« 腰抜け自民党 衆議院の解散が先だ! 何が大連立だバッキャロォ~! 民主党をブッ潰すのだ! | トップページ | 自民党「復興利権」欲しさに民主党と大連立などもってのほかだ! »

2011/06/10

タイガースはメタメタですが、阪神甲子園駅は5年かけて改良しますと!

今季のタイガースは道楽息子に成り下がり、それでもチーム首脳陣は責任など全く感じないようで、浜風を受けながら涼しい顔の毎日らしい。
パリーグで最下位争いを展開中のロッテ・マリーンズと、セリーグでは最下位に堂々と据わるタイガースの交流戦2連戦はタイガースがナンとか2連勝でモノにしたけれど、ロッテは昨季、日本シリーズの覇者だからバカみたいなコトだ。
この程度で、喜んでいると今季は終わってしまう。

でぇ、親会社の阪神電鉄だが「阪神甲子園」駅の大改造に乗り出すコトを8日に発表したらしい。
まぁ目玉は、バリアフリー化の徹底と、その一環によるエレベーターの設置だ。

まず、ここまで来るのに延々と議論があった。

何よりも、沿線株主が阪神甲子園駅のバリアフリー化を、定時株主総会で毎年繰り返し要望し続け、経営陣は設置出来ない理由を蕩々と述べ続けた。

まぁ出来ないことなどナイのだが、行政からの支援がないのとあるのとでは大きな違いがあるワケで、有り体に言えばチャンスを待ち続けたってコトになる。

現在、阪神電鉄本線は「武庫川駅」~「甲子園駅」までの連続高架工事に取り組んでいる。
これは都市計画事業だから、当然にも行政からの支援を得ての事である。

連続高架工事が進むに従い「甲子園駅」での仮線付け替えなども生じるワケで、この工事に対応させる方法で「甲子園駅」の改造事業に取り組むワケだ。
今年の株主総会前に発表したことで、毎年「甲子園駅」のバリアフリー化について質問(要望)される株主への回答をしたワケだ。

5年もの時間を要するのは、連続高架工事の一環であるためで、駅舎の改造だけならそこまでの年月は不要である。

「武庫川駅」~「甲子園駅」の連続高架工事は既に準備工事が始まっている。
この区間と神戸市東灘区内「芦屋駅」~「魚崎駅」での連続高架工事が完成すると、阪神電鉄本線は全路線が高架線または地下線となり全ての踏切が消滅するハズだ。

そうなると、念願のワンマン運転も可能で、更なる速度アップにも挑戦できる。

まぁ、阪神電鉄が発表したニュースリリースに記載されなかったため、報じられていない情報は大凡このようなモノだ。

思いの外タイガースが弱いので、内実の一部を知る事で、多少は溜飲をお下げ頂ければと。

朝日新聞は阪神電鉄のことはとシャシャリ出るが遅いし記事の省略が目立つ。
実は地元紙「神戸新聞」の方が正しく親切な報道を8日の段階で行っている。

引用開始→ 阪神甲子園駅、今年秋ごろから大規模改修 
(神戸新聞NEWS 2011/06/08 15:24)


20110608_b_04151029knp 新しい阪神甲子園駅のイメージ図(阪神電鉄提供)

阪神電鉄は8日、西宮市の甲子園駅の大規模改修に、プロ野球シーズン終了後の今年秋ごろ着工する、と発表した。一足早くリニューアルされた阪神甲子園球場の玄関口にふさわしく、ホーム中央部には白球をイメージした大屋根を設置。各ホームにエレベーターを新設するほか、プロ野球開催日などの混雑を緩和するため、ホームを拡幅する。2017年春の完成予定。

同社によると、甲子園駅の大規模リニューアルは、1965年の西改札口開設以降初めて。同駅は1日約5万人、プロ野球開催時は約10万人が利用し、梅田、三宮に続く主要駅。しかしホームが狭く、バリアフリーも進んでいないという。総事業費は54億円。同社が約32億円を投じ、残りは国と兵庫県、西宮市が負担する。

改修工事では、ホーム中央部に白球や高校球児のユニホームの「白」をイメージした屋根を設置。45メートル四方のドーム型で、自然光を通す膜素材を使う。屋根の南北には壁を設けず、甲子園特有の「浜風」が吹き抜けるデザインを取り入れる。

また、4本あるホームを3本に減らし、上下線と下り線降車専用ホームを拡幅。現在、最大幅5・6メートルの上下線ホームは9メートルほどに広がり、プロ野球開催時の混雑も緩和される見通し。これまでなかったエレベーターを5基新設する。駅舎も改築し、ホームに通じる通路は3本から4本に増やす。

同社は「甲子園球場との一体感を大切にした。バリアフリー化も図り、プロ野球終了後の混雑時間も今よりスムーズに乗車してもらえる」としている。(紺野大樹) ←引用終わり
Copyright© 2011 神戸新聞社 All Rights Reserved.

引用記事中の写真は、いずれも阪神電鉄がリリース発表で提供したもの。従って、両紙とも同じ写真になっています。

引用開始→ 甲子園、駅も一新 阪神電鉄、ホーム拡げ大屋根 17年
(asahi.com 2011年6月9日12時0分)

20110609oskasahi 甲子園駅の完成イメージ=阪神電鉄提供

阪神電鉄は8日、甲子園駅(兵庫県西宮市)を大規模改修すると発表した。エレベーターを設置してバリアフリー化するほか、駅中央部に大屋根をかける。またホームなどを広くして混雑緩和につなげたいという。今秋に着工し、2017年春に完成予定。

甲子園駅は阪神甲子園球場の完成2年後の1926年に常設駅として開業した。現在の駅舎は63~65年に改築したもので、それ以来の大規模改修になる。

ホームの最大幅を現在の5・6メートルから9メートルに広げるほか、通路も3本から4本に増やし、各ホームにエレベーターを置く。東西2カ所ある改札口も改築し、コンコースを広くする。プロ野球終了後に現在は約50分間続く混雑が、約10分短縮できるという。

ホームを覆う大屋根は高さが最大20メートルで、白球をイメージした白色。自然光を通す膜素材を使い、甲子園の象徴である浜風がホームを吹き抜ける明るいイメージを大切にしたという。5月に改装したJR大阪駅の大屋根は雨が構内に吹き込む問題が起きており、阪神電鉄の担当者は「吹き込みがないよう十分配慮した設計をしたい」。←引用終わり
(朝日新聞社asahi.com)

|

« 腰抜け自民党 衆議院の解散が先だ! 何が大連立だバッキャロォ~! 民主党をブッ潰すのだ! | トップページ | 自民党「復興利権」欲しさに民主党と大連立などもってのほかだ! »

コメント

【原発推進政権に誘導し国民を殺す大マスコミを発見し不買運動を開始しよう!(2)】
×「国民の、国民による、国民のための政治」(日本には存在しない民主主義)
→○「電力会社の、電力会社による、電力会社防衛のための政治混乱」(日本の独裁現実)
○一国の総理のクビを飛ばす超権力!!○「脱原発」で電力会社の逆鱗にふれクビをとばされる哀れな総理!!
○「だれがやっても大変な原発事故対応不備」が理由で総理はやめさせられると思いこまされている世界一政治音痴な愚かな国民!
○電力会社に巨額の広告費をもらって、総理の悪口をいいまくり、総理はダメと国民に信じ込ませ、原発推進政権に誘導しつつある腹黒のマスコミ!→戦前の大政翼賛会礼賛で民族滅亡に誘導したと同じミスを犯しつつあるマスコミ。
◎「各大新聞」が電力会社にいくらもらっているか「調査」を開始しよう!!
【親原発マスコミを選別するヒント】口では「脱原発」をとなえても、原発推進のセンセに政権をもっていこうとする大新聞は「原発推進」とみてよい!
◎地下原発とは・・・故障したら絶対なおせない究極の技術!
(地下原発議連12使徒!)「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」=今回の「不信任騒動」の中心!
◎会長(たちあがれ日本)1『平沼赳夫』
◎顧問(民主党)2『鳩山由紀夫』3『渡部恒三』4「石井一」5「羽田孜」
◎顧問(自民党)6『谷垣禎一』7「森喜朗」8「安倍晋三」9「古賀誠」10「中川秀直」11「山本拓(福井2区)」
◎顧問(国民新党)12『亀井静香』→「原発推進御用学者リストより引用」
→http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/330.html
○与党・民主党で、内閣不信任に賛成ということは、失敗すれば与党議員生命がたたれるのだ!よほど巨大な利権がなければ、賛成はしない。その理由は、原発再開・原発推進にきまっているだろ!【民主党内反乱派=原発推進】にきまっているだろう!その理由は「水を入れたとか入れないとかの過去の小さなミス」であるわけないだろう?
○いつも一番大切なことに気がつかない世界一政治音痴な民族。
○いつも一番大切なことを書かない世界一腹黒なマスコミ。
=========================
(以下は、良いマスコミ記事の例)
◎関西経済同友会:中長期的に「脱原発」「新規建設は困難」-大林代表幹事(毎日新聞2011年6月8日)
・・・脱原発と再生可能エネルギーの推進を主張・・・原発の新規建設やリプレース(置き換え)については「(東日本大震災が発生した)3月11日後、難しくなったと思う」・・・「再生可能な自然エネルギーをどれだけ使っていくかだ」と述べた。・・・大林組は関西電力美浜原発1号機の原子炉建屋の建設に携わるなど、原子力関連施設の施工などを手がけている。関西財界人では、神戸商工会議所の大橋忠晴会頭(川崎重工業会長)が中部電力浜岡原発の運転停止について「国民の生命を守る観点から(停止は)当然だ」と評価する発言をしている。
◎スイス:脱原発、国民議会が承認(毎日新聞2011年6月9日)
スイス国民議会は8日・・・2034年をメドに順次廃炉にしていくとする政府方針を、賛成101、反対54、棄権30で承認した。国民の3分の2が脱原発を支持。・・・
◎スイス国民議会、脱原発承認(読売新聞2011年6月8日)
・・・政府は先に国内に5基ある原発を2034年までに段階的に停止する方針を発表・・・承認を与えたことになる。・・・
◎脱原発法の施行前に廃炉 独エーオンの2基(東京新聞2011年6月10日)
【ベルリン共同】ドイツのエネルギー大手エーオンは9日、福島原発事故を受けてドイツ政府が3月中旬から安全検査のため3カ月間の暫定停止を命じていた原発2基について、再稼働させず廃炉にすると発表した・・・
◎脱原発:福井・小浜市議会が国に要求へ…意見書可決(毎日新聞2011年6月9日)
福井県小浜市議会は・・・原発から脱却するよう国に求める意見書を全会一致で可決した。高経年化原発の運転延長を認めないなど5項目を列挙。近く衆参両院議長や首相らに送る。・・・1974~2009年度に計約59億円の電源三法交付金を得ている。
◎イタリア:「脱原発」国民投票へ 憲法裁が実施容認(毎日新聞2011年6月9日)
◎原発62キロ先でストロンチウム 福島県11地点で検出(西日本新聞2011年6月9日)・・・62キロ離れた福島市で・・・
◎静岡「製茶」で基準値超す 放射性セシウム検査(共同通信2011年6月9日)
=========================
◎今の時期、どう言い訳しても「原発・電力問題」が争点!いろいろ問題あっても、首相は電力会社と戦っている。菅降ろしの黒幕は電力会社!今、法案賛成するものは、電力独裁に圧力かけられ自分の欲望のためおこなうのか?日本人の命を秤にかける気か?その不信任に、大義あるのか!
◎電力会社から巨大な広告費をもらっている一部マスコミも枝葉末梢を書くな!「水を入れた入れない」など過去のいいがかりで総理のキズをつけようとするマスコミ。
今、本当に重大な、(1)汚染水の行き先が無くなったこと、(2)脱原発の中心テーマ【発送電分離=送電網を国有化すること!】、スマートグリッドなど、本質的大問題をどうして書かない!
◎「経団連よ!動機不純なのは発送電分離ではなく内閣不信任だろ!発送電分離は先進国の常識=発送電分離しないと、新エネルギー開発に負けて、先進国から落伍するぞ!それでもビジネスマンか!経団連よ」
◎原発=人類史上、このぐらい「サスティナブルで無い技術」も珍しい!
(1)通常の機械=故障しても停止すれば安全→原発=停止したら地獄!→「冷温停止」名ばかりで全然安全ではない稼働と同じ!本当は「廃炉」にしなければ全然安全ではない。
(2)ウランそのものは40年で枯渇する。そのあと10万年近く廃棄物の墓守をし続ける厖大な無駄コストを計算に入れろ!→10万年マイナス40年の間、メリットなくコストだけを払い続けるバカな技術!→10万年間故障しないで冷やし続ける技術は存在しない、故障したときが人類の歴史の終わりの時。

投稿: 【原発推進政権に誘導し国民を殺す大マスコミを発見し不買運動を開始しよう!(2)】 | 2011/06/10 07:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 腰抜け自民党 衆議院の解散が先だ! 何が大連立だバッキャロォ~! 民主党をブッ潰すのだ! | トップページ | 自民党「復興利権」欲しさに民主党と大連立などもってのほかだ! »