« 都議選候補者で「麻生離れ」が進む! 当たり前の事だ! | トップページ | 日産自動車 ゴーンの追放なくして、日産の再建ナシ! »

2009/06/23

ふざけるな!日本郵政・西川、茶番の続投を笑い飛ばしてヤルわぃ!

茶番もここまで来ると、開いた口が塞がらないっていうか、開けた口の塞ぎようがない。
想定どおり、まるで画に描いたような茶番劇だワ。
全ては、シナリオどおり「予定調和」っていうか、これまでのゴタゴタは全てが「通過儀礼」だったっていうか、もう笑っちゃうよね、笑う以外に方法がないワ。

これで、決定的に「自民党」は衆議院総選挙で敗北する。
可哀想だなんて同情しない。自業自得だから!

やはりゴミズミ・ドンイチロォは、お約束どおり10年かけて「自民党をブッ毀した」ねぇ!
お見事、お見事! 実にお見事!

それにしても、ここまで来るのに「手の込んだ、下手なサル芝居」を繰り広げたってワケですねぇ~!
バカバカしくって、やってられないワ。

日本経済新聞は、想定どおりの展開で大喜びだろうヨ!
だから、この人事報道の記事を引用する先は「日本経済新聞のNIKKEI NET」からが最も適切だろうと、多少の皮肉を込めて紹介したい。

ナンたって、ウラナス・ニシカワが、たかだか月額報酬の3割3ヶ月返上なんて、ナニもしないのと同じ事じゃぁねぇか!
ウラナス・ニシカワが頑として退かなかった理由の最大は、やはり巷間で噂されるとおり、カード事業で三井住友FGへの100億円/年の利益提供もあるんだろうねぇ~!

そう言やぁ、郵政資金で今太閤に成り上がった、ドケン・カクエイの娘、エチゴのオオカミ・ババァはどうしてんだ?
テメーのオヤジが営々と築き上げた「郵政利権」の解体で、手も足も出ないのはオカシイんじゃぁねぇのかなぁ?
手も足も出なくっても、お得意、舌好調の口先三寸の噛みつきはどうなっちゃったんだ?
えらく静かだねぇ~!オツムがぶっ壊れたか?それとも、どっか口でも患ってんのかなぁ?

ナニよりも、「郵政利権をブッ潰す」って騒ぎ立てた、ゴミズミ・ドンイチロォを自民党の総裁にするため、一生懸命、二人三脚で全国各地を飛び回ってたじゃぁねぇか?!
普通に考えりゃぁ、トチ狂ってんだよ!

でぇ、論功行賞で外務大臣に引き上げて貰ったけど、生来のバカさ加減を撒き散らし、あっさりお役ご免になっちゃったよねぇ!
何だか、ムネムネ・ムネオをお縄にしちゃう低次元なオマケをつけたけど、日本国が明治維新で現在に至る国を形成し、最も質の悪い最悪のサイテェーの害務大臣だったって、見事な記録を打ち立てたワケだから大したモンだよ。
そう言やぁ、オオカミ・ババァのオヤジ、ドケン・カクエイはピーナッツ喰い過ぎちゃって、お縄になったよねぇ~!
そうそう、ムネムネ・ムネオはドケン・カクエイが精魂込めて作り上げた一家の構成員だったよなぁ~?!
それと、ど派手なケンカしてさぁ、バッカみたいだったよねぇ~!
スカートの端を踏まれて転けちゃった。
その後は、恥も外聞もなく敵陣営へ移動しちゃって、なりふり構わず、ところ構わず、ガナリ立てる姿が、ワイドショーの人気を掠ってたけど、最近は、静かになったねぇ~!
もう、テレビ各局も相手にしてくんないみたいだよねぇ~!

日本も簡単に「報道管制」敷いちゃうからね。
「言論の自由」は建前上は保障されてますけどね、政権に害を与えない程度までだからね!
ブログだって同じ事だろうよ!

まぁ、分裂しちゃった側が負けるってぇのは、「洋の東西を問わず、歴史の教訓だよね」。
だから、ゴミズミ・ドンイチロォ一派は必死なんだよ、死にものぐるいなんだよ。
だって、負けちゃうとさぁ、巨大利権強奪戦での敗北を意味しちゃうからねぇ、
「郵政利権」ってそれだけデカイんだよ!
それに一番始めに気づいたのが、ドケン・カクエイだったワケでさぁ、その娘は、エチゴのオオカミ・ババァを演じる事ができても、オヤジの財産を守れなかったってワケだよ!

これに一早く、別の角度から目をつけたのが、ゴミズミ・ドンイチロォってワケだよ。
ドケン・カクエイが手に入れた「郵政利権」なんざぁ、氷山の一角どころか、ミリ単位でしかないわけだよ。
娘であるエチゴのオオカミ・ババァは、まるで画に描いたような、ッタクのバッカだから気がつかなかったってワケだよ。
もっと、鋭い見識を述べると、
「気づいていたんだ。で、ゴミズミ・ドンイチロォとお手々繋いでヤマ分けしようと考えたけど、手に余るバッカさ加減に嫌気が差した、ゴミズミ・ドンイチロォから、嫌みにもスカートの裾を踏まれて、転かされちゃった」ってワケだよ!
ホイ、オサラバさぁ! ってワケだよねぇ~!とてもシニカルなコミックだよね!

それ以降、今日に至る、長大なシナリオが準備され実行されているワケだ。

登場人物もナカナカじゃないか。

レギュラー陣
 ゴミズミ・ドンイチロォ!(原作者 兼 メインキャスト)
 タケチン・ヘェクセェゾォ!(助演 兼 作ならびに演出)
 コッテウシ・ヒデ!
 ドデカ・イイジマ!
 キングギャング・ペッタンコ モリモリ!
 ブタリオン・タケベ!
 アッホォ・タロォ!
 カメカメ・ドロドロ!
 ヒラメのヌマさん!
 トノサマ・カメカメ!
 タコヤキボール・スカスカスガー!
 ポッポ・オトオトォ!

ちょい役
 アベカワモチ!
 ヒョウタン・フクダ!
 モナカのノナカ!
 カタヤ・トラノスケ!
 ノォドク・カトォ! (いやぁ~、まったく、かとうなんて 一座:AERA)
 エロタフ・ジャマタク! (いやぁ~、まったく、かとうなんて 一座:AERA)
 ハナマガリ・コガァ!

軽薄団体ムラ役
 ジューシー・ミヤウチ! (カネをボルならボリックス)
 ウマヅラ・オクダ! (カラカラぞうきんのミズ搾り取り専門家)
 ウシジロォ~! (クセダラケノン ボロ儲け家元)
 ウラナス・ニシカワ! (なんたって薄汚い自称正当化家元)
 ベンジョミズ! (ごますりコピーならカンニン一座)

若頭役
 ハリボテ・イノシッシ!(活力門 代表)
 ヒンガラ・キンチャン!(ムラカミ不安怒 憔悴)

いやいや、中々の豪華キャストですよねぇ~!

まぁ、いろいろ入り乱れてましたねぇ~!

引用開始→ 日本郵政、西川社長続投へ 再任問題、報酬返上3カ月30%で決着
(日経NET 2009/06/22. 21:02)

佐藤勉総務相は22日、日本郵政の西川善文社長と総務省内で会談し、西川氏の社長再任を認可する方針を決めた。西川氏は宿泊施設「かんぽの宿」譲渡問題などをめぐる業務改善命令を受けた是正措置報告を説明。報酬を3カ月間、30%返上する意向も伝え、総務相が了承した。政府は24日に日本郵政が提出する報告を見て正式に判断するが、西川氏の再任問題は事実上、決着した。

西川氏が示したかんぽの宿問題の改善措置は、1年以内に実施し3カ月ごとに進ちょく状況を総務省に報告する内容。日本郵政のガバナンス(企業統治)を巡っては「日本郵政グループ経営諮問会議(仮称)」を設置。取締役会の経営監視機能の強化を狙い、3カ月以内に「取締役会長」を社外取締役から選任するとした。同会長は諮問会議の議長も兼ねる。←引用終わり
Copyright 2009 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.

|

« 都議選候補者で「麻生離れ」が進む! 当たり前の事だ! | トップページ | 日産自動車 ゴーンの追放なくして、日産の再建ナシ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 都議選候補者で「麻生離れ」が進む! 当たり前の事だ! | トップページ | 日産自動車 ゴーンの追放なくして、日産の再建ナシ! »