« ガンバレ「日本相撲協会」! 外部調査委員会も自らの立場を弁えよ! | トップページ | 「参議院選挙」投票前に、「民主党」について、よぉ~く考えるべき事がある。 »

2010/07/05

「日本相撲協会」は、上手いこと「シロアリ」に乗っ取られちゃった!

ナンだカンダと綺麗事を主張するけれど、これは「日本相撲協会」で一儲けしようという連中による「乗っ取り計画」が成功したって事だ。

「日本相撲協会」を新たな「利権」にしたい!
「日本相撲協会」という「名誉」を手に入れたい!
世の中には、デキレースを考えるヤカラがいるものだ。

ヤカラは、別に「闇の世界」だけの専売特許ではない。
極めて高い知見と論理を振りかざし、論理的対抗力を欠く力士出身者を攻撃し様々な形で恫喝し締め上げる。この方がよほどタチが悪い!
柔和な目線で、柔和なモノ言いをしているが、結局は「日本相撲協会」の乗っ取りである。
そのためには「自白強要」と同じ構造で、悠然と迫るワケだ。

日頃から「(躰の)ぶつかり」は鍛えていても、「(論理や議論の)ぶつかり」はからきしダメな力士を見越し巧妙に、話を進め枠組みを形成したと言っても間違いはない。

”経済評論家の山崎元・楽天証券経済研究所客員研究員は「お相撲さんが何でも決めていい形になっているのが問題の原点。外部理事を半分以上にし、経営上の運営権は(財界出身者など)専門家に委ねる。力士出身理事には競技の指導や審判などを任せればいい」”
引用がダブるけれど、これが大方の本音だろうナ。

いわく「新しい利権」を形成する。
その際「日本相撲協会も近代化し透明性を確保した事で『新しい市場を形成し獲得した』と言う」のだろう。
これにて「利権」が完全に確立できる。

2010年7月4日は、これまでの力士OBで運営された「日本相撲協会」が「乗っ取られ」解体される起点になった日と記憶されなければならない。

この件では、産経も、読売も、勿論、朝日も、毎日も、日経も、主張は完全に一致している。「新しいマーケット」は報道する側にも大きな魅力がある市場だからで、NHKに独占させる必要はないという狙いも込めて。
従って「コラコラコラム」は、事態の推移を報じた「引用」は行うが、基本的なスタンスは全てにわたり「対立」する見解である。

報道陣も動員した、文科省らの官僚ドモを軸に「新利権」形成プロジェクトのプロパガンダが執拗に繰り広げられたワケだ。
「朝青龍」の数々の行状も酷かったが、あの段階から「野球賭博」摘発まで、「日本相撲協会」は真剣な「自浄努力」を怠っていた。
「これでは仕方がない」とヤイヤイ急かし、政治が介入してきたワケだ。
もう、「日本相撲協会」を「力士」出身者だけで運営する事は不可能になる。

「近代化」により、いわゆる「透明性」「公平性」「公正性」が達成されるワケだ。
実に上手い事を考えたモノだ。

そのために、村山弘義氏(元・東京高検検事長)を担ぎ出し、ヒットマンとして伊藤滋氏という下品下劣なヤロウを送り込んだワケだよ。
「ヒットマン」と「十手捕り縄方」が手を組むって実に汚い遣り口だ。

それで、本音は「力士出身者から『経営権』を奪い」=「新『利権』の確立」以外の何ものでもない。

引用開始→【大相撲野球賭博】土壇場で「村山外し」の動き 変わらぬ排他主義、改革にまわし組の無条件降伏不可欠
(産経MSN2010.7.5 01:30)

武蔵川理事長の謹慎中の代行に誰を指名するか。臨時理事会を翌日に控えた3日に行われた力士出身役員の会合で、謹慎の対象者でない放駒理事(元大関、魁傑)を代行に擁立する動きが持ち上がった。武蔵川理事長も「(協会)内部の名前も出た」と認める。

賭博問題に関する特別調査委員会では理事長代行に村山弘義協会外部理事の推薦で合意し、協会側も6月28日の理事会で推薦を受け入れる方針を決めていた。ところが土壇場で、改革の道に逆行する流れが浮上した。戦後、力士出身者以外で協会トップの座に就いた人はおらず、協会の運営は“まわし組”が担ってきており、「外部の口出しは認めない」とする根強い排他性が、この期に及んでも吹き出したようだ。

最終的には「大半は村山先生を代行にという話に」(武蔵川理事長)なり、4日の理事会で候補者として名が挙がったのは村山氏だけ。とはいえ賭博問題で公益法人としてのあり方を問われ、文部科学省の指導で外部委員による第三者機関として設置されたのが特別調査委。その推薦を拒絶するのは自らの公益法人としての資格を否定するのに等しい。力士出身役員の“空気の読めなさ”が改めて浮き彫りとなった。

「理事12人のうち、外部はボクと村山さんの2人だけ。単純な話で、12分の2では力はない」と、理事会のあり方を批判するのは調査委の伊藤滋座長。経済評論家の山崎元・楽天証券経済研究所客員研究員は「お相撲さんが何でも決めていい形になっているのが問題の原点。外部理事を半分以上にし、経営上の運営権は(財界出身者など)専門家に委ねる。力士出身理事には競技の指導や審判などを任せればいい」と、運営近代化の必要性を訴える。

そうした改革を検討することになるのが、この日正式に設置が決まった「ガバナンス(統治)の整備にかんする特別委員会」だ。協会改革のための第三者機関で、(1)反社会的勢力の排除(2)経営、危機管理と広報部門の強化(3)不祥事の再発防止-を中心に対策を検討する方針。村山代行は「できれば早い時期に第1回会合を開きたい」と、わずか3週間の任期中に軌道に乗せたい考えだ。

「とにかく協会のうみを全部出し切る」と武蔵川理事長。そのためには、排他性を露呈したまわし組のさらなる“無条件降伏”が不可欠だ。(只木信昭)←引用終わり
Copyright 2010 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

貴乃花は、相も変わらず「空気の読めない薄らバ×」ぶりをいかんなく発揮したようだけど、アンタも相当のバ×ダマだよなぁ~!
琴光喜の処分軽減を主張してもイイんだよ、通らなかったからって、どうして退職願なんだよ!
悲劇のヒーローを狙ってんのか?
同情されるって、思ってんのか?
分かってねぇんじゃないのかな?

本当に、琴光喜の処分軽減を図りたいなら、十分な「根回し」しなきゃダメだよ。
特に、ヒットマンとしていきり立ってる伊藤滋氏にだよ!
んな事「デキネェンダヨ!」な。
だったら、これからは「言論戦」なんだよ。
でも、それはデキナイと足下を透かされてるから、此処までされるワケだよ。
「言論戦」を外部委託しちゃうと、また、そこに「付け入る勢力」を産み出すワケだ。
どこまで行っても「日本相撲協会」は餌食にされるって事だ。
世の中は、甘い蜜に群がる事を生業にする「(人間)シロアリ」集団が待ちかまえているからだよ。
国家の機構って、一度でも「餌食」として目を付けると、最後まで牙を剥いて襲いかかってくるワケだよ。
まぁ、「天下り先」も確保しなきゃぁナンないからね。

貴乃花、ヤル気があるなら「場外」の「言論戦」だ!

引用開始→【大相撲野球賭博】貴乃花親方が退職願、協会側は受理せず 琴光喜の処分軽減主張
(産経MSN2010.7.5 00:40)

日本相撲協会の貴乃花親方(37)=元横綱=が4日の同協会臨時理事会で、琴光喜の処分軽減を強く主張、却下されると協会からの退職願を提出したが受理されなかったことが分かった。協会幹部が明らかにした。

協会関係者によれば、貴乃花親方は、琴光喜の処分について「十両最下位からでもいいから出直させてやってほしい」と主張した。琴光喜は、貴乃花親方が二所ノ関一門を離脱して強行出馬した2月の理事選挙で同親方に1票を投じたとされている。

出席者によれば、他の理事らの反発を招き、武蔵川理事長は「あまりにも無責任すぎる」と慰留。村山理事長代行が「これは受け取れません」と返したという。

野球賭博問題では、大嶽親方、阿武松親方ら“貴乃花派”が一斉に処分された。←引用終わり
Copyright 2010 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

本当に「アホだから。すみません」って、サバサバしたんじゃないのかな。

引用開始→【大相撲野球賭博】「アホだから。すみません」 解雇処分の大嶽親方
(産経MSN2010.7.5 00:58)

解雇処分になり、事実上の角界追放となった大嶽親方は4日夜、名古屋市内で記者会見。「これから社会人として一生懸命働いていくので、よろしくお願いします」と、一から出直す決意を語った。

大嶽親方は同日午後の理事会で野球賭博について弁明。しかし、賭博の大半が大嶽親方の“代行”だった琴光喜関も同じく解雇処分になった。「(琴光喜関には)申し訳ない気持ちだ。何とか協会に残って、良い相撲を取ってほしかったが、協会の判断なので仕方がない」。自身への処分についても「協会批判をすることはない」と述べた。

なぜ野球賭博をやめられなかったかと問われると、「アホだから。すみません」とわずかに笑みを浮かべたが、「自分はもう言えないが、みんなもう一回、相撲が良くなるように頑張って」と声を振り絞った。

4人の息子を抱える大嶽親方。「陰ながら相撲界に携われる男になりたい」と話しながらも、「息子が将来、(力士になって)汚名を返上してくれることを願っている」と無念さをにじませた。←引用終わり
Copyright 2010 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

|

« ガンバレ「日本相撲協会」! 外部調査委員会も自らの立場を弁えよ! | トップページ | 「参議院選挙」投票前に、「民主党」について、よぉ~く考えるべき事がある。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガンバレ「日本相撲協会」! 外部調査委員会も自らの立場を弁えよ! | トップページ | 「参議院選挙」投票前に、「民主党」について、よぉ~く考えるべき事がある。 »