« 小澤一郎不起訴か? 東京地検特捜部も「友愛」に毒されたか、よく「ユウワイ」! | トップページ | 品質の「トヨタ」が欠陥スキャンダル! はまったのか? はめられたのか? »

2010/02/05

民主党のイエロー広報紙・日刊ゲンダイが、小澤の代弁で「検察庁への報復」を宣言

オォ~イ、トツベン・オザワ、相撲界で悪党を演じた朝青龍も引退だってよぉ~!
テメーも、潮時だぜぇ~!一分でも一時間でも一日でも早く引退しろぉ~!

まぁ、日刊ゲンダイなら、この程度は言うだろうと思っていた!
ほとんどエロサイト新聞みたいなゴロツキが、よく言うよ!

小澤の反撃なんざぁ、とっくに折り込み済じゃぁねえかヨ。
不正が不正と映らないイエロー新聞ニャァ悪いけど、眼鏡の玉を少し磨いた方がイイんじゃぁねぇか?
音羽にあるから、近所のハトヤマに遠慮しちゃって、「クロをシロ」と言い換え目ェ瞑ってんだろが?
この程度のヤロウが、国を潰すんだよ!

徹底的に攻撃して潰してみろよ!
テメーらだけが市民じゃぁネエゼぇ!

これから「三幕、四幕って」順に幕が開くんだよ!
「一幕目も、二幕目も、準主役を大久保に譲って逃げたけど」、これからはそう巧くはいかネェぜ。

日刊ゲンダイは、暗黒の社会がお好きなようだから、お手並み拝見と行きますか?!

引用開始→ 司法・検察は徹底的に攻撃される
(日刊ゲンダイ2010年02月04日 掲載)

不起訴となった小沢、民主党政権が今後、法務・検察に対してどう反撃に出るのか。これも注目だ。なにしろ、検察は昨年の“選挙妨害”から始まり、1年間も民主潰しを仕掛けてきた。最終戦争といわれたように、当然、彼らも返り血は覚悟していたはずなのだ。
注目は8月初旬に定年を迎える樋渡利秋検事総長の後任人事だ。慣例なら大林宏・東京高検検事長だが、民主党は検事総長人事について国会の承認を求める可能性がある。民主党の中島政希議員は論文でこう書いている。

「民主党は今後、検察改革にも取り組むべきだ。日本の司法行政は、外部の監視を制度上、徹底的に排除されている。検察も行政官である以上、その権力は国民の信任に基づくものであることを明確化しなければならない。検事総長以下の検察幹部は国会承認人事とするべきで、検察が政党政治の監督下に置かれることは民主主義体制にとって当然のことなのだ」

実際、検察の暴走を止めるには、現在の司法制度では法相の指揮権発動しか手段はない。しかし、これは究極の禁じ手とされているから、事実上、検察の暴走は止められない。民主党政権は検事総長人事に検察OBの弁護士や民間人を起用すべく動くかも知れない。

人事の次は取り調べの可視化だ。小沢事件では逮捕された石川議員に対する過酷な取り調べの様子が報じられ、これを機に可視化論議が活発化した。民主党の「取り調べの全面可視化を実現する議員連盟」が先月28日に設立総会を開いたほか、警察庁も有識者研究会を設置するなど導入論が一気に動き出している。

検察の暴走のツケは大きい。←引用終わり
Copyright (C) 2010 Gendai net. All Rights Reserved.

|

« 小澤一郎不起訴か? 東京地検特捜部も「友愛」に毒されたか、よく「ユウワイ」! | トップページ | 品質の「トヨタ」が欠陥スキャンダル! はまったのか? はめられたのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小澤一郎不起訴か? 東京地検特捜部も「友愛」に毒されたか、よく「ユウワイ」! | トップページ | 品質の「トヨタ」が欠陥スキャンダル! はまったのか? はめられたのか? »