« 人材に恵まれない国辱政党「眠主党」内閣改造は官房長官が枝野で党人事も五里霧中とか? | トップページ | 善意の社会現象になった「タイガーマスク」のランドセル »

2011/01/11

仙石由人内閣官房長官を辞めさせろ!参議院西岡議長は今日も吼え!

このところ怪気炎を上げ続ける参議院の西岡議長だが、今日も意気軒昂に「仙石を辞めさせろ!」と、昨日参議院議長公邸で首相の菅直人に、仙石由人官房長官の更迭を要求したと記者団に明らかにした。

外堀も内堀も、既に埋め尽くされている。

しかし、仙石は辞めないと粘っているとか!?
市井の志民はもとより愚者愚者珍民も「呆れてモノが言えない」状態だとか!

「コラコラコラム」も、仙石ヤメロと主張し続け、いささか疲れてきたヨな。
敵はそれを待っているのかも知れねぇなぁ~!

しかし、西岡武夫氏は参議院議長である。
参議院とはいえ、三権の長たる議長が、参議院本会議での問責決議を受け「内閣官房長官」の辞任を求めるのは、至極当然の事である。

内閣が、参議院とはいえ国権の発動機関である国会議決を無視し、しかも参議院議長が議決を尊重し辞任を迫り、それを無視する仙石の言動に業を煮やし、行政の長であり任命権者の首相である菅直人を参議院議長公邸へ招き「更迭要求」にまで至った事は看過できないといえる。

これでも無視する考えなら、菅直人の内閣は国会軽視も甚だしい。
無秩序を地で行くって事だろう。
それなら、本格的に菅直人の内閣を打倒する以外に方法はない。

引用開始→「仙谷氏、辞めるべきだ」西岡参院議長、首相に更迭要求
(asahi.com 2011年1月11日19時34分)

西岡武夫参院議長は11日の記者会見で、参院で問責決議を受けた仙谷由人官房長官について「参院の意思は確定した。辞めるべきだ」と述べた。菅直人首相との会談で更迭を求めたことも明らかにした。ねじれ国会の主戦場となる参院の西岡議長の要求を無視すれば、国会運営に影響が出そうだ。

西岡氏は10日に参院議長公邸で首相と約1時間会談。仙谷氏を続投させた場合、野党が審議拒否して「国会は入り口からいろんな問題が起こる」と主張し、国会召集前に首相が検討している内閣改造で更迭するよう求めた。首相は明言を避けたといい、西岡氏は会見で「首相はまだ決断しておられないと感じた」と語った。

西岡氏は、首相が仙谷氏を続投させたまま通常国会が開会した場合、「決断する時には決断する」と述べ、国会冒頭に行われる首相の施政方針演説のための参院本会議の開会を認めないこともあり得るとの考えを示した。←引用終わり
(朝日新聞社asahi.com)

|

« 人材に恵まれない国辱政党「眠主党」内閣改造は官房長官が枝野で党人事も五里霧中とか? | トップページ | 善意の社会現象になった「タイガーマスク」のランドセル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人材に恵まれない国辱政党「眠主党」内閣改造は官房長官が枝野で党人事も五里霧中とか? | トップページ | 善意の社会現象になった「タイガーマスク」のランドセル »