« JALの再建スキーム、政府決定も決意弱体で憶測飛び交い収拾つかず | トップページ | ユニクロは社会悪か? 考えもビジネスモデルもなく「道連れ廉売」に走る側が悪いのか? »

2010/01/12

讀賣の内閣支持率世論調査では、鳩山由紀夫と小澤一郎を追い詰めきれていない!

永田町での風は現時点では凪いでいる。
仕方がない。
東京地検特捜部も、小澤一郎の任意聴取を実行するだろうが、その後の包囲網と追究に至る戦略も戦術も十分とは言い切れない。

いつもの某大学院の某先生からの要望もあるため、この件を「コラコラコラム」の視点で捉え考えてみよう。

外堀はゼネコンである。内堀は政党助成金(税金)の脱法略取が考えられる。
スーパーゼネコンよりも準大手ゼネコン、中堅ゼネコン、そして東北で下請けを担当する地域ゼネコンをもっと絞り上げないと無理筋に陥ってしまう。

通常国会の開会前に任意聴取に踏み切るよりも、もう少し世論(フラストレーション)が昂じるのを見守る方が得策ではないか。機が熟していないと「コラコラコラム」は見ている。

通常国会が始まると、論理的思考力では精緻さを欠く小澤一郎のことだから、早晩、つまらない事が原因で爆発する事だろう。
菅直人という提灯持ちも、取り返しのつかない失言や失態を繰り広げるだろう。
財務大臣を仙石由人に任せた方が良かったと鳩山は後悔する事だろう。

相変わらず、鳩山由紀夫の優柔不断が災いし、様々な政策課題が二転三転する事は目に見えている。

決定的に、鳩山の内閣が無責任なお調子者の集合体に過ぎない事を露呈し、その無能ぶりが明らかにされるだろう。
その際に、讀賣が世論調査で支持率の比較を行う目的を与えているなら、今回の世論調査は効果がある。
あくまでも、①小澤一郎の追い落とし、②鳩山由起夫に引導を渡す。この2点を目的にしなければ話にならない。
しかし、現状では大きな効果は期待できない。

小澤一郎の金脈は、「脱法行為」の連続であり、決して「違法行為」ではないから厄介なのである。
一にも二にも、この解明に「東京地検特捜部」が迫りきれるか否かに懸かっている。

併せて、国会対策委員長などと自慢の頂点にある山岡賢次(極めつけのウソが多いウソが服を着て歩いているような者)の政治資金も洗ってみる必要がある。

なぜダメかと言えば、道義的責任を追求しなければならない、自民党の谷垣禎一に迫力がない。
自転車で遊び転んで笑いをとって(実は失笑)も、国会の場で議論する迫力を根本的に欠いている。
第一、自民党はそれどころではない。

いまや野党は、公明党と共産党だけと言っても仕方がない状態である。
政権の中枢を国会論戦で吊し上げるには、応援勢力と受け皿が必要だ。

自民党には大衆組織がないから、「小澤一郎ヤメロ!」「ハトヤマは退陣しろ!」とデモを組織する事もできないし、国会へ請願動員する事もできない。
足腰を欠く政党は、もはや政党とは言えないのである。

せいぜい、テレビの画面で拗ねた批判をする程度しかできないのだ。

引用開始→ 内閣支持56%、小沢氏説明不足91%…読売調査
(2010年1月11日03時10分  読売新聞)

201001119166931n_yomi読売新聞社が8~10日に実施した全国世論調査(電話方式)で、鳩山内閣の支持率は56%(前回55%)、不支持率は34%(同33%)だった。

菅副総理への財務相交代が、政権運営にプラスの影響を与えると思う人は47%で、「マイナスの影響」33%を上回った。ただ、鳩山首相が政権運営で指導力を「発揮してきた」との答えは18%にとどまり、「そうは思わない」が73%を占めた。政府・与党で最も影響力がある人のトップは小沢民主党幹事長68%で、続く首相は10%だった。

小沢氏が「政治とカネ」の問題で、説明責任を果たしていないと思う人は91%に達した。首相が偽装献金での元秘書起訴後も続投していることには「納得できる」が52%、「納得できない」も40%あった。

沖縄県の米軍普天間飛行場の移設先については、「日米合意通りにする」44%(同34%)、「国外に移す」30%(同35%)、「県外に移す」13%(同14%)となった。「子ども手当」に所得制限を設けないことには「評価しない」が61%に上った。

政党支持率は民主39%(同43%)、自民は過去最低の16%(同18%)。今夏の参院比例選の投票先は民主35%、自民20%だった。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

小澤一郎がいかに悪徳であるかを有権者が知る事で、「腹黒い」とてつもなく「腹黒い」、田中角栄直伝の「土建渇上げ錬金術」を報じる事である。
小澤一郎の剛腕に対する嫌悪感を手始めに、不遜な態度、傲慢なモノ言いを連続的に報じ、この景況と待ち受ける大増税への怨嗟に基づくフラストレーションを創り上げる事が重要だ。
まず、手始めに、共同通信は以下の記事を報じている。
このようなバカげた「不法行為」がなぜ許されるのか、日本の将来を真剣に考える市井の市民は冷静に考えて見よ。

引用開始→ 陸山会の不記載4億、3年で4回
(2010年1月11日(月)21時18分配信 共同通信)

小沢民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」が05年3月、口座に4億円を入金、約2カ月後に同額を出金したのに、05年政治資金収支報告書に該当する記載がないことが11日、関係者への取材で分かった。陸山会の収支報告書不記載は、04年10月の土地購入前に小沢氏から簿外で借り入れたとされる4億円と07年春の4億円返済が問題になっており、約3年間で4回計16億円となった。←引用終わり
Copyright (C) 2009 共同通信社
Copyright(c) NIFTY 2010 All Rights Reserved.

そこで、中川秀直である。
自民党は、参議院島根選挙区で青木を公認するという。
小澤と一緒で田中角栄の子分であったヤロウだ。
参議院自民党のボスだのドンだのと呼ばれた古狸である。
こんなヤロウも遠因で、昨年夏の衆議院選で大敗北を喫したのである。自民党が決めた議員定年制にも本当は抵触するのだが、比例区はダメで選挙区なら良いとか、相変わらずワケの分からない事、説明できない事を言っている。

それを受けて、自民党内ではハグレの中川秀直が、桝添に擦り寄る姿勢を見せている。
中川に擦り寄られたのでは桝添も立つ瀬がない。
一挙に、自らの構想が旧態「自民党」のイメージに色塗りされてしまうから、絶対拒否を宣言したってワケ。

中川秀直は小泉の草履取りに過ぎない。
良い人物だが、勝負所を間違えている。
小池百合子も同じ事だ。そろそろ小澤一郎と縒りを戻そうって企んでいるんじゃないか。

政界再編は、必ず仕掛けなければならない。
アメリカのシンクタンクが予想した2010年世界の重大ニュースの5番目に、日本で鳩山内閣が瓦解し政治的、経済的に大混乱に陥る点を懸念している。
「当たらずとも遠からず」だと思う。
この間に、経済は二番底へ一直線だろう。
いよいよ、政界再編が待ったなしになる。

政界再編は、「みんなの党」を率いる渡辺喜美と自民党では桝添要一が軸を果たす事だろう。これに小澤に干されたチョットチョットが合流するという構図になることを期待する。

日本は、春から夏にかけて、猛烈で深刻な状況に追い込まれるのではないか。

引用開始→ 自民・中川氏が再編に意欲、舛添氏は慎重
(2010年1月11日(月)21時51分配信 読売新聞)

自民党の中川秀直・元幹事長は11日、広島県海田町で開いた自らの後援会会合で講演し、「民主党政権も自民党も国民への使命を果たしていない。『政党再編』の序幕が参院選前に始まるのではないか」と述べ、政界再編に意欲を示した。

中川氏は会合後、記者団に「私自身、呼びかけをいろいろ人にするつもりだ」と述べ、自民党の舛添要一・前厚生労働相、みんなの党の渡辺代表、改革派の首長らと協議していくとした。

また、中川氏は、「政府が次官制度の廃止を含む抜本的な公務員制度改革法案を出すなら、私は積極的に賛成する」との考えを示した。

一方、舛添氏は11日夜、都内でのシンポジウムで「自民党の中で一生懸命やり、党改革に努力していきたい。新党を作るなどとは言っていない」と述べ、この日は慎重な発言に終始した。←引用終わり
Copyright (C) 2009 読売新聞社
Copyright(c) NIFTY 2010 All Rights Reserved.

|

« JALの再建スキーム、政府決定も決意弱体で憶測飛び交い収拾つかず | トップページ | ユニクロは社会悪か? 考えもビジネスモデルもなく「道連れ廉売」に走る側が悪いのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JALの再建スキーム、政府決定も決意弱体で憶測飛び交い収拾つかず | トップページ | ユニクロは社会悪か? 考えもビジネスモデルもなく「道連れ廉売」に走る側が悪いのか? »