« 「社民党の調査団なんざぁ、受け容れられるか!」寝言は寝てから言ぃやがれ!と米国 | トップページ | 小澤一郎の「疑惑は晴れたか、深まったか?」、報じられる範囲では闇夜のカラスだなぁ! »

2010/01/23

悪党・小澤一郎はウソの「朝三暮四」を策謀、悪党との戦いも遂に決戦の序章だな!

午後から、戦いの火ぶたが切って落とされる。
大相撲初場所は、内館牧子があのヅラで、いかにクレームをつけようが、朝青龍の優勝でほぼ決まりだから。
食傷気味の週末のビッグニュースは、悪党・小澤一郎と東京地検特捜部の第1回目の激突だろうな。

天下分け目の「チキン・レース」、
トツベン・オザワも週末の「見せ場」を作り出すじゃぁないか?
見モノだねぇ~!

さぁ、笑ってやるか!

その前に大笑いしてやろう!
ポッポ・トリガラこと鳩山由紀夫の国語能力だ!
「トラスト ミー!」ったって、誰も信じねぇよ!

衆議院予算委員会で「朝三暮四」の意味を問われ、「朝令暮改」の意味を答える。
これじゃぁ、アッホォ・タロォと変わりねぇなぁ!
専ら、立場と意味を深く考えず軽い発言で「朝令暮改」を繰り返すから、ポッポ・トリガラも多少は「朝令暮改」の意味は知ってるってワケだな。

理系と言えども、本当に、本郷の赤門大学(学部)を出たのか?
スタンフォードの大学院へも、昼寝しに往ってたって専らのウワサだぜぇ~?
そこで一言「トラスト ミー」とでも叫ぶのかい?

尤も、「(後ろから)母が教えてくれないモノですから、言い間違えました」と言い訳するのかぁ?

イヤイヤ、
「党の幹事長が、何せ、多忙なモノですから、指示がありませんでした、そのため間違えました」とでも言いやがるか?

この程度のヤロウが、トチ狂って「内閣を組織」して、多額のカネをもてあそんでんだ。
オツムの中身が腐ってんじゃぁないか?

引用開始→ 首相「朝三暮四」と「朝令暮改」間違える
(2010年1月22日(金)21時48分配信 読売新聞)

鳩山首相が22日の衆院予算委員会で、巧みな言葉で相手をだます「朝三暮四」の意味を問われ、「よく知っている。物事をあっさり変えてしまうことだ」と間違え、質問者から「それは朝令暮改だ」と訂正される一幕があった。

自民党の茂木敏充氏が、麻生政権の編成した2009年度第1次補正予算に関し、鳩山政権が執行停止にした内容を09年度2次補正予算案で復活させているとし、「朝三暮四」だと批判するやりとりで飛び出したものだ。←引用終わり
Copyright (C) 2010 読売新聞社
Copyright(c) NIFTY 2010 All Rights Reserved.

さて、前座はポッポ・トリガラに任せておいて、真打ち本命のトツベン・オザワをウォッチしようじゃないか。
何せ、「四文字熟語」の意味を首相に指示命令できないくらい、「新たなウソ」を創り出すために、国会での責任放棄してホテルへ籠もりきりで、大変だったみたいだねぇ。
ウソがウソを呼ぶ、
「このウソは、前のウソと少し噛み合わせが悪そうだから、後ろへ回すか」って、
これぞ正しく「朝三暮四」を繰り広げようという魂胆のようだ。
ウォッチしている有権者っていうか市井の市民は、「朝三暮四」の説明に挙げられるサルではないぞぉ!

バカにしちゃぁイケナイ!

夕刊は間に合いそうにもないなぁ!
号外でも用意するのかな?!
ネットのニュースは大変だろうなぁ~?!
24日の朝刊は興味深いねぇ。
マスゴミ各社も、ジャーナリズムの原点に立ち返り、調査報道能力を持つ報道機関が知性を示し圧勝になる事を期待する。

でも現実の展開は「逮捕許諾願い」が出てねぇからなぁ。
でも小澤一郎は正真正銘の悪党だよねぇ。
「任意聴取は応じてやるから、1回だけだ、4時間以内にしろ」って、何を生意気な事をほざきやがる。

この態度への批判を徹底的に加え、荒唐無稽な主張を粉砕しようぜ!

小菅の部屋はアキがあるだろうし、小菅の部屋でジックリ治療すりゃぁ、毛の生えた心臓も治るんじゃぁねえかぁ?

引用開始→ 特捜に仰天“隠し玉”!? 立件視野に白熱の直接対決へ
(2010年1月22日(金)17時0分配信 夕刊フジ)

民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京地検特捜部に逮捕された衆院議員、石川知裕容疑者(36)が、土地代に充てた4億円を載せなかった2004年収支報告書の経理操作を小沢氏に伝えたとほのめかす供述をしていることが22日、分かった。特捜部には小沢氏の立件に向けたさらなる「隠し玉」の存在も囁かれており、23日の直接対決が白熱するのは確実だ。

陸山会は04年10月29日、東京都世田谷区の土地を約3億5200万円で購入した。石川容疑者はこの取引を04年の収支報告書に書かなかったとして、政治資金規正法違反で逮捕された。

動機については「小沢先生が大金を持っていることを表に出すのはよくないと考えた」と供述。「収支報告書は小沢先生の了解を得て提出した」とも説明した。

特捜部は小沢氏が経理操作を知っていたことを示す供述として重視。小沢氏が経理操作を知っていたとすれば、共犯にあたる可能性もあるとみて、刑事責任追及を視野に捜査を進める方針だという。

特捜部では購入資金の一部に、水谷建設(三重県桑名市)関係者が石川容疑者に対し、同15日に手渡したと供述している「裏献金」5000万円が含まれているとみている。

一方、石川容疑者は土地購入直後、陸山会の定期預金4億円を担保に都内の都市銀行から4億円の融資を受けた。これについて、土地代金の原資を隠すための偽装工作だったことも認めた。さらに、その融資は土地を購入する前日の28日に石川容疑者が申し込んだことも新たに分かった。22日の東京新聞が報じた。

通常、融資には審査などで一定の日数がかかるため、申し込み翌日に億単位の融資が実行されることはほとんどない。特捜部は、こうした通常では難しい融資を銀行側に実行させたのは、政治資金収支報告書の借入日を土地購入日と同じ「10月29日」とすることで土地購入原資を隠そうとした、偽装工作の意図を裏付ける事実として注目している。

特捜部では、小沢氏が偽装工作の1つであるこうした不必要な融資の関係書類に署名していることを重視。石川容疑者の供述とあわせ、小沢氏が虚偽記載を認識して収支報告書の提出を了承した疑いが強いとみて、任意聴取で事情説明を求める。

司法関係者は「小沢氏は弁護士と想定問答をして、説明を用意しているはず。もちろん特捜部もそれは百も承知だ。まだ表に出ていない新事実、いわゆる“隠し玉”を使って小沢氏に迫るはずだ」と話している。←引用終わり
Copyright (C) 2010 産経新聞社
Copyright(c) NIFTY 2010 All Rights Reserved.

|

« 「社民党の調査団なんざぁ、受け容れられるか!」寝言は寝てから言ぃやがれ!と米国 | トップページ | 小澤一郎の「疑惑は晴れたか、深まったか?」、報じられる範囲では闇夜のカラスだなぁ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「社民党の調査団なんざぁ、受け容れられるか!」寝言は寝てから言ぃやがれ!と米国 | トップページ | 小澤一郎の「疑惑は晴れたか、深まったか?」、報じられる範囲では闇夜のカラスだなぁ! »