« デルタも全日空も、JALの国際線が欲しけりゃぁ、3000億円出せ! | トップページ | 小澤一郎は、田中角栄の政治手法に過ぎず、小澤の追放以外に正義を守れず! »

2010/01/06

モォロク・フ~ジィジィは、テメーの無能を知り財務大臣辞任を打診

モォロク・フ~ジィジィ、辞める理由ができてよかったじゃねぇかぁ!

でもポッポ・トリガラは「頑張って貰いたい」だって?!
モォロク・フ~ジィジィ無能ヤロウ、一日も早く辞めろぉ~!

経済が分からない経済の基礎知識を欠く「財務大臣」なんて聞いた事ないよ。
まぁマヌケのヌカガでも財務大臣やってたんだから、モォロク・フ~ジィジィにも務まるハズだと甘く考えたんだろぉけどねぇ。

酒を呑まなきゃぁ、役所に出られないような「財務大臣」ってどこの国にいるんだぁ?

いくらストレスが高いったってさぁ、一度は政治家を引退するって言ったクセして、平気でその言を翻し昨年夏の衆議院選挙に出た上、ミンチトォ・バブルで当選するや否や、ポッポ・トリガラのオヤジの下で大蔵官僚として一緒に働いたとか、ナンとか意味不明の理由で以てポッポ・トリガラが自分自身の判断で「財務大臣」に就けた。

早速、襲ってきたドバイ・ショックに端を発した米ドル低迷時に、モォロク・フ~ジィジィは財務大臣として「何もしない」と明言し、それを受けた市場は一気に1US$=84円まで突き進んだ。
その結果、アッホォ・タロォの内閣でナンとか息を繋いできた日本経済は、ドバイ・ショックで米ドルが狼狽えている間の2週間ほどで、瀕死の重篤患者へ押しやられてしまった。

それでも、モォロク・フ~ジィジィは素知らぬ顔で「財務大臣」の席にしがみついてきた。
G7の会議でもその存在を完全に無視されるというテイタラクに相成った。

もう一点、ミンチトォはマニフェスト(政権公約)で声高に「政府の金庫」や「霞ヶ関」には、「カネ」は余っていると主張した。
しかし「カネ」は、全くもって落ちていなかった。
こんな事、元大蔵官僚のモォロク・フ~ジィジィは分かっていたハズだ。

すると直ちに前言を翻し、一転して財務官僚が描くシナリオどおりに「増税」の主張を繰り広げる有様だ。
ポッポトリガラが「自分自身の判断で、最後は自分が決めた人事」だから、切るに切れずって状態だった。

いよいよモォロク・フ~ジィジィは、耄碌に輪をかけ発展させ、更に磨きをかける事で、その耄碌度は深刻になっていたと周囲は指摘する。

第二次補正予算の編成はもちろん、平成22年度当初予算の編成でも、ヤカマシ・カメがゴネるし、税収は過去最大の落ち込みを記録するし、当たり前だが連動するように国債発行は増加した、残高は一挙に膨らみ返済の目処も立たない状態だ。
「これじゃぁ、やっていけない」と、さすがに無能で耄碌も考えるワケだ!

仕方なく「財政規律の維持」を主張すれば、ヤカマシ・カメがケチな事をいう木っ端役人と挑みかかってくる。時には「オレが政府だ」などと平気で口するやらで、それでも、ポッポ・トリガラは調整もしない。無責任ぶりを遺憾なく発揮した昨秋からこの冬でありました。

でぇ、こんな毎日の連続で、遂に「酒を呑まなきゃ、役所に出られない」状態に陥ったとさ。
それが酷くなったもので、「検査入院」と相成ったってワケだよ。
「検査入院」したんだから、普通の感性を持つ医師なら、当然「ドクター・ストップ」を助言する事だろうよ。

モォロク・フ~ジィジィも、これを機に「健康上の問題」を理由に辞任できるし、万事目出度しメデタシってワケだなぁ~。
だから、早めに「辞任する」って観測気球を上げたってワケだよ。まずは既成事実作りだなぁ。
しかし任命者のポッポ・トリガラは、「自らの決断」に害が及ぶことを恐れてか、以下に引用する言を放ったっていうから、どこまで無責任なんだろう。

「芸人は、舞台で死ぬ事が(芸人冥利に尽き)華である」。
モォロク・フ~ジィジィも政治家なら、「国会で死ぬ事が(政治家冥利に尽き)華である」ぞよ!
モォロク・フ~ジィジィよ、国会で死ね!予算委員会中に第一委員会室の閣僚席で死ぬことが華であるぞよ、脳溢血かそんなところが相応しいワ。

どっちにしても、ミンチトォの比例選出だから、一人繰り上げればイイわけで、ミンチトォの議席が減るワケじゃないから、イイじゃぁネェか?!
それがテメーの花道だよ。

引用開始→ 藤井財務相が体調理由に辞意
(2010年1月5日(火)19時7分配信 共同通信)

藤井裕久財務相は5日、「過労による体調不良」を理由に鳩山由紀夫首相に辞意を伝えた。首相は強く慰留している。首相は同日夕、財務相の進退に関して記者団に「検査入院しているとの報告を受けたが、医者の最終判断はまだとのことだった。今日はそれだけだ。これからも頑張っていただく」と述べた。藤井氏の辞意は固いとされ、首相が近く辞任を認める可能性もある。←引用終わり
Copyright (C) 2009
Copyright(c) NIFTY 2009 All Rights Reserved.

引用開始→ 藤井財務相が辞意、健康不安を理由に
(2010年1月5日21時41分  読売新聞)

藤井裕久財務相(77)(民主、衆院比例南関東ブロック)は5日、首相官邸で鳩山首相と会談し、健康不安を理由に辞任する意向を伝えた。

首相は慰留している。藤井氏の辞意は固いと見られる。

18日召集予定の通常国会を控え、2009年度第2次補正予算案や10年度予算案の編成に携わった財務相の辞任は、鳩山首相の政権運営に大きな打撃となるのは必至だ。鳩山政権は発足100日余りで、主要閣僚が辞任する事態となった。

藤井氏は5日、首相と2度にわたって会談した。同日午前の閣議後の記者会見で、自らの進退について「医師の判断を尊重する。(医師に)結論を出してもらう段階にある」と述べ、早ければ週内にも出る医師の判断を踏まえて進退を決断する意向を明らかにした。通常国会の対応については「(医師が)どういう結論を出すか分からない」と語った。

首相は5日夜、財務相交代の可能性について「医者の判断もまだで、結論を出す必要はないと思っている」と述べ、医師の診断結果を待って、藤井氏の進退について結論を出す考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

藤井氏を慰留したか、との質問に対しては、「これからも頑張っていただきたい。慰留とかそういう話ではない」と述べた。

藤井氏本人は「健康に自信がない。長丁場の国会で迷惑をかけたくない」と周辺に漏らしており、辞任の意思は固いと見られる。

藤井氏は昨年12月28日、10年度予算編成作業による疲労などを訴えて検査入院した。同月30日の臨時閣議後には記者会見を行い、「血圧が高くなっているため、静養を兼ねた入院だ」と説明していた。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

|

« デルタも全日空も、JALの国際線が欲しけりゃぁ、3000億円出せ! | トップページ | 小澤一郎は、田中角栄の政治手法に過ぎず、小澤の追放以外に正義を守れず! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デルタも全日空も、JALの国際線が欲しけりゃぁ、3000億円出せ! | トップページ | 小澤一郎は、田中角栄の政治手法に過ぎず、小澤の追放以外に正義を守れず! »