« 日本・メコン川流域 5ヵ国首脳会議とベトナム | トップページ | 市橋を逮捕できて当然だろうが!千葉県警は失態の責任を、全国の警察も失態を上塗りだ! »

2009/11/10

バラマキついでに、在日外国人にも地方参政権=選挙権を! ナンと中国人にも?!

どこまでも、理想(夢想)を追い続ける、ミンチトォのバラマキ政策だが、いよいよ地方自治体への参政権(選挙権)を在日外国人へ与えようと法案を出すらしい。

しかも、その法案の中身たるや当初言われた「在日(永住)韓国・朝鮮人」の参政権(選挙権)はもとより、「ナッ、なぁ~ん」と永住中国人にも参政権(選挙権)を与えると言い出したワケ。
バラマキついでにやっちまえとばかりにだ。
しかも当初に構想した、「在日(永住)韓国・朝鮮人」は北朝鮮との国交がないという理由で「(永住者でも)北朝鮮国籍」には与えないと言い出す始末だ。民主主義の原則である「平等」の建前を平然と破り捨てるというのだから、これほどご都合主義な考えはない。

参政権(選挙権)授与の原則は、国籍を保持する事が当然の前提である。
次には、公務員特別職への途も開け(保障しろ)という事になるだろう、「絶対に反対だ!」。

国家の枠組みまで変えようとするミンチトォのファシズムとは、断固として闘おう!
言論で破砕しよう!論破しよう!言論で破滅させよう!

嗚呼、ミンチトォよ、テメーらがミンチになるのは勝手だけれど、テメーらの理想(夢想)バラマキの将来まで政治的なツケを払わされるのはゴメン被りたい!
ハッキリ言って「迷惑」だ。

引用開始→ 地方参政権 永住・中国人にも 民主検討案、党内に異論
(2009年11月10日(火)8時0分配信 産経新聞)

民主党内で検討中の永住外国人への地方参政権(地方選挙権)付与法案の概要が9日、明らかになった。永住者である中国人にも参政権を与える一方、当面は国交のない北朝鮮の出身者には与えない内容となっている。

これによると、相手国に住む日本人が地方参政権を与えられている場合に限り、日本もその国の国民で日本での永住者に地方参政権を与えるという「相互主義」については、採用を見送った。このため、たとえば民主主義国ではない中国の国民でも、日本の永住者は地方参政権を得られる。

また、「当分の間」の措置として、日本と外交関係のある国の国民か、それに準ずる地域の出身者に対象を限るとした。

一方、民主党の「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民法的地位向上推進議連」事務局長の川上義博参院議員は9日、記者団に同法案について「党議拘束を外しても各党が共同提案すれば可決できるだろう。自信はある」と述べた。

ただ、連立与党では、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相が否定的な見解を唱えているほか、民主党の保守系議員にも異論がある。

平野博文官房長官は、9日の記者会見で党内の意見集約が必要と重ねて強調し、「タイト(窮屈)な(今国会の)日程で本当に出し得るのか、分からない」と述べ、慎重な見方を示した。←引用終わり
Copyright (C) 2009 産経新聞社
Copyright(c) NIFTY 2009 All Rights Reserved.

|

« 日本・メコン川流域 5ヵ国首脳会議とベトナム | トップページ | 市橋を逮捕できて当然だろうが!千葉県警は失態の責任を、全国の警察も失態を上塗りだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本・メコン川流域 5ヵ国首脳会議とベトナム | トップページ | 市橋を逮捕できて当然だろうが!千葉県警は失態の責任を、全国の警察も失態を上塗りだ! »