザ)への攻撃、イスラエルへの徹底非難!どう連帯し闘うのか? »