« ワシントンの地下鉄事故で「マニュアル社会・自動化社会」を、改めて考える! | トップページ | 霞ヶ関の悪徳官僚から反撃され、右往左往の麻生政権、海部政権と同じ断末魔へ! »

2009/06/27

MS「ウインドウズ7」の性能評価 ホントに、ホントかなぁ~?!

マイクロソフト(MS)には、「VISTA」と「エクスプローラー7」で、期待はずれを経験させられたからなぁ、事前の自社都合による「製品アナウンス」を額面どおり信用してイイかなぁ~?
思わず疑っちゃうワケだけど!

だけど、「VISTA」と「エクスプローラー7」は事前のアナウンスやニュース・リリースに掲げた中身と程遠かったよねぇ~?!
実際、いまでも、「エクスプローラー7」の削除を求める「キーワード、アクセス」があるものね。
チョッと罪だよね、MSもねぇ~!

「MS-DOS」の頃まで戻っちゃったなんて事は言わないけれど、それでも、欲張り過ぎちゃうとダメだよねぇ~!

「軽快さ」がホントにウリで、使い勝手がホントによければ、多くの支持を得られると思うよ。でも、早くなったっていうのが「40秒」が「29秒」っていうのは、果たして説明になってんだろうか?

ホントに使って見なきゃ分からないってのは、実際、ホントに面倒な事だよね!

ビギナーにも、容易に活用できるOSでなきゃぁ、素人にゃぁ使えないよ!

でも、MSも追い込まれつつあるみたいだからねぇ。
この辺りで、爆発的な支持を得られなきゃぁ、後は、落ちるばかりだよねぇ。

ウィンドウズ7では、地位利用による「縛り」やら「抱き合わせ」やら、あまり褒められた手など使わずにさぁ、独占的な考え捨ててさぁ、PCとネットの普及促進に取り組んで貰いたいよね。
それだけを願っとくよ。

口上書どおり、万点の性能だとしてだね、
製品の販売価格、少し高過ぎゃぁしないかねぇ~?
酷い金額だよ!厚かましい金額と言い換えてもイイわ!

引用開始→ ウィンドウズ7「軽快さ」が売り 10月下旬にも発売
(asahi.com 2009年6月26日19時37分)

マイクロソフト(MS)日本法人は26日、パソコン用の新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7(セブン)」の構成や価格を発表した。現行の「ビスタ」より動作を速めるなど使い勝手をよくして、失速気味のOS事業をてこ入れする。10月下旬にも発売予定で、パソコンメーカーは「セブン商戦」に期待する。

Tky200906260306asahiセブンはウィンドウズの7代目で、07年1月に発売したビスタの後継。ビスタの動作が遅いと不評だったため、軽快さを重視した。常時作動するプログラムを減らし、起動時間はビスタの40秒から29秒に短縮。少ない操作で必要なファイルを出せるほか、タッチパネルにも対応した。

想定価格(税抜き)は、個人向けの主力の「ホームプレミアム」で、ビスタからの乗り換え版が1万5800円、通常版が2万4800円。ビスタより約1割安い。乗り換え版は、日本法人のサイトなどで7月5日までに予約すれば、半額の7777円(税込み)で買える。「過去に例のない規模の販促」(日本法人)を打ち出したという。

ビスタは1世代前の「XP」より高機能だが、狙いほど普及していない。セブンの開発では世界で1千万人以上の意見を反映して、性能の劣る低価格のネットブックでも動きやすくしたという。

ビスタの不振が響き、MSの09年1~3月期決算ではOS事業が前年同期より約2割の減益だった。パソコン用OSで約9割のシェアを握るが、米アップルがウィンドウズのソフトも動かせる「マックOS」の新版を9月に出すなど対抗の動きも出ている。

新OSの成否が経営を左右するだけに、26日に会見した日本法人の堂山昌司副社長は「すべてをセブンに代える意気込みでいく」と強調した。

パソコンメーカーにも期待がある。国内外のメーカー17社は26日、セブン発売前にビスタ搭載パソコンを買う人を対象に、セブンの乗り換え版を3千円程度で購入できるキャンペーンを始めた。買い控えを防ぐためだ。

調査会社BCNによると、パソコンの国内市場は台数では前年比で2割増だが、販売金額は5月まで6カ月連続で前年割れが続いている。大手メーカーは「かつてのような爆発的な販売は期待できないが、需要の後押しになる」と見ている。(澄川卓也)←引用終わり
(朝日新聞社asahi.com)

|

« ワシントンの地下鉄事故で「マニュアル社会・自動化社会」を、改めて考える! | トップページ | 霞ヶ関の悪徳官僚から反撃され、右往左往の麻生政権、海部政権と同じ断末魔へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワシントンの地下鉄事故で「マニュアル社会・自動化社会」を、改めて考える! | トップページ | 霞ヶ関の悪徳官僚から反撃され、右往左往の麻生政権、海部政権と同じ断末魔へ! »