« 悪党・小澤一郎はウソの「朝三暮四」を策謀、悪党との戦いも遂に決戦の序章だな! | トップページ | 小澤一郎の政治資金疑惑は何も解決されていない!これで逃がしちゃぁ、東京地検も名折れだな?! »

2010/01/24

小澤一郎の「疑惑は晴れたか、深まったか?」、報じられる範囲では闇夜のカラスだなぁ!

神妙な言葉遣いで対処する事で、風向きを変え、世論の同情を惹き、逆転を狙う作戦へ転換したようだが、片腹痛しとはこの事を指すのだ。

少なくとも、報じられる範囲からは「合理的な説明になっていない」。
小澤一郎はオヤジの小澤佐重喜(弁護士・政治家)から譲り受けた財産(カネ)はそんなにあったのか?
また、自宅を処分した際に生じたカネ(差益=不動産買換による?)を貯めていたとか。
その種のカネが4億円になった。
相次いだ「銀行破綻」の懸念から、カネは銀行から引き出し自宅に保管(タンス預金)していた。(小澤一郎ともなると、大きなタンスがあるのだなぁ?)

自分自身は、秘書も含めて「一切、口利き料や、ヤミ献金は受けていない」と言明したそうだ。
*この点は重要である!
*2通の調書に署名したともいうが、要はその中身である。

①東京地検特捜部は幕引きを狙っているのか?
②署名した任意調書を武器に中央突破を図るのか?

目が放せないねぇ。
現状を統合して考えると、
「コラコラコラム」の見立ては、①のような気がしてならない。
なぜって、小澤一郎が任意の事情聴取に応じた事で、東京地検特捜部の面子は立った。
そして、小澤一郎に対し、十分な警告を与える事ができた。
一応初期の目的は達したと見るからである。

東京地検特捜部は、世論の動向を見守る方向だろう。
世論=報道が、腰砕けになると、事情聴取で幕引きをする方向へ舵を切る。
大久保以下の秘書3名を起訴してオシマイ、小澤一郎はお咎め無しに。

それで、民主党で小澤が組織した「喜組」を中心に、子分ドモがどのような言動に出るか?
これを見守る事だろう。

「検察は、適正に捜査している」という声が小澤一郎の親衛隊の一部から漏れ聞こえ始めている。
この点は大注目ポイントだ。
小澤一郎も、この種の発言をしている。
基本的に、「手打ちにしよう!」という線だろう。

いつまで保つか、この辛抱が?!

引用開始→ 小沢氏、神妙会見…強気な姿勢一転
(2010年1月24日(日)1時33分配信 読売新聞)

「私は、何も隠し立てすることはございません」。自らの資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件を巡って23日、東京地検特捜部の事情聴取を終えた民主党の小沢一郎幹事長(67)は記者会見で「知っている限りのことを申し述べました」と神妙な口調で事件への関与を否定した。

「検察と全面的にきちんと対決していく」と述べ、強気の姿勢を強調した党大会から1週間。この日は報道陣の質問に声を荒らげることもなく、いつもの「剛腕」の顔は一切のぞかせなかった。

この日午後8時15分、東京・千代田区のホテルの宴会場に姿を見せた小沢氏のスーツの胸には、議員バッジが輝いていた。300人以上の報道陣を前に着席した時には、「よしっ」と自分に言い聞かせるように声を出し、会場を見渡しながら、約4時間半に及んだ特捜部の事情聴取の内容について説明を始めた。両脇には、木下貴司、南裕史の両弁護士も同席した。

「具体的な事務は担当の者が行ったので、実務的な点まで立ち入って関与したことはありません」。カメラのフラッシュを浴びながら、言葉を一つ一つ選ぶように語り、刑事責任を問われた場合については「そうならないため、きょうは事情の説明をしたわけです」と苦笑いさえ浮かべた。

唯一、「不正なお金は一切受け取っていない」と言い切ったのは、中堅ゼネコン「水谷建設」から資金提供があったかと尋ねられた時。これまで特捜部の聴取の要請に応じなかった点を追及されても、「問題点が整理されてからの方がいいだろうと思い、結果として、きょうになったんです」とかわし、いつものように報道陣に強い口調で言い返すこともなかった。

ただ、事情聴取で黙秘権を告げられたかどうか質問されると、一瞬戸惑う場面も。右脇の南弁護士に確認した後、「私に対する告発があったということで、『被告発人』として説明を伺うという話でした」「黙秘をする権利もあるという話も伺いましたが、一切黙秘権は行使していません」と語り、調書を作成したかという質問に「2通署名しました」と述べて、おしぼりで顔をぬぐった。

会見が終わったのは午後8時37分。小沢氏は「ありがとうございました」と報道陣に軽く一礼して足早に会場を後にすると、ワゴン車で行きつけの世田谷区内の居酒屋に向かい、関係者数人と2時間ほど食事を共にした。←引用終わり
Copyright (C) 2010 読売新聞社
Copyright(c) NIFTY 2010 All Rights Reserved.

|

« 悪党・小澤一郎はウソの「朝三暮四」を策謀、悪党との戦いも遂に決戦の序章だな! | トップページ | 小澤一郎の政治資金疑惑は何も解決されていない!これで逃がしちゃぁ、東京地検も名折れだな?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悪党・小澤一郎はウソの「朝三暮四」を策謀、悪党との戦いも遂に決戦の序章だな! | トップページ | 小澤一郎の政治資金疑惑は何も解決されていない!これで逃がしちゃぁ、東京地検も名折れだな?! »