« JALの会社更生法申請、スケジュールに基づき粛々と | トップページ | 「日米安全保障条約」署名から50年・半世紀が過ぎて »

2010/01/19

小澤一郎の「幇間(たいこもち)」達増拓也(イワテの恥事)が東京地検を批判したとか!

達増拓也(イワテの恥事)よ、恥も省みず東京地検を批判するなら、もっと早くヤレ!
遅まきながら、「世間の風を気にして・・・」、"幇間(たいこもち)" として「ギリギリ王国 小澤一郎国王」への忠誠を示しておこうというのは、いかにも姑息だ!
オメーの人間性が透けて見えるワ!

そう言やぁ、その昔(ゴミズミ・ドンイチロォの頃)、オメーは、小澤一郎国王の師匠だった田中角栄の娘、エチゴノ・オオカミ・ババァが害務大臣でスカート踏みやらスカートめくりで呆けていた頃、衆議院予算委員会でエチゴノ・オオカミ・ババァ相手に、実に下らないどうでもよい事で "組んずほぐれつ" の醜いバトルをやって、予算委員会の貴重な時間を潰してたなぁ。

オメーもミンチトォなら、エチゴノ・オオカミ・ババァもいまやミンチトォの一派だぜ。
笑わしちゃぁイケナイねぇ~!

おっと、「(イワテ)ギリギリ王国 国王小澤一郎」の危機に瀕して、国家老としちゃぁ、東京地検非難が遅すぎるんじゃぁねぇかぁ?
小澤一郎国王サマから、大目玉の一喝を喰らわされるんじゃぁねぇかぁ!

一つ間違えば、オメーも石川や池田と同じで使い走りで捨てられる運命だったかもな?
オメーのヅラじゃぁ、大久保みてぇ~なワルにはなれない。
大久保は天下に轟く見事な「悪党ヅラ」してやがるぜぇ。

オメーの呆けたヅラは、所詮は「(イワテ)ギリギリ王国」の傭われ国家老ってトコのヅラだよ、いまさら「東京地検批判」なんて賞味期限切れで、笑わせんなよ!

「たいこもち」は幇間らしく、してりゃぁイイんだよ!

引用開始→ 岩手県知事が東京地検批判
(2010年1月19日(火)8時0分配信 産経新聞)

民主党籍を持つ岩手県の達増拓也知事は18日の記者会見で、同県選出の小沢一郎民主党幹事長の元秘書らが逮捕されたことについて、「不当、不相当だ」と東京地検を強く批判するとともに、小沢氏が幹事長を辞職する必要はないとの考えを示した。

達増知事は「民主党内から『逮捕は不当、不相当』という声が出てこないのはおかしい。民主党の議員、日本の民主主義を守る立場の人たちから、そういう声があがるべきだ」と強調した。←引用終わり
Copyright (C) 2010 産経新聞社
Copyright(c) NIFTY 2010 All Rights Reserved.

|

« JALの会社更生法申請、スケジュールに基づき粛々と | トップページ | 「日米安全保障条約」署名から50年・半世紀が過ぎて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JALの会社更生法申請、スケジュールに基づき粛々と | トップページ | 「日米安全保障条約」署名から50年・半世紀が過ぎて »