« 北朝鮮、いよいよ最期の自爆大暴走へ! 日本も韓国も戦場か? | トップページ | 鳩山総務大臣と「日本郵政社長人事」の新聞社説比較(毎日新聞)から! »

2009/06/08

ダボハゼ鈴木の「高島屋」 ベトナム進出、ナンでも言やぁ、できるとの考えはオツムの程が知れちゃうねぇ?!

「特定記述スレッドへ執拗にアクセスを繰り返される一人の方へのお願い」

ブログ「コラコラコラム」は常に公開されたブログです。
いつも皆様のアクセスを歓迎しておりますが、

  nttokyo809085.tokyo.nt.ftth2.ppp.infoweb.ne.jp(東京)のラインを使い、「高島屋のベトナム進出見送り」を記述したスレッドへ、一日に何度もアクセスされる方へ謹んでお願い申し上げます。
*掲出情報に付随する下級階層情報も把握していますが公開は控えます。

「コラコラコラム」はアクセスを歓迎しておりますが、何か隠された意図をお持ちになった上で、執拗に特定のスレッドへ、ほぼ毎日まいにちアクセスされますと、アクセスされる方の背後の意図を考えます。
もし、何かの意図があり、スレッドに掲げているネタについて検証などをなさりたいのであれば、メールでご意見をお寄せ頂きますと適法かつ合理的な範囲で意見を申し上げたく存じます。






高島屋ってぇのは、これがホントに不思議な百貨店なんだよねぇ~!
ずいぶん昔は、まともな会社だったとも聞くんだけどねぇ~!

少なくとも、"とらえもん" がお付き合いを始めた頃は、チョッとした変な体質がウリに見えたよねぇ!
だから、慌てたモノだよ、ホントに。
言っちゃぁ悪いが、余りのオバ×さに、驚いちゃったし、慌てて店を出て看板を見直したくらいだ。
「高島屋」じゃぁなくって「低島屋」って名前がテキトォ~なんじゃないかなと、思わず考え込んだ事もあるよ!

「高島屋」は、何度かサラリーマン上がりのサルがトップの座を目指し、ミットもない争いを何度か繰り広げてたよねぇ~!
その都度、店内っていうか社内から、実に興味深いスキャンダルの露呈が相次ぎ、出入りする殆どの関係者が、耳を、ダンボにしながら「店食」やら「休憩室」やらを徘徊したりしてさぁ、イヤハヤ実に面白かったよねぇ~!

その頃から、鈴木のアンチャンは、全高島屋労働組合の関係者の間では注目のオニイだったのかなぁ~?
でぇ、激しい権力闘争に打ち勝って、いまや高島屋の社長なんだからねぇ~!
百貨店なんてさぁ、取引先にタカるだけの存在じゃないか?!
それでも労働組合があってさぁ、その元執行委員長が社長なんだからさぁ~、ワケが分かんないよねぇ!これもいわゆる一つの「ヘソ茶」って考えりゃぁイイのかな?!

"とらえもん" は、鈴木のアンチャンを「ダボハゼ・スズキ」って名誉ある呼称を授与したいと考えている。

壁面の「ハコ店」はもちろん、各床中程のいわゆる「平場」も、ほとんどは取引先へ「消化仕入れ(=販売時点で販売した商品のみを仕入れ計上する)」か「委託販売」を強要してさぁ、優越的地位を駆使するヒドイ遣り口のままじゃないか?!
だから店頭で働く販売員の殆どは、「取引先の派遣社員」じゃないか!
それに制服着せて、詐欺みたいなハナシだよホントにさぁ~!

高島屋、三越、大丸、松坂屋は、この手合いを考え出し定着させた功労者だからねぇ~!
これに伊勢丹も続く、その後、鉄道事業者の百貨店も、オイシイ事には右へ倣えで、日本の百貨店はどれもこれも同じ労務管理じゃないか?!

そんな、会社の労働組合執行委員長なんて、ナニを執行するんだよ?
会社と利益を分捕り合うだけじゃぁないか?!
笑っちゃうよねぇ~!

だから、高島屋っていうか、ダボハゼ・スズキは、店数だけが多けりゃぁ、リーダーシップを握る事ができると考える単純明快な大バ×野郎だよ。

商品構築力や店頭管理能力・技力では圧倒的に先行している「H2Oリテーリング(阪急・阪神)」と経営統合し、その主導権を握ろうと考えるオツムのヌルイ野郎なんだよねぇ。

実際は、逆だよ逆!
高島屋が握られてしまうのさ!
でなきゃ、"とらえもん" は、H2Oの必要な場で、真っ向から反対して合法的にブッ潰すからねぇ!
ナメちゃぁイケませんぜぇ!高島屋のダボハゼ・スズキのアンチャンよぉ!

ところで、高島屋のベトナム進出計画ですが、予想どおり見事目出度く頓挫して、「ヘッヘのヘェ~!ザマー見ろぉい!」って気分だねぇ!

ベトナムは、高島屋の進出を必ずしも希望していない。歓迎していないヨォ!
「日越共同イニシァティブ」の検証過程でも、最後まで流通について苦しめられた。
ナメちゃぁイケマセンぜ!ダボハゼ・スズキのアンチャンよぉ~!

まぁ、その前に、日本の国内店舗をナンとかしろよなぁ~!
ダボハゼ・スズキのオツムの程度じゃぁ、デキネェだろうけどよぉ~!
まぁ、も少し見守ってやるからよぉ!

引用開始→ 高島屋がベトナム進出見送り 伊勢丹も北京出店見直し
(asahi.com 2009年6月7日9時17分)

百貨店の高島屋は、ベトナム進出を当面見送る方針を明らかにした。昨年4月、ホーチミン市に事務所を開設して調査を進めていたが、昨秋の世界的な不況の影響でベトナムの経済成長が鈍化していることを考慮した。

鈴木弘治社長は「物件費の上昇に比べて国民の賃金や生活環境が向上しておらず、百貨店を出す環境にない」との見方を示し、現時点での進出は困難と判断した。

伊勢丹も、中国・北京での出店を当面は見送る。中国の消費は堅調とされるが、「いい物件が見つからない。1都市に1店舗は効率も悪く、北京にこだわる必要はない」(幹部)としている。

伊勢丹は中国ではすでに上海、天津、瀋陽、成都に1店ずつあるが、こうした地域での2号店出店を視野に検討を進める方針だ。(五十嵐大介)←引用終わり
(朝日新聞社asahi.com)

|

« 北朝鮮、いよいよ最期の自爆大暴走へ! 日本も韓国も戦場か? | トップページ | 鳩山総務大臣と「日本郵政社長人事」の新聞社説比較(毎日新聞)から! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北朝鮮、いよいよ最期の自爆大暴走へ! 日本も韓国も戦場か? | トップページ | 鳩山総務大臣と「日本郵政社長人事」の新聞社説比較(毎日新聞)から! »