« 東洋大 2012年の「箱根駅伝」を圧倒的な強さを発揮し「総合優勝」で飾る | トップページ | 「絆」も随分軽くなった 元民主党の泡沫議員ドモが政党助成金目当てに新党結成 »

2012/01/04

2012年 世界の主要国は選挙年 政権交代が進む!

2012年は世界的に選挙年だ。

まず最初を飾るのが「台湾」の総統選挙だ。投開票まで残り10日だ。

次に興味深いのが、ロシアで、プーチンが大統領への復権を狙い、メドベージェフとの事前談合を実行しようとの企みは国民の大反発を招いている。
しかし、そこはロシアのことだから達成するだろう。

韓国からも目が放せない。
何よりも、李明博は人気低迷に拍車をかけ続けている。中産階級を形成したものの、またぞろ低所得層へ追いやられる経済社会構造も要因し、極めて深刻な社会不安(不満)の中で後継大統領の選挙を年末までに控えている。
その前に国会議員の選挙もあるとかで、政治的には混迷し続ける事だろう。

隣の中国は、選挙はしないが、胡錦涛+温家宝のコンビから、とりあえず習近平+李克強(とウワサされる)のコンビへ移行する。
まぁ、2年も3年もかけて準備してきたのだから、よほどの権力闘争が起きない限り間違いないだろう。

フランスも大統領選挙だとか、サルコジは再選を前に「欧州共同体」が未曾有の危機だ。
ナンたってギリシャに端を発した財政危機は、イタリアへ、スペインへ飛び火し、共通通貨「ユーロ」は崩壊目前とも囁かれている。
EUの盟主であるフランスとドイツの基本思考に「ひび割れ」が生じ始めている。
その情況での選挙戦を迎えるわけだ。
フランス特有のスキャンダル合戦も盛んで、シラク前大統領の政治資金不正などが飛び交うのは、フランス社会が自由で民主主義を守っているとも言えるが、社会を構成する基盤の格差が大きく割れているとも言える。

最大の注目点、米国も大統領選挙だ。
2008年にバラク・フセイン・オバマが「チェンジ」を掲げ、颯爽と現れ選ばれたまでは良かったが、それだけだった。そこまでだった。
「チェンジ」は米国社会の深刻な混乱を表徴していたが、現実の政治課題であっても、それを短時間で解決する事はできなかった。
オバマが無能なわけではなく、現実の政治行政機構が、それを容易に実現させるだけの機能を発揮できない現実が巨大な壁となっている。
実際には、現実の支持率を考えると「再選危うし」とされている。
しかし、対抗馬の共和党も、有力な政治家を候補にする力を決定的に欠いている。
今日(1/04)から、共和党の大統領候補を選ぶ党員集会が始まるらしいが、最大の支持率を誇るロムニー(前マサチューセッツ知事)が22%というのだから、共和党内の世論も分裂している。
いずれにしても、11月には結果が出る。

我が日本國も、オコチャマ民主党に政権をいつまで任せるのかを問う選挙を、2012年に実行せざるを得ないだろう。
民主党を完全粉砕しなければならない!
民主党の息の根を止めなければならない!
「寄せ集め」で無理矢理に形成した「沈みかけの船」から逃れるように、悪徳のネズミドモが次を求めているようだが、コイツ等も小澤一郎と合わせて全て踏み付けなければダメだ。
何よりも、鳩山由紀夫、菅直人、仙石由人、前原誠司らの国賊ドモを、全て叩き落として踏み付け再起不能にしなければハナシにならない。
その決戦は、年度末から夏までだろう。2009年の雪辱戦だ!

これらに先立ち、
ギリシャ、イタリア、スペインは政権交代があった。
無責任な財政赤字放任の責めを問われ、交代させられたという事だが。

全く関係ないが、
北朝鮮も、年末に想定どおり独裁者が病に斃れ、政権承継の正統性を問われる事になった。現段階では、混乱防止のために「世襲」で塗図する恥知らずな行為を繰り広げているが、前の独裁者が造りだした重篤な経済を考えると、いつまで保つかも分からない。
極めて、不安定な周辺情勢を日本は抱えている。

「コラコラコラム」が熱く支援するベトナムも、昨年7月に政権の主要閣僚が交代した。

ミャンマーも、昨年、とりあえず「民主化」を打ち出す政権が誕生した。

この他、中東では、
エジプトとイエメンで大統領選挙が2012年に実施される。

国際社会の主要な不安材料は、イラン、パレスティナ、レバノン、シリア、イスラエルではないか。
次に、中国が、侵食し続ける「アフリカの諸国」だろう。
スーダンは、中国の餌食にされた悲劇の国だ。

「財政赤字」「行政改革」「国際貿易」への対処を含め、日本と日本人の決意が大きく問われるのではないか。

|

« 東洋大 2012年の「箱根駅伝」を圧倒的な強さを発揮し「総合優勝」で飾る | トップページ | 「絆」も随分軽くなった 元民主党の泡沫議員ドモが政党助成金目当てに新党結成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東洋大 2012年の「箱根駅伝」を圧倒的な強さを発揮し「総合優勝」で飾る | トップページ | 「絆」も随分軽くなった 元民主党の泡沫議員ドモが政党助成金目当てに新党結成 »