« 「日刊ゲンダイ」、恥知らずの民主党ゴマスリ依りで「ウソ八百」を並べ立てベンジョ紙ぶりを発揮! | トップページ | 「民主党らの内閣」オッチョコチョイの官房長官、コブタ幹事長、「日本相撲協会」を敵視! »

2010/07/07

「自民党」遂に堪忍袋の緒が切れて、中央選管に「民主党」無責任礼賛の「日刊ゲンダイ」記事を選挙違反ではと問う!

「自民党」も、ナンで今まで黙って遣り過ごしてきたのだろうか?
「日刊ゲンダイ」の報道記事は、報道じゃなくって報道の名を借りた「民主党の広報紙」じゃないか。

しかも、根拠もなく「単なる、思い込み」だけで公党を非難し罵倒しているダケだ。
「参議院選挙」が始まる前(公示前)から、執拗に「自民党」批判やら非難を続けていたが、公示日以降は、それぞれの候補者の名前を挙げ、「投票」を呼び掛ける記事を公然と繰り返している。

この行為は、明らかに「公職選挙法」に抵触すると考えるのが一般説だろう。

しかも、特定の候補者の名誉を根拠もなく著しく侵害している。

打ち続く事態に対し、遂に「自民党」も「中央選管」へ質問状を出したという。
いつもながら、「おっとり」しているなぁ~!
ナンで、もっと早く警告しないのだ?!
だから、ケンカもできない所詮は「ボン・ボン・ボウヤ」だ、「ガキ」だと言わざるを得ないんだヨ。

「テレビ朝日」もスレスレを好むようだけど、今回は控えているのかこれまでに比べると温和しいように見受ける。
まぁ、普通の状態になったダケだけど。

だから、「日刊ゲンダイ」の突出ぶりが目立つワケだ。
言論の闘いだって言うなら、報じた記事についての「エビデンス」が要るよね。

引用開始→ 自民、日刊ゲンダイの記事で中央選管に質問状
(産経MSN2010.7.6 22:54)

自民党は6日、参院選公示後の夕刊紙「日刊ゲンダイ」(日刊現代発行)の記事や見出しが公職選挙法(法定外、脱法文書の領布禁止)違反の恐れがあるとして、大島理森幹事長名で中央選挙管理会の伊藤忠治委員長あてに質問状を提出した。

日刊ゲンダイは公示後、「民主党への投票が最良の選択」(6月29日付)や「迷わずに民主党へ投票しよう」(7月3日付)などの見出しを付けて記事を掲載した。

公選法では国民が選挙で適正な判断をするための『報道と評論』を認めている。これを踏まえ、自民党の質問状は日刊ゲンダイの見出しや記事について「民主党や同党公認候補者への投票を、端的に、直接的に、あからさまに求める表現で埋め尽くされている」と指摘。

また「根拠薄弱で抽象的な他党批判をした上で、民主党礼賛の一方的な記事に終始している」として、「報道や評論」には該当せず、公選法に抵触するのではないかとしている。←引用終わり
Copyright 2010 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

|

« 「日刊ゲンダイ」、恥知らずの民主党ゴマスリ依りで「ウソ八百」を並べ立てベンジョ紙ぶりを発揮! | トップページ | 「民主党らの内閣」オッチョコチョイの官房長官、コブタ幹事長、「日本相撲協会」を敵視! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「日刊ゲンダイ」、恥知らずの民主党ゴマスリ依りで「ウソ八百」を並べ立てベンジョ紙ぶりを発揮! | トップページ | 「民主党らの内閣」オッチョコチョイの官房長官、コブタ幹事長、「日本相撲協会」を敵視! »