« 中国の大卒者、年600万人のうち「就業できるのは65~70%」に過ぎず! | トップページ | 民主党は、いつも「嘘と言い訳」を繰り返す「無責任」ぶりを発揮して分裂選挙へ! »

2010/06/30

サッカーWカップ 日本代表チーム「岡田Japan」の健闘を讃えよう!多くの感動を「ありがとう!」

「岡田 ジャパン」、「サムライ ジャパン」、惜しくも、ベスト8進出は逃したが、90分の闘いと、延長30分の闘いを含め、合計120分の死闘を繰り広げた「日本代表チーム」を讃えよう!
選手のガンバリを讃えよう!闘志溢れるプレーを讃えよう!
岡田監督を讃えよう!
感動をくれた「日本代表チーム」を讃えよう!

素晴らしかった!見事だった!多くの感動を、多くの感激をありがとう!
(予期せぬ戦績に驚き肝を冷やしている「ニワカ評論家」は、どのツラを下げてモノをいうのだろうか?)

PK戦で、ゴールの女神は微笑まなかった。
しかし、ここまで、よく闘った!素晴らしい闘いだった!
(興奮は冷めやらないだろうが、ゆっくり眠ろう)

引用開始→ 日本8強ならず パラグアイとのPK戦は3―5 W杯
(asahi.com 2010年6月30日1時42分)

サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第19日の29日、決勝トーナメント1回戦の日本(世界ランク45位)―パラグアイ(同31位)がプレトリアのロフタス・バースフェルド競技場であり、0―0のまま延長戦に入り、日本はPK戦の末に3―5で敗れた。日本は3人目の駒野が外し、パラグアイは5人すべてが決めた。

日本は前半22分にMF松井のミドルシュートがクロスバーをたたく好機はあったものの、全体的に守りの時間が長かった。後半20分、松井に代わって岡崎(清水)が入った。36分には阿部が退き、中村憲(川崎)が送り出され、延長後半1分には大久保に代わり、玉田(名古屋)が入った。

日本の先発は次の通り。
▽GK 川島(川崎)
▽DF 中沢(横浜マ)、闘莉王(名古屋)、駒野(磐田)、長友(FC東京)
▽MF 阿部(浦和)、長谷部(ウォルフスブルク)、遠藤(ガ大阪)、松井(グルノーブル)、大久保(神戸)
▽FW 本田(CSKAモスクワ)←引用終わり
朝日新聞社asahi.com

|

« 中国の大卒者、年600万人のうち「就業できるのは65~70%」に過ぎず! | トップページ | 民主党は、いつも「嘘と言い訳」を繰り返す「無責任」ぶりを発揮して分裂選挙へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国の大卒者、年600万人のうち「就業できるのは65~70%」に過ぎず! | トップページ | 民主党は、いつも「嘘と言い訳」を繰り返す「無責任」ぶりを発揮して分裂選挙へ! »