« 米国は変わるか? 米国の政治体制を変える事ができるか? NYCを変えられるか? | トップページ | スチーブ・ジョブスの死と、小澤一郎の裁判 »

2011/10/06

東京メトロ・銀座線に来春からレトロな新型車両だって!

へぇ~! そうか!
乗り心地も改善する新車両なのか?
外形的にはレトロなイメージの車両で、車内や設備はハイテク満載ってか!?

銀座線の電車は、少々小振りで狭くてカワイイところがイイんだよ!

でぇ、東京がカネモチ大都市になる前に、恥ずかしそうに車体を軋ませながらガタンゴトンと走ってた銀座線の車両がイイなぁ。
冬は、必要以上に熱くって、夏は勿論「灼熱」じゃなくって「蒸暑」が満ちていた。
無理して繋いだ新橋で必ず車体を軋ませ大揺れするのがアジだったねぇ。

そうそう、銀座線と丸ノ内線は、浅いとこ走ってるから地上へ出やすいね。
また地下にも降りやすいんだ。

銀座線は、ホントに使い勝手のある地下鉄だ。
だからケチなことを言わずにサァ、3分に一列車って感じで走らせる事できないのかね?
東京メトロ全線で、最も混雑率が激しいんじゃないの?
朝夕のラッシュ時は勿論、昼間でも、メチャ混みだよ!

でも渋谷で最初に銀座線を見た時は泡喰ったねぇ。
ナンで地下鉄が高架の山手線の上を走ってんだ? と、田舎者には暫くの間、理解できなかった。
でも、いまは当たり前のように利用してるけどネ。
青山通りの下をゴソゴソ走ってんだ。
銀座線の横を田園都市線が渋谷で半蔵門線と名前を変えて高速で走ってんだろうが。

銀座線の電車は、レトロじゃなくてもトロトロ、トロく走って欲しいねぇ。
ナンとも人間味が溢れてるトコがイイや!

引用開始→ 地下鉄銀座線に来春レトロ車両 80年前のデザイン採用
(asahi.com 2011年10月5日14時29分)

Tky201110050153asahi_2 報道公開された東京メトロ銀座線の新型車両「1000系」=5日午前、東京都中野区弥生町5丁目の東京メトロ中野車両基地、小川智撮影

東京メトロは5日、来春に地下鉄銀座線で運行を始める新型車両「1000系」を中野区の車両基地で報道陣に公開した。約80年前に走っていた国内初の地下鉄車両のデザインを採り入れた復古調だ。

車両は1927(昭和2)年の開業時に使われていた「1000形」と同様に、黄色の車体にチョコレート色の屋根を覆いかぶせ、レトロ感を醸し出す外観に仕上げた。

車両の設備では、他の車両と比べて1人あたりの座席幅を2センチ広げたり、カーブ通過時の騒音や振動を減らしたりするなど、乗車時の快適性向上にこだわった。LED照明を使い、35%の省エネ効果も望めるという。←引用終わり
(朝日新聞社asahi.com)

|

« 米国は変わるか? 米国の政治体制を変える事ができるか? NYCを変えられるか? | トップページ | スチーブ・ジョブスの死と、小澤一郎の裁判 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国は変わるか? 米国の政治体制を変える事ができるか? NYCを変えられるか? | トップページ | スチーブ・ジョブスの死と、小澤一郎の裁判 »